« 蟲師 | トップページ | 団地ともお »

ホリデイ

Theholiday

ナンシー・マイヤーズ監督の『恋愛適齢期』はだーい好きな映画だけれど、それより何よりお目当てはもちろんジャック・ブラック♪

<あらすじ>

ロンドンの新聞社に勤めるアイリス(ケイト・ウィンスレット)は、3年間想い続けている男性の婚約を知り絶望のどん底。一方ロサンジェルスで映画の予告篇製作を仕事としているアマンダ(キャメロン・ディアス)は、同棲している恋人の浮気を知り激怒、彼を自宅から追い出してしまう。傷心の二人はインターネットを通じて”ホームエクスチェンジ”をし、2週間のクリスマス休暇を取ることに・・・ホリデイ公式サイト

ホームエクスチェンジとは・・・

相互の旅行先と希望する日程を同じくする旅行者同士が、お互いの家を交換し合い旅行するという、新しい旅のかたちのこと。(Wikipediaより)

へぇ。欧米では歴史もあり、利用者も結構いるらしい。旅先での宿泊費がいらないって魅力的だし、その国及びその町の住人気分になれるというのもなんだか楽しそう。しかし、会ったこともない人にワンコのお世話までお願いしちゃうのはありえません。たぶん心配過ぎてホリデイどころじゃないですわ。

私のお目当てはジャック・ブラックだったのに、思いがけず心奪われてしまったのはジュード・ロウ。いや~、やっぱどんなに生え際がMってても美しいものは美しいんですなぁ。ある日突然、玄関ドアの前に吸い込まれそうなほどに美しい目をしたジュード・ロウが立ってたら・・・どうする?ねぇどうするよ?メガネも似合えば子供も似合う。笑顔もイイけど泣き顔もイイ。観る前は、「キャメロンにはジャックの方がお似合いなのに」と思っていたれけど、恋愛映画において、やはり美男美女というのはどうしても絵になっちゃうんですよねぇ。イイもの見させていただきました。ジャック・ブラックの方は、なんとなく予想はしていたけれど今回はそんなにトバしてなくて、出番も少なめでちょっと残念。

そんなジャックとのやや強引な印象を受けたアイリスサイドの恋模様は置いといて、元脚本家のアーサーおじいちゃんのエピソードには案の定涙・・・。彼の自宅を見た時、家というのはそこに住む人の人生そのものなのかもしれないなと思いました。アーサーのオススメ名作映画リスト、私も欲しいなぁ・・・。

ところで。「ちょっとそこ巻き戻して!」と言いたくなってしまうくらい一瞬でしたけど、レンタルビデオ店でチラっと映ったのは本物のダスティン・ホフマン?でしたよね?

|

« 蟲師 | トップページ | 団地ともお »

映画」カテゴリの記事

コメント

kenkoさん、こんにちは。
笑った!どこを読んでって。。。?
”J.ロウ、生え際がM“
ってとこですよ~!!(^m^)
やっぱり、みんな思ってたんですねぇ~。
でも、かっこいいわぁ~。大好きあんな顔。

投稿: へーゼル☆ナッツ | 2007年4月 3日 (火) 14時18分

ヘーゼル☆ナッツ様

ハハハ・・・
怒られちゃいますかね?ジュードファンに・・・
Mってようがいまいが男前であることに変わりないジュード・ロウですが、
このたびの役はいつにも増してステキでした!!
個人的にはメガネ姿に胸キュン♪

投稿: kenko | 2007年4月 3日 (火) 15時13分

こんばんわ。
ジョニー・デップかジュード・ロウかで悩んだ時期があったほどにジュードにメロメロなときがあったのですが。
彼の生え際が気になり始めたその瞬間から、一気に冷めてしまい・・・・しかし、この作品でジュード熱が再発してしまった睦月です(笑)。

kenkoさんはジャック・ブラックお目当てでしたか?皆がジュードにうっとりしているときにジャックの出番の少なさにがっかりしてしまうkenkoさん、ステキです♪
私、今回のジャック、とてもいいなあと思いましたよ!

投稿: 睦月 | 2007年4月 3日 (火) 21時51分

今晩は!

四人ともハマって手良かったですよね★
よくを言えば
JBと キャメロンの共演シーんももっと
みたかったです☆

投稿: mig | 2007年4月 3日 (火) 23時06分

睦月様

ジョニーかジュードロウか・・・
そりゃあ悩んじゃいますね、お二人とも素敵過ぎますもの♪

そんなにジュードのファンでもないくせに生え際のことだけはずっと気になっていたのですが、
この作品では生え際よりも麗しい瞳に釘付けになってしまい
ジャック好きの私もやっぱりうっとりしてしまいました!

出番もキャラ的にもやや控え目だったジャックに物足りないような気がしていたけれど、
冷静に考えたらこの映画でジャック節を炸裂させるのは雰囲気合わないですよね(笑)
あんな人が恋人だったら、楽しいだろうなー

投稿: kenko | 2007年4月 4日 (水) 14時06分

mig様

migさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!!

ホント4人ともハマってましたね。
キャスティングサイコーな映画でした☆

私もJBとキャメロンのシーン、もっと観たかったです。
JBみたいな人には、キャメロンのようなゴージャスな美女が似合うなーって
やっぱり思っているので♪

投稿: kenko | 2007年4月 4日 (水) 14時11分

kenkoさん、身内の家に寄ったら
玄関からキャメロンが出てきたらどうする・・どうするよ?(笑)とはあまり
想像しませんでした。想像力の欠如です。
でもあの彼女、ソフトバンクのCFの人と
同一キャラだって言われてもおかしくないくらい彼女にぴったりの役でしたね。
ケイトのエピソードは、男にほだされて
強くなれない自分が、アーサーの薦める映画
(強い女性が主人公の映画が多かった気が
します)を観て彼や仲間と話すうちに
どんどん気持ちが強くなっていくのが
素晴らしいと思いました、せっかくだから
もう少し映画の内容に触れてくれても
よかったですよね!

投稿: kazupon | 2007年4月 7日 (土) 11時52分

kazupon様

>玄関からキャメロンが出てきたらどうする・・どうするよ?(笑)とはあまり
想像しませんでした

ははは!(笑)
こういうはっちゃけた役がとてもお似合いのキャメロンは大好きだけど、
確かに私が仮に男でもそういう妄想はしないかもなー・・・なんででしょ?

3年間もあんなサイテー男(女として許せん!)のことをウジウジと想い続けていたケイトでしたが、ふとしたキッカケで突然悟りをひらいたかのようにふっきれてしまうってこと、あるなーと思いました。
そのキッカケが、アーサーのような人との出会いであったり名作映画であったりするところが映画好きにはやはりツボで、グッときました!

投稿: kenko | 2007年4月 8日 (日) 00時04分

kenkoさん、TBありがとうございました♪
そうです!私もJBお目当てでした~。
『雨に唄えば』に続き共通項ですか!?
何だか嬉しい・・・(勝手に)。
私の心のアイドルは色々いますが(笑)、いつもは見た目に落ちてしまう(爆)のに、JBは別格ですー。
そして『スクール・オブ・ロック』は私の心のバイブルです(笑)
あのレンタルショップのシーンは楽しかったですよね♪

投稿: sally | 2007年4月10日 (火) 23時09分

sally様

共通項が続いて私も何だか嬉しいです~
この他にもあるんじゃないかと密かに期待♪ムフフ・・・(←キモ)

私もわりと見た目にあっさり落ちる方ですが、
JBのような破天荒なタイプにも弱くて。
我ながら幅広い上に気が多いなーと思います(笑)

JBと言えばスクールオブロック♪
大好きな作品です!!
ナチョもぜひ観てみて下さい☆

投稿: kenko | 2007年4月11日 (水) 21時38分

kenkoさん、こんばんは。
TB、コメントをありがとうございました!

グラハムもマイルズも素敵でしたが、年齢抜きで考えるならアーサーかな。
あれぞ人生の達人!
悩めるアイリスの欲していたものを、何気に自然に与えられる素晴らしい男性でしょう。
あと50年若ければ・・・。

投稿: mamy | 2007年4月14日 (土) 20時38分

mamy様

コメントありがとうございます!

>年齢抜きで考えるならアーサーかな

そうですよねー、彼のような人生の達人に
「君は魅力的な女性だ」などと言われてしまったらメロメロになっちゃうかもなぁ!
グラハムかマイルズかアーサーか・・・
妄想はどこまでもふくらんでゆきます。。。

アイリスの元恋人のサイテー男だけはありえないけど。ムキー

投稿: kenko | 2007年4月15日 (日) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/5823265

この記事へのトラックバック一覧です: ホリデイ:

» ホリデイ [Akira's VOICE]
出会いから何かが始まる! [続きを読む]

受信: 2007年4月 3日 (火) 11時50分

» 【劇場映画】 ホリデイ [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 傷ついた心を癒すため、見知らぬ土地に旅立つ事を衝動的に決心したアマンダとアイリス。ネットを通じて知り合った二人は、ロスとロンドン近郊にあるお互いの家を2週間だけ交換する事に。こうしてロスからロンドンにやってきたアマンダは、同棲していた恋人と手ひどい別れをしたばかり。一方のアイリスは、片思いしていた同僚の婚約発表により失恋…。新しい土地で彼女たちを待っていたのは、美しい家と思い掛けない出会いだった。(goo映画より) なんだか心がホッと温かくなるような良い映画だった。 特に主... [続きを読む]

受信: 2007年4月 4日 (水) 20時49分

» ホームエクスチェンジ? [占い★おまじない]
いつも、コメント・トラバ・相互リンク・ランキング応援などありがとうございます!占い★おまじないのヨーズです♪ [続きを読む]

受信: 2007年4月 4日 (水) 22時37分

» ホリデイ(試写会) [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  あたしを変える、運命のホリデイ   [続きを読む]

受信: 2007年4月 6日 (金) 08時38分

» ホリデイ [It's a Wonderful Life]
キャメロン・ディアズ&ジュード・ロウ ケイト・ウィンスレット&ジャック・ブラック という、ありそうでなさそうなキャスティングで 予告を観て惹かれていた映画でしたが ほんわかしてて面白かった~ 久々にほぼイヤな展開にならないコメディで、 話の展開が出...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 11時52分

» 映画「ホリデイ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Holiday 私は泣いたことがない・・例え恋人が浮気して辛い別れが来ようとも、ヒステリックに叫んでも、男の顔面にパンチを喰らわそうとも、涙の一滴さえ見せない・・・ アマンダ(キャメロン・ディアス)はハリウッドの映画予告編製作会社の社長、アイリス... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 02時25分

» ホリデイ [knockin' on heaven's door]
The Holiday ホーム・エクスチェンジで家を交換した二人の女性。陽光溢れるL.A.と雪の舞うロンドン郊外を舞台に、特別な休暇で新たな出会いが空から降ってくる。 人生の袋小路、休暇を終えるとその先には何が待っている?素敵キャストの共演で期待していた王道のロ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 23時01分

» 「ホリディ」 [Nobody knows]
「ホリディ」に感動した。 まずキャメロン・ディアス演じるアマンダ。ソフトバンクのケータイのCMで最近見かける彼女だけど、最初に彼女の美しさと演技に感動したのは、「メリーに首ったけ」。あの頃から歳月が立ち、少女のような可憐さは影を潜め、大胆さだけが増してきているように見える。恋にめげない強い女性を好演。会ってその日にしてしまう大胆さ。いくらヴァケーションでもなー。 一方、好感度大の演技はケイト・ウィンスレット演じるアイリス。 元カレに二股をかけられながら、3年もの間一方通行の恋をあきらめきれ... [続きを読む]

受信: 2007年4月13日 (金) 21時38分

» 「ホリデイ」 [やまたくの音吐朗々Diary]
公開中の映画「ホリデイ」を観賞。監督はナンシー・メイヤーズ。出演はキャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラックほか。アメリカとイギリスに暮らす2人の女性(知らない者同士)が、クリスマス休暇のあいだだけお互いの家を交換する“ホ... [続きを読む]

受信: 2007年4月21日 (土) 00時39分

» リーブ21で発毛体験しよう!! [リーブ21の秘密]
発毛体験をしてみたい人はこちら→ ただいま 「春の発毛スタートキャンペーン」を実施中! 4月11日(水)から5月1日(火)のキャンペーン期間中、 「発毛実感コース 健毛セット(総額13,310円相当)」をご予約された方には、 特別価格10,000円でご提供! 「抜け毛対策コース 健毛セット(総額8,510円相当)」をご予約された方には、 特別価格5,200...... [続きを読む]

受信: 2007年4月21日 (土) 17時08分

» ホリデイ−(映画:2007年50本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:ナンシー・マイヤーズ 出演:キャメロン・ディアス,ケイト・ウィンスレット,ジュード・ロウ,ジャック・ブラック,イーライ・ウォラック,エドワード・バーンズ 評価:90点 公式サイト (ネタバレあります) 豪華な出演者達をそつなく使いこなすために....... [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 21時16分

» 育毛、髪・抜け毛・脱毛でお悩みならリーブ21 [気になる情報 放送局]
リーブ21という名前の知名度に対し、実際にどのようなサービスを行っているのか具体的に知っている方は通った事のある方以外いないのではないで... [続きを読む]

受信: 2007年4月24日 (火) 21時03分

» ホリディ [八ちゃんの日常空間]
ケイト・ウィンスレットがでか過ぎてディカプリオが板の上に上れず凍え死んだっていうのはTOHOシネマズに行ったことある人なら知っていると思いますが、総統に「何の話をしとるんじゃ」と、叱られそうです。しかし、やはりでかいな。... [続きを読む]

受信: 2007年4月25日 (水) 10時22分

« 蟲師 | トップページ | 団地ともお »