« マインド・ゲーム/鉄コン筋クリート | トップページ | Mhz vol.2 »

クマとインテリ

むっふっふっふ・・・・・買ってしまった。

オノ・ナツメことbasso氏の描くBL(ボーイズラブ)コミック『クマとインテリ』

Kumainteri_1 

こういう世界は初めてなもので・・・ドキドキしながら読んでみてビックリ!五葉やLA QUINTA CAMERAよりも断然デキがいいではないですか!

つかこれ全然”ボーイズ”じゃないよ。まるでフランス映画のようなアンニュイなbassoワールドに登場するのは、

①スーツ、メガネ、初老のインテリ紳士。(政治家。元首相)

②高級リストランテに勤める、老眼鏡フェチな給仕。①に見初められる。(かろうじてボーイ?)

③長身、ヒゲ面のクマ系カメラマン。バカンス先で①と出会う。

といった感じの、スーツやメガネやジェラートがお似合いのイタリア男達なんですもの。

ちょっぴり心配だった濡れ場シーンは殆どないのに、この絵も言われぬエロティシズムはどうしたことですか。特に描き下ろし作品の「ジェラートにまつわる三つの短編」がイイですねぇ。女性ならではの繊細な恋愛描写がギュっと濃厚に詰まっています。

愛のカタチは人それぞれ。男×女だろうが男×男だろうが、人間×人間のつながりには変わりないのだ・・・と、ちょっと書いてみましたが、『クマとインテリ』の登場人物を仮に”男×女”に置き換えてみると、やっぱりなんとなく違うんですよね。紳士×青年、もしくは青年×青年であるからこその、時にドライなセリフやシーン、でも実は痛々しいほどに情熱的な想いだったりとかするのです。オナゴの出る幕ではございません。

『クマとインテリ』を読んだ後に『さらい屋五葉』を読むと、政と弥一もなんとなく危うい関係に見えてきちゃうなぁ♪

|

« マインド・ゲーム/鉄コン筋クリート | トップページ | Mhz vol.2 »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

“BL”ってこのあいだ雑誌を立ち読みして、初めてその言葉を知りました。
奥深そう。
初心者すぎて覗いていいのかどうか・・・・って思う割にはちょっと気になります。

投稿: sakuramochi | 2006年11月10日 (金) 14時38分

sakuramochi様

コメントありがとう☆

私だってつい先日まで知りませんでしたよぅ。
誤解のないように言っておくと、
オノナツメさんだからこそちょっと手を出してみたものの
これ以上首を突っ込む気はそんなにありません。。。

気になるならばお貸ししますョ?

投稿: kenko | 2006年11月10日 (金) 15時08分

良いですかぁ~?^^
ただでさえ今たくさんお借りしてるのに。
気が向いたときにおねがいします!

投稿: sakuramochi | 2006年11月10日 (金) 15時37分

sakuramochi様

もちろん良いですよん。
お楽しみに!

投稿: kenko | 2006年11月10日 (金) 17時25分

オノナツメが別名で出版しているとは知りませんでした。
男なのでちょっと勇気が要りますが、買ってみます(^◇^)

投稿: コン猿君 | 2006年12月 3日 (日) 19時46分

コン猿君様

私はオノナツメ自体最近知ったばかりで、
ブログの記事を書くのにいろいろ調べているうちに
偶然別名でも出版されていることを知ったんですよ~
それが思いがけずBL系という未知のジャンルだったので、
ちょっと(いやかなり)とまどいはあったのですが思い切ってチャレンジしてみちゃいましたw

コン猿君さんが元々オノナツメ作品のファンであるなら、
購入してみてもきっと大丈夫だと思います!

気軽にコメントなど書き込んで下さるのはとても嬉しいです!
ぜひまたいらして下さいね☆

投稿: kenko | 2006年12月 4日 (月) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/4082593

この記事へのトラックバック一覧です: クマとインテリ:

« マインド・ゲーム/鉄コン筋クリート | トップページ | Mhz vol.2 »