« ラブソングができるまで | トップページ | スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい »

ザ・シューター/極大射程

Shooter

久々に当たった試写会は、どうしても観たいってわけでもないけどマーク・ウォールバーグ主演だしなぁ・・・程度の気持ちで応募していたもの。期待値かなり低めだったのですが、いやこれ思ってた以上におもしろかったっす。たまにはこういうドッカンドッカン爆発してスカッ!みたいなのもいいもんですね。

<あらすじ>

海兵隊のスナイパー、ボブ・リー・スワガー(マーク・ウォールバーグ)は任務遂行中に仲間に置き去りにされ、相棒のドニーを失ってしまう。3年後、一線を退き山小屋で愛犬と暮らしていたスワガーの元にジョンソン大佐(ダニー・グローヴァー)が訪れ、大統領暗殺を阻止する手助けをしてほしいと彼に依頼する。ザ・シューター/極大射程公式サイト

主演のマーク・ウォールバーグとダニー・グローヴァー以外は目立った俳優さんは見受けられない本作。そのマークとダニーじぃすらいいかげん地味ですが。原作はかなり評判のよいベストセラー小説らしいけどもちろん未読、予告篇から受けるイメージはなんかベタなハリウッドアクション映画?といった感じ。とにかくとことん食指が動かなくって、実は最初の方もちょっとだけ眠かったんですけど、マークが逃げまくるあたりから気がついたらすっかり目はギンギンに。

ボブ・リー・スワガーはその筋では屈指の特A級スナイパーですが、すんごい遠くから標的を見事撃ち抜く以外にも、軍隊で習った特技をたくさん持っています。尽くしてきたお国にだまされて(ここちょっとマヌケ)命からがらのスワガーが繰り広げるサバイバルは、「へぇ~そんなモノでそんなことができちゃうんだぁ~」と、一般庶民ならついへぇ~ボタンを連打してしまうような工夫がいっぱいでおもしろい。ものすごく強靭な肉体、全く迷いを感じさせない迅速な行動力、どんな状況に陥っても冷静沈着であり続けるまるでマシンのような主人公ボブ・リー・スワガーに、何考えてんだかなんとなく分かりづらいマーク・ウォールバーグって結構ハマリ役だったんじゃないかなと思いました。

スワガーの事件に巻き込まれるFBI捜査官メンフィスが、FBIの中ではちょっと落ちこぼれっぽいのも妙に新鮮でした。だって映画の中に出てくるFBIの人って大概いかにもエリートな人ばっかなんだもん。それにひきかえメンフィスっていかにも普通のお兄ちゃんで、FBIにかかってくる電話とかすごいダルそうに取ってたりするのが可笑しかった。事件に関する疑問点を一人で追求していくあたりは「おっ、こいつ意外にデキるのか?」と思わせといて、なんだかんだで結局スワガーのパシリみたいになってるし。ははは。

黒幕がねー、これまたちょっと珍しいくらいにベタベタに真っ黒な憎たらしいヤツで。でもあれが映画的ってわけでもなくて、実際この世の中ああいう輩に牛耳られてるんだろうけど。「銃ではたおせない相手もいる」っていうセリフには、ちょっとハッとさせられました。

アクションシーンはとにかくドッカンドッカン爆発しまくり、派手に人死にまくりで戦争映画さながら・・・てゆーかこれはもうほとんど戦争。雪山のシーンはスナイパー映画の本領発揮でなかなか見応えありました。真っ白な雪原を見渡してもどこにも誰もいないのに、確実に狙われて殺されるってすんごい恐怖!不気味!スナイパーに狙われるような立場にだけはなりたくないもんです。ありえないけど。

|

« ラブソングができるまで | トップページ | スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
先程はコメント頂き恐縮です。

黒幕が、時代劇の悪代官のような奴でしたね。ちょっと笑っちゃいました。
主役のウォールバークが地味なせいか、脇を固める俳優さんも地味で・・・原作ファンとしては消化不良気味でした。
原作を忘れれば、スワガーが逃げ惑い、後に復讐の鬼と化す件は好みなのですが・・・

最近ココログさんへのTBが出来るようになって嬉しいです。
これからもヨロシクお願いしますね。
他の記事にも寄らせて頂きます♪

投稿: 由香 | 2007年6月 2日 (土) 19時04分

こんにちわ(^◇^)
『極大射程』は原作の大ファン、このスワガーというキャラにぞっこんです。
このシリーズはまだあと2作と外伝もあるので、ヒットして続編を作って欲しいですねえ。
確かこの役、最初キアヌがやるはずだったと思いますが、私はマークで良かったと思っております。
記事を見てますます見る気になりました。
子供が出来てから全く映画館で映画を観ておりませんが、これは映画館で「ひゃっほー」とか言って観たいですねえ(^o^)丿

投稿: コン猿君 | 2007年6月 3日 (日) 13時48分

由香様

いえいえ恐縮だなんてそんな!

時代劇の悪代官!プププ・・・正にそんな感じでした。
いまどきウィスキーだかブランデーだかのグラス片手に
「がっはっはっは~」みたいなのも珍しいですよね・・・

原作ファンの方にとってはスワガー役が
マーク・ウォールバーグくらいの世代であること自体違うらしいですねぇ~

そうそう時々ココログのTBが不調になることがあるのですが、
原因等はさっぱり分からなくて。
でも今回は成功したみたいで嬉しいです。
こちらこそよろしくお願いいたします!

投稿: kenko | 2007年6月 3日 (日) 17時23分

コン猿君様

おっ!コン猿君さま、原作のファンでいらっしゃるのね。
原作を読んでいる方は、スワガーのキャラクターのトリコになっちゃうみたいですね。
私は原作未読ですが、キアヌみたいな色白で線の細い感じは違うような気がするな~
マーク・ウォールバーグって気になる俳優さんではあるものの
これまでカッコイイとか思ったことなかったんですけど、
今回のスワガー役で初めてカッコイイ!と思いましたよ!

私もいつか子供を授かる日がきたら、大好きな映画も観に行けなくなっちゃうんだろうな・・・と
思いつつ足繁く劇場へ通う日々です(笑)
私はこれとても楽しめたんですけど、原作ファンにはあんまり評判良くないみたいなので
もし観に行かれる場合は期待値低めでご覧下さいませ☆

投稿: kenko | 2007年6月 3日 (日) 17時49分

こんばんわ!

≫一般庶民ならついへぇ~ボタンを連打してしまうような工夫がいっぱいでおもしろい。

私、90へえくらい押しましたよ。
砂糖が点滴代わりになるとか、
スナイパーには距離を測ったりする
助手がいるとか・・
いろんなサバイバル術や、銃の知識が
たくさん描かれていましたね。

興味深い内容がテンコ盛りでした。
それだけでも十分面白かったです♪

メンフィスが、結局のところ・・・
スワガーのパシリみたいになってしまった
というくだり・・・笑ってしまいました。

投稿: 睦月 | 2007年6月 4日 (月) 00時24分

睦月様

90へぇいきましたか(笑)
つかへぇ~ボタンって微妙に古かったですね・・・もう番組やってないし・・・

でもほんと、スワガーのサバイバル術を見てるだけでも面白くて楽しめました。

メンフィスにしろ、元相棒の彼女にしろ、なにかとスワガーの言いなりでしたよね(笑)
でもそんなスワガーの有無を言わせぬ強引さが好きじゃっ!
・・・と思いました。

投稿: kenko | 2007年6月 4日 (月) 20時58分

こんにちわ!コメントありがとうございました!

あはは!ボクもスナイパーだけには狙われたくないぃ~!
だって何処におるかわからんもんね!
頭に命中するからあっさりイケるかもしれないけど、、、。下手なヤツだったら痛いよね、、、きっと!

思ってたより結構楽しめました、コノ映画!スカってしますよね!
黒幕はなんだかやけにムカつきましたけど(笑)!

投稿: あっしゅ | 2007年6月 5日 (火) 12時49分

あっしゅ様

>あはは!ボクもスナイパーだけには狙われたくないぃ~!

ははは!狙われたい人はきっといないとは思うけど(笑)
雪山のシーンでは「スワガーこわっ」って思いました~
キチンと頭を狙ってくれればいいけど(いや良くないけど?)、
あの手がぶっとんじゃった人みたいになったら・・・イヤァ!!

私も思っていたより楽しめました。
映画でしかありえないラストも良かったと思います。

投稿: kenko | 2007年6月 5日 (火) 21時29分

kenkoさん、こんばんは!

マークとマット、「ディパーテッド」の時から似ていると思ってましたが、この映画を観て再確認。
予告は「ボーン・アイデンティティ」みたいだったし。

>珍しいくらいにベタベタに真っ黒な憎たらしいヤツ
最近ではこういうタイプ珍しいですよねー。
悪役にも事情があるみたいのが最近は多いですから。
極悪人がばっさりというのは、ある意味すっきりしますね。

投稿: はらやん | 2007年6月 5日 (火) 22時55分

はらやん様

私も初めて予告を観た時は、マークの名前が出るまでは
マット・デイモンだと思ってました(笑)

>悪役にも事情があるみたいのが最近は多い

そうそう!そうなんですよね~
ほんとにこんなんでいいの?っていうくらいベタな悪役でしたけど、
逆にそれが新鮮で。
現実ではああいう輩をあんな風に成敗してくれる人っていないから、
ちょっとやり過ぎ感はあるもののそこはまぁ映画ってコトで・・・スッキリしました☆

投稿: kenko | 2007年6月 6日 (水) 10時36分

二発連続ですいません

実は原作はあの法廷のところで大体終ってるんですよね。銃での限界を知り、法で相手を倒すのかな・・・と思いきや、アレ?みたいな(笑)
結局冒頭でボブさんを置き去りにしたCIAの人も、ボブさんがやったってことなんでしょうか。つくづく恐ろしいやっちゃ

メンフィス君に関しては、「もっとキミ、怒っていいぞ」と思いました。こいつ人が良すぎです。原作ではもうちょっとだけかっこいいんですよ

ボブさんのサバイバルな描写は『ボーン・アイデンティティ』を思わせました。こちらももうすぐ完結編が公開されるそうですね

投稿: SGA屋伍一 | 2007年6月 6日 (水) 21時22分

SGA屋伍一様

何発でもどうぞ♪

原作では法廷で終わってるんですか。
原作読んでないのでなんとも言えませんが、
あの最近の映画ではあまり見ないような
撃ち殺したあげくドカーンっていうやり過ぎな終わり方が好きでした。
しかも仕事を終えて去るスワガーのバックで(笑)
置き去りにしたCIAの人も?えぇ~いつの間に~!?
やっぱスワガーを敵にしちゃいけませんね・・・

メンフィス君スワガーのいいなり過ぎでしたよね。
原作ではかっこいいんですか?想像つかないなぁ~

実は『ボーン・アイデンティティ』シリーズもパイレーツに続きノータッチな私。
マット・デイモンがちょっと・・・お気に召さなくて。
気が向いたらまた一気見するかもしれません。

投稿: kenko | 2007年6月 6日 (水) 22時23分

kenkoさん
TB・コメントどうもですm(__)m
派手なアクション、ドンパチは
何も考えず楽しめました。
結末があれでいいの?と言われると
う~んそうかもしれないな・・・。
なんて振り返って色々思い返して
います。復讐するには手段選ばず
凄いことですよね。

投稿: mezzotint | 2007年6月16日 (土) 00時02分

mezzotint様

私も派手なアクションを何も考えずに楽しんでしまった方です。
結末も意外に好きだったんですよねぇ・・・
たまにはああいうのもアリかなーなんて。
冷徹に、確実に敵を倒していくスワガーが、
カッコイイやら恐ろしいやら・・・って感じでした。

投稿: kenko | 2007年6月17日 (日) 09時41分

こんにちは♪
FBIに味方ができて、良かったですよね!
やっぱり協力者とかいないと、死ぬしかないですよ、うん。
しかも、FBIの彼。良かったですね。
初々しさのなかにも、ふてぶてしさがあって^^
でも、ラストがちょっと・・・でした。
「正義は俺の手で!」みたいなところがねえ。
まあ、全体的には良かったんですけど。

投稿: ヘーゼルナッツ | 2007年6月23日 (土) 11時46分

ヘーゼルナッツ様

FBIの彼は一見頼りないヤツでしたけど、
スワガーの事件に疑問を持って調べていくあたりでは結構頼もしく感じました。
「そうだ頑張れ!にいちゃん!」って心の中で応援してましたわ~
いくらスワガーが孤高のシューターだからってひとりぼっちは心細いですもんね(笑)

ラストもまぁこういうのもたまにはいいかなーなんて思いました。
あまりに一方的なんでちょっと後味悪かったですが。。。

投稿: kenko | 2007年6月24日 (日) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/6523256

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・シューター/極大射程:

» ザ・シューター/極大射程 [Akira's VOICE]
詰めが甘いアクションミステリー。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 1日 (金) 17時16分

» ザ・シューター/極大射程 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
原作の『極大射程』は超〜面白かったでも映画の配役を見る限りでは、ちょっと雰囲気が違いそうなので、あまり原作の事を考えずに、ボケ〜と無心で鑑賞してみた【story】元海兵隊の名狙撃手ボブ・リー・スワガー(マーク・ウォールバーク)は、軍を退き山奥で静かな生活を送っていた。ある日彼の元に、退役したジョンソン大佐(ダニー・グローバー)らが訪ねて来る。大統領を暗殺しようとする動きがある為、その阻止を手伝って欲しいと言うのだ。スワガーは、大統領の遊説先を狙撃手の経験を活かして調査し、唯一狙撃のポイントとなるであ... [続きを読む]

受信: 2007年6月 2日 (土) 07時59分

» ザ・シューター/極大射程−(映画:2007年64本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:アントワン・フークア 出演:マーク・ウォールバーグ、ケイト・マーラ、マイケル・ペーニャ、ローナ・ミトラ、ネッド・ビーティ、ダニー・グローヴァー 評価:80点 公式サイト (ネタバレあります) ディパーテッドのときからかなりいい感じで好きだった....... [続きを読む]

受信: 2007年6月 2日 (土) 21時25分

» ザ・シューター/極大射程(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
今月一番楽しみにしていた「ザ・シューター/極大射程」を初日に観ました。 ( → 公式HP  ) 出演:マーク・ウォールバーグ、マイケル・ペーニャ、ダニー・グローヴァー、ケイト・マーラ 上映時間:125分  元海兵隊のスナイパー、ボブ・リー・スワガー... [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 14時30分

» 【2007-74】ザ・シューター/極大射程(SHOOTER) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
合衆国VS孤高の狙撃手 [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 20時44分

» ザ・シューター/極大射程 [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
”男気”溢れる骨太な本格アクションの傑作が、遂に誕生!! 評価:★7点(満点10点) 2007年 125min 監督:アントワーン....... [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 20時53分

» 一足早く「ザ・シューター/極大射程」観てきました。 [よしなしごと]
 今回は一般の試写会でした。場所は九段会館。映画のタイトルはザ・シューター/極大射程です。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 21時59分

» 「ザ・シューター 極大射程」 「必殺仕事人」? [はらやんの映画徒然草]
先日久しぶりに試写会チケットが当たったにもかかわらず仕事の都合で行けなかったので [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 22時28分

» ザ・シューター/極大射程 (Shooter) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 アントワーン・フークア 主演 マーク・ウォールバーグ 2007年 アメリカ映画 125分 アクション 採点★★★★ 男の子なら誰しも一度は夢想する“脳内戦争”。きっと“もし街中にゾンビが溢れたら?”の次くらいに人気のある夢想だと思うのだが、その“もし戦争になったら..... [続きを読む]

受信: 2007年6月 5日 (火) 21時16分

» ザ・シューター/極大射程 [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 孤高のシューター、ここに見参   [続きを読む]

受信: 2007年6月 6日 (水) 00時09分

» それでもボブはやっていない アントワーン・フークア 『シューター』 [SGA屋物語紹介所]
いきなりあらすじから。 ボブは米軍でも随一と噂されたほどの腕を持つ名スナイパー。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 7日 (木) 07時41分

» 「ザ・シューター 極大射程(SHOOTER)」 [Wilderlandwandar]
「この 邦題のタイトルが ”おかしい”」映画部門上位にに選ばれそうな作品。「ザ・ [続きを読む]

受信: 2007年6月 7日 (木) 15時55分

» 『ザ・シューター/極大射程』 [唐揚げ大好き!]
  『ザ・シューター 極大射程』   2キロ先の標的を1発で射抜くスナイパー プロがゆえにアメリカに必要とされた男が、なぜ、アメリカに狙われたのか――   狙撃手って孤高の存在じゃなかったんですね。 観測者と云うパートナーが居て、色々な情報を観測者が指示を... [続きを読む]

受信: 2007年6月 7日 (木) 21時29分

» ザ・シューター 極大射程(映画館) [ひるめし。]
合衆国VS孤高の狙撃手 [続きを読む]

受信: 2007年6月 8日 (金) 16時55分

» 映画「ザ・シューター/極大射程」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「ザ・シューター/極大射程」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 8日 (金) 23時56分

» ザ・シューター 極大射程 2007-27 [観たよ〜ん〜]
「ザ・シューター 極大射程」を観てきました〜♪ 元海兵隊の名狙撃手、スワガー(マーク・ウォールバーグ)は人里はなれた山奥で世間とのかかわりを断ち切って生活していた。そんな彼の元にジョンソン大佐(ダニー・グロヴァー)が訪ねてくる。大佐によると、大統領の暗殺狙撃計画が進行している、狙撃手の立場で大統領の遊説先を調査して欲しいというのだった・・・ 人気Blogランキング     ↑ 押せば、2km先のターゲットを狙撃できるかも!? ... [続きを読む]

受信: 2007年6月11日 (月) 22時32分

» 「ザ・シューター 極大射程」久々の娯楽大作、何も考えずに楽しめる [soramove]
「ザ・シューター 極大射程」★★★★オススメ  マーク・ウォルバーグ主演 アントワーン・フークア 監督、2007年、アメリカ(125分) 退役して山荘でのんびり暮らす主人公は 元海兵隊の名狙撃手。 政府の仕事を頼まれ、重い腰をあげるが、 それが政府内の...... [続きを読む]

受信: 2007年6月12日 (火) 21時16分

» 映画「ザ・シューター/極大射程」 [しょうちゃんの映画ブログ]
■感想: 2007年42本目の劇場鑑賞です。レイトショーで観ました。「トレーニング デイ」「ティアーズ・オブ・ザ・サン」のアントワーン・フークア監督作品。元アメリカ海兵隊の凄腕スナイパーがライフルを手に国家的陰謀へ立ち向かう迫力のアクション・サスペンス。原作...... [続きを読む]

受信: 2007年6月13日 (水) 00時35分

» ザ・シューター 極大射程 マーク・ウォールバーグ、なかなかかっこいい! [銅版画制作の日々]
  「ディパーテッド」では存在感のある演技で、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた、マーク・ウォールバーグ。今回の映画「ザ・シューター」ではかなりの腕利きスナイパー役に挑戦だ映画の原作はスティーヴン・ハンターという人が1993年書いた「ポイント・オブ・インパクト」という長編小説らしい。2000年には翻訳され、大ベストセラーとなったそうだ。 マーク・ウォールバーグは主演というイメージのある俳優さんではないが、過去にも、「猿の惑星」01年作品、ティム・バートン監督で主演をしている。確か鑑賞したが、... [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 15時40分

» 「ザ・シューター / 極大射程」 [Cinema Chips]
6月1日公開の「ザ・シューター / 極大射程」を観て来ました。 「ディパーテッド」でおいしい所を持っていった感じで強く存在感を印象付けたマーク・ウォールバーグが、今度は主演で孤高のスナイパーを演じています。「... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 02時44分

» ウォールバーグ主演!☆『ザ・シューター/極大射程 SHOOTER』☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
マーク・ウォールバーグ、脇役としては良い演技をする彼だけど、主役となると、うーん、どうだろ華が足りない気がするけどな〜??と不安を抱えつつ、鑑賞。 思った通り、華麗とかスマートって言葉からは程遠いヒーローだけど、ウォールバーグが演じた孤高のスナイパーは...... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 07時50分

» 「ザ・シューター/極大射程」 [やまたくの音吐朗々Diary]
公開中の映画「ザ・シューター/極大射程」を観賞。監督はアントワーン・フークア、出演はマーク・ウォルバーグ、マイケル・ペーニャ、ダニー・グローバー、ケイト・マーラ 、イライアス・コティーズほか。勧善懲悪、リベンジアクション、孤高のマッスルヒーロー。新しさがないと... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 10時21分

« ラブソングができるまで | トップページ | スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい »