« さらい屋五葉 | トップページ | マインド・ゲーム/鉄コン筋クリート »

ナチョ・リブレ 覆面の神様

Nacho

”ヘアスタイルは、『ナイトライダー』のデヴィッド・ハッセルホフのアフロにヒントを得たんだよ!” → byジャック・ブラック

アッハハ~分かる分かる確かにそんな感じ~・・・って、なんでだよ!!

監督は『バス男』のジャレッド・ヘス、脚本は『スクール・オブ・ロック』のマイク・ホワイト、そして主演はみんな大好きジャック・ブラック!そんなのもう絶対おもしろいに決まってます♪ハッセルホフなジャックのアフロを拝みに、さっそく劇場へ足を運んでまいりました。

以下ネタバレ含みます↓

ジャレッド・ヘス監督の笑いのセンスって、シュールで時にワケのわからんものもあるんだけど、個人的にはもうそれがたまらなくツボ。ルチャ・リブレデビューへ向けての特訓の仕方とか、「どんな特訓だよ!」といちいち三村的ツッコミを入れたくなるのですが、意外と万国共通ウケそうかも?『バス男』では、時にシュール過ぎる感じもあった気がするけど(そんな感想ラストのジャミロクワイでぶっ飛びましたけどね)、今回はジャックの強烈過ぎるキャラと、ジャックのことを知り尽くしていると思われるマイク・ホワイトの手腕もあってか、カルトな雰囲気とエンタテイメント具合が絶妙な映画に仕上がっておりました。

笑えるばかりでなく、小物や映像がどこかほのぼの懐かしくてカワイイの。スティーブンが手作りした(意外な才能!)ナチョのマスクのステッチとか、修道院の子供達に初のファイトマネーで作ってあげたサラダのデコレーションとか、優しい色合いのカラフルな町並みとか、ロシア人形とか。

そして当然のごとくジャック・ブラック最高~!どうしてあんなに何でもできちゃうんでしょ。スクリーンのジャックに釘付け!目が離せませんから!顔芸だけでもお腹いっぱいなのに、愛すべきジャックの肉体を華麗に演出しているピッチリタイツ&マスク姿の彼は正にレスラーそのもの。あの機敏な動き・・・特に横っ飛びがたまらんです。最後の聖戦前のシスターエンカルナシオンソングにも爆笑!あれは素晴らしい歌でございますよ。

メキシコではスターだというスティーブン(ヤセ)役のヘクター・ヒメネスもなかなかいい味出してました。チップスを強奪する時のまるで野生の猿のようにすばしっこい彼と、イグナシオの部屋で「隠れろ!」と言われてその場にうずくまるだけの彼が特にお気に入りです。その他、個性豊かなルチャドール達を始めとした、ちょこっと出演だけじゃもったいなさ過ぎるおいしいキャラてんこもり。

ヘンな人だらけのこの映画の中で、シスターエンカルナシオンの美しさと清らかさは特に際立っておりました。深夜に硬そうなトースト持ってこられても、普通は部屋に入れて一緒に食べてあげたりしないよ?つかなぜトースト?

子供の頃に憧れ、一度は諦めた夢に無謀にもトライして、見事勝利と子供達のヒーローという自分とついでにシスターの愛も勝ち取ってしまったナチョ。リングの上でまるで子供のように無邪気にはしゃぎまわる彼にラストはホロリ。エンドロールのイラストもステキでした♪

|

« さらい屋五葉 | トップページ | マインド・ゲーム/鉄コン筋クリート »

映画」カテゴリの記事

コメント

この映画、結構「スクールオブロック」
なノリを期待してがっかりしてる方が
多いような気がいろんなレビューを拝見して
感じます(笑)
「バス男」のあのすっとぼけた世界に
ジャックブラックを放り込んでルチャで
味付けみたいな映画ですし・・。
登場人物たちが全然笑わないけどオカシイ
映画って好きなんですよね~

投稿: kazupon | 2006年11月12日 (日) 19時44分

kazupon様

>この映画、結構「スクールオブロック」
なノリを期待してがっかりしてる方が
多いような気がいろんなレビューを拝見して
感じます(笑)

そのようですねw
個人的には、はっちゃけたジャック・ブラックが観られて大満足だったのですが・・・
(キングコングのジャックはイマイチだったので。。)
バス男的なヘンな間も、ただそこにいるだけでなんだかオカシイ登場人物達も大好きです☆

投稿: kenko | 2006年11月13日 (月) 02時14分

初めまして、こんばんは!
TB返し&コメント、どうもありがとうございました!
ジャック・ブラック、めちゃ大好き!なんですよ~。
『キング・コング』の悪キャラを演じていたときも、
何故か憎めないというか、
やっぱり『スクール・オブ・ロック』で受けた、
好印象とインパクトが根強いのかな。
今回のナチョを観て、ますますJBが大好きになりました♪
へヴィメタ風にパワフルに歌うシーンも良かったです!(笑)
ではまた~♪

投稿: 伽羅 | 2006年11月16日 (木) 02時43分

伽羅様

私も!
ジャック・ブラックめちゃ大好き!なんですよ~w

『スクール・オブ・ロック』のジャックはもちろん最高でした☆
その他、ジャック出演の映画では、
『キングコング』にも出てたコリン・ハンクス主演、マイク・ホワイト脚本の
『オレンジカウンティ』も地味ですがけっこう好きです♪

投稿: kenko | 2006年11月16日 (木) 12時07分

TBありがとうございました!
こちらからもTB送ったのですがしくじって他の記事から送ってしまっていました。改めてナチョの記事で送り直しました。スミマセンでした。
なんだかジャックブラックって顔みてるだけで楽しいです。周りはメキシコの濃い顔オンパレードなのに負けてない!(笑)。

投稿: 初めまして | 2006年11月17日 (金) 09時42分

初めまして様

いえいえ!全然全く問題ないですよ~
すぐに分かりましたから!

私もジャック・ブラックの顔見てるだけでとっても楽しくて幸せ♪です。

>周りはメキシコの濃い顔オンパレードなのに負けてない!

そうそう!
パーティのバンドメンバーの中にちゃっかり混じってたシーンでも
めちゃ馴染んでましたもんね。
あの時の表情も、すっごくおかしかったですw

投稿: kenko | 2006年11月17日 (金) 11時36分

不覚にも居眠りしてしまったひらりんでーーーす。
トラバ・コメントありがとうございます。
この映画、英語とスペイン語がちゃんぽんになってたみたい。
その辺が、よくわかればもっと笑えて、
眠らずに済んだのでは・・・
と、ひらりん、自己分析。
って事で、近々「スパングリッシュ」という映画をDVDで見ることにしまーーーす。

投稿: ひらりん | 2006年11月17日 (金) 22時44分

ひらりん様

あははwww
ジャックが好きなばっかりに、
「ジャックがなんかヘンなスペイン語っぽい英語しゃべってる~wぎゃははw」
ってなレベルですから、チョロいもんですわ、私w
『スパングリッシュ』って、アダム・サンドラーが出てるやつでしたっけ?
私もそれ未見でございます、面白かったら教えて下さいませ☆

投稿: kenko | 2006年11月18日 (土) 02時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/4039274

この記事へのトラックバック一覧です: ナチョ・リブレ 覆面の神様:

» パパ、いやなんて言わせない!「ナチョ・リブレ覆面の神様」 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
「スクール・オブ・ロック」の ジャック・ブラック主演 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 たまにはこんな軽めの作品も いいでしょう! ダメ男が <レスラー>になって 負け組みのヒーローで人気が出 最後には、真のヒーローになるという 単純明快なお話。 「大笑い」を期待すると 肩透かしにあうかもしれませんが 爽快なので ストレス解消にはもってこいです。 「泣きの邦画」に対抗し 「笑い洋画」が タイトルマッチしま�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 21時27分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [O塚政晴と愉快な仲間達]
11月3日公開映画。 ナチョ・リブレ 覆面の神様 ★★☆☆☆ メキシコを舞台にしたB級プロレス映画。 教会の修道院で育てられたダメ男が覆面レスラーとしてリングに上がり、修道院の孤児たちにおいしいものを食べさせようと奮起する爆笑コメディ。 このまゆげで演技する男どっかで観たことあるなーと思ったら「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラックでした。 基本的には何も考えずに観れるほのぼのコメディ。 ただあまり爆笑とか感動とか感情移入す... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 22時42分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [金言豆のブログ ・・・映画、本について]
2006年11月3日公開  何が見所って、ジャック・ブラックの波打つ太鼓腹・・・  厚生労働省が2008年度から導入する健康診断・保健指導の基準が、最近よく聞かれるようになってきたメタボリック・シンドローム(内臓脂肪症... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 14時32分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [映画と本と音楽にあふれた英語塾]
ナチョ・リブレ 覆面の神様 原題: Nacho Libre (2006) 2006年11月3日 日本初公開 公式サイト: http://www.nacho-movie.jp/top.html 新宿テアトルタイムズスクエア 2006年11月8日(水)10時30分の回 ゴウ先生総合評価: B-   画質(ビスタ): B   音質(SR-D): A-   英語学習用教材度: B... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 16時56分

» 映画「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2006年62本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「バス男」のジャレッド・ヘス監督作品。実話をヒントに、傾きかけた修道院を救うため、メキシカン・プロレス(ルチャ・リブレ)の覆面レスラーとして奮闘する心優しきダメ男の活躍を描く。この映画が「タイガー・マスク」...... [続きを読む]

受信: 2006年11月 9日 (木) 00時24分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [映画とはずがたり]
修道院で育った、 心はピュアな持ち主なれど典型的なダメ男が、 覆面で顔を隠してぴちぴちタイツを身にまとい、 タブーであるルチャ・リブレのリングに挑む! ヘナチョコだけどひたむきで、 感動的な奮闘を見せる“ナチョ”に、 あなたもきっと3カウントダウンを奪わ....... [続きを読む]

受信: 2006年11月10日 (金) 00時33分

» 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 幸せってなんだっけ? [はらやんの映画徒然草]
メキシコの伝説のレスラー「暴風神父」の実話をベースにしたストーリーです。 以前、 [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 16時01分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [It's a Wonderful Life]
そろそろ映画の事も書かないと。 この作品、とても楽しみにしてて、前売り券買ってたんですけど、 我慢出来ず、キャセイ機内で観てしまいました。 もちろん公開されたらまた観にいきます・・。 英語+中文字幕で観ていたので、ちょっと判ってない部分あるかも で...... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 19時45分

» ジャレッド・ヘス監督「ナチョ・リブレ」 [詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記)]
監督 ジャレッド・ヘス 出演 ジャック・ブラック  「スクール・オブ・ロック」で主演だったジャック・ブラックが活躍する。この役者は目が真剣である。そこがいい。そして、見苦しい肉体が、また、実にいい。  ずんぐりした身長、でっ腹に短足をさらけだして、主役が動き回る。映画は実話だというが、そういうことを吹っ飛ばしてしまう。つまり、実話という感じがしなくなる。「マ�... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 21時49分

» ナチョ・リブレ〜覆面の神様〜はB級映画。 [jizo.net]
ナチョ・リブレ 覆面の神様  あの「スクール・オブ・ロック」の白黒コンビが脚本と主人公をそれぞれやってるって聞いてたので、ちょっと期待して行ったんだけど・・・。  ダメだね。  見事に裏切られた(^^;)。  唯一、ピチピチパンツのケツをキュッと吊り上げるところはワロタが後はほとんど笑えないw  あ〜あともうひとつ。  クライマックスでのコーナーから場外に向かって「翔ぶ」シーンは、「スクール・オブ・ロック」を彷彿とさせて思わず笑ったっけ。  ジャック・ブラックがロック調で歌いだすシーンもなんか「アホ... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 01時16分

» 大人買いができない [丼 BLOG]
大人買い・・・ 子供向けのオマケ付き菓子などを豊かな経済力を持つ大人が大量購入... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 06時19分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [★試写会中毒★]
満 足 度 :★★★★★★ (★×10=満点)  監  督 :ジャレッド・ヘス キャスト :ジャック・ブラック 、エクトル・ヒメネス 、アナ・デ・ラ・レゲラ 、他 ■ストーリー■   修道院で育てられたナチョ(ジャック・ブラック)は、 子供のころからプ... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 11時17分

» ナチョ・リブレ−(映画:2006年139本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:ジャレッド・ヘス 出演:ジャック・ブラック、エフレミ・ラミレッツ、アナ・デ・ラ・レグエ 評価:88点 公式サイト (ネタバレあります) うはははは。おもろかった。 溢れるB級感、まったりとした進行、うさんくさいジャックブラック、....... [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 23時22分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [ポケットの中から]
ジャック・ブラック主演の笑撃的感動ムービー「ナチョ・リブレ 覆面の神様」。教会の修道院で育てられた典型的なダメ男のナチョ。そんなナチョだが、心はきわめてピュアで内には熱い想いを秘めていた。孤児たちに美味しい... [続きを読む]

受信: 2006年11月15日 (水) 20時45分

» ★「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 [ひらりん的映画ブログ]
2006.11.4公開2日目のオールナイトで鑑賞。 2日続きのナイト鑑賞は、ちょっときついなぁ。 この作品はジャック・ブラック主演。 メキシコプロレスなんて・・・・ ミル・マスカラスを思い出しちゃうひらりん。 それよりは、ずーーーーっとダサそうな覆面レスラーらしいが・・・... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 22時43分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [丼 BLOG]
(06年11月鑑賞) 「ジャック・ブラックの肉体は卑怯だ。それだけで笑いを取る。... [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 09時37分

» ナチョ・リブレ スクール・オブ・ロックには程遠く あ〜あ [もっきぃの映画館でみよう]
タイトル:ナチョ・リブレ 覆面の神様 ジャンル:ジャック・ブラック・コメディ/2006年/92分 映画館:テアトル梅田(60席) 鑑賞日時:2006年11月5日(日)10人 私の満足度:60%  オススメ度:40% 「スクール・オブ・ロック」には感激した。 主演ジャック・ブラック(JB)の過激なサービス精神が満開。 小学校でロックを教えながらの生徒とのやり取りは、熱く、 生徒それぞれのキャラが生きていた。... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 21時13分

» 青タイツのヒーロー [things4u]
☆人気blogランキング集☆  ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう〜☆↑ 週末の1本は「Nacho Libre」(邦題:ナチョ・リブレ/覆面の神様)。 幼くして宣教師だった両親と死に別れたイグナシオ(愛称ナチョ/ジャック・ブラック)はメキシコの修道院で育つ。大人になっても行き場のない彼は料理番として孤児たちの面倒を見ていたが、修道院の資金難ゆえに新鮮なサラダすら子どもたちに食べさせることができない。そこで、小さな頃から憧れ... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 16時25分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [八ちゃんの日常空間]
本年度映画鑑賞230本目(うち、劇場観賞138本目)。タイガーマスクをご存知だろうか。もちろん実在のレスラーではなく、マンガの方のだ。彼は孤児たちの希望のヒーローだった。このタイガーマスクの原案が、この映画のモデルとなった、実在のレスラー(ルチャドール)で神父...... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 01時45分

» 【劇場鑑賞137】ナチョ・リブレ 覆面の神様(NACHO LIBRE) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
『男ならタイツをはきたい時がある』 修道院を救うため、涙をマスクで隠しリングに挑む [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 23時12分

« さらい屋五葉 | トップページ | マインド・ゲーム/鉄コン筋クリート »