« レンタルビデオ店開店バトン | トップページ | 少年少女漂流記 »

THE CORNELIUS GROUP”SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOW”at広島クラブクアトロ

行ってきましたコーネリライブ!!3月17日(土)19:00start、広島クラブクアトロにて。

どうでもいいけど小山田くん、このツアー宣伝用(?)のお写真ちとコワイっす・・・↓

Corneri 血走った目の小山田がいっぱい・・・

それはさておき。いったいぜんたい何年ぶりですか、広島まで馳せ参じて頂いたのは。

ほんまよ~ぅ来たのう!!(広島弁。達川さん風に)

ライブ前にとりあえず今回のコーネリツアーTシャツ買いました。こんなの↓

Cot

SENSUOUSなカラーバージョンもあったけど、こっちの方が好みだったので。XSサイズなり。

ツアーグッズ売り場には、大事そうに額に入れられたこんなTシャツも飾られていました。↓

Sfsrt

ちょっと画像が暗いですが、”STAR FRUITS SURF RIDER”の文字がパッチワークされたTシャツ。か、かわいい・・・もしかしてものすごく高いの??

ライブがスタートしてまず登場したのは小山田っちではなく、湯浅弁護士にも負けないくらい前髪長めで小太りのお兄さん。あんた誰?自己紹介によれば「広島出身、京都在住」だそうで、名前は聞き取れなかったのだけどクアトロのサイトを見ると「guest:rei harakami」とあるのでそのヒトかな?その筋では有名な方ですか?汗を拭き拭き、謎の装置のネジをあちこちヒネって繰り出す音楽はなかなかイケてたんですけど、約30分経過する頃にようやく「あーこれ、前座か」と気が付いた鈍感な私にとっては、まー長かった!!でもね、広島県人は皆”広島出身”のヒトには優しいのです。盛大な拍手&歓声でご退場。

次こそいよいよ小山田か?!と思いきや・・・今度はおもむろにステージ前面に白い布がかけられ始めました。いったい何が始まるのー?!・・・そういや久々なんですっかり忘れてましたが、小山田っちはフツーのライブはしないヒトなんだった・・・。

その白い布に、アルバム”SENSUOUS”の4色カラーがまるでカラーバーのように映し出されて20分・・・。「総ライブ時間が1時間強もあれば御の字かな」くらいの心構えはあったけど、まさかここまで待たされるとは思ってませんでした。会場に「まぁーだー?」といった感じのグダグダな雰囲気が蔓延し始めたその時・・・!!”Breezin'”のイントロと共に布にメンバーのシルエット、宮島大鳥居の映像が映し出されて布オープン!!ウッギャー!めちゃんこカッコいいっす!!一瞬でグダグダ払拭!!アメとムチってやつですか?なんにせよサイコーであります!!

本日の小山田ファッションチェーック。アップル渋谷インストアライブ時同様メンバー全員お揃いのシャツだったのですが、今回は襟小さめの白シャツ&ジーンズに白ベルトという出で立ち。(足元までは見えなかったぁ)シャツのボタンは当然上までキッチリ留めていらっしゃいました。マッシュもぴっちりキマってたよ♪

曲目ですが、”SENSUOUS”に収録されている曲はほとんどやってくれたような気がします。その他”point”や”FANTASMA”からも数曲。”カウント・ファイヴ・オア・シックス”の時は燃えましたね~。やたらめったらテンションの高い外国人男性が「イエッス!!イッエーーーッス!!!」と後ろの方で絶叫されていたのですが、興奮のあまり、それぞれの場所をきちんとキープしている日本人を無理やり押し分けてステージ中央真ん前あたりにやって来られ、踊り狂っていらっしゃいました。つかあんたみたいなデカいのがそこに来ちゃったら見えねーよ!!・・・と最初は不満に思ったものの、あまりにも楽しそうな彼の後ろ頭や動きを眺めていると不思議と許せましたです。

今回のライブ、映像と音楽とのリンクがものすごーくカッコ良かったのは言うまでもないですが、以前教えて頂いた情報によると、GROOVISIONSというクリエイター集団が映像面を手掛けていたりするみたいです。特に印象的だったのは、”SENSUOUS”の中でもかなりお気に入りの”Like a Rolling Stone”という曲。(コレがGROOVISIONSのものがどうか私には判別できませんが・・・個人的にはちょっと『火の鳥復活篇』を連想)感無量でした。ゴレンジャーやE.T.、観客カメラにもテンション上がりまくり☆

そして忘れてはならないのが、コーネリ定番アイテムである”テルミン”!!小山田っちってば、ハワイアンな曲の最中におもむろに観客の中から気の弱そうなメガネ男子をステージにひっぱり上げ、ビクつく彼の手を取り”ラブミーテンダー”をテルミンで演奏させちゃったの!うーらーやーまーしー!!

そんなこんなで、1時間近く待ちぼうけをくった当初の心配とはウラハラに、充分過ぎるほどサービス満点だったコーネリライブ。クアトロを出るみんなのお顔がそろいもそろってニッコニコだったのが印象的でした。ライブ後のアンケートの項目の中になにげに「最近どうですか?」っていう問いがあったのにウケた~。他にもいっぱい言いたいことはあるのですが、際限なく長くなりそうなんでこの辺で☆

|

« レンタルビデオ店開店バトン | トップページ | 少年少女漂流記 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

kenkoさん、行ってきましたよ~
場所によってはオープニングアクトあるんで
すね!大阪はナシでした・・。スタンディングで3バンドとか結構きついんですよね
しんどいというより場所が(笑)
出だしかっこよかったですね~
なんだか「いいトコのおぼっちゃん」がバンドやってる印象を受けてしまうんですよ。
いい意味でお行儀いいというか。
12345678はカッコいいですよね~
自分もあがりましたよ!
「サーフライダー」のTシャツは大阪でも
飾ってありました。
レイハラカミってまぁまぁメジャーな人ですよ。
ツマミ回してるおっさんって観た事あるからすごい判ります^^
確か去年は「矢野顕子+レイハラカミ」
でツアーやってたと思います。
でも自分もあまり好みじゃありません。
(苦笑)

投稿: kazupon | 2007年4月 2日 (月) 16時55分

kazupon様

おぉ!行ってこられたのですね♪
大阪はオープニングアクトなしだったんですね。
正直ない方が良かったなーと思っていたんですけど、
レイハラカミってやはり結構メジャーな人だったのか。矢野顕子さんとツアーをやるほどに・・・
彼が登場した時、ちょっと歓声も上がってました、そういえば。

>いいトコのおぼっちゃん

ハハハ・・・確かに。
実際いいトコのぼっちゃんなワケだし、ぼっちゃんカット&ぼっちゃんルックですしねぇ(笑)
しかしそのぼっちゃんに「123456・・・」みたいな曲をやられてしまうと、
異様に盛り上がってしまうんです、私♪

投稿: kenko | 2007年4月 2日 (月) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/5720342

この記事へのトラックバック一覧です: THE CORNELIUS GROUP”SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOW”at広島クラブクアトロ:

» Cornelius@なんばHatch [It's a Wonderful Life]
The Cornelius Group "Sensuous Synchronized Show" 小山田圭吾=コーネリアス のライブに初めて足を運びました。 2日前に来たばかりの 行きやすい、見やすい、飲みにいきやすい(もういい) のなんばHatch。 小山田氏は昨年、坂本龍一のライブでギター ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 16時49分

« レンタルビデオ店開店バトン | トップページ | 少年少女漂流記 »