« BLAME!and so on | トップページ | ニャ夢ウェイ »

ブラック・ダリア

Theblackdahlia

「ミッション・インポッシブル」の監督って、ブライアン・デ・パルマさんだったのですね・・・っていうくらい、デ・パルマ監督にはあまり思い入れがありません。てゆーか、ミッション・インポッシブルって1も2も3も観てない・・・なんとなく食わず嫌いだったりして。

これまでどんな映画を撮られているのかもよく分からないので、”ブライアン・デ・パルマ作品一覧”みたいなのをネットで検索して見てみても、「あ、この映画好き♪」っていうのがどうやらひとつもありませんでした。

80年代頃の作品は、特にデ・パルマとは意識もせずテレビで観てたかなぁ。「キャリー」とか、「スカーフェイス」とか、「アンタッチャブル」とか。「レイジング・ケイン」は面白そう!と思って自分の意志で観た記憶がありますが、正直よく分からんかった・・・という印象です。

そんなワケでデ・パルマレベルは非常に低い私ですが、このたびの最新作、なぜか初日アサイチに観てまいりました。

ジェイムズ・エルロイの”L.A.4部作”って、ベストセラーだということですが1冊たりとも読んだことないデス。でも映画「L.A.コンフィデンシャル」はむちゃくちゃ面白かったし、今作はジョシュ・ハートネットやスカーレット・ヨハンソンなど、出演している俳優さんが旬な方ばかりで非常に魅力的。そして予告編やポスターなどから感じられるなんともいえない”ノワール”な雰囲気。期待が高まります。

以下ネタバレ含みます↓

ブラックダリア事件の謎を追うのがメインかと思いきや、どちらかと言うとロス市警の刑事二人と、スカーレット・ヨハンソン演じる美女ケイの物語でありました。

スカーレット・ヨハンソンは大好きな女優さんですけど、今回彼女の魅力はちょっと控えめだったかな。でも下着姿で腰のところに”BD”という傷跡が見えるシーンは好き。非の打ち所がなく美しいものに傷があると、さらに美しく感じるのはなぜなのでしょう。

代わりと言っちゃなんですが、ジョシュ・ハートネットがお色気バクハツしてました。汚れたガラス越しのマデリンとのラブシーン。あれイイ。すごくイイ。ヒラリー・スワンクは全く色っぽくなかったケド・・・。「シンシティ」の時もちょこっと出演なのに、まだ若いのに、ハードボイルドな雰囲気をものすごく醸し出してて好印象でした。暗くてちょっと悲しげな目がいいのかな。ノワールな空気が似合います。

デ・パルマ監督のカメラワークなどに関してはよく分からないのですが、エメットの豪邸にブライカートがお邪魔して、家族とご対面するシーンが印象深いです。ブライカートの視点でカメラが動いていくんですけど、あの家族が孕んでいる狂気をすごく感じました。

ストーリーは正直?っていうところが多くて、え?なんで?なんで闇に葬るの?とか考えているうちにお話がどんどん先に進んでしまったり・・・なんてこともしばしば。ブラックダリア事件の結末も衝撃的ではありましたけど、結局最後に犯人が「こういう理由でこうやって殺しました」ってベラベラしゃべるスタイルだったので、ちょっと引いてしまったかも。

”世界一有名で美しい死体”に魅了され巻き込まれていった人々のように、私もダリアの虜になりたかったけど、今回は残念ながらいまひとつ踏み込めませんでした。

でも私にとってはややこしかったストーリーをもっとちゃんと整理する為と、セクシー♪ジョシュ・ハートネットを堪能するために、DVD化されたらもう一回観たいです。

mezzotintさんのブログ、「銅版画製作の日々」にTBさせていただきました。

http://blog.goo.ne.jp/mezzotint_1955/e/7c2566745290239f7efc015c72f51c9b

|

« BLAME!and so on | トップページ | ニャ夢ウェイ »

映画」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんばんは。
確かに、ストーリを整理したいですよね。
麻薬取引現場で何故マデリンがナイフを持ってジョージィとリーを殺したのか?
フィッチとリーとボビーの関係は?
消化不良です。

投稿: セニョール | 2006年10月16日 (月) 11時47分

セニョール様

コメントありがとうございます!
ココログがメンテ中だった為、お返事が遅くなってしまいました。

私がおバカなだけである可能性も高いのですが、
この映画、お話の細かいところがよく分からないまま終わっちゃった感じですw

原作を読めばまた違うんでしょうけど、なんとなくそんな気にもならなかったりしてw

またそちらにもお邪魔します!


投稿: kenko | 2006年10月18日 (水) 17時54分

こんばんは◎
コメントありがとうございましたm(__)m
この映画は、たくさんの「?」を
残したまま観終えた方が
多いみたいですね(笑)
僕は最初は「いいテンポの映画だなぁ」
って思って観てたんですけど、
真相がどんどん明らかになっていった
あたりから、そのテンポの早さに
少々混乱してしましたm(__)m
機会があれば原作を読んでみたいですけど、
また怖いシーンを思い出して
しまいそうなので、悩むところです(笑)

投稿: 右手本 | 2006年10月20日 (金) 00時17分

コメントありがとうございました&メンテ待ちお疲れ様でした(笑)

この映画、事件が始まるまでの設定に時間使いすぎてませんか?
説明が必要なことなのだろうけれど、他にも説明不足のことが多すぎです。

そのために映画の中で起こる出来事の理由が凄く掴みにくい。

消化不良ぎりぎりの映画でした ^^

投稿: 深夜上映館 | 2006年10月20日 (金) 04時19分

右手本様

ほんとテンポが早すぎて…
すっかりおいてけぼりを喰らってしまいました。

映画やミステリ小説に限ってのことですが、
猟奇殺人事件なお話は怖いものみたさで実はけっこう観たり読んだりしてしまう方です。
でも螺旋階段のシーンでは、油断していただけに「ウギャー!」って感じでしたw

投稿: kenko | 2006年10月20日 (金) 11時32分

深夜上映館様

事件が始まるまでの設定にあんなに時間をかけるよりも、
個人的には終盤の怒涛の事件解決をもっと丁寧にやってほしかったです。。。
3人組のお話がメインだったみたいだから、しょうがないのかな?
でもそっちはそっちで説明不足でしたよね?

期待していただけに、シューン…ってなっちゃいました。

投稿: kenko | 2006年10月20日 (金) 11時47分

kenkoさん
TBありがとうございます!
TB反映せず、コメントにて失礼します。
ブラックダリアの事件がメインにならず、
ちょっと期待はずれ・・・。その上話が複雑で、最後まで把握できませんでした!

投稿: mezzotint | 2006年10月20日 (金) 14時11分

mezzotint様

コメントありがとうございます!

>TB反映せず

がーん…
すっかり復旧したと思っていたのですが、
どうやらまたココログで不具合が発生したらしく、そのせいかも。。。
ご迷惑おかけしますです。

私もブラックダリア事件の方に期待してしまっていたので、
その点ではやはりちょっと期待外れでした。
かと言って全く面白くなかったわけでもなくて…なんだか微妙な感じですw

投稿: kenko | 2006年10月20日 (金) 14時49分

トラコメありがとうございます!
バタバタした展開とキャスティングの不満が大きかったものの、デ・パルマジックを堪能できればと思いきや、そちらも控えめでございました・・・。
ストーリーが破綻してでもグイグイと前へ出てくる映像マジックが好きだったのに^^;

投稿: たお | 2006年10月20日 (金) 15時51分

たお様

デ・パルマジックっつーものの魅力すら未だよく分かってない私ですが、
今回もやっぱりよく分からなかった。。。

でも、ファンの方からしてもやはりちょっと物足りない感じだったのですね。

>ストーリーが破綻してでもグイグイと前へ出てくる映像マジック

そういうのをぜひとも観たかったデス。

投稿: kenko | 2006年10月20日 (金) 16時57分

こんばんわ。
コメントありがとうございました♪

いろいろなエピソードを詰め込みすぎたため全体的に弱い感じがしました。
殺人の動機もいまいちで・・・
あの時代の雰囲気がよく描かれていただけに少し残念な作品でした(^-^;

投稿: りんたろう | 2006年10月20日 (金) 20時42分

りんたろう様

コメントありがとうございます♪

いろいろなエピソードがどれもこれも中途半端だったような・・・

雰囲気は出てたのに、もったいなかったですね。


投稿: kenko | 2006年10月20日 (金) 23時21分

はじめまして。こんにちは~素敵なブログですね。映画の感想がたくさんあって、うれしいです。ブラックダリア、私も見ましたよ。

>非の打ち所がなく美しいものに傷があると、さらに美しく感じるのはなぜなのでしょう

この感想、まったく同じです。本当に美しい後姿でしたよね。&ジョシュがかなりいい味出してました!!更新楽しみにしています。また遊びに来ますね。

投稿: ひな | 2006年10月23日 (月) 17時28分

ひな様

初めまして。
そしていらっしゃいませ~!
コメントありがとうございます。

同じ感想で嬉しいです♪
ヨハンソン美女ですよねぇ~
クラシックな下着っていうのがこれまた良かったように思います。

ジョシュを初めて見たのは「パラサイト」っていうホラー映画でしたけど…いや~ずいぶんと男っぽくなられて、ウットリしちゃいましたw

ぜひまたおいで下さいませ。
ひなさんのブログにも遊びに行きます☆

投稿: kenko | 2006年10月24日 (火) 11時15分

死体発見までが長いので、謎解きミステリーをやる気がないのは明らかだと思うんですけど、そこに怒ってる人が多いようですね(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。

投稿: にら | 2006年11月 1日 (水) 15時38分

にら様

コメントありがとうございます☆

怒るまでにも至らないのがこれまた微妙なところだったりもするのですが、

>そもそも彼自身は謎を解くことに興味がない人なのかもしれません

という、にらさんのお言葉に納得!
それならしょうがないですw

投稿: kenko | 2006年11月 1日 (水) 18時37分

こんちは。以前コメント送らせてもらった者です
わたしも先日劇場版見ました。みなさん「謎解きが中途半端」にご不満のようですね。うちの記事にも書きましたが、前半原作をていねいになぞっていったら、後半時間が足りなくなってしまった・・・というとこではないでしょうか

ブライアン・デ・パルマは初期のころに撮った『ファントム・オブ・パラダイス』という作品に熱狂的なファンがいるようです。わたしも見たことあります。楽しく鑑賞しましたが、なにがそんなにファンをひきつけるのかは、あんまりよくわからなかったりして。どちらかといえば、やはり『アンタッチャブル』『ミッション・インポッシブル』の方が馴染み易かったです

kenkoさまはジョシュ・ハートネットがごひいきのようですね。わたしが見た出演作品 は『パール・ハーバー』『ブラックホーク・ダウン』『シンシティ』など。きらびやかではないけれど、作品に沿ったいい演技をする役者さんだと思います

投稿: SGA屋伍一 | 2006年11月15日 (水) 07時39分

SGA屋伍一様

いらっしゃいませ♪
SGAさんの、原作についての記事を読ませて頂いていたので
映画のレビューがUPされるのを楽しみにしていました!

たぶん私の理解力のなさに拠る所が大きいと思うのですが、
正直よく分からん…という感想でした。
ジョシュは良かったんですけどね♪
(映画の記事を書く度にあの人がいいこの人がいいって言っているので、
誰でもいいんかい!って突っ込まれそうですけど。。)
確かにもう30分使って謎解きをやってくれても良かったかも?

『ファントム・オブ・パラダイス』は未見です。
もしかして観たらまたモヤモヤしてしまう系なのかしら?

原作を読まれている方や、デ・パルマファンの方のレビューをたくさん読ませて頂いた上で
DVDでもう一度観てみたいなぁと思っています。

投稿: kenko | 2006年11月15日 (水) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/3769424

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・ダリア:

» 『ブラック・ダリア』 [唐揚げ大好き!]
    『ブラック・ダリア』   若き2人の刑事の運命を狂わせ、 関わる者全てを虜にした 「ブラック・ダリア事件」の真相とは―――?   序盤はつまらなかったんですよ。 CMで”世界一有名な死体になった彼女を人はこう呼んだ”みたいな事言ってるじゃないですか... [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 07時45分

» イルマーレ [映画 DVD 気ままなブログ]
リメイクしたファンタジー・ラブストーリー。湖の家 の郵便ポストが取り持つ不思議な恋の行方。静かな湖の岸辺に建つガラス張りの一軒家。ここに住む女医のケイトはシカゴの病院に勤めることになり、愛着のあるこの家から引っ越すことに。彼女は次の住人に自分宛の手紙の転送を頼もうと、郵便受けにメッセージを残した。一方、建築家のアレックスは子ども時代の懐かしい家族の思い出が詰まった湖の家を買い取り、そこへ引っ越してきた�... [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 00時25分

» ブラック・ダリア [Akira's VOICE]
盛り上がらないストーリーに乗り切れず, 眠気を抱えたまま終わりを迎えてしまう微妙な映画・・・ [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 11時35分

» 『ブラック・ダリア』 [世界中のトラが溶けてバターになる瞬間]
『ブラック・ダリア』を観ました ・・・はい。記事に何かしたくないくらい怖かったです(笑) いやぁ、バイト帰りに一人で観に行ったのは失敗だったね。 ホッントに怖い映画だったんだもの(^_^;) 僕の席の近くで見てた女の子(もちろん隣には彼氏がいる)な....... [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 10時53分

» ブラック・ダリア [旧作DVD(ビデオ)から新作予告編まで超個人的映画情報]
「ブラック・ダリア(ジェイムズ・エルロイ著)」原作の実際にあった未解決の殺人事件をモチーフにした映画。映画はなんとなく気だるく微妙に暗さをともなったモノトーンな雰囲気の中で物語が進行していく。見ながらブルー・ベルベットを何となく連想していました。物語は主人公と彼の盟友ともなる男との出会い、そしてその盟友が大切にする女性との出会いから始まる。そしてブラックダリア事件の発生。日が経つほどにブラックダリア事件の捜査に執着しのめりこんでいく盟友。映画は捜査の進行と、3人のバランスの変... [続きを読む]

受信: 2006年10月18日 (水) 20時28分

» ブラック・ダリア (The Black Dahlia) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ブライアン・デ・パルマ 主演 ジョシュ・ハートネット 2006年 アメリカ映画 121分 サスペンス 採点★★★ “猟奇殺人ブーム”という、今考えると恐ろしいブームがありましたねぇ。『羊たちの沈黙』の大ヒットに伴い、ロバート・K・レスラーの“FBI心理捜査官”もベ..... [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 15時52分

» ブラック・ダリア [It's a Wonderful Life]
40年代に起った惨殺事件で「世界一有名な死体」として 知られる「ブラック・ダリア事件」をモチーフとした 「LAコンフィデンシャル」のジェームズ・エルロイの フィクションノベルの映画化。 「アンタッチャブル」でも発揮された映画マニアらしい ブライアン...... [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 20時19分

» ブラック・ダリア 2006-58 [観たよ〜ん〜]
ブラック・ダリア」を観てきました〜♪ 腰から身体を両断され放置されるという猟奇殺人の現場近くに居合わせた、リー・ブランチャード(アーロン・エッカート)とバッキー・ブライカート(ジョシュ・ハートネット)は、他の事件の捜査中だったにも関わらず、猟奇殺人の捜査に深く関わるようになる・・・ 人気Blogランキング    ↑ 押せば、猟奇殺人が解決するかも? ご訪問記念に、どうか、なにとぞ、お願いですから あなたの清きワンクリックを! ... [続きを読む]

受信: 2006年10月26日 (木) 07時27分

» ブラック・ダリア 久しぶりのデ・パルマ作品だが・・・ [シカゴ発 映画の精神医学]
 久しぶりのブライアン・デ・パルマ監督作品である。 ロサンゼルスで迷宮入りした猟奇的殺人、ブラック・ダリア事件を題材に「L.A.コンフィデンシャル」のジェームズ・エルロイが書いた「ブラック・ダリア」の映画化である。 主人公の刑事役がジョシュ・ハー...... [続きを読む]

受信: 2006年10月26日 (木) 10時15分

» ブライアン・デ・パルマ健在「ブラックダリア」 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
センセーショナルな猟奇殺人事件をめぐる物語 「ブラックダリア」 舞台は1940年代のロサンゼルス。 ダウンタウンの空き地で、 身体を真っ二つに切断された 女の惨殺死体がみつかった。 大都会の暗闇に葬られたその女を、 人々は、ブラック・ダリアと呼んだ。 やがて捜査線上に浮かび上がる 一編のポルノ・フィルムの存在。 ダリアと瓜二つの大富豪の娘、 そして、彼女の一族にまつわるドス黒い秘密。 ロサンゼルスの闇の中で妖しくうごめく事件の謎は、 果たして解決でき�... [続きを読む]

受信: 2006年10月27日 (金) 22時29分

» 「ブラック・ダリア」宣伝ほどのスキャンダラスな印象は薄い [soramove]
「ブラック・ダリア」★★★☆ ジョシュ・ハートネット 、ヒラリー・スワンク、スカーレット・ヨハンソン 主演 ブライアン・デ・パルマ 監督、2006年アメリカ 1947年の未解決事件をヒントに 大胆な脚色と解釈をした作品。 ハリウッドの裏通り、通称ブラック...... [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 10時37分

» ブラック・ダリア [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
先日、本作の原作であるエルロイの同名小説 を読みました。 全体としては、導入部分と謎解き部分のバランスが悪く、バタバタとしたラストになってしまい、観終わって納得いかない感じが残りました。 事件そのものよりも、事件を取り巻く人間関係、特に男女関係が前面に... [続きを読む]

受信: 2006年11月 1日 (水) 20時17分

» 『ブラック・ダリア』 [京の昼寝〜♪]
1947年、ロサンゼルス市内の空き地で、腰から切断された若い女の死体が発見された。被害者は女優志望の女。世界一有名な死体になった彼女を、人はこう呼んだ ■監督 ブライアン・デ・パルマ■原作 ジェイムズ・エルロイ(「ブラック・ダリア」文春文庫刊)■キャスト ジョシュ・ハートネット、ヒラリー・スワンク、スカーレット・ヨハンソン、アーロン・エッカート□オフィシャルサイ�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 1日 (水) 21時24分

» ザ・ブラック・ダリア The Black Dahlia  久しぶりのデ・パルマ作品だが・・・ [シカゴ発 映画の精神医学]
 久しぶりのブライアン・デ・パルマ監督作品である。  ロサンゼルスで迷宮入りした猟奇的殺人、ブラック・ダリア事件を題材に 「L.A.コンフィデンシャル」のジェームズ・エルロイが書いた「ブラック・ダ リア」の映画化である。  主人公の刑事役がジョシュ・ハー....... [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 09時44分

» 映画「ブラック・ダリア」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Black Dahlia 1940年代後半、日本では戦後色も色濃い頃、へそのところで切断され、口は耳まで裂かれ内蔵はないぞの全裸女性死体、実在事件に着想の小説映画化 元ボクサーの二人の刑事、チャリティーで催すボクシングの試合のシーンもそこそこに、ミステリ... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 02時19分

» 『ブラック・ダリア』 [・*・ etoile ・*・]
'06.11.12 KT『ブラックダリア』@品川プリンスシネマ プレミアムシート エルロイの小説は未読だけど本屋で目にするたび気になってた。何度か手に取ったのに何故か未読。ブラックダリア事件は売れない女優エリザベス・ショートが惨殺されたという、実際に起きた未解決事...... [続きを読む]

受信: 2006年11月15日 (水) 01時46分

» 死体・オブ・エンジェル ブライアン・デ・パルマ 『ブラック・ダリア』 [SGA屋物語紹介所]
ジェイムズ・エルロイの暗黒小説を鬼才ブライアン・デ・パルマが完全映画化。果たして [続きを読む]

受信: 2006年11月15日 (水) 07時22分

» ブラック・ダリア [ちわわぱらだいす]
え~っと。。。 友人が絶対見たいと言うので見ました。。。 (うさぎはこの日キャナルで期間限定のアダムが見たかった) サスペンス系は苦手?なうさぎさんです。 必死で見たわ。。。 世界一有名な死体・・・って私知らないんですけど。。。 最初のボクシングのシーン・..... [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 23時40分

« BLAME!and so on | トップページ | ニャ夢ウェイ »