« マンガ新刊いろいろ② | トップページ | ダイ・ハード4.0 »

アポカリプト

Apocalypto

メルギブ監督ってばまごうことなき変態。でもって完璧主義。気がついたらドライアイになりそうなほど目を見開いて観てました。物議をかもしそうな内容ではありますが、自分的にはかなり面白かった!というのが正直な感想です。

<あらすじ>

マヤ文明末期。狩猟民族の青年ジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、愛する妻子や仲間たちと共に、森で平和に暮らしていた。ところがある日、マヤ帝国の兵たちに村を襲われ、ジャガーたちは干ばつを鎮める儀式の生贄となるために囚われてしまう。アポカリプト公式サイト

「とにかく逃げまくる映画」と聞いていたので、全編逃げっぱなしかと思いきや前半はそんなに逃げません。まずはジャガー・パウが暮らす小さな村の小さな平和が簡潔に描かれます。年長者の言葉にもきちんと耳を傾ける彼らには気高き愛と誇りがあり、村全体がまるで家族のよう。冒頭バクちゃんのアレをアレするシーンにはドン引きしたものの、そこには現代人にも素直に共感できる人間性がちゃんとありました。

しかしそんなつかの間の平和も長くは続きませぬ。悪いやつらが村へやってきてからは、メルギブ監督のご健在な変態っぷり炸裂!(褒めてます)ケガして苦しんでる人質を罵倒するでも殴るでもなくただ観察するだけのあの方を始め、生首主観カメラ、あたり一面腐乱死体、ジャガーの顔面噛み付き、血の噴き出し方などなど、なぜそれにそこまでこだわる・・・とツッコミたくなるような徹底したハードな描写が続きます。ダメな人はきっともう全然ダメだろうとは思うのだけど、そういう情け容赦のない理不尽な暴力があるからこそ主人公ジャガー・パウに深く感情移入し、なんとしても逃げ切って欲しいと心から願い、ドリンク飲むのも忘れのめり込んで観ることができた・・・のかな?(←自信ない)と思いました。ホームに戻ってからのジャガー・パウは頼もしいよ~

単純明快なお話のようでさりげなく小技も効いてました。冒頭のあのトラップが、あの時あいつが放り投げたアレが・・・とかね。ラストはポカーンでしたが、それまでの展開にお腹いっぱい楽しませていただいたのでなんかもうどうでもいーやって感じに。

立派なハリウッド大作なのに、ほぼ無名の役者さんたちを起用している点も話題の本作ですが、皆さんそれぞれちゃんとキャラが立ってて大変魅力的。ジャガー・パウ役のルディ・ヤングブラッドはもちろんのこと(なにげにイケメン。本名もカッコイイのね)、強すぎて全然勝てる気がしないおっさんゼロ・ウルフ、ジャガー・パウの奥さんはカワイイし、賢そうな子供も良かった。刺青やピアスなどのメイク装飾も見事。

ラテン語&アラム語、マヤ語ときましたが・・・さて。次回は何語?

|

« マンガ新刊いろいろ② | トップページ | ダイ・ハード4.0 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
私は、マヤ文明の滅亡とジャガー君が関係してくるのかな・・・っていうノリで観に行ったので、イマイチに感じました(汗)
最初のバグ解体シーンで引いちゃったし・・・
ちょっと残酷シーンが多くてビビリました。

投稿: 由香 | 2007年6月29日 (金) 23時26分

由香様

こんにちは、由香さん☆

マヤ文明の滅亡に、ジャガー君そう直接は絡んでませんでしたね。
ゼロウルフチームだけでなく、マヤ帝国の神官たちにも一矢報いてほしかったような・・・

バク解体シーンはさすがの私も引きましたよ~
冒頭でいきなりアレとは・・・
メルギブ監督、確信犯的に観客を突き放しているなと思いました(笑)

投稿: kenko | 2007年6月30日 (土) 12時59分

kenkoさん、こんばんは☆
楽しんだようですねぇ~。
私は、かなり点数低いのでごめんなさい!

ホームグラウンドってやっぱ強くなるのかしらねえ。
あの、滝の下で「やぁ~い。やぁ~い。ここまでおいで!」
って言わなきゃいいのにねえ。敵に火がついたじゃないですか(爆

敵の大将はすばらしい死に方でしたね!
あの罠で死ぬなんて、、、

冒頭の、妻子を穴に隠すか?
というのまず第一の疑問でした。

投稿: ヘーぜる☆ナッツ | 2007年6月30日 (土) 20時57分

kenkoさま、こんばんは

ウチの方でも書きましたが、ワタシ的にはこの映画大満足でした
次々と襲い来るピンチを、必死の思いで交わしていく、そういう話に弱いみたいです

後半の追いかけっこには『MASTERキートン』や『風雲! たけし城』(笑)なんかが思い出されました

>バクのあれ

なんとかの白子みたいに意外に珍味かと思いきや・・・ 「オエ~」でしたね。しょっぱなからきついシーンでした

あとわたし、てっきり主役が(動物の)ジャガーさんと仲良くなって、一緒に敵をやっつけるのだとばかり思ってたんですが、あんなオチだったとは・・・
ジャガーさんカワイソス゜(゜´Д`゜)゜

投稿: SGA屋伍一 | 2007年6月30日 (土) 21時24分

ヘーゼル☆ナッツ様

単純なもんでかなり楽しめちゃいました~

>滝の下で「やぁ~い。やぁ~い。ここまでおいで!」って言わなきゃいいのに

いや全くです(笑)敵を挑発する余裕があるくらいならとっとと逃げてぇ!!!
と叫びたかった・・・ようやくホームに戻ってきたあたりから
「この勝負勝ったな」という雰囲気でしたねぇ。

罠のことなんてあの時点ではすっかり忘れていたのでビックリしましたね~

>妻子を穴に隠すか?
というのまず第一の疑問でした。

私は全く何の疑問も抱かず・・・ははは。
奥さん身重なのに何度かお腹からハデに落ちてたので、
赤ちゃんが無事に生まれてほんと良かったなと思いました。

投稿: kenko | 2007年7月 1日 (日) 20時54分

SGA屋伍一様

私も大満足でしたよ!
こんなにのめり込んで観たのは久々です。

そこら辺にあるもので工夫して敵をやっつけていくあたりは正にマスターキートン!
最近、BSでアニメやってるのでよく観てます。
たけし城は懐かしいなぁ~

バクのアレは生々しかったですねぇ~
当時はああして獲れたてをナマで頂く習慣だったの?と一瞬思ったけど、
彼もオエってなってましたね(笑)

猫科の動物には無条件に贔屓目になってしまうので、
ジャガーさんの最期はあまりにあんまりでした。
最初赤ちゃんが登場した時はカワイイ♪って思ったのに
そんな甘い話じゃなかった。。。

投稿: kenko | 2007年7月 1日 (日) 21時13分

こんばんは☆kenkoさん

コメントありがとうございました。
メルギブソン映画って、痛そうだったり異国語だったりしてちょっととっつきにくそうなイメージがなくもないのに、ちゃんと娯楽性とメッセージを持って映画を作ってるという感じがすごくします。
今回も展開に突っ込みたくもなるけど
伏線もきいてるしさすが、監督としての手腕をみせつけられました〜☆

投稿: mig | 2007年7月 3日 (火) 22時45分

mig様

おはようございます。
こちらこそお返事どうもです。

痛くて異国語、しっかりした娯楽性と強烈なメッセージ・・・という
メルギブソンの作風が確立されつつありますよね。
ツッコミどころはいろいろあるみたいですが、
少なくとも観ている間はそういうのおかまいなしに楽しむことができました。
さりげない伏線の張り方も見事でした~
次回作が楽しみです☆

投稿: kenko | 2007年7月 5日 (木) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/6534954

この記事へのトラックバック一覧です: アポカリプト:

» 映画「アポカリプト」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2007年45本目の劇場鑑賞です。「パッション」「ブレイブハート」のメル・ギブソン監督作品。マヤ文明の衰退を壮大なスケールで描いたアクション・アドベンチャー。マヤ文明後期の中央アメリカのジャングルを舞台に、狩猟民族の青年が過酷な運命に翻弄されながら家族を救う...... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 22時35分

» 映画「アポカリプト」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「アポカリプト」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 22時36分

» アポカリプト [Akira's VOICE]
第一回自然界筋肉番付,勝者はジャガーさん! [続きを読む]

受信: 2007年6月29日 (金) 12時20分

» アポカリプト [★YUKAの気ままな有閑日記★]
今週末は多忙なため映画館通いを諦めていたが、『通常料金でプレミアスクリーン+ポイントがたまっている』・・・根性だぁ〜〜〜走れ風のように『300』でパンツ男たちの勇姿を観た後は、フンドシ男の生き様を観るぞ〜〜〜【story】マヤ文明後期の中央アメリカのジャングル。誇り高き狩猟民族の血統を受け継ぐ青年ジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、恐怖も争いも存在しない楽園のような村で、妻子や仲間たちと平和に暮らしていた。ある日、村はマヤ帝国の傭兵の襲撃を受けて焼き払われ、虐殺を逃れた村人たちは連れ去られて... [続きを読む]

受信: 2007年6月29日 (金) 23時21分

» 『アポカリプト』★・・・・ [ヘーゼル☆ナッツ・シネマBOOK]
『アポカリプト』オフィシャルサイト制作データ;2006米/東宝東和 ジャンル;アクション 上映時間;138分 指定;R-15 監督;メル・ギブソン出演;ルディ・ヤングブラッド/ダリア・ヘルナンデス/ジョナサン・ブリューワー劇場:6/29(土)スバル座◆STORY◆マヤ文明後期の...... [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 21時01分

» 天国への階段式ピラミッド メル・ギブソン 『アポカリプト』 [SGA屋物語紹介所]
やあみんな! ぼくはジャガー・パウ! アウトドア大好きの、古代マヤ系ナイスボーイ [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 21時26分

» アポカリプト/APOCALYPTO [我想一個人映画美的女人blog]
メル・ギブソンがこれまで監督してきた作品、全部好き{/ee_1/} 『パッション』に続く新作を楽しみにしてたので、CM、劇場予告、公式サイトのトレーラー、 一切観ずに完全予備知識なしで挑みました〜。 あとで知ったけど先行上映で観てきた☆ 今回極力情報、画像抑えめ、でもネタバレは小文字でいきます! メルギブ、監督としてもスゴいです!!(脚本も) タイトルの"アポカリプト"って何?と思ったら、"新たな世界"を指すギリシャ語だそう。 全編マヤ語、プロの役者は極力排する徹底ぶり。  {/bo... [続きを読む]

受信: 2007年7月 3日 (火) 22時41分

» アポカリプト (Apocalypto) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 メル・ギブソン 主演 ルディ・ヤングブラッド 2006年 アメリカ映画 138分 アクション 採点★★ 映画ってのは結局のところ娯楽の一つであるが故に、たとえ作り手の主義主張に多少相容れることが出来ない部分があったとしても、映画自体が面白ければ基本的には全く問題な..... [続きを読む]

受信: 2007年7月 3日 (火) 23時39分

» アポカリプト [シネクリシェ]
 すばらしい作品に出合うと、ほとんどの場合はその映画作家の他の作品を観たくなるものです。  しかしながらごくまれに、他の作品など観る気が起きない場合があります。  その作品がとびぬけて優れている場合、... [続きを読む]

受信: 2007年7月 4日 (水) 08時02分

» 【2007-95】アポカリプト(APOCALYPTO) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? マヤ文明、崩壊前夜。 我々は驚異の世界の目撃者となる! 暗黒の昼―ジャガーを連れてくる男に気をつけろ。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 23時16分

» アポカリプト(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
仕事帰りに立ち寄れる映画館では13日が最終日。 ギリギリ「アポカリプト」を観ることができました~。 ( → 公式HP  ) 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス、ジョナサン・ブリューワー 上映時間:138分  誇り高き狩猟民族の血を受け継... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 22時48分

« マンガ新刊いろいろ② | トップページ | ダイ・ハード4.0 »