« ナチョ・リブレ 覆面の神様 | トップページ | クマとインテリ »

マインド・ゲーム/鉄コン筋クリート

以前けっこうハマって観てたアニメ『サムライチャンプルー』第9話でのこと。

後半のサイケデリックな殺陣シーンを観て「およよ?この自由過ぎる作画はもしや・・・」と思いエンディングのクレジットに注目してみたら、案の定作画のところに湯浅政明氏のお名前が。別に私、『BSアニメ夜話』の”アニメマエストロ氷川竜介”を目指しているわけではなく、素人目にもすぐに分かってしまうほど、湯浅さんの描く躍動感溢れる絵に特徴があり過ぎるのです~

劇場版『クレヨンしんちゃん』で天才アニメーターと称されたそんな湯浅政明氏が、『アニマトリックス』にも参戦したSTUDIO4℃と組んだ2004年公開の初監督映画『マインド・ゲーム』。これまでの日本の長編アニメーション映画では観たこともないような手法を多用しためくるめく映像の洪水が、トランスなミュージックとも相俟って大変心地よい秀逸なアニメ映画でございます。声の出演に、今田耕司を始めとした吉本新喜劇の皆様を起用したのも大正解。下の画像のように、時々ご本人のお顔が登場することもあってなんだか楽しいの。

Mindgame3 

絶版になっていた原作のマンガ『マインド・ゲーム』は知らなかったんだけど、映画の公開と合わせて復刊されていたのでもちろんお買い上げ♪

Mindgame_1

巻末に添えられた湯浅氏のお言葉をちょい拝借。

想像を絶すると言いながら絶さないものが多い中、期待を裏切らないイメージ&オリジナリティ、カット割りも映画のように計算し尽されているかのよう。これで原稿に一生懸命下書きしたアトでもあればほっと胸をなで下ろすのだが、本作にはそれが跡形もない。何というセンスオブワンダー、天才的上手さ、展開の巧みさ、セリフのおかしさ。

うんうん、全くもってそんな感じでございました。

そんなわけで・・・原作のセレクションや、それらを映像化するセンスや手腕においては他の追随を許さないSTUDIO4℃が手掛けるアニメ映画がこの冬、久々に公開されます。(ユアサユアサ言うといて本題は4℃の方です、ハイ)そのお題はぬわんと!松本大洋の傑作マンガ『鉄コン筋クリート』!!きたーーー!!

Teccon

松本大洋×STUDIO4℃。いやーコレは間違いないでしょう!

んで監督はマイケル・アリアス・・・って何者??

調べてみると、10代の頃から『アビス』などハリウッド大作映画の特殊効果を担当なさったり、多くの大物監督のもとCG製作に携わっていたり、『アニマトリックス』のプロデューサーだったりする人だったのでした。4℃とはアニマトリックスつながりなワケね♪

映画は12月23日公開。ハァ・・・ほんっと楽しみ~

|

« ナチョ・リブレ 覆面の神様 | トップページ | クマとインテリ »

アニメ」カテゴリの記事

マンガ」カテゴリの記事

コメント

kenkoさん、「マインドゲーム」は
劇場ではスルーしてしまった(というか
あっという間に終わってた)んですけど、
DVDで観てびっくりのぶっ飛び作品
でした。結構人に薦めた映画です(笑)
ボアダムスやROVOってバンドを
やっている山本精一さんの音楽がこの
ちょっとヤバそうなこの映画にはぴったり
だったと思います。

投稿: kazupon | 2006年11月12日 (日) 19時37分

kazupon様

さも劇場で観たような書き方をしてしまってごめんなさい~
私も劇場ではスルーしてしまった派ですw
ホントあっという間に終わっちゃって・・・
DVDが発売されるのをどれだけ待ったことか~
日本にもこんなセンスのいいアニメ映画を作れる人達がいるのね!と、
ビックリ仰天な作品でした。
そうそう!山本精一さんの音楽がイイんですよね!
観た後はしばらく脳内リピートしちゃいます♪

投稿: kenko | 2006年11月13日 (月) 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/4082598

この記事へのトラックバック一覧です: マインド・ゲーム/鉄コン筋クリート:

» ps2:サモンナイト4 特典 Official Visual Book付き [新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト]
3のキャラクター達がインパクトがあって可愛い子達ばかりだったので、 4は正直ちょっと薄い気がしました。可愛いですけど。 3の召喚獣育成がすごく楽しかったので、 [続きを読む]

受信: 2006年11月10日 (金) 05時35分

» MIND GAME/マインド・ゲーム [It's a Wonderful Life]
「MINDGAME/マインド・ゲーム」 ある意味ぶっとんでる映画。なんというか映像のイマジネーションの塊みたいな。 「下妻物語」と並んで、昨年劇場で見逃して気になってた日本映画の1本がこれでした。 この映画に関しては、前からポスターで知ってまし...... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 19時40分

» 鉄コン筋クリート アニメ映画化! [オリジナル ランキング]
松本大洋の人気コミック「鉄コン筋クリート」が映画化される!監督は『アニマトリックス』などを手掛けた、ハリウッドのVFXの第一人者マイケル・アリアス。日本のアニメスタジオ4℃も参加し超一流のアニメスタッフがこの伝説的なコミックを映画化に強力。注目...... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 03時25分

« ナチョ・リブレ 覆面の神様 | トップページ | クマとインテリ »