« 東京都写真美術館 | トップページ | トゥモロー・ワールド »

SAW3

Sawiii

主演のトビン・ベルの血液を混ぜたインクで印刷されたという限定版ポスターなるものがあるそうで・・・コワイヨ!イラナイヨ!!

しょっぱなからいきなり心拍数MAXの第1作目『SAW』。映画鑑賞前に買ったドリンクを、結局一口も飲む間もなかったほど強烈におもしろい映画でした。

『SAW』鑑賞時、私の隣りに座っていたカップル。あの衝撃的なエンディングの後、女の子は両手を口に当てて身を乗り出したままフリーズしてたし、男の子の方はグッタリとした様子で、お尻がズリ落ちそうな姿勢で椅子に腰掛けていて・・・対照的でちょっと笑えたなぁ~

『SAW2』が若干アレなデキであったとしても、「3やるの?観に行くに決まっとるわい!」と即決させるほどの1作目のパワーが、今回も私を劇場へと向かわせるのでございます。

しかしこの『SAW』シリーズ、残虐描写レベルもスゴイけど、ネタバレ禁止レベルもスゴそうなんだよねぇ。なので、よそのブログ様でよくお見かけするネタバレ部分を反転させるヤツをやってみようかしら?SAWねSAWね、SAWしましょう♪(やっちゃった)

ハイ!ではどうぞ~↓

まず結論から申しまして、あんまりおもしろくなかったです。ははは・・・

なんかもう面白い映画を作ることより、より過激な拷問シーンを見せつけることが優先されているような気が・・・ブタちゃんを使ったシーン、よくもあんなヒドイ殺害方法思いついたもんですわ。それに頭の手術。あそこまで執拗にアップで長々と映す意味が全くもって分かりません。

1作目の時は、思わず両目を覆ってしまうほど痛々しい描写があったとしても、最終的にはそれらすべてを赦せてしまうほどの脚本のとんでもない面白さがありました。(それに今思えば、残虐描写ももうちょっと節操があったように思う)私はもう気持ちいいくらい完全にダマされてしまったのだけど、たまに「すぐ分かった」という方がいらっしゃいます。スゴイ!!

大体ジグソウの一番弟子のAさんに、個人的にはあまり魅力を感じなくて。その点で言えば今回、息子の復讐に燃えるお父さんも鬱ぎみの女医さんも、残念ながらちょっとパンチに欠けました。1作目のリー・ワネルとケイリー・エルヴィスは良かったなぁ・・・なんて、気が付くとすぐこのように、1作目に想いを馳せてしまうんですよね~

「Aさん、そんな段階から師匠のお手伝いしてたんだ~へぇ~」とか、「Aさん、また師匠にしてやられちゃったんだ~気の毒」などといったサプライズはありましたけど、なんか別にちっとも嬉しくなかった。ショボーン。。。

やはり「『SAW』ってこんな映画」って既に分かっていて身構えて観てしまう観客を、1作目以上に満足させるのは相当難しいのかもしれないです。でも味わいたいの!あの時の興奮を・・・リー・ワネル同様に観客も絶叫しかねない「game over」を~!別に残虐描写が観たいワケじゃないのだ、面白い映画が観たいのだ!!ワガママでごめんなさい!!

・・・ふぅ。しかし「仏の顔も三度まで」と申しますし、ここらへんでもうやめといた方がいいのかもネ~

以上☆

|

« 東京都写真美術館 | トップページ | トゥモロー・ワールド »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
かの人に魅力がないというのはホント仰るとおりだと思います。
映えないなぁと思いながら観てました(失礼な
TBありがとうございました。

投稿: とりこぷてら | 2006年11月20日 (月) 22時23分

そう、そうなんですよね!♪
思わず、深くうなづいてしまいました^^)

あの方にもう少し魅力があれば、少しは面白かったんですけど。

3を見ながら1の面白さを再確認という感じ、私もしてしまいました。
「謎が解けずに悔しかった」あの懐かしい思い出、もう一度味わいたいものです^^)

投稿: ぷちてん | 2006年11月20日 (月) 23時36分

反転させる度胸なし!!すまない・・・
もともとその映画「むしろ笑えるほど面白い!」って声をよく聞いてた気がするんだけど、
ようするにコワイことはコワイんだよね?
私超怖がりなんで、そこを越えて面白さにたどり着くのはムリだわ~~。

投稿: Ikko | 2006年11月21日 (火) 01時02分

とりこぷてら様

ハンドルネームをひらがなにされたんですね!

映えないですよねぇ…はははw
せめて髪型はショートカットの方がお似合いだったような…?

投稿: kenko | 2006年11月21日 (火) 13時56分

ぷちてん様

TB返し&コメントありがとうございます☆

続編でここまでやったのはスゴイことなんだろうなぁ!とは思うのですが、
いかんせん第1作目が面白すぎて
ついつい期待し過ぎてしまうのですw
映画を楽しむのには、あまりよくない思考パターンですよねぇ。。。

投稿: kenko | 2006年11月21日 (火) 14時15分

Ikko様

SAWの第1作目はホンットに面白いので、
コワイの苦手な人にもぜひとも観て
だまされる快感を味わってほしいものですが、
無理強いはしませーんw
でももし万が一観たくなったら言って~
DVD貸すから♪

投稿: kenko | 2006年11月21日 (火) 14時23分

初めまして!コメントありがとうございました!『カリスマ映画論』の睦月です。

kenkoさん、こんにちわ。

kenkoさんの記事・・・とてもとても共感できました。私が思ったこととほとんど一緒でびっくりしているくらいです。

物語の希薄さを映像描写でカバーするようになってしまっては・・・もうおしまいですよね(苦)。おっしゃているように、あの手術シーンなんかは、ゲームに直接関係あるものではなかったし・・・。全然意味分かりませんでした(苦笑)。

こういったシリーズは引き際が大事ですよね(苦)。

ではkenkoさん。今後ともよろしくお願いしますね!

投稿: 睦月 | 2006年11月21日 (火) 18時44分

睦月様

睦月さん、TBとコメントのお返しありがとうございます☆

私も睦月さんの記事にとてもとても共感してしまいました!
残虐描写を大画面であんなに見せ付けられたのに、数時間後にはこの映画の印象めっちゃ薄くなってましたもんw(それはそれで感覚がマヒしちゃってますね…)
ゲームに関係ない手術のシーンの無意味さが、この映画がどういう質のものなのかをあらわしてくれてたような気もします。

ホント引き際が大事です。
しかしどうやら、引く気はないみたいですが…

こちらこそよろしくお願いいたします☆

投稿: kenko | 2006年11月22日 (水) 11時10分

コメントありがとうございました♪
ほんと、 kenkoさんと同感でしたよ!
拷問シーンに手術シーンなど、グロさが売りとしか感じれなかったです。
1があまりにも凄すぎたんで、あのインパクトはもう無理ですよね(悲)

では、今後ともよろしくお願いしますね♪

投稿: カっツン | 2006年11月24日 (金) 22時49分

カっツン様

グロさを楽しみたい方には大満足の作品だったかもしれませんね。
レクター博士同様ジグソウもとても好きなキャラなのですが、
今回のジグソウにはあまり魅力を感じなかったなぁ。

1のインパクトはもう無理ってことでいいかげん潔く諦めて
次回観に行く時は「万が一面白かったらラッキー♪」くらいの心構えで観ようかな?
と思いますw
こちらこそよろしくお願い致します!

投稿: kenko | 2006年11月25日 (土) 09時21分

kenkoさん、どもです。
そうなんですよねえ。たいした意味なく
スプラッタ画像やエグイシーンが多かったんですよ。
シリーズの完結としては、謎解明もできていいとはおもうのですが
必要以上の"痛さ"。。。もう、1度でいいですね。
で、結局4まで行きそうですねえ。。。

投稿: へーゼル☆ナッツ | 2006年12月 4日 (月) 14時10分

ヘーゼル☆ナッツ様

SAWシリーズの残虐描写に期待して観に行っているわけではなかったので、
ちょっと(いやだいぶ?)残念な感じでした。。。

でもジグソウがお人形に彩色しているシーンとか、
頭に特殊メイクを施してるシーンとかはなんだか微笑ましくて良かったです☆。
文句言いながらも第1作目を愛しているので、たぶん4もまた観に行ってしまいますわ☆

投稿: kenko | 2006年12月 4日 (月) 14時48分

こんばんは!echo&コメ、ありがとうございました!
2からすでに、いたいシーンでごまかしていたですよね。
イタイ映画、でしか無くなってきた。
4,5と、どうするんでしょ?
またよろしくお願いしますね!

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2006年12月 6日 (水) 19時34分

猫姫少佐現品限り様

痛いシーンはもうおなかいっぱいでございますw
いや、痛くてもいいから面白い映画にしてほしー。
4と5はどうなるんでしょうね?
やっぱジグソウビギニング…かしら。

投稿: kenko | 2006年12月 7日 (木) 11時51分

こんばんわぁ~☆
TBコメントありがとぉ~ございまぁ~す!

1は衝撃、2は痛さ、3はまさにグロさでしたね
やはりSAWシリーズは期待してしまいますよねぇ~
今回は近くで公開されなかったので、DVDでの観賞となりました。
大画面で観れないと何故か期待が自然と薄れてしまうんですよねぇ~
そのせいか今回も楽しめました!
痛さからグロさに変っていたのでちょっとリアルさに欠けるかなぁ~って感じでしたけどね
1を越えるのは難しいでしょうけど4も期待してます!

投稿: リリー | 2007年3月23日 (金) 00時13分

リリー様

コメントありがとうございます!

1で衝撃を受け過ぎたがために
2と3にはちと期待外れな印象を抱いていたのですが、
先日たまたまCSでやってた2をもう一度観てみて
「意外とおもしろいかも?」と思っちゃいました(笑)
やはり劇場で観るのと、DVDで観るのとでは
印象が変わってくるのかもしれませんね。

続編もこのペースで公開されるといいですね☆

投稿: kenko | 2007年3月23日 (金) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/4220807

この記事へのトラックバック一覧です: SAW3:

» 「ソウ3」 now roadshow! [とりあえず生態学+]
これで完結…だよね? ソウ3 SAW? 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 108分 監督 ダーレン・リン・バウズマン 製作総指揮 ジェームズ・ワン 、リー・ワネル 、ピーター・ブロック 、ダニエル・ジェイソ... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 22時23分

» ソウ3 [ぷち てんてん]
この映画、「ソウ」「ソウ2」をおさらいしてから見た方が、分かりやすいかもしれない。☆ソウ3☆(2006)ダーレン・リン・バウズマン監督トビン・ベル・・・・・・・・・ジグソウショウニー・スミス・・・・・・アマンダストーリー今回のゲーム。女性外科医が誘拐され、ジ...... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 23時33分

» 映画「ソウ3」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2006年64本目の劇場鑑賞です。公開前のSAWイッキミ!で観ました。「ソウ2」のダーレン・リン・バウズマン監督作品。斬新なトリックと壮絶な残酷描写で世界的に大ヒットしたシチュエーション・スリラーのシリーズ第3弾。謎の殺人鬼“ジグソウ”が仕掛ける新たなゲームが幕...... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 23時44分

» 映画鑑賞感想文『SAW III』 [さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー]
さるおです。 ネタばれなしです。 これから映画を観に行く方は、昨日のさるお的大予想も読まないでください。ということになりますね(笑)。コメント欄は気をつけてねー。 『SAW III/ソウ3』を観て来たよ。 監督は『SAW II/ソウ2』のダーレン・リン・バウズマン(Darren Lynn ..... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 06時59分

» ソウ3/SAW3 [我想一個人映画美的女人blog]
スゴイです! まずその厳重なマスコミの体制が。{/kaminari/} 全米公開に先掛けて、19日に六本木ヒルズでのマスコミ試写で観てきたのだけど 守秘義務のお願いという紙にサインを書かされたほど{/face_sup/} 雑誌やネットでの批評は、27日の全米公開後の28日以降にして下さいというので遅れてのupとなりましたー。 それだけに、いやスゴかった〜{/ee_1/} これはもうレビューなんて読まずに、 �... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 09時32分

» ソウ3 (Saw �) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ダーレン・リン・バウズマン 主演 トビン・ベル 2006年 アメリカ映画 108分 ホラー 採点★★ まぁ、3人に増えてないだけ良かったですが。 【ストーリー】 ゲーム好きのジグソウに誘拐された男女。女性医師リンに与えられたルールは、ある男に仕掛けたゲームが終了す..... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 16時25分

» SAW3 [Cinemermaid]
映画仲間の友人が六本木で【SAW】【SAW2】そしてこの作品と3本立てオールナイトに行ってきたと言うので昨日、感想を聞いてみた 『3は卑怯な痛さだった』と彼女 『やっぱ1作目にはかなわない、1800円を出す価値はない』とも言われた 彼女の感性は私と似ているので、彼女がダメと言うものは私にとってもダメなものが多い 私としてはかなり信頼している映画ファンの1人なのだが・・・そこまで言われても心揺れることなく初日に映画鑑賞してしまった 今年後半で公開が一番楽しみだった映画だしね( ̄m ̄〃) と... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 19時51分

» SAW3 [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  ソウ絶さアップ・おソウ末さもアップ   [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 02時53分

» ソウ3 [Akira's VOICE]
予定調和で進み,最後までドキドキ感が少ないシリーズ最新作・・・ [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 12時03分

» SAW3 [Imagination From The Other Side]
斬新なトリックと壮絶な残酷描写で世界的に大ヒットしたシチュエーション・スリラー「SAW-ソウ-」「SAW2」に続くシリーズ第3弾。 出演は「グッドフェローズ」「SAW」シリーズのトビン・ベル、「アイランド」「SAW」シリーズのショウニー・スミス、「ブレイブハート」「タ...... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 06時32分

» ソウ3 [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:ダーレン・リン・バウズマン キャスト:トビン・ベル       ショウニー・スミス       アンガス・マクファーデン       バハー・スーメク       ィナ・メイヤー... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 09時51分

» 映画『SAW3』観た [ERi’s room]
今日は、ようやっと映画『SAW3』を観てきました。何といっても1作目の大ファンですから、続編が作られると、今回の出来はどうだ〜とついつい気になって観に行ってしまいます。結果、やっぱり1作目にはかないませんが、私... [続きを読む]

受信: 2006年11月24日 (金) 11時26分

» SAW 3 [日々エンタメざんまい!]
おすすめ度:★★★☆☆【STORY】 女刑事ケリーは、小学校でおこった殺人現場に呼び出される。 鎖に繋がれた死体は爆弾で飛び散っていた。 死体が行方不明となっていたエリック刑事ではなかったことに、 ケリーは胸を... [続きを読む]

受信: 2006年11月24日 (金) 14時50分

» SAW3(ソウ3) [そこで馬が走るかぎり]
当然のことながら 名作SAW→SAW2→と続いての第3弾       今回も脚本は練られてるけど いかんせん シリーズ物はどうしても1作目のインパクトが強くて 2作目→3作目と尻すぼみな気がしてしまう・・・ 4作目を予感させる終わり方でしたが もう卒業し... [続きを読む]

受信: 2006年11月24日 (金) 23時12分

» ソウ3 SAWⅢ [ちょっと変な話]
CAST ジグソー/トビン・ベル アマンダ/ショウニー・スミス ジェフ/アンガス・マクファーデン リン・テンロン/バハー・スーメク ケリー/ダイナ・メイヤー ソリッド・シチュエーション・スリラー「SAW」シリーズの続編 この3では、前2作での謎が解明されていたり... [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 16時05分

» SAW3/ソウ3 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
謎は新たに生み出される!!、いよいよ絶頂に達する「ゲーム」の正体は?? 女刑事ケリーは、小学校でおこった殺人現場に呼び出される。鎖に繋がれた死体は爆弾で飛び散っていた。死体が行方不明となっていたエリック刑事ではなかったことに、ケリーは胸をなでおろす。で...... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 18時37分

» 痛々しい映画「ソウ3(SAW3)」見てきました。 [よしなしごと]
 低予算ながら見る人を恐怖のどん底に陥れるスリラー映画ソウの3作目ソウ3を見てきました。 [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 02時02分

» 「SAW3」 続編としては珠玉。 [やまたくの音吐朗々Diary]
公開中の「SAW3」を観賞。製作総指揮:ジェームズ・ワン 、リー・ワネル 、ピーター・ブロック 監督:ダーレン・リン・バウズマン 脚本:リー・ワネル 出演:トビン・ベル 、ショウニー・スミス 、アンガス・マクファーデンほか 謎解きを含んだスリラーのシリーズ化で、2作目... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 12時49分

» ソウ3(2006/アメリカ/ダーレン・リン・バウズマン) [CINEMANIAX!]
【新宿グランドオデヲン座】 不倫に溺れる女性外科医リン(バハー・スーメク)が何者かに誘拐される。リンが目覚めると、目の前には瀕死の殺人鬼“ジグソウ”(トビン・ベル)が横たわっていた。ジグソウに付き従うアマンダ(ショウニー・スミス)がリンにルールを伝える。それは、ある男に仕掛けたゲームが終わるまで、ジグソウを延命させること。ジグソウの心臓が止まれば、リンの首に巻かれた爆弾も爆発する─。その頃、食肉工場の地下室で一人の男が目を覚ます。彼はひき逃げで最愛の息子を失った父親ジェフ(アンガス・マクファー... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 19時58分

» 「SAW3」 続編としては珠玉。 [やまたくの音吐朗々Diary]
公開中の「SAW3」を観賞。製作総指揮:ジェームズ・ワン 、リー・ワネル 、ピーター・ブロック 監督:ダーレン・リン・バウズマン 脚本:リー・ワネル 出演:トビン・ベル 、ショウニー・スミス 、アンガス・マクファーデンほか 謎解きを含んだスリラーのシリーズ化で、2作目... [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 01時27分

» 「SAW3」 続編としては珠玉。 [やまたくの音吐朗々Diary]
公開中の「SAW3」を観賞。製作総指揮:ジェームズ・ワン 、リー・ワネル 、ピーター・ブロック 監督:ダーレン・リン・バウズマン 脚本:リー・ワネル 出演:トビン・ベル 、ショウニー・スミス 、アンガス・マクファーデンほか 謎解きを含んだスリラーのシリーズ化で、2作目... [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 07時46分

» 『ソウ3』★★★・・ [ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ]
『ソウ3』公式サイト制作データ;2006米/アスミック・エース ジャンル;サイコ上映時間;107分 指定;R−15 監督;ダーレン・リン・バウズマン出演;トビン・ベル/アンガス・マクファーデン/ディナ・メイヤー劇場:12/2(土)ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ◆STORY◆...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 14時11分

» SAW 3 06年 233本目 [猫姫じゃ]
SAW ソウ3 2006年   ダーレン・リン・バウズマン 監督トビン・ベル 、ショウニー・スミス 、アンガス・マクファーデン 、バハー・スーメク 、ディナ・メイヤー 相変わらずのイタさ、、、やっぱりこの映画、劇場で見なきゃ良かった、、、もう、思いっきりしかめ....... [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 14時10分

» ソウ3−(映画:2006年148本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:ダーレン・リン・バウズマン 出演:ショウニー・スミス、アンガス・マクファーデン、バハー・スーメク、ディナ・メイヤー、J・ラローズ、デブラ・リン・マッケイブ、バリー・フラットマン、エムポー・クワホー 評価:60点 公式サイト (....... [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 00時44分

» SAW III [Extremelife]
斬新なトリックと壮絶な残酷描写で世界的に大ヒットしたシチュエーション・スリラーのシリーズ第3弾。謎の殺人鬼“ジグソウ”が仕掛ける新たなゲームが幕を開ける。シリーズの生みの親ジェームズ・ワンとリー・ワネルは原案と製作総指揮を担当。監督は「ソウ2」に引き続...... [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 14時17分

« 東京都写真美術館 | トップページ | トゥモロー・ワールド »