« 武士の一分 | トップページ | ヨーロッパ企画「Windows5000」 »

007/カジノ・ロワイヤル

Casinoroyale

ひゃっほーぃ!よ~うやく!観てきましたぁ!!

007シリーズに対する私のドシロウトっぷりはコチラに。

あ、でも一応、この『カジノ・ロワイヤル』にそれなりの態勢で臨む為に、20作全部はムリですけど何作かチョイスして事前にお勉強はしましたよ。中にはどうにもこうにも睡魔に勝てないものもありましたけど・・・

撮影現場でダニエル・クレイグのお着替えを偶然目撃してしまったジュディ・デンチが、「あれはモンスターよ!」と取り乱しぎみにマスコミに語ったとか、今回のボンドガールの一人、カテリーナ・ムリーノがダニエルのキスのテクニックを「10点中9.5点をあげてもいい」などとベタ褒めしたとか(-0.5点はいったいなんなんですか)、そういった映画そのものとはあまり関係のないダニエル本人のゴシップが頭の中をチラついてぇ~!ダニエルボンドがよりいっそうセクシーに見えてくるんだっつの!!(←アホ)

<あらすじ>

英国諜報部MI6のスパイである”OO”の地位に昇格したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、最初の任務として国際テロ組織のネットワークを絶つことを命じられる。テロ組織の資金源であるル・シッフル(マッツ・ミケルセン)に接触するべく、モンテネグロのカジノ・ロワイヤルで高額の掛け金のポーカー対決に挑む。007/カジノ・ロワイヤル公式サイト

以下ネタバレ含みます↓

冒頭のジェームズ・ボンドが初めて人を殺したモノクロのシーンからして、今回の007がこれまでのものとは全く違うことがハッキリと分かるようになっています。バスルームで相手をボコボコに殴ったあげく、手洗い場に張った水に顔面を無理やりつけて窒息死。全然スマートじゃないの。その姿は殺人者そのものでちょっとコワイくらい。気合が入っております。

毎度お楽しみの凝ったオープニングは、今回も期待を裏切らぬハデハデ仕様。これまでのパターンだと美女のシルエットが揺らめいていそうですが、この度はボンドのシルエットがバッタバッタと野郎共をなぎ倒していくといったアニメーション風になっていました。美女は登場せず。いいわぁ。気に入った♪

建設現場での追いかけっこのシーン、顔に火傷の痕のある彼、思わずトニー・ジャーを連想するほどの身の軽さでちょっとスゴ過ぎじゃない?と思ったら、役者さんではなくパルクール(身体ひとつで様々な障害を乗り越えて移動するスポーツ。映画『YAMAKASI』などでお馴染み)という競技の第一人者さんだそうで。どうりでね。

Sebastien

パルクールの彼に限らず、ほとんどセリフもなくちょこっと出てくるだけの脇役の皆さんがなにげに魅力的。飛行機を爆破しようとした彼も、まるでロボットのように淡々とした表情がなかなか良かったし、ル・シッフルの女の金髪美女とか(アシンメトリーなヘアスタイルがお似合い)、ポーカーメンバーの皆さんですらやたらとパンチのあるビジュアルでした。

Ivana

そしてやっぱり一番強烈なのはル・シッフル。七三分けもステキなら、お薬を吸引する姿もステキ。血の涙まで流しちゃってもうキャラ立ち過ぎです。ドクターノオを思い出したよ。

でもこのシーンだけは、予告編を観た時からなぜか笑ってしまいますの↓

Mikkelsen

なんでか分からないけど、妙にマヌケに見えて~

脇の人のことばかりツラツラと書いてしまいましたが、6代目ジェームズボンド、ダニエル・クレイグ、やっぱりむちゃくちゃカッコ良かったです♪

最初はアロハシャツ的なものを着て登場するボンドですが、徐々にドレスアップしてボンドのイメージに近付いていく感じ。極めつけはヴェスパーが用意してくれたタキシード!「フォーマル!フォーマルデスよ!ヨーコ!!」(のだめ風)

ダークなボンド、非常に好みです。ヴェスパーに惚れるまではとても冷酷で危ないヤツなんだけど、だからこそ彼女に対する純粋さにキュンとしてしまうのだ。これまでのボンドにほとんど思い入れがないのでこんなにキャッキャ言えるのかもしれませんが、今後もこの路線で行くのなら喜んでついて行きますです。

しかしあの拷問シーンは衝撃的でしたね~。例のジュディ・デンチさんの発言がこの時とばかりに頭をよぎりました。ル・シッフルとボンド、変態にしか見えなかったんですけど。

運命の女ヴェスパー役のエヴァ・グリーン、美人なんだけど時々オバチャンっぽく見える・・・。きついアイメイクをしていない時が一番キレイだったかも。でもボンド同様、人間味溢れるキャラ設定だったみたいだからあんな感じでいいんでしょう、きっと。

最後、忘れた頃にやってきたボンド定番の自己紹介にはしてやられました。テーマ曲のアレンジもカッコ良くって、おなかいっぱいの娯楽大作でした☆

|

« 武士の一分 | トップページ | ヨーロッパ企画「Windows5000」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

モンスターな彼だと聞き、シャワーシーンなどないのかしら・・・とちょっと期待したり(あっても映さないだろうけど・・・)
そこまでお色気ムンムンなフェロモンを少しいただきたいくらいです。
誰に聞いてもこの映画最高!!といいますね。ぜひ見ます^^

投稿: sakuramochi | 2006年12月 6日 (水) 15時25分

こんにちは!、TB有難うございました。
凄かったですよね!、もうアクションシーンが初めから迫力ある展開で、あの爆弾犯人自分の腰に、まさかつけ返られてるとも知らないで、ボン!!。
ダニエル・クレイグの新ボンドに乾杯!!。

投稿: パピのママ | 2006年12月 6日 (水) 15時33分

こんにちは。TBとコメントありがとうございます。
007は今まで何の興味もなく来てしまったけれど、
それにしても今までのボンドのイメージとは違うなぁと思ってました。
でも、こういう内容を描くなら、ダニエルでよかったですねぇ。
思った以上に鍛えられた体型にビックリ!!でした。
男って、スーツよねぇ・・・って
大事なポーカーの対決の間、違うこと考えてました^^;

投稿: 悠雅 | 2006年12月 6日 (水) 16時06分

sakuramochi様

モンスターを気にするオマエこそ変態じゃ!
…って言われなくて良かったw

サービス的なシャワーシーンはないけれど、
とても切ないシャワーシーンならあるよ♪

その他各シーンでダニエルのセクシーっぷりは存分に堪能できます。お楽しみに!

投稿: kenko | 2006年12月 6日 (水) 16時45分

パピのママ様

冒頭からアクション全開で迫力ありましたね!
爆弾犯が爆破されちゃうシーンの
ダニエルの邪悪な表情にこれまた萌えましたw

セクシーなダニエルボンドに乾杯!
次回作が待ちきれませーん!!

投稿: kenko | 2006年12月 6日 (水) 17時45分

悠雅様

私もこれまで007には何の興味もなくて
新ボンドがダニエルに決まってバッシングを受けているというニュースを聞いた時も
「ふーん」って感じだったんですけど、
ちょっと予告編を観ただけであっという間にノックアウトされましたw

鍛えられまくった身体にこれまたスーツがよくお似合いで♪
ホレボレしちゃいますわ~
ポーカー対決、何気にダルダルだったから(笑)、違うこと考える余裕もありましたね。
私はせっかくのオーダーメイドのスーツが何度も汚れたり濡れたりするのを気にしてましたw

投稿: kenko | 2006年12月 6日 (水) 17時58分

こんばんは。

ちわわぱらだいすのうさぎです~
先日はコメントありがとうございました。

もう007見てきたんですね。
うらやましいです。。。(T-T)

↑のネタバレの部分飛ばしてきたんですけど。。。見たいな~

映画見たらまたTBさせてもらいにきますね~
よろしくお願いします~ペコリ(o_ _)o))

投稿: うさぎ | 2006年12月 6日 (水) 21時41分

うさぎ様

こんにちは!

カジノロワイヤル、ずっと楽しみにしていたので
さっそく観に行っちゃいました。
ダニエル・クレイグ演じる新生ボンドがすっかり気に入り、
もう一回大画面で彼を見たいわぁ☆と思っているくらいですw

うさぎさんの感想も楽しみにしております!

余談ですが、ワンちゃん達のお母さんがうさぎちゃん…というのを想像してしまって、
勝手に和んでいます、私w

投稿: kenko | 2006年12月 7日 (木) 12時00分

kenkoさん、ウチでもコメント拝見してると
結構女性の方はいままで007敬遠されてた
方多いみたいですね。
自分ほとんど見てます(笑)
ほぼテレビですけど・・。
そういう意味ではクレイグボンド大当たり
なんじゃないかと思います。
そうそうコメントいただいたレイゼンビー
の「女王陛下の007」ってファンの中では
ベスト!って言ってる人多い珍しくせつない
映画なんで、本作のテイストに近いものが
あるかもしれません。
最近主題歌集のCDをipodに入れて
結構聞いてるんですけど、いいですわ~
追記でちょっと主題歌について書いて
しまいましたが、女王陛下の曲は
歌はないけど、スパイ映画音楽らしい名曲です。

投稿: kazupon | 2006年12月 7日 (木) 14時29分

こんにちは、コメントとTBありがとうございます。

先日ブロスナンのボンドをTVで観たのですが、全然違う~
アレはアレで様式美のようなものですが、新ボンドの方が好みでした。

今度「レイヤーケーキ」も観てみようと思います。

投稿: 駒吉 | 2006年12月 7日 (木) 16時11分

こんにちわ!
TB&コメントありがとうございます!

最初に出てきたあの猿飛びサスケは、
やっぱプロの方だったんですね・・・
なるほど。ちょっとありえない超人技
でしたもんね(笑)。

今回は、新しいファンを獲得することに
成功したんじゃないでしょうか?
十分に楽しめるとっても楽しい作品!!

ダニエルボンドの今後にも
大期待ですね♪

投稿: 睦月 | 2006年12月 7日 (木) 16時17分

kazupon様

kazuponさん、ほとんど観てるとはさすが!
今回、私のようにこれまで興味のなかった人をたくさん取り込めたでしょうから
ホント大成功ですよね。

レイゼンビーのって1回だけだったってことはダメダメなのかと思ってた!
ファンの間ではベストなんですかぁ。
そりゃ大変な誤解をしてました。
主題歌集をipodに入れて聞かれているとは
気分はすっかり007ですね!

そういえば…音楽つながりでムリムリここで感想を述べてしまいますが、
宮崎吐夢記念館いいですわぁ☆
私、通勤の行き帰りに車で聞いてることが多いので、
外から見たら運転しながら一人でニヤニヤしてる怪しい人に違いありませんw
麻薬犬最高www

投稿: kenko | 2006年12月 7日 (木) 16時40分

駒吉様

先日テレビでやってましたね~、『ワールド・イズ・ノットイナフ』でしたっけ?
ファンの間では評判が良かったというピアーズ・ブロスナンだけど、
もう断然新ボンドが好みですわ♪

ダニエルダニエル言いながら、『レイヤー・ケーキ』は私も未見なんです!(←ダメじゃん!)
観なくっちゃ~

投稿: kenko | 2006年12月 7日 (木) 17時03分

睦月様

猿飛びサスケって~w
皆さん、いろんなものを連想されていておかしいwww
あんたドコまで行くねん!…って
別に関西人じゃないですけどツッコミたかった。

見どころがたくさんあって、娯楽大作としてはホントに楽しい映画でした♪

ダニエルボンド、概ね好評で良かった!
スクリーンで次回もまた彼を観られるという楽しみができました☆

投稿: kenko | 2006年12月 7日 (木) 17時48分

kenkoさん、こんにちは~^^
出だしのシーン凄かったですよね!
私、「YAMAKASIみたいだなあ~」って思ってみてたんですが、
えぇぇ~!!やっぱり第一人者の方なんですか!?
凄かったですね!なんだか、ボンドよりも目だってましたね(^m^)
出演時間は短かったですが存在感は大きかったです。
TBもらいますね☆

そうそう、楽天ブログにも黒田さんのプレート出ました!

投稿: へーゼル☆ナッツ | 2006年12月 8日 (金) 11時12分

ヘーゼル☆ナッツ様

出だしの彼、そのままズバリYAMAKASIの人でしたw
パンフレットに書いてあったんですけど、
パルクールという競技そのものを考え出した人らしいです。
あのシーンだけは、ボンドもちょっとドンくさく見えたかも?

楽天ブログにも黒田さんのが出たんですかぁ!
どんなデザインか後で見てみよっと☆

投稿: kenko | 2006年12月 8日 (金) 12時10分

こんばんは~!!
TB&コメント、ありがとうございました!!

私もクレイグ・ボンドに惚れてしまいました~♪
あのクールな青い瞳、たまらないですよね~。
すごく綺麗な色なんだけど、鋭い感じもするし。
そしてあの鍛え上げた肉体美!!
胸板が厚いのでスーツやタキシードが、
ビシッ!とキマってますよね。
私も他の役者さんが演じていたら、
今回観に行こうと思いませんでしたよ。

そうそう!ル・シッフルも忘れてはなりませぬ!
ホント名悪役!ですよね~。
ポーカーのとき、人差し指をこめかみにあてる仕草が、
むちゃくちゃカッコよかったです!

投稿: 伽羅 | 2006年12月11日 (月) 20時43分

伽羅様

惚れますよねぇ♪♪

クールな青い瞳も鍛え上げられた肉体美もたまらんですが、
何をしでかすか分からないクレイジーさも非常にイイです~

ル・シッフルの左目、もしかして何か仕込んでる?と勘ぐってみましたが、
そんなバカな設定であるハズもなくw
過去の名悪役達にも負けないナイスキャラでした!

投稿: kenko | 2006年12月12日 (火) 11時31分

kenkoさん、TB&コメントありがとうございましたm(__)m

歴代のボンドを見てきたジュディ・デンチが言うのだから“モンスター”間違いないですね^^ 事実歴代ボンドの中では最もマッチョなボンドでした!
kenkoさんにとって、そのマッチョなダニエル・クレイグはヒットしちゃったんですね(笑)? もしやマッチョ好きとか?
“赤い血”については仕込みがあると思っていたのですが、すんなり触れずに終わったのにはいささかガッカリしました。
でも久々楽しませてもらえた洋画でした~♪

投稿: cyaz | 2006年12月14日 (木) 12時39分

cyaz様

拷問シーンでもダニエルのモンスターばかりが気になって~(あー言っちゃった)

マッチョ好き…という自覚は特になく、ただマッチョなだけではたぶんダメだと思うのですが、
マッチョでセクシーでクレイジーなダニエルボンドは超ヒット!!でした♪

私もあの目に何か仕込んであってズルして勝ってるのかと思ってたけど、全然違いましたねw

投稿: kenko | 2006年12月14日 (木) 14時07分

こんにちは~♪
非難ごうごうだったダニエル・クレイグの新ボンド発表も、徹底的に「ボンドにはまだ早い」と言われ続けてた予告編も、やたらと長い上映時間も、全てお馴染みのキメ台詞を決めるラストの為の長ーーーーーい前フリだったと思えてしまうほどシビれるラストショットでしたねぇ^^

投稿: たお | 2006年12月17日 (日) 10時31分

たお様

コメントありがとうございます!

ダニエル演じるクレイジーなボンドにすっかり惚れてしまった私でも
ところどころツッコみたくなるシーンとかなくはなかったのですが、
そんなのどうでもよくなってしまうくらいシビれるラストショットでした~♪

投稿: kenko | 2006年12月18日 (月) 11時30分

kenkoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

今回のニュー・ボンドが初めてという方、多いですね。
他のブログを見ているとダニエルボンドは好評のようですね。
僕はブロスナンのイメージが強すぎて、乗り切れなかったです・・・。
それでもオープニングタイトルや最初の追いかけっこシーンはさすがという感じがしました。
次回作もダニエルということなので、その頃には僕も慣れているかな・・・。

投稿: はらやん | 2006年12月18日 (月) 14時22分

はらやん様

これまでのボンドにあまり馴染みのない人ほど
ダニエルボンドは好評みたいですね!
ブロスナンが気に入っていた方からしてみたら
今回のボンドのイメチェンはこれまでとはテイストが違い過ぎて
はらやんさんのように乗り切れないというのもなんとなく想像できます。

オープニングタイトルは私もかなり気に入りました!
追いかけっこだけでも見応えありましたね☆

投稿: kenko | 2006年12月18日 (月) 23時00分

kenkoさん、こんばんは。

コメント有難うございました。
TBなんですが、うちはフリーです。届いていないようなので、もう一度お試しいただけますか?
こちらの記事も楽しく読ませていただきました。森進一の件、未見の方には先入観を与えてしまったようです(笑)
ショーン・コネリーのポスター、笑いました。まばたきの瞬間に撮られちゃったんじゃないですかねぇ(笑)

投稿: シャケ | 2006年12月19日 (火) 21時08分

kenkoさん、コメント&TBありがとうございました。

正面の顔がマックィーンに似てる、アレっとおもわせるショットがいくつかありました。

私はブロスナン・ボンドが、あの甘いマスクでシャレた感じで、アクションをこなすのが好きだったのですですぐには慣れませんが、けっこういいですよね。

最後は、やってくれましたね。あの終わり方、テーマ曲の使い方、あれはいいです!

なんだかんだ言っても、また次回作も絶対にみます。

では、またお邪魔させていただきます。

投稿: イエローストーン | 2006年12月20日 (水) 03時58分

シャケ様

先程もういちどトライしてみたら、ちゃんとTBできました。失礼致しましたw

私がひとりで勝手にツボにハマっている
ル・シッフルがカーテンの隙間から覗き見ているシーンも
ますますおかしなシーンに思えてきちゃったwww

ショーン・コネリーのヘン顔、あまりにあんまりですよね?
ジャケットの色もなんかヘンだし。。。
おしゃれでカッコいいボンドのハズなのにw

投稿: kenko | 2006年12月20日 (水) 12時17分

イエローストーン様

私もポスターを見た時にマックィーンにどこなく似てるなぁ…と思ったのですが
それを知り合いに言ってみたところイマイチ同意を得られなかったので、
イエローストーンさんの記事ちょっと嬉しかったですw
ちなみに、マックィーンの出演している映画では『パピヨン』が好きです。

ブロスナンとはまるっきりタイプが違っちゃいましたものね。
気に入っていた方が、すぐには慣れないのも分かります。

今回どんな風にあのセリフを言うんだろう…と期待してはいましたが、
まさかあのタイミングで言うとは!やられました!

投稿: kenko | 2006年12月20日 (水) 14時02分

あー、やっと記事書けました。さもないモノですが。わたしはシリーズにそれほど思い入れのあるほうでもないので、ダニエル・ボンドもすんなり受け入れられました

女性にはブロスナンの方が魅力的では・・・と思ってましたが、上のコメント見ますとクレイグ派が圧倒的ですね。近頃は甘いマスクよりクールな男のほうがもてるのでしょうか
わたしが彼を「モンスター!」と思ったのは、あの痛い痛い拷問をうけても「(我慢しつ)へっちゃらだーい」みたいなことを言っていたシーンですね。あの痛みは本当にもう、すごいと思いますよ。女性にはわからないかもしれませんが・・・・

あ、下品な話になっちゃった。失礼
ル・シッフルは「ルシファー」と「シャッフル」から来たネーミングなんでしょうか。堕天使を名乗るにしては少し情けなかったかなあ。エヴァ・グリーンはたしかにメイク薄い方がきれいですね。『キングダム・へヴン』ではもっと自然でした

投稿: SGA屋伍一 | 2007年1月 9日 (火) 22時02分

SGA屋伍一様

私もシリーズには全然思い入れはなく、
ダニエルが起用されなかったらこの先もずっと思い入れないままだったと思うのですが
今回ので瞬く間にトリコになってしまいました!
甘いマスクも好きなハズなのに、
ブロスナンにはなぜか魅力を感じません。なんででしょ?

「痒いのはソコじゃない!もっと右だバカ!!」ってゆうシーンですね?
(そんなセリフだったかどうか記憶があやふやですが)
さすがに一応女子であるので痛みとかは想像できなくて、
あまりの変態っぽさに思わず笑ってしまってましたw
下品な話?全然問題ないです。オトナですから

そっかぁ、全然考えもしなかったけどルシッフルのネーミングそうかもですね!
けっこうお気に入りのキャラだっただけに、退場の仕方があっけなくて残念でした。。。
『キンダムヘヴン』は観てなくってエヴァ・グリーンを見たのは今回が初めてでした。
キレイなんだけど何か物足りなかった。嫉妬かしら?

投稿: kenko | 2007年1月10日 (水) 11時25分

お返し遅れました。

ダニエル・クレイグは良かったです!
ル・シッフルの怪しげな感じも良かったですね。
140超えはチト長いとは思いますが、でも楽しめましたです。
TB&コメありがとうございました。
遅まきながら今年もよろしくお願いします。

投稿: とりこぷてら | 2007年1月18日 (木) 12時22分

とりこぷてら様

ぜーんぜん遅れてないのでお気になさらず。

ダニエル・クレイグ、しつこいようですが惚れました。
ル・シッフルもナイスなキャラだっただけに、退場の仕方が残念!

確かに長かったですねぇ。。。
鑑賞中、迂闊にもドリンクをガブ飲みしてしまいましたのですが、
ちょっとでもダニエルボンドを見逃すのはイヤだったので耐えましたw
何の話をしてんだか…こちらこそ今年もどうぞよろしくです☆

投稿: kenko | 2007年1月18日 (木) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/4274581

この記事へのトラックバック一覧です: 007/カジノ・ロワイヤル:

» 007/カジノロワイヤル [Akira's VOICE]
思わず唸るオープニングと, 感嘆のラストシーンが秀逸! [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 12時22分

» 007/カジノ・ロワイヤル [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
すべては007になるために・・・これは、ジェームズ・ボンドが、007になる前の物語 世界最長かつ最強のシリーズ21作目にして初めて明かされる、人間ジェームズ・ボンドの素顔誰もが知っているジェームズ・ボンドに、誰も知らない過去があった。“彼の長いキャリア...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 15時35分

» 007/カジノ・ロワイヤル [悠雅的生活]
ブルー・アイと金髪の新生ボンド。未完成な男の、最初の任務。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 15時55分

» 007 カジノロワイヤルに酔いしれる [ジャンプを230円以上に味わう]
007シリーズは本当に好きで、007トランプとかコアなグッズ持ってるくらい好きなんですが 今回はなかなか楽しめました。 ピアーズプロスナンの爽やかな雰囲気とは違った、少しごっつくて、 というかやけに体のラインがいやらしいボンドにドキドキしました。 着やせする... [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 23時15分

» 007/カジノ・ロワイヤル [It's a Wonderful Life]
67年の旧「カジノロワイヤル」を予習して観に行きましたが、 やっぱり全然違ってました・・・あれは何だったんだ!(笑) 共通点といったら「ルシッフル」という敵とカジノで カード対決するシーンがあるってくらい・・。 4年振りの007シリーズで新たにジ...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 13時19分

» 007/カジノ・ロワイヤル [八ちゃんの日常空間]
映画サービスデーの恩恵を受けることが出来ないが、一足先に楽しんじゃうのだ! 本年度劇場観賞150本目。 ただでさえかっこいいボンド映画。今までは単にアクションやラブロマンスに魅入られるだけだが、今回は人間臭いドラマが加わる。 つーか、年末に相応しくめちゃめち...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 20時39分

» 『007/カジノ・ロワイヤル』★★★・・ [ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ]
『007/カジノ・ロワイヤル』公式サイト制作データ;2006英=米=独=チェコ/SPE ジャンル;アクション上映時間;144分 監督;マーティン・キャンベル出演;ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/マッツ・ミケルセン劇場:12/6(水)109シネマズ川崎◆STORY◆暗殺の仕...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 11時08分

» 007 カジノ・ロワイヤル [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:マーティン・キャンベル キャスト:ダニエル・クレイグ 、       エヴァ・グリーン 、       マッツ・ミケルセン 、       ジュディ・デンチ 、       ジェフリー... [続きを読む]

受信: 2006年12月 9日 (土) 10時42分

» 【劇場鑑賞135】007/カジノ・ロワイヤル(CASINO ROYALE) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。 [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 22時21分

» 007/カジノ・ロワイヤル [映画とはずがたり]
これは、ジェームズ・ボンドが、 007になるまでの物語・・・。 007シリーズ21作目の最新作にして原点回帰! 6代目ボンド=クレイグが魅せます!酔わせます! STORY:国家予算1500万ドルを賭けた、 カジノでのポーカー・ゲーム。 それが、ジェームズ・ボンド(ダニエ...... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 16時36分

» 『007 カジノ・ロワイヤル』 [京の昼寝〜♪]
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。 ■監督 マーチン・キャンベル■脚色 ニール・バーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス■原作 イアン・フレミング(「007カジノ・ロワイヤル」東京創元社刊)■キャスト ダニエル・クレイグ、エバ・グリーン、マッツ・ミケルセン、カテリーナ・ムリーノ、ジュディ・デンチ □オフィシャルサイト  『007 カジノ・ロワ... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 22時58分

» 映画「007/カジノ・ロワイヤル(Casino Royale)」 [わかりやすさとストーリー ]
●自信過剰でお間抜けでおちゃめでガッツがあってスマートで。放っておけない、やんちゃ坊主●それが新生ボンドの魅力。正しい金庫破り(型破り)の方法とは? [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 09時34分

» 007/カジノ・ロワイヤル [カリスマ映画論]
               【映画的カリスマ指数】★★★★☆  新生ボンドに胸ズッキュン♪ [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 21時22分

» 「007 カジノ・ロワイヤル」 ホットで幼いボンド、受け入れられる? [はらやんの映画徒然草]
本日初日、新生ジェームズ・ボンドの最新作「007 カジノ・ロワイヤル」を観てきま [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 16時42分

» 007/カジノ・ロワイヤル (Casino Royale) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 マーティン・キャンベル 主演 ダニエル・クレイグ 2006年 アメリカ/イギリス映画 144分 アクション 採点★★★★ 容姿やら年齢やら言葉のアクセントやら何かと条件が厳しいらしい、ジェームズ・ボンド役。まぁ、確かにある程度厳しい条件でもつけていないと、真っ先に..... [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 01時22分

» 007 カジノロワイヤル [取手物語~取手より愛をこめて]
暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”の地位に昇格する。 [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 16時23分

» 007/カジノ・ロワイヤル/監督:マーティン・キャンベル [遅ればせながら衝動的]
「007/カジノ・ロワイヤル」を観た。ダニエル・クレイグについては、新ボンド決定して以来、インタビューや予告編などで、その存在を初めて知った。最近では「ミュンヘン」に出演してしていたのをDVDで確認したが、ただ... [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 21時04分

» 007/カジノ・ロワイヤル/監督:マーティン・キャンベル [遅ればせながら衝動的]
「007/カジノ・ロワイヤル」を観た。ダニエル・クレイグについては、新ボンド決定して以来、インタビューや予告編などで、その存在を初めて知った。最近では「ミュンヘン」に出演してしていたのをDVDで確認したが、ただ... [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 21時21分

» 007 カジノ・ロワイヤル−(映画:2006年152本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:マーチン・キャンベル 出演:ダニエル・クレイグ、エバ・グリーン、マッツ・ミケルセン、カテリーナ・ムリーノ、ジュディ・デンチ 評価:92点 公式サイト (ネタバレあります) あの拷問は強烈すぎる。 なぜ椅子の底をくり抜くんだろうと...... [続きを読む]

受信: 2006年12月26日 (火) 00時50分

» 007 カジノ・ロワイヤル−(映画:2006年152本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:マーチン・キャンベル 出演:ダニエル・クレイグ、エバ・グリーン、マッツ・ミケルセン、カテリーナ・ムリーノ、ジュディ・デンチ 評価:92点 公式サイト (ネタバレあります) あの拷問は強烈すぎる。 なぜ椅子の底をくり抜くんだろうと...... [続きを読む]

受信: 2006年12月26日 (火) 00時51分

» ライセンスはマーダー? マーティン・キャンベル 『007 カジノ・ロワイヤル』 [SGA屋物語紹介所]
我らのヒーロー、007が帰ってきた! あれ? でも顔違くない?な『カジノ・ロワイ [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 22時03分

» 「007/カジノ・ロワイヤル」 (2006) [とりあえず生態学+]
過去という黒いスーツを着た男 007/カジノ・ロワイヤル 製作年度 2006年 製作国 アメリカ/イギリス 上映時間 144分   監督 マーティン・キャンベル 製作総指揮 アンソニー・ウェイ 、カラム・マクドゥガル 原作 ... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 10時44分

» OO7 カジノ・ロワイヤル/Casino Royale(映画/DVD) [映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評]
[007/カジノ・ロワイヤル] ブログ村キーワード最初の任務は、自分の愛を殺すこと。OO7 カジノ・ロワイヤル(原題:Casino Royale)製作国:アメリカ/イギリス/ドイツ/チェコ製作年:2006 ... [続きを読む]

受信: 2011年2月17日 (木) 15時55分

« 武士の一分 | トップページ | ヨーロッパ企画「Windows5000」 »