« ラッキーナンバー7 | トップページ | BIOMEGA1,2巻ゲット!!! »

弐瓶祭り☆

本日1月19日は、愛してやまない弐瓶たんの最新作、『BIOMEGA』1、2巻同時発売の日なのです♪いやっほーぃ

しかしながら、地方ってコトで発売日翌日でないと購入できないので(ちっ)、気を紛らわす為に拾ってきたシビレル画像を貼り貼りしちゃうのだ。

定番だけどやっぱカッコいーん↓

Biomega4_1

バケモノならなんぼでも描けるそうな↓

Biomega3_1 

この後いったいどうなったのか・・・↓

Biomega

もうドッキドキ☆待ちきれませんっ(←逆効果?)

|

« ラッキーナンバー7 | トップページ | BIOMEGA1,2巻ゲット!!! »

マンガ」カテゴリの記事

弐瓶勉」カテゴリの記事

コメント

すごすぎます・・・地面からミサイル連射!
バイクの角度も素敵です☆
三枚の画像ですが、圧倒されました。

投稿: sakuramochi | 2007年1月19日 (金) 11時10分

sakuramochi様

めちゃんこカッコいいっしょ??(←強引?)
地面から、というかコレは地下から発射されているんです。
しかも左下のちっちゃい人物が、一人でそれを打ち落とそうとしている図なんです。
いいでしょ?ハチャメチャで☆(やっぱり強引…)
このバイクもね、バイク…っていうカテゴリーに分類するのがためらわれるほど、
007もビックリのトンデモ機能満載のメカなのョ☆
うふふふふ…

投稿: kenko | 2007年1月19日 (金) 11時44分

購入しましたが詳細は読後に!

最初の10ページで既に最高です!!

表紙が変わっていてこれも最高です!!!

会社から帰ったらじっくり読みまーす(^o^)丿

投稿: コン猿君 | 2007年1月19日 (金) 12時32分

コン猿君様

もう購入されたのね!!羨ましい~~
表紙は先程ネット上で確認したのですが
前のも良かったけど今回のもイイ。
すごく、イイ!!!

ところで、バイオメガと同じく本日発売の
ヤングガンガンに弐瓶さんの読切が掲載されているのはご存知でした?
(私もさっき知ったばかりなんですけど…)
『戦翅甲蟲・天蛾』というタイトルで
なんとフルカラーだそうです。
ヤングガンガンって読んだことないけど、
バイオメガと合わせて明日購入しようと思っております♪

投稿: kenko | 2007年1月19日 (金) 14時01分

1巻読みました!
凄いです!!

言葉になりません・・・\(◎o◎)/

『アバラ』よりも絵的に緻密な感じがします。

そしてこれから『ヤングガンガン』買いに行きまーすヽ(^o^)丿

2巻読みましたらまた来まーす(^o^)丿

投稿: コン猿君 | 2007年1月20日 (土) 11時57分

コン猿君様

私も本日よ~うやく・・・
1、2巻を購入しました!
1巻は以前から何度も読んでいたものではあるけど、改めて1、2巻を通して読んでみました。
いや~これはもうなんと表現したらよいのか・・・
思わず大爆笑してしまいそうなくらい、ものスゴイことになっちゃっていますねぇ!!
マンガでここまで気持ちが高揚できるのは、やはり弐瓶さんの作品だけですわ☆

ヤンマガで連載していた1巻分は『アバラ』より以前に描いたものだから緻密に感じるのかも?
アバラでこれまでの弐瓶さんとは少し違う雰囲気の描き方をしているので
(画面を真っ黒にせずに余白を残すとか)
2巻ではアバラをふまえた上での描き方になっているような気がしました。

ヤングガンガンですが、私今日買えなかったんですよ~しくしく。。。
明日、今日行ったのとは違う本屋さんで再チャレンジしてみようと思います!

投稿: kenko | 2007年1月21日 (日) 02時37分

はじめまして。
utaru0078といいます。

二瓶さんファンの女性発見でうれしくてお邪魔しました。
私の周りにはいないので、、、
そして、私も地方に住んでるんで一日遅れでやっとこさ入手でした~。
一日がすごい長かった!

『バイオメガ』サイコー!
『戦翅甲蟲・天蛾』もよかったですね。フルカラー12P、食いつきました!満腹です

ところで、2巻表紙の女性は、髪の長さが違うけど壬二銖なんでしょうか?
着ているものは同じような?
それにしても、
皆さんすごい読み込んでますね。
二瓶さんのマンガって読めば読むほど面白いから、かめばかむほどいい味が出るんですよね。

投稿: utaru0078 | 2007年1月22日 (月) 00時55分

utaru0078様

初めまして!utaru0078さん☆
ようこそおいで下さいました!!

私の周りにも女性の弐瓶ファンどころか弐瓶ファンそのものがいません。。。
(ダンナも興味ナイみたい…)
弐瓶さんのマンガってクリーチャーやらゾンビやらがてんこもりで
免疫のない人には薦めづらいし、
薦めてみたとしても「ナニコレ」「イミワカンネ」とか言われてしまいそうで…
ネットを通じて大好きな弐瓶作品についてこうして語り合えるのは、
何よりのヨロコビでございます。

すずめがぁ~…未だに手に入れられてないんですよ私。。。ウキーー!!!
今日こそはゲットすべしっ
『BIOMEGA』、繰り返し読んでるところですが、
月刊誌に移り再開してからの『BIOMEGA』はノッリノリみたいで笑いが止まりませんwww

>2巻表紙の女性は、髪の長さが違うけど壬二銖なんでしょうか?

私も最初、表紙の女性と壬二銖が結びつかなかったのですが、
やはり同一人物だと思います。左側にある重二輪は二銖のだし…
本編中ではヘアバンド的なモノで髪をアップにしてるみたい?

かめばかむほど味のでる弐瓶さんのマンガ☆
これを機にutaru0078さんとももっと語り合えたらとーっても嬉しいです。
ぜひまたお立ち寄り下さいませ♪

投稿: kenko | 2007年1月22日 (月) 12時11分

Kenkoさん
早速お返事いただけてうれしいです!
私もこうして弐瓶さんのマンガを語り合えるとは思ってなかったんで、本当にうれしい。
しかも女同士!
やっぱり弐瓶さんの女性ファンは珍しいのかな~。
あ↑で、私「二瓶」さんって書き間違えてました。
恥ずかしい。申し訳なし。

2巻、表紙はやっぱり二銖なんですね~。
私、重二輪に気付いてなかったんで、は!こんなところに!って驚きました。
Kenkoさん さすが、よく見てらっしゃる。
髪をアップに、、、というのも、あ!その手があったね!って、
思わずなるほど~ってうなっちゃいました。

私も今読み返してるんですけど、すごいドタバタやってて緊張感あるのに、
あのくまのコズロフがいい感じに和ませてくれるのが、笑えます!
あのフック船長の鍵爪、もっといいもの付けろよ、コズロフ~って!
あれしかはまらなかったのかなぁ。笑
あと、悪役の個性がありすぎるところもツボでした。みんなエプロン?してるし。

「すずめが」手に入りました?
早く見つかるといいですね。
これからも、Kenkoさんと弐瓶作品で盛り上がれたら、うれしいです!

投稿: utaru0078 | 2007年1月22日 (月) 15時25分

こちらへのお立ち寄りありがとうございました(^◇^)。
その後やはりどうしても設定資料集が欲しくて割と地下にもぐって捜しております。

kenkoさんも早くガンガンが購入できるように願っております(^o^)丿

投稿: コン猿君 | 2007年1月22日 (月) 23時49分

utaru0078様

こちらこそお返事をどうもです!
けっこうハードな内容だから、確かに女性受けはしにくいのかもしれませんね。

>「二瓶」さんって書き間違えてました。

まっ…たく、気付いていませんでしたwはははw
ちなみに私が普段使用しているPCは、「にへい」って打ったら一発で「弐瓶」に変換されちゃいます。。。

女性キャラ、みんなおんなじような顔してるから分かりにくいですよね~
そんな中でも2巻ラスト近くに登場した黒目がちな謎の女性は、これまでにはないビジュアルだなーと思いました!

コズロフ、かなり重要なキャラっぽいのにめっちゃ笑かしてもらってますwww
なんかね、『Mhz』っていう雑誌の弐瓶さんとメチクロ氏の対談では、弐瓶さん「あの熊、手にドリル付くからね!」って言ってたんですよ。でもフタを開けてみたら鍵爪だった!!
さすがにドリルじゃあんまりだと思って変更したんでしょうか…しかしどっちにしろ…ねぇ?
おもしろいからいいんですけどね☆

悪役のみなさんの衣装、私もめっちゃツボでした。
スーツにネクタイ、でもやっぱりエプロンは必須なのねw

すずめが、昨日ようやく手に入れました!!
いや~これまたヤッバイことになってますね~後日記事をUPしようと思ってます。
女同士、また盛り上がっちゃいましょ♪

投稿: kenko | 2007年1月23日 (火) 11時22分

コン猿君様

ガンガン、昨日やっと手に入れたんですよ~
確かに表紙にちょっと引きました。。。「こ、これかよ…」みたいなw
しかし『すずめが』自体は簡単に切り離せるようになってて「気が利いてるじゃん!」と思いました!

頑張って下さい!としか言えないのですけど、画集見つかるといいですね!
設定資料の部分は、当時の講談社の担当さん(かなりSFに詳しいお方らしい)と弐瓶さんとがとことん話し合って決めたらしい『BLAME!』の詳細な設定が4ページだけですが濃密に収録されています。
後は当時様々な媒体で発表していたイラストとか、『BIOMEGA』の元になってるんじゃないかと言われている『DEADHEADS』というゾンビものの読切なんかも収録されてますので期待外れ…ってことはないと思いますが、なんとなく、念の為☆

投稿: kenko | 2007年1月23日 (火) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/4979115

この記事へのトラックバック一覧です: 弐瓶祭り☆:

» 『戦翅甲蟲・天蛾』 弐瓶勉 ヤングガンガン掲載 [コン猿君の出版業界渡世語録]
font size=3『せんしかっちゅう すずめが』と言います。 弐瓶繋がりでいつもお世話になっているkenkoさんがヤングガンガンに読みきりで掲載されていると教えていただきました。 フルカラーで大迫力!!このためだけに買ったガンガンは永久保存版ですねヽ(^。^)ノ 話的にはSF好きな人やファイブスターとかオーラバトラーが好きな人にはたまらないロボットが出てきますし、弐瓶さんにしては話も結構判りやすい(といっても普通のマンガよりは難解という感じですが)ので興味の..... [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 19時30分

« ラッキーナンバー7 | トップページ | BIOMEGA1,2巻ゲット!!! »