« のだめカンタービレ15巻 | トップページ | BLAME! »

フレッシュベーコンの作り方

映画オタクでマンガオタク、できるのは猫ちゃんのお世話くらい・・・な私をお嫁にもらってくれたうちのダンナ様は、ヨメの立場で言うのもなんですが大変よくできたお方。なおかつ大変なお料理上手で、結婚する前から数々の絶品料理をごちそうになってきたわけですが、せっかくなのでマンガ三昧なこのブログで感謝の気持ちを込めて!ダンナのお料理レシピをメモしていくことにします。そしたらちょこっとは意義があるようなないような。

材料:豚バラブロック肉500グラム、ドライハーブ(パセリ、バジル、タイム、エストラゴンなど家にあるハーブを適当に混ぜて)大さじ1、塩大さじ1、グラニュー糖大さじ1/2、粗挽き黒こしょう小さじ1。

①豚バラブロック肉に、すべての調味料を混ぜたものをまんべんなくまぶす。

13

②ラップできっちりと包んで、冷蔵庫で4~5日寝かす。

21

③ラップを外し、市販の脱水シート(今回は東急ハンズ等で売っている「ピチットシート」を使用)で包み、さらにラップで包んで冷蔵庫で2週間程寝かせる。途中4~5日おきに脱水シートを取り替える。(写真撮り忘れました)

④完成!冷蔵庫で4~5日、冷凍庫で1ヶ月の保存が可能。

41

もとは、スカパのお料理番組専門チャンネル「Foodies-TV」で見たレシピ。できあがるまで時間はかかるけど、手間はそれほどでもないし、実験みたいでおもしろいし、何よりベーコンをおうちで手作りした(してもらった)というヨロコビアリガタミがあります。

この手作りベーコンを使ってパスタを作っていただきました。

Pasta12

ベーコン以外の材料は、アスパラ、しめじ、プチトマト、フレッシュバジル。

ベーコンは程よい塩気、たっぷりのハーブが利いていてめちゃうま!!

今度は豚もも肉を使って生ハムを作ってみよう(もらおう?)かと計画しております。

|

« のだめカンタービレ15巻 | トップページ | BLAME! »

料理」カテゴリの記事

コメント

ぜひ私にも食べさせて~。
うまそう!生ハム。。。
自分で作るべきか、kenkoさんのたくらみに乗っかるべきか。
できれば乗っかりたい!
kenkoダーのがんばりに影から応援。
ちなみにブログ見れた!私が見るとこまちがっとったわ。
ノブスターくんも私のマイミクに参加されてたので招待したら、マイミクになれるよ!

投稿: えす | 2006年6月22日 (木) 14時22分

えす様

コメントアリガトゥ。
遠慮なく乗っかって下さい。
でもお料理上手なえすさんの作ったのも食べたい気がするなぁ。

投稿: kenko | 2006年6月22日 (木) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/2304750

この記事へのトラックバック一覧です: フレッシュベーコンの作り方:

« のだめカンタービレ15巻 | トップページ | BLAME! »