« ダンナ特製手打ちうどん | トップページ | 水鏡綺譚 »

エマ

Ema

19世紀イギリス-めがねっ子で照れ屋のメイドちゃんと上流階級の坊ちゃんの道ならぬ恋物語・・・って言われても。いや~!ないない!・・・って思ってたクチなわけなんですが。

なんでエマがこんなにモテモテなのか納得いかないまま1巻を読み終わり、でもまぁ2巻からおもしろくなるのかも・・・と大して期待もせず続きを買って読み、あれよあれよいう間に全7巻読破。2巻を読み終わる頃にはすっかりエマとウィリアム坊ちゃんの恋を応援する気持ちになってましたからね。

クリスタルパレスでの初おデートに思わずキュンとなってしまったのも、エマの幼少時から現在に至るまでのエピソードに目頭が熱くなってしまったのも事実。私もいいオトナなので認めざるを得ません。

はっきり言って韓国ドラマばりの純愛メロドラマなのですが、19世紀英国ヴィクトリア朝を舞台とした美しい絵と、登場人物の表情やしぐさ、エピソードだけで表現された心理描写が大変効果的に物語を盛り上げていて、「エマ」を他にはない個性的な作品にしているんだなぁと思いました。再会したエマとウィリアムがお手紙交換するくだり・・・超古典的なやりとりがやたら新鮮だっちゅーの!

ちなみにもう恥ずかしげもないですが、5巻表紙のエマがイチバンお気に入り。「エマ」を読み終えた今ならば心から言えます・・・「メガネを外すのは”ときどき”がいい」のだ!

|

« ダンナ特製手打ちうどん | トップページ | 水鏡綺譚 »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

こりゃ新たな世界へ突入か!
kenkoさん。
でも読んだら意外とはまるんだろうな。
何せ「世界名作劇場」と「大映ドラマ」
に幼少時代はまりましたから。
今我が家では「未来少年コナン」の
DVDにはまってます(ちち録画)

投稿: えす | 2006年8月20日 (日) 10時45分

えす様

新たな世界なようで、意外と万人がハマれる世界でもあるので、きっとえすさんもハマれると思います。
「未来少年コナン」はイイですね。
ちちってば素敵。

投稿: kenko | 2006年8月21日 (月) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/3106774

この記事へのトラックバック一覧です: エマ:

« ダンナ特製手打ちうどん | トップページ | 水鏡綺譚 »