« 団地ともお | トップページ | プロジェクトBB »

ブラッド・ダイヤモンド

Blooddiamond

こんなに見応えのある映画は久々です。これを観た後に、血塗られた石が欲しいと誰が思うだろうか。叶姉妹必見。

<あらすじ>

内戦が続く90年代アフリカ、シエラリオネ。漁師であるソロモン・バンディー(ジャイモン・フンスー)は、貧しいながらも愛する家族と幸せに暮らしていたが、ついに彼らの村も反政府軍組織RUFの襲撃を受け家族と引き離されてしまう。ダイヤモンド採掘場で強制労働を強いられるソロモンだったが、ある日大粒のピンクダイヤを発見し、それを彼しか知らない場所に隠す。一方ダイヤの密輸に手を染めるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、密輸に失敗して投獄された刑務所でピンクダイヤの噂を聞きつけ、家族を探す手助けをするかわりにダイヤの在りかを教えるようソロモンに持ちかける。ブラッド・ダイヤモンド公式サイト

いやもうとにかく、レオ様危機一髪シーンの連続で心臓バックバク!!一時たりとも目が離せず、143分という長さを全く感じさせませんでした。テーマがテーマだけに手放しで面白かったと言っていいのかどうか若干とまどいはありますが、でもやっぱりこれは文句なく面白かった!と言いたい作品。むちゃくちゃ面白かったです。

個人的には苦手な役者さんであったのに、『ディパーテッド』ですっかり見る目が変わってしまったレオ様。アカデミー授賞式におけるクラシカルで気品溢れるお姿にも唸りましたが、今作でも彼の堂々たる風格と素晴らしい役者っぷりを再確認いたしました。ソロモン役のジャイモン・フンスー、マディー役のジェニファー・コネリー、そしてディア役の少年も良かった!ハラハラドキドキアクションシーンの合間に彼らが交わす言葉の重みや、それぞれの痛みや苦悩を想像させる表情は、RUFの残虐非道な行為と共に鮮烈に記憶に残ります。

そして無益な争いの背後にはいつも、先進国の巨大企業という黒幕が。最近こういう映画よく観る。『シリアナ』とか『ナイロビの蜂』とか。恥ずかしながら”紛争ダイヤ”についての知識は皆無に等しく、今回もまた勉強させていただきました。「それを読んだ人が助けに来てくれるのか?」「いいえ、来ないわ」というソロモンとマディーのやりとりが胸に痛かった。

世の中のタブーに踏み込みながらもきちんとエンタテイメント。映画としてはとても大事なことだと思いました。面白くなければ誰も観ない。誰も観なければ、世の中の悪事も、その末端で暴力を強制され続ける少年兵たちのことも伝えられません。

「善悪は行為によって決まる。どんな悪人でも一瞬の愛があれば善人になれるのだ」・・・うん。私もそう信じたいです。

|

« 団地ともお | トップページ | プロジェクトBB »

映画」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうぎざいます。
ブラッド・ダイヤモンドのブログにダイヤの婚約指輪の広告なんて、シュールでいいですねえ。

投稿: ジョー | 2007年4月 9日 (月) 22時53分

kenkoさん、
アカデミーなんてどうでもいいのかもですが、これもノミニーされてないのが不思議な
映画ですよね。
いやー自分も期待してなかったからか、
ほんとに面白いと思いました。

>きちんとエンタテイメント。面白くなければ誰も観ない。誰も観なければ、世の中の悪事も、

いやいや、まさに同感です。
映画として面白く作ってあるけど、
だから軽薄な作品かというと全然そんな
事はない、どーんと考えさせてくれる
映画だったと思いますよ。
ラストのレオが「今すごい景色を見て
るんだぜぇ」ってセリフが胸に残りました。

投稿: kazupon | 2007年4月10日 (火) 07時23分

ジョー様

コメントありがとうございます!

ダイヤモンドの広告ですが、ココログが記事内容と関係ありそうなのを
管理人の意志とは関係なく勝手につけちゃうんですよ~
タダで使わせてもらってる身なもんで、非表示にもできず。。。

しかしシュールと思っていただけたなら幸いでございます(笑)

投稿: kenko | 2007年4月10日 (火) 12時15分

kazupon様

ノミネートすらされていないのはホントに不思議。
作品賞獲っちゃってもいいくらいのできばえなのに。
やはりそこには何かオトナの事情が・・・

レオ様主演でばりばりのハリウッド的面白さがありながら、
けして軽薄ではない深みのある作品でしたよね。
思わず考えさせられてしまうようなセリフはたくさんありましたが
ラストの「すごい景色を見てるんだぜ」のレオ様には泣かされました~

投稿: kenko | 2007年4月10日 (火) 13時47分

こんにちは。
ホントに、作品賞に絡んでもよかったし、
2人のWオスカーでも何も文句なし、の演技でしたよね。
レオ様、と呼ぶのも抵抗があるほど、レオ・ファンではなく(申し訳ない)
ジャイモン・フンスーを観たくて行ったのですけど、
レオくん、これは本当によかったです。
ますます、ジャイモン・フンスーのファンにもなりましたけど(笑)

社会派作品としての主張をしながら、
万人受けするエンターティメントとしても確立していて、
どのキャストも素晴らしい。
たくさんの人に観てもらいたい、いろんな意味で優れた作品だと思います。

投稿: 悠雅 | 2007年4月11日 (水) 14時19分

悠雅様

コメントありがとうございます!

ついレオ様などとミーハーな呼び方をしてしまいましたが、
言われてみれば私もそんなにレオファンではないんでした(笑)
しかしここ最近のレオ様は、ティーンの頃のイメージからは想像できなかった風格があって、
これからもますますいい役者さんになっていく予感がして見てるとワクワクしてしまいます。
悠雅さんはジャイモン・フンスーが観たくて行かれたのですか~さすが!
私、ジャイモンさんは今回がたぶん初めてだと思うんですけど、
レオ様とW主演と言ってもいいくらいに存在感がありましたね~

様々な点がバランスよく優れていて、多くの人が楽しめると同時に
考えさせられるんじゃないでしょうか。傑作でした!

投稿: kenko | 2007年4月11日 (水) 22時09分

kenkoさん、返TB&コメント、ありがとうございました(^^)

エンタテインメントを楽しむことも、良いですが、映画を通じて今、世界で起こってることを知ることも大切なこと。
本作はその両方を兼ね備えた、素晴らしい作品でした。
映画を愛し、環境問題に目をむけているレオ様ならではの、映画でした。

投稿: honu | 2007年4月16日 (月) 06時21分

honu様

こちらこそコメントありがとうございます。

エンタテイメントとして楽しめるからこそ
そこに含まれたメッセージもスッと入ってくるんですよね。
両方を兼ね備えるってなかなか難しいことだと思うのですが、
これは見事に調和のとれた作品でした。

レオ様あっぱれです!!

投稿: kenko | 2007年4月16日 (月) 14時19分

こんばんは
社会派としても文芸作品としても娯楽作品としても及第点な仕上がりでした。普通こんだけ欲張ると失敗するものですけどね
こないだの『ラストキング・オブ・スコットランド』同様痛々しいシーンもありましたが、あちらより全体的にポジティブな印象です
そういえば、ジャイモン・フンスーさんが『グラディエイター』の時と全く同じ役回りであることに、ついさっき気がつきました

投稿: SGA屋伍一 | 2007年4月16日 (月) 21時29分

SGA屋伍一様

SGAさま、いらっしゃいませ♪

最近SGAさんのご覧になる映画とカブらなくて、ちと寂しく思っておりました。

>普通こんだけ欲張ると失敗する

ですよねぇ。
絶妙なバランスで成り立っていて、とても満足度の高い作品でした。

『ラストキングオブスコットランド』もすごく観たいと思っているんですけど、
こちらでの上映はまだもう少し先みたいです。
無事観ることができましたらまたよろしくお願いいたします。

ジャイモン・フンスー、グラディエイターでも同じ役回りなのですか。
アカデミーも受賞した大作なのに、実はまともに観たことがなくて…
やはり過去に演じた役のイメージとか、あるんですかね。

投稿: kenko | 2007年4月17日 (火) 14時34分

こんにちは♪
私はディカプリオ目当てで観たんですけど、ジャイモン・フンスーも深みがあってよかったです。
2人の相乗効果で心に残る映画になりました。

>面白くなければ誰も観ない。
ホント、そのとおりなんですよ。
恥ずかしい話、私って世の中のこと全然知らないおばかなので、映画でお勉強させてもらってます。
TBさせていただきました。

投稿: AnneMarie | 2007年4月19日 (木) 12時38分

AnneMarie様

こんにちは!
TBとコメありがとうございます!
お返事が遅くなってしまい、申し訳のうございます。。。

『ディパーテッド』のディカプリオがとても良かったので、
『ブラッドダイヤモンド』も楽しみにしていました。
なので私もディカプリオ目当てっちゃ目当てかも?
ジャイモンフンスーとのコンビがとても良くて、今回も素晴らしい演技を見せてくれましたね。

こういう映画を観ると、世の中のことをもっと勉強しなきゃ…ってつくづく思いますよね。
私もたびたび映画から様々なことを学ばせていただいてます。

投稿: kenko | 2007年4月20日 (金) 15時21分

kenkoさん、ご無沙汰しております^^ヾ
そうそう!ディカプリオ!
私も、ディパーデッド以来なかなかいいんじゃないの~
って思ってます。まだ好きとかそんな感情はないですが。。
配役もそれぞれ良かったですよね!
アーチャーの生い立ちは、なんか可愛そうでした。。。
でも、あれで結構母性本能くすぐられて落ちる女性いるかもね^m^

投稿: へーゼル☆ナッツ | 2007年4月30日 (月) 11時42分

ヘーゼル☆ナッツ様

おぉ!ヘーゼル☆ナッツさん!
ご無沙汰ですね!

ディカプリオ、ちょっと見ないうちにすっかりいい俳優さんになって~(親戚のおばちゃん風)
私の彼に対する感情もミーハーな”好き”ではなくて、
実力派として今後もどんどん良くなっていきそうな感じがして楽しみ♪って感じです。
でもやっぱり、母性本能をくすぐる部分はありますね。
マディーのアーチャーに対する態度にも若干そんな雰囲気があったかな?

投稿: kenko | 2007年4月30日 (月) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/5959631

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッド・ダイヤモンド:

» ブラッド・ダイヤモンド [Akira's VOICE]
石言葉は「永遠の絆・純潔」 [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 17時55分

» ブラッド・ダイヤモンド [It's a Wonderful Life]
実はそんなに期待してなかったんですけど、 なんのなんの、かなり骨太の力作で 2時間半ある上映後はいい意味でどっと疲れました。 普通に暮らす人でさえ命を落とさない方がラッキーに見える 10年ほど前のアフリカのシエラレオネ紛争。 恐ろしさや怒りを感じさ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 07時23分

» ブラッド・ダイヤモンド 2007-16 [観たよ〜ん〜]
「ブラッド・ダイヤモンド」を観てきました〜♪ アフリカのシエラレオーネ、漁師のソロモン(ジャイモン・フンスー)は村を襲ってきた反政府組織に拉致されてしまう。ダイヤモンドの採掘場に送り込まれたソロモン、ある日大きなダイヤの原石を発見する・・・ 人気Blogランキング    ↑ 押せば、でっかい原石発見できるかも!? ... [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 07時49分

» ブラッド・ダイヤモンド [Diarydiary! ]
《ブラッド・ダイヤモンド》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - BLOOD [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 21時51分

» ブラッド・ダイヤモンド(試写会) [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】 ★★★★★ 血塗られたその輝きが明かすもの  [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 01時58分

» 「ブラッド・ダイヤモンド」 [雑板屋]
乾いた大地と血が交じり合う瞬間に・・・興奮の鳥肌! 少年兵らも奮闘する銃撃戦が、まるで自分に向けての低視線の接近戦のように感じられて・・・。 作品自体が真実を伝えようとするジャーナリズム魂が端々に感じられたので、非常に好感が持てた。 家族と平和を愛し真....... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 11時43分

» ブラッド・ダイヤモンド [悠雅的生活]
一粒のダイヤモンドが、男たちの運命を変える。 [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 13時50分

» Blood Diamond(2006,U.S.) [The Final Frontier]
レディースデイ フル活用中。今日は『ブラック・ブック』も観たけれど、レオ様主演の方を記事にしてみる。 ブラッド・ダイヤモンド 激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。愛する家族とつましくも満ち足りた生活を送る漁師ソロモン(Djimon Hounsou)。しかしあ..... [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 23時44分

» 映画「ブラッド・ダイヤモンド」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Blood Diamond 100カラットのピンク・ダイヤモンド、社会派ドラマのつもりで観たが少々様子が違っていた・・父と息子の強い絆、男同士そして男と女の友情みたいな感動・・ アフリカの大地は血で出来ている。1カラットが0.2gなら100カラットで20g、ダイ... [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 13時36分

» ☆ 『ブラッド・ダイヤモンド / BLOOD DIAMOND』 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
ダイヤモンドと云えば、永遠の愛の象徴――と思ってきたけれど、その輝きの裏側には、紛争の資金源となる血塗られた石という顔もあるんだということを、恥ずかしながらこの作品で初めて知りました…。 かくいう私もダイヤモンドを一応持っているけれど、それはどこからど...... [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 22時49分

» ブラッド・ダイヤモンド−(映画:2007年46本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ,ジェニファー・コネリー,ジャイモン・フンスー,マイケル・シーン,アーノルド・ヴォスルー,カギソ・クイパーズ 評価:93点 公式サイト (ネタバレあります) 重厚な社会派アクション映画。 ....... [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 01時41分

» 【2007-48】ブラッド・ダイヤモンド(BLOOD DIAMOND) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
地球の奥で生まれた── 幻のダイヤ それは人を狂わせる ダイヤの価値を決める“4つのC”── color(色) cut(カット) clarity(透明度) carat(カラット) しかし、実は5つめのC<conflict(争い)>が存在することを、あなたは知る── [自由][....... [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 19時51分

» ブラッド・ダイヤモンド [ポケットの中から]
エドワード・ズウィック監督、レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー、ジェニファー・コネリー出演の映画『ブラッド・ダイヤモンド』を観てきた。ディカプリオ出演の作品を映画館で観るのは初めて。 ひとりは救... [続きを読む]

受信: 2007年4月16日 (月) 19時57分

» Cは炭素のC エドワード・ズウィック 『ブラッド・ダイヤモンド』 [SGA屋物語紹介所]
♪ ダイヤモンドだね ああ 幾つもの野心  ああ うまく立ち回らなきゃ 墓場行き [続きを読む]

受信: 2007年4月16日 (月) 21時48分

» ブラッド・ダイヤモンド [こころいろ]
銃を乱射し、村々に火をつけ、高らかに笑い合う少年兵たち・・。 彼らはRUFに拉致される前はアフリカ・シエラレオネに住むごく普通の少年たち。 この映画の登場人物の一人・愚直な漁師ソロモン(ジャイモン・フンスー)... [続きを読む]

受信: 2007年4月17日 (火) 20時19分

» メッセージが濃すぎです!!ブラッド・ダイヤモンド [日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。]
こんばんわ、maiです。 先ほど、お台場でこの映画を見てきました↓ 主演:レオナルド・ディカプリオ 出演:ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー 監督:エドワード・ズウィック この映画のお話は、ディカプリオ演じる盗人アーチャーが、たまたまダイヤモン... [続きを読む]

受信: 2007年4月18日 (水) 22時43分

» ブラッド・ダイヤモンド(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
レオナルド・ディカプリオがコレでアカデミー賞ノミネートされたんだもん。 ゼッタイにはずせないわっ! と、鼻息荒く観てきました~♪ 「ブラッド・ダイヤモンド」 ( → 公式HP  ) 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・... [続きを読む]

受信: 2007年4月19日 (木) 12時35分

» ブラッド・ダイヤモンド 見てきました [よしなしごと]
 社会派映画なのに、異例(?)の大ヒット作、ブラッド・ダイヤモンドを見てきました。 [続きを読む]

受信: 2007年4月27日 (金) 02時05分

» ピンクダイヤとは | ジェムケリーのピンクダイヤが人気 [気になる情報 放送局]
ダイヤモンドと言えば通常は無色透明のものを想像するかも知れませんね。しかし、その希少性と美しい輝きから、ピンク色のダイヤ、「ピンクダイヤ」も大きな人気を集めていま... [続きを読む]

受信: 2007年4月27日 (金) 10時00分

» ブラッド・ダイヤモンド [シネクリシェ]
 予想を上回る、終始圧倒される傑作でした。  ヨーロッパをはじめとする先進諸国がダイヤモンドのために、アフリカで現地人同士に諍いをさせながら搾取している実態がよくわかる作品です。  レオナルド・ディカ... [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 05時50分

» ブラッド・ダイヤモンド [いろいろと]
レオナルド・デイカプリオ 出演  4月7日~公開中 狂気と混乱が支配する内戦化の [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 23時17分

» 映画「ブラッド・ダイヤモンド」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「ブラッド・ダイヤモンド」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 23時02分

» 映画「ブラッド・ダイヤモンド」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2007年34本目の劇場鑑賞です。「戦火の勇気」「ラスト サムライ」のエドワード・ズウィック監督作品。内戦の続くアフリカ奥地を舞台に、隠された巨大なピンク・ダイヤモンドをめぐって3人の男女の運命が交錯する社会派アドベンチャー・スリラー。ダイヤモンド業界の暗部に...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 8日 (火) 09時46分

« 団地ともお | トップページ | プロジェクトBB »