« 16ブロック | トップページ | ギャグマンガ日和 »

トリスタンとイゾルデ

James_franco

私もずいぶんと大人になって、かつてはよほどのことがないと観なかったラブストーリーモノも、いつのまにやらけっこう平気で観られるようになりました。(でも韓流的な純愛モノは未だに・・・)

そうは言ってもこの映画は、そんなに楽しみにしていたわけではないんですけど、先日映画館で観てしまったのです、予告篇を。そんでもうなんだかよく分からぬうちに、心をワシヅカミされちゃいまして。このすんごく王道な切ない感じ、美男美女な感じ・・・、なんだよぅ、イ、イイじゃないかよぅ!

そんなワケで、さっそく「トリスタンとイゾルデ」をセレクト~♪

「ロミオとジュリエット」の原点にもなった物語、というだけでも、どのような結末になるのかは大体想像がつくのですが、それに加え非常に丁寧で分かりやすい展開で素直にお話に入り込めました。

トリスタン役は「スパイダーマン」でお馴染みのジェームズ・フランコ。スパイダーマンは大好きだけど、彼がこんなに胸板の厚いセクシーガイだったとは・・・!一見何考えてるか分からないんだけど、内に暗く激しいものを秘めている、という感じが非常に良かったです。あんな風に見つめられたら、イゾルデでなくとも女性なら誰しもクラッときちゃうことでしょう。

しかし個人的には、少年トリスタン役のトーマス・サングスター君に萌え。

「ラブ・アクチュアリー」の時とあまり印象は変わらないのですが、身長がグッと伸びているみたい。冒頭にちょこっと出ているだけだったけど、むちゃくちゃ存在感ありました。将来が楽しみなような、このままカッコかわいくあってほしいような。

そしてイゾルデ役はソフィア・マイルズ。今回初めて見たなぁと思ったけど、けっこう大作にちょこちょこ出演しているんですね。絶世の美女ってワケではないけど、勝気な優等生タイプのイゾルデが影のあるトリスタンに惹かれる、という図がイイのです。

二人の物語の背景であるアイルランドとアイルランドに隷属する国々との対立もとても簡潔に描かれていて、最後、アイルランドとコーンウォールの戦いのシーンはなかなか爽快感がありました。マーク王めっちゃいい人だし。よっ!王様の鏡!

美しい風景と音楽に彩られた、スタンダードな中世悲恋物語・・・。たまにはこういうのもいいのだ。「恩人は裏切れない」とか言いつつ不倫みたくなっちゃうのも、若さゆえの激しさという感じで眩しかったデス。

この映画、韓流マニアのうちのママリンをお誘いして観に行ったのですが、映画の途中、身を乗り出す程にかなり夢中なご様子でしたので、終わってから「どうだった?」と聞くと、「トリスタンより、マーク王とトリスタンのお友達の方がカッコ良かった」とのこと。ああそうですか・・・。でも、トーマス・サングスター君絶賛は同意見でした。

|

« 16ブロック | トップページ | ギャグマンガ日和 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。TBとコメントありがとうございます。
最初から結末はわかってるようなものだけれど、
やっぱり胸を焦がす思いで観てしまいましたね。

>勝気な優等生タイプのイゾルデが
>影のあるトリスタンに惹かれる、という図がイイ
ほんと、そうですね~。

ジェームズ・フランコのまなざし、やっぱりクラッと来ちゃいます。
それに、トーマスくんも、身長と手足が伸びて、顔は可愛いままで、
今後の期待大でございます。

投稿: 悠雅 | 2006年10月24日 (火) 20時30分

悠雅様

コメントありがとうございます♪
いや~ほんとに、久々に胸を焦がしましたですw
言葉はなくとも、憂いと情熱を帯びたトリスタンの目が多くを語っていましたね。

そしてトーマス君!
ジェームズ・フランコに負けないイイ男に成長してくれますようにw

投稿: kenko | 2006年10月25日 (水) 11時18分

コメントまで頂いてありがとうございます。
トリスタン役のジェームズ・フランコは「スパイダーマン」の敵役なので、来年も活躍しそうですね。

投稿: ひらりん | 2006年11月10日 (金) 23時26分

ひらりん様

いえいえ、こちらこそでございます☆

これまでのスパイダーマンシリーズでは
ジェームズ・フランコには特に注目していなかったんですけど、
今後は見る目が変わってしまいそうですw

投稿: kenko | 2006年11月11日 (土) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/3896335

この記事へのトラックバック一覧です: トリスタンとイゾルデ:

» トリスタンとイゾルデ [O塚政晴と愉快な仲間達]
珍しく恋愛モノ。 「モンテクリスト伯」が好印象だったのでレッツ・チャレンジ! トリスタンとイゾルデ ★★★★☆ ワーグナーの傑作オペラやシェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の元にもなった1500年前のケルトの伝説的物語を映画化。 監督は「モンテクリスト伯」のケヴィン・レイノルズ。 製作総指揮に「グラディエーター」のリドリー・スコット他。 暗黒時代のイギリスを舞台に、禁断の恋に落ちた男女、トリスタンとイゾルデの悲劇が描かれる。 戦... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 17時53分

» トリスタンとイゾルデ [悠雅的生活]
生は死よりも尊く、愛は死よりも尊い。 [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 20時07分

» 「 トリスタンとイゾルデ 」 [MoonDreamWorks★Fc2]
監督 : ケヴィン・レイノルズ 出演 : ジェームズ・フランコ /ソフィア・マイルズ  /ルーファス・シーウェル   製作総指揮 : リドリー・スコット 「 グラディエーター 」 公式HP   ||  「 トリス... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 23時46分

» dvd:日本沈没 スペシャル・コレクターズ・エディション (初回限定生産) [映画・音楽大好き]
日本沈没 スペシャル・コレクターズ・エディション 日本映画には,あまりないすばらしいエンターテイメント映画に仕上がっています。日本が沈没するという究極の状況の中で、人間の、我先に助かろうとする醜さやパニックを描いているのではなく、愛する人を救いたいという鐔∋廚ぁ廚魎咾い真諭垢諒ż譴蠅任后�... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 00時57分

» 『トリスタンとイゾルデ』 愛は死より切なく、そして尊い。 [銅版画制作の日々]
東宝シネマ二条にて鑑賞『トリスタンとイゾルデ』はあの「ロミオとジュリエット」の原点となった史上最も美しい悲恋物語だそうだ。私もこのタイトルだけは記憶にあったが・・・。「ロミオとジュリエット」の原点とは知らずかの有名なシェイクスピアはこのお話を基に戯曲を書いたんですね イングランドの若き騎士トリスタンと、敵対するアイルランド王の娘イゾルデ。ケルトの伝説として語り継がれてきた二人の“禁じられ�... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 22時54分

» 映画「トリスタンとイゾルデ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Tristan + Isolde 愛>生>死、すなわち、愛をもって尊しと成す、トリスタン+イゾルデ≠愛に生きる、すなわち、忠義と人情が愛欲に勝る。義理との狭間でゆれる愛の物語・・ ローマ帝国の衰退と共に群雄割拠の時代を迎えたイングランド、海を隔てて敵対するアイルラ... [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 03時19分

» トリスタンとイゾルデ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「愛は死よりも切なく、そして尊い」 イングランドの若き騎士トリスタンと、敵対するアイルランド王の娘イゾルデ。ケルトの伝説として1500年前に誕生した、二人の“禁じられた愛”の物語は、ヨーロッパの人々を魅了し続けてきたラブストーリーの原点。あなたは知ってい....... [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 20時28分

» 「トリスタンとイゾルデ」 愛とは満たされる気持ちと不安な気持ち  [はらやんの映画徒然草]
トリスタン伝説はもともとはアーサー王伝説にも取り込まれたケルト民話の一つです。 [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 22時06分

» トリスタンとイゾルデ [★試写会中毒★]
 満 足 度 :★★★★★★★★         (★×10=満点)  監  督 :ケヴィン・レイノルズ キャスト :ジェームズ・フランコ       ソフィア・マイルズ       ルーファス・シーウェル       デヴィッド・オハラ   ... [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 00時13分

» トリスタンとイゾルデ [金言豆のブログ ・・・映画、本について]
2006年10月21日公開  ロミオとジュリエットの元ネタともいわれる昔話。  家どうし、国どうしでいがみあってる中、ふとしたきっかけで出会った男女が禁断の恋に落ち、やがてそれが国全体を揺るがす事態へ発展していき... [続きを読む]

受信: 2006年10月31日 (火) 23時50分

» トリスタンとイゾルデ [シネマ de ぽん!]
トリスタンとイゾルデ公開中ストーリー ☆☆☆映画の作り方☆☆☆総合評価  ☆☆☆ [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 23時24分

» トリスタンとイゾルデ−(映画:2006年134本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:ケヴィン・レイノルズ 出演:ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ、ルーファス・シーウェル、デヴィッド・オハラ、マーク・ストロング、ヘンリー・カヴィル 評価:78点 公式サイト (ネタバレあります) ダメダメダメ、許されぬ恋な...... [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 00時09分

» ★「トリスタンとイゾルデ」 [ひらりん的映画ブログ]
「ロミオとジュリエット」の悲劇は、ここから生まれた・・・なんてキャッチコピー。 ちょっと中世ヨーロッパの騎士もの・・って意外と好きなひらりん。 [続きを読む]

受信: 2006年11月10日 (金) 00時29分

» 【劇場映画】 トリスタンとイゾルデ [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ ローマ帝国の崩壊後、イギリスは事実上、アイルランド王の権力下にあった。各地に割拠する部族長の1人・マーク候は、幼いトリスタンの命を救い、孤児となった彼を大切に育てる。9年後、立派に成長したトリスタンは戦いで負った傷から瀕死に陥り、葬船に乗せられ海に流される。やがてアイルランドの海岸に流れ着いたトリスタンは、薬の知識を持つ王の娘イゾルデに救われる。若い2人は間もなく深い仲になるが、葬船がアイルランド軍に発見されたトリスタンは、この地を去らねばならなくなる。こうして引き離された2人は、... [続きを読む]

受信: 2006年11月10日 (金) 06時41分

« 16ブロック | トップページ | ギャグマンガ日和 »