« 臨死!!江古田ちゃん | トップページ | 家ニャンコ探訪 »

ロッキー・ザ・ファイナル

Rockybalboa

ロッキーシリーズには正直そんなに思い入れはありません。子供の頃よくテレビの洋画劇場でやっていたけれど、恥ずかしながら一作たりともマトモに観たことがなくて。自分的にはスタローンって、実はロッキーよりもランボーだったりします。なぜにゃらば!どつきあうよりも、ブッぱなす方が燃えるから。そんなロッキーレベルの低い私ですが、果敢にも全く予習もせず臨んでみました。

<あらすじ>

かつて二度の世界チャンピオンに輝いたボクシング界のヒーロー、ロッキー・バルボア(シルヴェスター・スタローン)は、今では現役を引退し、妻エイドリアンにも先立たれ、地元フィラデルフィアでイタリアン・レストランを営んでいた。一人息子ロバート(マイロ・ヴィンティミリア)との関係もうまくいかない中、ある日ロッキーは現役復帰することを決意し、無敵のヘビー級チャンピオン、ディクソン(アントニオ・ターヴァー)とのエキシビジョンマッチに挑むことに。ロッキー・ザ・ファイナル公式サイト

いきなりですがこれ~むちゃくちゃ感動してしまいましたがな。終盤のあまりにも熱すぎる漢と漢の闘いの最中、なぜに私は今この平日の観客もマバラな薄暗いシネコンの座席に座っているのかと。なぜに大歓声の中に混じって拳を振り上げ「ロッキー!!ロッキー!!」と絶叫していないのかと、悔しい思いでいっぱいでした。(←さすがにそれは無理)

ロッキーほぼ初体験な私ですらこんななのに、往年のロッキーファンの方々にとってはこれは格別な逸品なんではなかろうか。前作までの大体のあらすじを知ってはいるものの、ちゃんと予習してればニヤリとできるようなシーンが結構あるんだろうなーと思いつつ観たので、その点はちょっと反省しました。今から観たんじゃもう遅いでしょうか?

ボクサーとしてのピークをとっくに過ぎ、過去の栄光を繰り返し客に語りながらイタリアンレストランを営むロッキー・バルボア。今は亡き最愛の妻エイドリアーーンのことは忘れられないし、偉大な世界チャンピオンである父親の存在を受け止めきれないたった一人の息子はなんだか冷たいけれど、老兵と呼んでも違和感のない現在の彼は、今でも充分皆に愛されているしけして不幸ではありません。てゆーかロッキーって勝手に硬派なイメージがあったのですが、結構おちゃめさんなナイスキャラなんですね。世の中の流れに乗れず孤独な人生を歩む人々を、本当に強い男だけが持つ優しさで包み込むロッキー。ちょっと惚れちゃいました。

現在の自分の居場所に安住するかに見えたロッキーでしたが、実は彼の中にはまだボクサーとして吐き出すべき情熱がくすぶっていたのです。お年がお年なので、蝶のようには舞えないし蜂のようにも刺せないけれど、脳髄揺さぶり系の重ーいパンチを若造にくらわすべくトレーニングを積み始めるあたりから、観てるこっちのモチベーションもどんどんどんどん上がっていきます。例のBGMも流れるし~

そしてクライマックス~!!しつこいようですが燃えに燃えました。「おんどれホンモノの漢たたきこんだれやゴルァッ」・・・ってな感じで、私の中の仁義なき広島っ子が危うく目覚めてしまいそうでした。いやそんな人格存在しないにしろ、ホント良かったよ~二人ともよくやった!!イイモノ観させていただきました~

「ロッキーよりもランボー」だったくせに、あっさりロッキー・バルボアのトリコになってしまった私・・・とか言ってたらぬわんと!!やるんですねぇ、『ランボー4』!!楽しみにしてるけどスタローンさま、頑張りすぎて真っ白に燃え尽きちゃったりしないでね。

|

« 臨死!!江古田ちゃん | トップページ | 家ニャンコ探訪 »

映画」カテゴリの記事

コメント

おぉぉ!感動しましたか!?
そうですか~^^
最近ややこむつかしい映画(笑)が多いのでたまにこういうの観ると意外とストレートに
感動できますよね~^^
「ロッキー」初めてでも感動できるんだって逆に驚きました。
1作目は無名だったスタローンが自分で書いた脚本で主演して、すっごく低予算で傑作になった映画の奇跡が起こった作品だったんですよね~・・。
あとの作品はややバブルってくるのでどうでもいいから(笑)「1」だけでも
オススメかもです。という自分も長いこと
観てないんですけど・・。DVD1000円
くらいで売ってました。
この「ファイナル」は「1」のいい風がちょっと吹いてると思いました^^

投稿: kazupon | 2007年5月17日 (木) 21時07分

kenkoさんのブログを読んでいる最中からロッキーのあの曲が!!一緒になって「ロッキー」と叫べなかったのが残念。周りでこの映画思った以上に良かったという意見を聞きますので、私も見たいと思います☆

投稿: sakuramochi | 2007年5月18日 (金) 11時24分

kazupon様

そうそう~最近こむつかしいのが多いせいか・・・
こういうのが逆に新鮮で、ロッキーの熱いセリフの数々も
結構ストレートに響いてきちゃいました(笑)
初めてのくせに感動してしまいましたけど、
もしかしたら感動の仕方が間違ってるところとかあるのかもしれません・・・
「1」1000円で売ってましたか。見つけたら買って観てみます。

それと全然カンケーないのですが、ワンチャイシリーズを1~3まで観ました。
もうスゴイ楽しい♪ロッキーじゃないけど、テーマ曲流れるだけで燃えます!

投稿: kenko | 2007年5月18日 (金) 12時19分

sakuramochi様

sakuramochiさんは、ロッキー好きな方なんだっけ?
この映画ね、ロッキー初心者の私にとっても
どこか懐かしいあったかい感じがして、
それだけでもう好印象だったのです。
ぜひ観てみてくださいな☆

”懐かしい感じ”と言えばそういえば『ラブソングができるまで』も観たのよ。
めっちゃ笑った(笑)そのうち感想UPしまーす♪

投稿: kenko | 2007年5月18日 (金) 12時29分

kenkoさん、絶賛ですね。そうそう、ロッキーはめっちゃオヤジギャグが好きなんですよ。ダジャるさんぐらいベタ(笑) 過去作を復習するときは、小ギャグにも注目しましょうね。
実はひとつ疑問があって、ロッキーの店に居座る「過去に対戦した男」がいますよね。あの人物が誰なのか、よく分からないままです。ちゃんと復習してから行ったのに…
もう一度全部、観なきゃいけないのかしら。

投稿: かげさん | 2007年5月18日 (金) 17時10分

最近雨の中仕事しなきゃならない時でも、ロッキーのテーマをくちずさむとやる気がわいてまいります(笑)

ロッキーシリーズは後へ行くほど評価が下がっていくようですが、『ザ・ファイナル』は日本ではあまり悪い評判聞きませんね。たぶん今回はロッキーの方が明らかに不利だったからだと思います。みんな判官びいきってことですかね

それにしても何かあるとすぐ奥さんのことを思い出してメソメソするロッキーは、なんだか乙女みたいでほほえましゅうございました

>かげさん

横レスですいません
>「過去に対戦した男」
は第一作のしょっぱなに、場末のリングでロッキーとどつきあってた人だそうです。わたしもわかんなくてよそで教えてもらいました

投稿: SGA屋伍一 | 2007年5月18日 (金) 21時18分

SGA屋伍一さん、どーもありがとうございます。その辺の人しかいないだろうとは思っていたんですけど、確信がもてなくて。
もう一度、最初の場面を見て、顔と名前をチェックしないといけないですね。

投稿: かげさん | 2007年5月18日 (金) 21時31分

かげさん様

えへへ~絶賛しちゃった♪

ロッキーってオヤジギャグ好き?そうなんですか?
そういやこのファイナルでも、「ステップくんへ渡すものをステップ(階段)に・・・ぷぷぷ」
みたいなのを軽くやってらっしゃいましたけど・・・
ロッキーのような見た目いかつい男性がそういう小ネタをすると
妙に可愛らしかったりするんですよね。

過去に対戦した男が自分の店に居座っても追い出したりせず、
寛大に接するロッキーも良かったです。

投稿: kenko | 2007年5月18日 (金) 22時02分

SGA屋伍一様

こちらは今日は午後からカミナリと雨が凄かったんですよ~
SGAさんちはうちからだいぶん遠いのでお天気も違ったりすると思うけど・・・大丈夫でした?
雨の中頑張るSGAさんがカミナリにうたれちゃったりしないよう一応祈っておきます。

日本ではすこぶる評判がいいですけど、あちらではそうでもないんですってね。
日本人は弱い立場の人が頑張るお話が好きだからなぁ。
メソメソするロッキーを、ポーリーが慌ててなだめるシーンとかなんかちっちゃい子みたいで
可笑しかった(笑)
ファイナル観てしまった後ですが、第1作目だけはチェックしてみようと思っているので、
しょっぱなのファイトでKOされるらしい彼に注目してみますね♪

投稿: kenko | 2007年5月18日 (金) 22時21分

かげさんとこのトラバが入らなかった原因が分かりました。直しましたので、お試しくだされ。

投稿: ダジャる | 2007年5月19日 (土) 02時54分

ダジャる様

今かげさんとこに送ってみたら、できましたっ。
いろいろ丁寧に調べて頂いたみたいで・・・お手数おかけしました☆

投稿: kenko | 2007年5月19日 (土) 09時30分

こんばんわ!
コメント&TBありがとうございまする!

良かったですねぇ~!ボクも前5作品は観ずに観ちゃいましたけど、ロッキーの素晴らしさが充分に伝わる良作だったと思います!

そうそう!「ランボー4」もあるんですよねぇ~!頑張るなぁ~!
役者魂を感じますね(笑)!こちらはファイナルじゃないってことは、まだまだやるってことですかねぇ???

投稿: あっしゅ | 2007年5月19日 (土) 18時51分

こんばんは!
クドくてしつこいんですが、スタローンの説教ってついつい聞き入ってしまうだけの力強さと真っ直ぐに伝わる説得力があるんですよね^^だからこそ、感動もする。いやぁ、好きだなぁこの映画♪

投稿: たお | 2007年5月20日 (日) 00時12分

こんにちわ(^◇^)
私もランボー派でバリバリと戦っている方が熱くなって好きなのですが、そもそもスタローンが好きなので、こちらのロッキーも観たいですねえ。

しかしランボー4では場面によって代役を使うとかいう噂を耳にしました。
そりゃ無いよスタローン、ヨボヨボでも貴方がみたいんだよ~って思いました(T_T)/~~~

投稿: コン猿君 | 2007年5月20日 (日) 12時22分

あっしゅ様

こちらこそお返事ありがとう♪

前5作観てなくても、ロッキー魂がヒシヒシと伝わってくる
熱いファイナルでした!

『ランボー4』のことは、今回このファイナルを観た時に流れた予告篇で
初めて知ったんですよ~
もうこうなったらとことんやって頂きたいものです。

投稿: kenko | 2007年5月20日 (日) 23時58分

たお様

スタローンのお説教、クドいともしつこいとも感じず、
ただ深く頷きながら「ロッキーってなんてイイ人なの~」と思ってしまいました(笑)
ここ最近では珍しく素直に感動できたような気がします。
私も好きだなぁ♪この映画!

投稿: kenko | 2007年5月21日 (月) 00時05分

コン猿君様

コン猿君さまもランボー派?そしてスタローン好き?
それはぜひとも頑張るスタちゃんを観てあげてくださいな。

そうそう、ランボー4ではスタントを使うとかなんとか・・・
てゆーか、過去のランボーではジャッキーばりにスタントなしだったんでしたっけ?
ランボー派とか言いつつ知らない私。。。
ファンが度肝を抜くようなアクションやらかしてほしいような、
お年がお年だけにムリしてほしくないような・・・複雑な気持ちです~

投稿: kenko | 2007年5月21日 (月) 00時14分

kenkoさん、こんにちは。
トラバ&コメント毎度ありがとうございます!

実はあんまりストレートなのってこっ恥ずかしくって正直ダメな派なんです。どちらかと言えば淡々としてたり、斜めだったり、そういう映画が好み。でもロッキーだきゃあ別なんじゃああああっっっ!うおおおっっっっ!・・・って、感じでした(笑)。「自分を信じなきゃ人生じゃない!」「叶わない夢はない!」うほ。ロッキーの台詞じゃなかったら気絶してしまいます(笑)。

投稿: 発生 | 2007年5月25日 (金) 07時58分

発生様

いやいや私もね、ストレートなのって本来ダメな方であるはずなのに
しかもロッキーシリーズに全然思い入れないのに(笑)
ロッキーバルボアの熱い名ゼリフの数々はいちいち胸に響いてきました!
マジでロッキーコールしたかったぁ~

いくつになってもチャレンジすることを忘れないロッキーも
いろんな人にとにかく優しく接するロッキーも素晴らしかったです。
私も見習わねば!

投稿: kenko | 2007年5月25日 (金) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/6336649

この記事へのトラックバック一覧です: ロッキー・ザ・ファイナル:

» 映画「ロッキー・ザ・ファイナル」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Rocky Balboa シルベスター・スタローン、1946年7月6日生まれなので既に還暦を迎えている。1977年公開の第1作から30年の時を経た夢とネバー・ギブ・アップ完結編・・・ かつてアメリカンドリームを掴み伝説のヒーローとなったロッキー・バルボア(シルベスター・スタ... [続きを読む]

受信: 2007年5月17日 (木) 20時22分

» ロッキー・ザ・ファイナル [It's a Wonderful Life]
「ラブソングができるまで」の腰フリ・ヒュー・グラントよりも タイトルが出るや劇場で笑いが起こった予告編がコレでした。 「おいおい!まだやるんかよ」って雰囲気(笑) いやいや、笑ってすいませんでした。ロッキーにはそんなに 思い入れないものの、結構感動...... [続きを読む]

受信: 2007年5月17日 (木) 21時08分

» 人生はメガトンパンチ シルベスター・スタローン 『ロッキー』シリーズ [SGA屋物語紹介所]
「幸せは! 歩いてこない! だから歩いていくんだぜ!!」 あの炎のボクサーが17 [続きを読む]

受信: 2007年5月18日 (金) 21時20分

» ロッキー・ザ・ファイナル−(映画:2007年47本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:シルヴェスター・スタローン 出演:シルヴェスター・スタローン,バート・ヤング,アントニオ・ターヴァー,ジェラルディン・ヒューズ,マイロ・ヴィンティミリア,トニー・バートン 評価:95点 公式サイト (ネタバレあります) 突っ込みどころがい....... [続きを読む]

受信: 2007年5月19日 (土) 21時35分

» ロッキー・ザ・ファイナル (Rocky Balboa) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 シルヴェスター・スタローン 主演 シルヴェスター・スタローン 2006年 アメリカ映画 103分 ドラマ 採点★★★★ 永遠の13歳のつもりでいても歳は確実に取っていってるわけで、昔から自信の全くない体力こそ然程変化しないものの、若い世代に対する苛立ちやじれったさ..... [続きを読む]

受信: 2007年5月20日 (日) 00時13分

» ロッキー・ザ・ファイナル [丼 BLOG]
(07年4月鑑賞)天神東宝 「あ〜。ロッキーだ、ロッキーだ。そんな感じ(笑)。も... [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 06時43分

« 臨死!!江古田ちゃん | トップページ | 家ニャンコ探訪 »