« 仮面ライダーSPIRITS | トップページ | ディパーテッド »

ドリームガールズ

Dreamgirls

い~い映画観ちゃった。爆裂エモーション!!

<あらすじ>

1962年デトロイト。エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)の3人は、歌手としての成功を夢見てドリーメッツというグループを結成し、オーディションへの挑戦を繰り返していた。中古車販売会社のカーティス(ジェイミー・フォックス)はそんな彼女たちに目を付け、マネージメントを買って出る。ドリームガールズ公式サイト

最近、試写がよく当たるんす。

タモさんのミュージカル嫌いは有名で、その理由は「お話の途中で突然歌い始めるのがヘンだから」・・・なんですよね。ミュージカルの良さを知る前は分かるような気もしていたけれど、その素晴らしさをささやかながら知っている今では、もったいないなぁ!と思ってしまいます。生ミュージカルはそんなに観たことないですが、ミュージカル映画は好きな方で、特に愛しているのは黄金期のいわゆるMGMミュージカル。超絶タップを踏み歌い踊るジーン・ケリーやフレッド・アステアの姿は、ドリーミーで、キラキラしてて、何度観ても胸がいっぱいになっちゃうのです。

この作品は、ダイアナ・ロスとザ・スプリームスをモデルにしたブロードウェイ・ミュージカルの映画化で、時代も音楽も大好きなMGMミュージカルとは別物だけれど、”歌っていないシーン”の描写が現代風でリアルなだけに余計に、「えぇ?ここで歌い始めるの?」と、タモさんならドン引きしてしまいそうなところもちょぴっとあります。でも。でもですよ。そんな違和感どうでもよくなってしまうくらいに、どの役者さんのパフォーマンスも超パワフル!で、すんっっばらしいのです。

中でも最も光り輝いているのは、ゴールデングローブ賞を始めとした各映画賞を既に受賞しており、アカデミーにもノミネートされているエフィー役のジェニファー・ハドソン。完璧な美しさを湛えたビヨンセに比べたらもちろん美人ではないのだけど、自分の歌声に絶対の自信を持つ彼女のパフォーマンスにのっけから激しく引き付けられ、あっという間にトリコになってしまいました。特に素晴らしかったのは、誰も聞く人のいないステージでたった一人、孤独と、求めてやまない愛とを歌い上げるシーン。世界中の人が振り返りそうなくらい力強くて、美しくて、痛々しくて・・・涙が止まりませんでした。

80年代にテレビの洋画劇場を観て育った人間にとっては、エディ・マーフィーやダニー・グローヴァーの出演も嬉しい限り。ジェームズ・ブラウンをモデルにしたというジェームズ・アーリー役のエディも、ドリーメッツに負けず劣らず魅せてくれました。その美しさこそが夢そのもののようなビヨンセ・ノウルズ七変化にもウットリ。

ストーリーがありがち?だから何ですか。映画と音楽って、切っても切り離せないもの。何度もカーテンコールしているかのようなサービス精神たっぷりのエンドクレジットにも大満足でした☆

|

« 仮面ライダーSPIRITS | トップページ | ディパーテッド »

映画」カテゴリの記事

コメント

17日からじゃなかたっけ???
あたしすご~く見に行きたいの!!!

投稿: えす | 2007年2月16日 (金) 11時32分

えす様

はい。明日17日からの上映です。
試写会で観たのよ。
大迫力のエンターテイメントを、ぜひぜひ劇場で体感してくださいませ☆

投稿: kenko | 2007年2月16日 (金) 13時21分

こんばんは。kenkoさんも試写で観れたんですね。
凄い迫力の、素晴らしい歌唱力と演技力の作品でしたね。
これは、ミュージカル嫌いの人でも観れるんじゃないかしら。
わたし、もしかしたら今まででいちばん好きなミュージカルかもしれないです。

バベルをまだ観れてないし、
日本人だから菊地凛子ちゃんを応援したいのは山々だけれど、
助演女優賞はジェニファー・ハドソンで決まり!
じゃないかしら。そう思わせるに十二分の歌唱力と存在感でした。

投稿: 悠雅 | 2007年2月16日 (金) 18時59分

悠雅様

ほんっとに、スゴイ!素晴らしい!としか言えないほどに良かったです~
私もここ最近観たミュージカル映画の中では一番かもしれません。
テレビで予告篇が流れるたびに、
もう一度劇場であの感動を味わいたい気持ちでいっぱいになります。

バベルの公開はまだもう少し先だし、
今はジェニファー・ハドソンの実力を目の当たりしたばかりなので、
彼女の受賞は確実じゃないかなぁとやっぱり思っちゃいますねぇ~

投稿: kenko | 2007年2月17日 (土) 20時35分

なるほど!あれはカーテンコールのような意味があったのですね。納得です。
ストーリーがありがちなものだからこそ音楽が際立ってたのかもしれませんね~♪

投稿: kossy | 2007年2月18日 (日) 14時17分

こんにちわ!
TB&コメントありがとうございました。

タモリさん並のミュージカル嫌い睦月です。
ぶっちゃけてしまえば、あの突然歌いだすというシュチュエーションにはやはりまったくなじめず、いささかドン引きも否めませんでしたが、そういう部分はとりあえず完全に無視して楽しめました。

アカデミー賞最多ノミネートというのも納得できる完成度の高い作品でした!

エフィの歌声は圧倒的なものがありましたが、その他のキャスト陣のパフォーマンスも質が高くて素晴らしかったと思います!!

投稿: 睦月 | 2007年2月18日 (日) 17時01分

おっ!kenkoさんMGMミュージカル
好きなんですか?またまた同じセン
自分も好きですよ。「ザッツエンタテイメント」のDVDBOXも繰り返し観てる
んですよ^^
この映画すっごいハドソンばかり
誉められてるので、ビヨンセが映画の
世界みたいに嫉妬に狂ってたら面白い
だろうなって思ってます(笑)
実際そんなことないでしょうけどね・・。
ハドソンって結構新人なのにビッグマウス
ぶりを発揮してるみたいです・・。

投稿: kazupon | 2007年2月18日 (日) 19時10分

kossy様

そう、きっとあれはカーテンコール♪
心の中では立ち上がって拍手喝采でした。
ブツっと終わって真っ暗なエンドロールが流れたら寂しかったと思うので、
とっても嬉しかったです。
音楽を楽しむだけでも、観に行く価値がありますよね!

投稿: kenko | 2007年2月19日 (月) 10時57分

睦月様

睦月さん、タモさん並みにミュージカルお嫌いなんですよねw
以前そのような記事を拝見してたので、この作品を観た睦月さんの感想、
楽しみにしてました!

>あの突然歌いだすというシュチュエーションにはやはりまったくなじめず

やっぱり?アハハ…
私ですら観てて少し思ってしまいましたもの。。。
でもそんなのブッ飛んでしまうくらい、というか
無視せざるを得ないくらいの大迫力パフォーマンスでした☆

投稿: kenko | 2007年2月19日 (月) 11時40分

kazupon様

大好きなのです、MGMミュージカル♪
この作品とはだいぶハタケが違いますがつい書いてしまった。。。

kazuponさんもお好きであることは、
kazuponさんちの過去記事を読んでうすうす知っておりました。
またカブりましたね。うふふ。。。
しかも私、断然ジーン・ケリー派です。
あまりにも有名な『雨に唄えば』のあのシーン、
泣くとこじゃないことは分かっているけど何度観ても泣けてきます。
『ザッツ~』もBOXじゃないけどもちろん全部持ってますョ。

ジェニファー・ハドソンのパフォーマンスに感激してつい彼女のことばかり褒めてしまうけれど、
ビヨンセも素晴らしかったですよね。
ハドソン、実生活でもビッグマウス?彼女なら許しますw

投稿: kenko | 2007年2月19日 (月) 12時03分

私も久しぶりに歌に感動して
涙が出てしまいました。
恐るべしジェニファー・ハドソンですね。
ビヨンセはダイエットの効果もあってか
いつも以上に美しかったですね。
歌はジェニファーの方が
美しかったけどね。

投稿: ALICE | 2007年2月21日 (水) 16時40分

ALICE様

私もミュージカル映画を観て感無量になり
涙がボロボロ出たのは久しぶりです。

ぽっちゃりめのボディを揺らして歌い踊るジェニファー・ハドソンも、
ゴージャスなビヨンセとはまた違った美しさをかもし出してて素敵でした!
どちらも捨て難い…でもやはりジェニファー贔屓になっちゃいますねw

投稿: kenko | 2007年2月22日 (木) 10時46分

kenkoさん、こんにちは。
ビヨンセ綺麗でしたね。
あんだけ歌って綺麗でも賞は獲れないものなんですね。
最初メイクが激しくない時は、ビヨンセってどの人かしらって思いました^^

投稿: へーゼル☆ナッツ | 2007年3月 9日 (金) 17時04分

ヘーゼル☆ナッツ様

薄化粧のビヨンセはおばちゃんぽいカツラを被ってたのもあって、
誰だコレ?って感じでしたねw
助演女優は多くの人が予想した通りジェニファー・ハドソンでしたけど、
レッドカーペットではやはりジェニファーよりビヨンセの美しさが
光り輝いて見えました☆

投稿: kenko | 2007年3月10日 (土) 15時03分

この映画見てなかったことに気づいて、たった今見終えました^^
絶対見ようって思ってたのに何でだろ?(爆)
もう、最高に良かった~!DVD欲しくなってしまいました^^
ジェイミー・フォックスが渋くて素敵だったし、エディも歌上手くてビックリだし(本人歌ってるんでしょ?)、
ビヨンセは美しくてビックリだし、そしてなによりジェニファーが存在感たっぷりで凄かったですね!
子供達が一緒だったら「ビヨンセがダイアナロスで、このグループ名はなんたらかんたら・・」って、
知ったかぶりして講釈たれてたかも?だけど(爆)
お義母さんと見たので、この興奮をぶちまけられずちょっとストレスです(笑)
ミュージカルは「サウンド・オブ・ミュージック」とか「ウェストサイドストーリィ」とかを、
昔リバイバル上映で大きいスクリーンで見てきた世代なので、抵抗なく見れま~す^^
「屋根の上のバイオリン弾き」とかもありましたね~
チャン・ツィイーと「オペレッタ狸御殿」で共演したオダギリは、
「ここで歌うのかよ~」って、それまでは苦手だったようですが、
「オペレッタ~」後は「俺、歌ってるよ~^^;」ってインタで言ってました(笑)
異色なところでは、金城武の「ウィンターソング」が大好きです^^
歌も分かり易く綺麗なメロディで、中国語が美しいです^^

投稿: ちー | 2012年2月11日 (土) 23時02分

ちー様

お返事がものすごく遅くなってしまってごめんなさいbearing

私はジーン・ケリーやフレッド・アステアが歌って踊るMGMミュージカルが大好きで
ベストミュージカル映画は『雨に唄えば』です!
ハッピーなシーンでも泣いちゃう、なぜかcoldsweats01
『サウンド・オブ・ミュージック』も好きですよん♪

それらとは全然タイプの違うミュージカルだけど、これはよかったですね!
エディもちゃんと歌ってたと思います(たぶん)
本作でいきなり助演女優賞を獲ったジェニファー・ハドソン、
先日のグラミー賞でホイットニー・ヒューストンの歌を歌ったとか。

『オペレッタ狸御殿』と『ウィンターソング』は観てないなぁーbearing
たしかこの翌年くらいに公開された『ヘアスプレー』もよかったですよ!

投稿: kenko | 2012年2月16日 (木) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/4953921

この記事へのトラックバック一覧です: ドリームガールズ:

» ジェニファー ハドソンが助演女優賞をとるのか? [うちくる]
ゴールデングローブ賞の発表がついこないだだったのに、もうすぐアカデミー賞の発表。この時期の映画業界って結構忙しい。でもアカデミー賞に日本人が絡んできたという事は、日本の文化も上がってきた証拠なのかね。ちなみに、こないだ発表されたアカデミー賞ノミ... [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木) 23時36分

» ドリームガールズ [悠雅的生活]
それぞれの夢。それぞれの挫折。それぞれの愛。 [続きを読む]

受信: 2007年2月16日 (金) 18時47分

» ドリームガールズ(試写会) [ひるめし。]
夢は永遠に生き続ける [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 17時19分

» ドリームガールズ(2006年) [勝手に映画評]
1981年12月20日のニューヨークのインペリアルシアターで初演。そしてその後、4年間に渡り1522回の公演を行い、82年にはトニー賞の13部門にノミネートされ、そのうち6部門で受賞したブロードウェイミュージカルの映画化。 はっきり言って、ミュージカル映画はあまり得意ではないので、そんなに期待していなかったんですが、良いですね。そういえば、『シカゴ』や『プロデューサーズ』もそんな感じだったことを思い出しま�... [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 18時51分

» ドリーム・ガールズ [ぷち てんてん]
見てきました!いや〜〜、面白かった。アカデミー助演女優賞は、ジェニファー・ハドソンで決まりだなと思っちゃいますね〜。ほんと、迫力があり伸びのよい声なんですよね。聞いていても気持ちがいいですよ〜〜。ちょっと太目のジェニファーは、左で歌っております。彼女の...... [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 20時36分

» ドリームガールズ [ネタバレ映画館]
男5人のコーラスグループがジャクソン5だとすると、あのチビちゃんはマイケル・ジャクソン!すると、そこでビヨンセにプロポーズしたのか・・・ [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 14時19分

» ドリームガールズ [It's a Wonderful Life]
カウベルのリズムから始まるこの映画、冒頭から エンディングまでソウルフルな曲がひたすらガンガン続きます。 ブロードウェイ・ミュージカルの映画化とはいえ 思った以上に音楽のウエイトがかなり高い映画で楽しめました。 正直物語はあって無いようなものかも・...... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 20時01分

» 【劇場映画】 ドリームガールズ [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 1962年デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナのコーラストリオは、歌で成功しようと毎夜オーディションなどに出場していた。そんな彼女たちを、カーティスという男が目を付けた。やがて、デトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリーのバックコーラスを務めることに。そんな3人はカーティスをプロデューサーに、ドリームガールとしてデビューを飾る。次々にヒット曲を放ち、トップスターの仲間入りを果たすが…。(goo映画より) 見ごたえ・聞きごたえたっぷりの映画でした。 これは是非大... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 20時26分

» ドリームガールズ [八ちゃんの日常空間]
まさに、ミュージカル映画と言うよりもミュージック映画と呼べる出来具合。キャラクターの心情やセリフを歌に載せるミュージカルがどうしても苦手だと言う人にも楽しめるかも知れません。全篇、そんなミュージカルと言うより「歌」そのものを見せて聞かせる映画なのです。... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 23時20分

» ドリームガールズ/DREAMGIRLS [我想一個人映画美的女人blog]
2/25に発表になるアカデミー賞で、最多8部門でノミネート中! 予め、サントラ先に購入して映画観る前に聴いておくという"予習"をたまにやるんだけど、 これは大正解{/good/} まずは音楽を楽しむってことが大前提!! ドリームガールズ サントラ{/fuki_osusume/} 最初のコンテストシーンで歌う「MOVE」でもうノリノリ{/onpu/} 思わず口ずさんじゃう。 1981年、NYのブロードウェイにあるインペリアル・シアター... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 14時11分

» ドリームガールズ [Alice in Wonderland]
絶対に初日に観ようと思っていたのでどうにか時間を作って映画館に行きました。 しかもポイントが貯まっていたのでポイントで観ることができて少し映画関係者の人にすまないななんて思いながらの鑑賞でした。 1962年デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナのコーラ...... [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 02時49分

» ドリームガールズ [Akira's VOICE]
栄光と挫折を凝縮させた出色のミュージカル♪ [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 17時37分

» 「ドリームガールズ」:新高輪プリンスホテル前バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}新高輪プリンスホテルって、日本アカデミー賞の授賞式があったところだろ? {/hiyo_en2/}そう、みごとに「フラガール」が作品賞を獲ったわ。 {/kaeru_en4/}ところが同じガールでも、本家アメリカのアカデミー賞では「ドリームガールズ」は作品賞にノミネートさえされない。不思議だ。 {/hiyo_en2/}とてもよくできた映画なのにね。 {/kaeru_en4/}ノミネートされた「ディ�... [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 21時53分

» ブラボー!ジェニファー・ハドソン〜魅力たっぷりの「ドリームガールズ」 [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
R&Bの大好きな私のような人間にとっては、たまらない映画。一般公開初日の17日に「MOVIX京都」に駆け付けた。それが「ドリームガールズ」(ビル・コンドン監督)。書きたいことは山のようにあるが、「ドリームガールズ blog」で検索したら、既に154万件もの(...... [続きを読む]

受信: 2007年2月21日 (水) 16時08分

» ドリームガールズ [Diarydiary! ]
《ドリームガールズ》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - DREAMGIR [続きを読む]

受信: 2007年2月21日 (水) 19時34分

» 【2007-27】ドリームガールズ(DREAMGIRLS) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
才能もあり 情熱もある でもそれだけでは── 夢はつかめない 輝くために 失う何かがある しかし夢だけは── 永遠に生き続ける [続きを読む]

受信: 2007年2月21日 (水) 21時42分

» 「ドリームガールズ」 [しんのすけの イッツマイライフ]
  実は3週間くらい前に試写会で観てました。   「ドリームガールズ」     現在劇場で公開中です。   困ってしまう感想をもった映画でした。   [続きを読む]

受信: 2007年2月21日 (水) 23時09分

» ドリームガールズ [小部屋日記]
Dreamgirls(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督・脚本: ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/エディ・マーフィ/ダニー・グローヴァー /アニカ・ノニ・ローズ/ジェニファー・ハドソン/ジョン・リスゴー 本年度アカデミー賞最多ノミネート。 夢を追いかけた女性たちと、ショービス界の光と影を描いています。 ●ストーリー● エフィー(ジェニ�... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 12時38分

» 「ドリーム・ガール」見逃したくない傑作娯楽映画 [soramove]
「ドリーム・ガール」★★★★ ビヨンセ、ジェイミー・フォックス,ジェニファー・ハドソン主演 無名の黒人3人のコーラスグループが 頂点に上りつめた時、 関わったファミリー(仲間)の関係は 変わっていく。 圧倒的な歌声と 息もつかせない速いテンポで ...... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 18時27分

» 『ドリームガールズ -DREAM GIRLS-』 [唐揚げ大好き!]
『ドリームガールズ』 ? 夢は永遠に生き続ける ? やっぱりアメリカのミュージカル映画ってゴージャスやねぇ。 特にこの映画は歌手を夢見る3人組がドリームスとしてデビューから解散までの設定なので必然的に音楽盛り沢山。 映画というより舞台を観ている様な感覚に... [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 06時54分

» 映画「ドリームガールズ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Dreamgirls 「プライメッツ」から「ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームス」、彼女達の足跡が、メリーゴーラウンドのようにハイテンションでソウルフルに解散まで持続する・・ エフィー・ホワイト(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ・ジョーンズ(ビヨンセ・ノウ... [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 12時58分

» 『ドリームガールズ』 [京の昼寝〜♪]
夢は永遠に生き続ける ■監督・脚本 ビル・コンドン■キャスト ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、エディー・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローバー、ジョン・リスゴー □オフィシャルサイト  『ドリームガールズ』  1962年デトロイト。 エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ロー... [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 00時04分

» ★「ドリームガールズ」 [ひらりん的映画ブログ]
2007/02/17の劇場公開初日のナイトショウ(0:30〜)で鑑賞。 ブロードウェイミュージカルの映画化。 ひらりん、結構ミュージカル好きなので期待大。 オスカーも6部門に8ノミネートされてるしーーー。 [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 14時44分

» 映画「ドリームガールズ」見てきたよ。 [雪華と、うふふ]
はい、こんばんは。 賞を総なめしていて、話題になっていますね。 「ドリームガールズ」観た方、多いでしょう。 ブロードウェイ・ミュージカルの 伝統。底力を見せつけられました。 歌の力、迫力。 圧倒的な説得力。 スゴイ!ブラボー!!!。 アンコールよろし....... [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 17時52分

» ドリームガールズ [O塚政晴と愉快な仲間達]
アカデミー賞でいくつもノミネートされ、助演女優賞・音響賞の2冠となったので、さっそく観てみました。 ドリームガールズ ★★★☆☆ ミュージカル嫌いにとってはこれでも高評価です。 トニー賞で6部門を受賞したブロードウェイミュージカルの映画化。 女性3人のコーラスグループによる波乱万丈の物語。 2時間中、半分以上は歌いっぱなしのミュージカル映画。 登場人物も黒人ばっかりで、R&Bが作品中に多く流れる為、和田アキ子好きにはたまらない映画。 物... [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 08時02分

» ドリーム・ガールズ [NanpowOnline]
凄く良かった。 充分に作品を堪能させて貰った。どっぷりとこの作品の世界に入れました。 現在この「O.S.T」を聞きながら叩いています。 因みに今はエフィの方の「ワン・ナイト・オン... [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 07時41分

» コーラスライン [心も身体もフィットネス]
 コーラスラインの舞台をはじめて観たのは、まだ10代の頃・・・ ブロードウェイのスターを夢見る若きダンサーたちの熾烈なオーディション風景を描くミュージカル。 「One」を聴くと、今でも鳥肌たったのが思い出されます。  You Tubeで ... [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 17時05分

» ドリームガールズ [空想俳人日記]
魂を 抜けと言うのか ソウルから   まずは一言言っておきましょう。正直、期待はしてなかったのに、いたく感動してしまいました。ストーリーはいたくシンプルです。でも、もしアメリカ映画の真髄がエンターテイメントだとすれば、これこそ真のエンターテイメントではない... [続きを読む]

受信: 2007年3月 3日 (土) 16時20分

» DREAMGIRLS/ドリームガールズ☆★ [銅版画制作の日々]
 DREAMGIRLS   1981年12月20日、NYのブロードウェイにあるインペリアル・シアターでオープニングを迎え、毎夜、スタンディング・オーベンションによる喝采を浴びた、マイケル・ベネット演出による伝説のミュージカル「ドリームガールズ」今回スクリーンに登場ブロードウェイ・ミュージュカル史上燦然とくこのショーは、4年間にわたり1521回の公演を記録したそうだその後世界各国で、上演され、82年にトニー... [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火) 00時43分

» 「ドリームガールズ」オリジナルサウンドトラック [空想俳人日記]
夢歌う 少女の明日は おおきな木   やっぱり買ってしまった、映画「ドリームガールズ」のサントラを。で、いつもの如くヘッドフォンでこそこそ聴くのでなく、スピーカー通して大音量で聴いてたものだから、「もう少しボリューム下げて」なんて言われちゃった。あはは。... [続きを読む]

受信: 2007年3月13日 (火) 21時01分

» 『ドリームガールズ』鑑賞! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『ドリームガールズ』鑑賞レビュー! 夢は永遠に生き続ける… 3人の女性ボーカルグループ 夢を掴むまでのサクセスストーリー ブロードウェイの大ヒット・ミュージカルを 歌手のビヨンセ 「Ray レイ」のジェイミー・フォックス主演で映画化 女性コーラスグループの波乱の道のりを描く感動ドラマ ★review★ 本作は、人気ミュージカルの映画化で 二番煎じの茶番か?と思いきや 素晴らしい歌声を披露する 新人、ジェニファー・ハドソンの圧倒... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 22時20分

» ドリームガールズ [シネクリシェ]
 アカデミー賞最有力候補と評価されながらも、作品賞・監督賞では候補にも挙らなかった作品ですが、今回ようやく観ることができとても驚いています。 [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 03時05分

» 「ドリームガールズ」 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
***************************** 1962年、シカゴ在住のディーナ・ジョーンズ(ビヨンセ・ノウルズさん)とエフィー・ホワイト(ジェニファー・ハドソンさん)、ローレル・ロビンソン(アニカ・ノニ・ローズさん)の仲良し3人組はコーラス・グループの「ドリーメッツ」を結成。エフィーの弟で作曲家のC.C.(キース・ロビンソン氏)が手掛けたヒップホップな曲調と、エフィーのダイナミックのボーカルで歌の世界にて�... [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 03時40分

» ドリームガールズ [knockin' on heaven's door]
Dream Girls パワフルなナンバーにのせて描く、60年代のブラック・ミュージック界に現れた女性3人組グループ「ドリーメッツ」の軌跡。 ザッツミュージカルな華やかでゴージャスなキンキラ世界。音楽界を舞台に描かれるシビアな人間関係のドラマも見応えアリ☆... [続きを読む]

受信: 2007年3月24日 (土) 21時51分

« 仮面ライダーSPIRITS | トップページ | ディパーテッド »