« ダイ・ハード4.0 | トップページ | 鈴木先生 »

キサラギ

Kisaragi

ブロガーさんたちの評判がとってもいいので慌てて観に行った次第でございます。小栗旬とか小出恵介とか、そこらへんのキャストだけ見てスルーしかけてた・・・みんなスーツ着てるし、なんかホスト絡みの映画かと思って。スーツはスーツでも喪服だったのかぁ~ごめんちゃい。

<あらすじ>

C級アイドル、如月ミキが謎の自殺を遂げてから1年。ファンサイトに集う面々で彼女の一周忌オフ会を開くことになった。参加者は、ファンサイトの管理人・家元(小栗旬)、スネーク(小出恵介)、オダユージ(ユースケ・サンタマリア)、安男(塚地武雄)、いちご娘(香川照之)の5名。初めて顔を合わし盛り上がる5人だったが、オダユージの「彼女は自殺ではなく殺された」という発言を境に雲行きはあやしくなっていく・・・キサラギ公式サイト

以下ネタバレご注意ください↓

いやはやこれまた評判通りの面白さで大満足。鑑賞後は誰かとあれこれ語り合いたくなるような、非常によくできた密室劇でした。2転3転4転・・・5転?くらいはあるミステリ仕立てですが、謎解きに慣れっこな人もそうでもない人も、皆平等にしっかり笑わせながら最後まで引っ張って行ってくれる親切さがなんだか好印象で、お客さんの満足度もかなり高いんではないかと。最後ホロリもあるし。もちろんわたくしも案の定泣かされました・・・

ワンシチュエーション、演じるのはたった5人の男たち。限られた設定だからこそ、工夫を凝らした脚本や演出、役者の持ち味や気の利いた演技が生きてきます。冒頭とあるビルの一室に、ひとりまたひとりとメンツが揃っていくあたりで既にとってもワクワク・・・。登場人物の紹介をきちんとこなしつつ、これから始まる濃密な会話劇に期待を持たせてグッと惹きつける上手い導入部分ですね。

5人ともそれぞれハマリ役だったと思いますけど、中でもやはり香川照之さんがインパクト大ですねぇ。オダユージに意味不明な目力攻撃しかけてみたりだとか、なんつーかもうコワイくらいにめちゃんこ演技細かいの。んでそのオダユージ役をユースケ・サンタマリアに振っちゃうところがこれまたナイス。ほぼネタなんだけど冴えてます。

いちご娘さんのキモさがより際立つ、回想シーンの紙芝居風味な映像もステキだし、家元のパーフェクトコレクションとか、カチューシャとか、重要なアイテムに何度も出番があるところもムダがなくてイイ。

ラストのプラネタリウムな演出はちょっと唐突な気もしましたが、閉塞感のある設定なので最後なんとかして観る側に開放感を与えたいという、作り手側の不器用な優しさが伝わってきてなんだか微笑ましいのでオッケイ。それにこの時点では、登場人物たちへの愛が私の中にすっかり満ち溢れちゃってて、エンドロール以降のあれこれ含めすべてをニコニコ顔で許せる域に到達しておりました。

『舞妓Haaaan!!!!』はもしかしたら人を選ぶかもしれないけど、これは万人が安心して楽しめる作品なんじゃないかなぁ~ほんとおもしろかった♪

|

« ダイ・ハード4.0 | トップページ | 鈴木先生 »

映画」カテゴリの記事

コメント

kenkoさん

面白かったですね!
パターンながらも、ちょっとひねった
脚本は良く出来ていたし、特に
ユースケと香川さんのキャスティングは
ちょっと意外なセンがばっちりハマってて
成功してると思いました。
kenkoさんのように舞台がお好きな方には
ウケる映画じゃないかなぁって思います。
お金かけなくても、お話と演出でいくらでも
面白く出来るって、まだまだ邦画もこれから
ではないかと思いますね~。
でもホストっぽい話の映画だと思ってる
人が沢山いそう・・このキャストなのに
宣伝あまりしてなかった作品なんで
勿体ないですね。

投稿: kazupon | 2007年7月11日 (水) 12時37分

kazupon様

面白かったです~
次から次へとプチ秘密が明らかにされるたび、
気持ちよく驚いたり笑ったりすることができました。
特にユースケと香川さんのはサイコー♪
『キサラギ』のような、面白い映画を作ってやろう!という
作り手のパッションが伝わってくるような作品が
邦画界でももっとたくさん作られるといいですね。

ホストっぽい映画だと思っちゃった人、他にもけっこういますかしら?
確か過去に小栗旬くん主演のそんな映画があった気が・・・
そのせいでそんな勘違いをしてしまったんじゃないかと思われます。
私ってば、塚地や香川さんやユースケのことは見てなかったのでしょうか・・・

投稿: kenko | 2007年7月11日 (水) 23時26分

kenkoさん、こんばんは☆
小栗くんの出てたホスト映画、『ウォーターズ』ですね(笑)
でもkenkoさんがスルーしなくて良かったです(笑)
とっても面白かったですよね!
舞台劇のような作りなんだけど、要所要所で回想シーンとか、色んなアイテム(笑)とかうまく使っていて、ほんとに素晴らしい脚本でした♪
ユースケさんって、いつもやつれてる風情なので、あのオチにはいちばんウケてしまいましたよー。そして香川さんはやっぱりさすがですね♪

投稿: sally | 2007年7月12日 (木) 23時53分

sally様

ウォーターズ!
そうそう、そんなタイトルだった気がします。
さすがsallyさん♪
ホスト→お水、故にウォーターズなのに、
その時は男子が水泳する映画と勘違いした記憶が・・・
そんなんばっかだな・・・

ほんと面白い映画で、これはスルーせず劇場で楽しむことができてよかったです☆

このまんま舞台劇にしてもきっと面白いと思うんだけど、
回想シーンのような映画ならではの要素もとっても楽しくて
飽きのこないワンシチュエーションドラマでした。

やっぱユースケのオチが一番強烈でしたねぇ~
香川さんのキモい演技も光ってました(笑)

投稿: kenko | 2007年7月13日 (金) 17時20分

kenkoさん
今晩は★☆
私も小栗旬って、若い女の子に
人気のあるアイドル的な俳優さん
というイメージが強く・・・・。
何かいまひとつだったのですが。
この映画で、実力のある若手俳優
だという事を知りました!本当に
見た目で判断はいけませんね。
香川照之はさすが!!どんな役も
こなせる素晴らしい方ですよね。
イチゴ娘、落差があって最高!!

投稿: mezzotint | 2007年7月21日 (土) 00時09分

mezzotint様

アイドルっぽい若手俳優に勝手な偏見抱いちゃってることってよくあります…反省。

小栗旬くんのような若手俳優がいて、
香川さんのような実力派や塚地(なぜかどうしても呼び捨て)のようなお笑い芸人もいて
バランスのよいキャスティングでした。

香川さんっていろんな映画に出ずっぱりのような気がする…
ひっぱりだこも納得のイチゴ娘でした!

投稿: kenko | 2007年7月22日 (日) 19時25分

コメント&TBありがとうございました。こちらから先に送ろうと思ってたんですが、もたもたしててすいません

いやー、この脚本は本当に「奇跡の脚本」だと思います。意外性をこれでもかと持ってくるだけでなくて、周到に張られた伏線が後で全て生かされてる。こういう映画を観るたびに「やっぱ日本映画はスケールよりアイデアで勝負するべきだな」と思います。五人の印象が観る前と観たあとで見事に一変してしまうのもすごいですよね

一番好きなシーンはエンドロールかも。五人のやけにキレのいい動きと、やや微妙なミキちゃんの素顔がツボにはまりました(笑)

投稿: SGA屋伍一 | 2007年11月12日 (月) 22時01分

SGA屋伍一様

こんばんは~SGAさま。お先にトラコメさせていただきました☆

うちの方ではフツーにシネコンでやってたのに、
いったい映画ってどういう事情で全国を回るんでしょうね。

2回目を観たとき、再上映なのに満員でほんとに人気の映画なんだなーと思いました。
観終わった後のお客さんが皆口を揃えて「面白かった~」と言ってるのも印象的でした。
スケールで頑張らなくても、面白い脚本さえあればスゴイ映画って作れるんですよね~
多少暗澹とした空気が流れても、すぐにお笑いの方へ軌道修正してくれるところが良かったです。

私実はエンドロールの5人のダンスはOKなんだけど、
ミキちゃんの素顔はどっちかというと無し派なんですよ(笑)
でもそれもこれも最終的にはまーいっかと思えるくらい、どこか憎めない映画でした。

投稿: kenko | 2007年11月12日 (月) 23時49分

こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。

この映画は、公開当時に評判が良かったので気になっていたのですが、コチラで上映されず(泣)・・・
昨年の年間ベスト10でもチラホラ挙げていらした方が多かったので、早速レンタルしてみました!

いや~~~面白かったです。
ず~っと密室で繰り広げられる会話劇なのに、全然飽きさせませんでしたね~
脚本と役者が素晴らしかったんだろうなぁ~
それに・・小栗君て可愛いですね(今更・汗)
彼のオタクぶりに小萌え♪の私でした(笑)

投稿: 由香 | 2008年1月15日 (火) 09時01分

由香様

さっそくレンタルされたとは素早い!さすが由香さん♪
最初から最後まで全く飽きることなく楽しめて
最後はホロッとさせるし・・・大満足の映画でした。

小栗くんカワイイですよね〜
あんな男前でありながらアイドルオタクというありえない設定に萌えます・・・
私もこれを観た時は小萌えくらいだったのですが
「クローズZERO」で(しつこい?)本格的に萌えました。
とんがってるのにどうしてもカワイイ小栗くんも良いですよ♡
こちらもDVD化されましたらぜひ。。。

投稿: kenko | 2008年1月15日 (火) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/7039475

この記事へのトラックバック一覧です: キサラギ:

» キサラギ [It's a Wonderful Life]
死の真相は如何に? そんな内容な同日公開のデビッド・フィンチャーの「ゾディアック」を 観てそっちも面白かったんですが、先にこちらの感想をアップします。 「キサラギ」とは架空のB級アイドル如月ミキの事。彼女が謎の 死を遂げてから1年後の同じ日に、ファ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 (水) 12時40分

» 『キサラギ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 『キサラギ』□監督 佐藤祐市 □原作・脚本 古沢良太□キャスト 小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之■鑑賞日 6月16日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5) <感想> 限られたスペースの中で、胡散臭い5人の男たちが繰り広げる殺しのないサスペンス。 言葉の面白さと個性の面白さと展開の早さと狭スペースとは違う奥行きのあるストーリー展開。 いやぁ〜久しぶりに面白い、ワクワクドキドキする邦画を観た。 この映画の良さに... [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 08時10分

» キサラギ [knockin' on heaven's door]
たったひとつの密室で展開する、たった5人による会話劇。ハートフルな笑いと二転三転する絶妙なストーリー展開、そして最後に愛に満ちた星空が降り注ぐ。 アイドル・如月ミキの1周忌の日、追悼会に集まった5人。彼女の死の真相には、意外な秘密が隠されていた?... [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 23時38分

» キサラギ 笑えた笑えた! [よしなしごと]
 予告編を見てツボにはまってしまったので、B級映画だろうなあと思いながら、絶対に観に行くぞ!と心に誓った作品、キサラギをようやく観てきました。 [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 04時14分

» 「麦の穂をゆらす風」映画感想 [Wilderlandwandar]
以前予告編を見て雰囲気とテーマに惹かれる物があった、「麦の穂をゆらす風」を見て [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 01時03分

» 『キサラギ』舞台挨拶付きプレミア試写会@九段会館 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο は『キサラギ』を応援しています!!!小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、香川照之出演『キサラギ』のプレミア試写会へ行った。場所は九段会館。この前『クローズド・ノート』の撮影(ココ)で来たば....... [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 15時27分

» キサラギ−(映画:2007年77本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:佐藤祐市 出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雄、香川照之 評価:92点 公式サイト ネットでの評価が高いので、それなりに期待して観たが、十分に期待に応えてくれる面白さだった。 非常に濃いキャラ5人を一室に閉じ込めて、少々オー...... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 14時14分

» 「キサラギ」 傑作ワン・シチュエーション・コメディ [はらやんの映画徒然草]
自殺したアイドル如月ミキの1周忌に、ネットで知り合ったコアなファンが5人が集まっ [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 18時57分

» キサラギ☆★☆★5人の男と売れないアイドル??? [銅版画制作の日々]
  2月4日、売れないアイドル・如月ミキの一周忌ーーー。 ファンサイトで知り合った、5人の男。この部屋で事件は起こる???? 6月29日、京都シネマにて鑑賞。とにかく超人気の映画らしく、連日満員だ立ち見もでるくらい・・・・。小栗旬、小出恵介という若手俳優のファンも多いそうで、「わぁ〜!」「キャ〜!」と凄かったようだ。ともあれ、そういうことは別として、なかなか面白いと聞いたので・・・・・。観ることにした。 評判どおり、なかなか面白い若手俳優さんの演技も、ほんまにもんだ。どうもアイドル的な感じで... [続きを読む]

受信: 2007年7月20日 (金) 05時39分

» ★「キサラギ」 [ひらりん的映画ブログ]
あんまり観る気がなかったけど、 今週のナイトショウ枠で観れるものがあまりなかったので、ついつい塚地に手を出してしまった。 内容は予告編見てて、大体把握してたので、期待しないで見てきました。... [続きを読む]

受信: 2007年7月21日 (土) 03時35分

» キサラギ [山羽のつぶやき]
友達に誘われて、行ってきました。僕的にかなりヒットでした。如月ミキを偲ぶ楽しいオフ会なはずが、亡くなったアイドルの真実を解き明かしていく…置いてきぼりにされる塚地!2転3転する真相!話について行けない塚地!そしてついにその塚地から聞かされる意外な真実!キ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月28日 (土) 14時19分

» 踊りまくる小走査線 佐藤祐市 『キサラギ』 [SGA屋物語紹介所]
かつて如月ミキという名のアイドルがいた。あどけない笑顔とはちきれんばかりのボディ [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 22時16分

» キサラギ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
レンタルで鑑賞―【story】売れないグラビアアイドルが自ら命を絶って1年、彼女のファンサイトの常連である5人の男が追悼会に集まる。家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男(塚地武雅)、いちご娘(香川照之)は、思い出話で大いに盛り上がるはずだったが、「彼女は殺された」という言葉を引き金に、事態は思わぬ展開を見せ始め―     監督 : 佐藤祐市  『シムソンズ』【comment】世間の評判がすこぶるいいので鑑賞してみたが、思った以上に面白かったほぼ100%密... [続きを読む]

受信: 2008年1月15日 (火) 08時54分

« ダイ・ハード4.0 | トップページ | 鈴木先生 »