« 鈴木先生 | トップページ | バイオメガ3巻発売決定♪ »

パリ、ジュテーム

Paris_je_taimeParis_je_taime2Paris_je_taime4Paris_je_taime3

検索すると何種類も出てくるポスター画像が、どれもこれもオシャレでかわゆうて捨て難いのでいっぱい貼ってみました。日本版のもかわいい♪

パリ、ジュテーム公式サイト

この作品1編が約5分、全18編からなるオムニバスもの。観る前は、たった5分でいったいどんな物語が?とちょっとだけ思ったけれど・・・観てみて納得の胸キュゥン。たった5分でも。ドラマは起こりうるのです。だってそこは特別な街パリ。パリのありとあらゆる街角で、今この瞬間もきっと、小さな出会いやドラマが繰り広げられているのでしょう。

テーマはずばりパリ!というこのキュートな企画に参加した映画監督の数、なんと総勢21名(1編につき監督2人ってのもあるので)。出演している俳優陣も大変豪華な顔ぶれでお得感満点です。あまり馴染みのない監督さん俳優さんもけっこういるし、とても心に残った作品、ちょっと意味が分かんなかった作品などいろいろでしたが、18編全部の感想書くのもアレなので特に気に入ったやつだけピックアップ。

セーヌ河岸

監督:グリンダ・チャーダ、ポール・マエダ・バージェス(『ベッカムに恋して』)

出演:レイラ・ベクティ、シリラ・デクール

若人の直感的で胸キュンな恋のはじまりを、無条件に応援したくなります。二人とも知らない俳優さんだったけどなんともまぁ爽やかで。おじいちゃんも案外いい人でよかったね。

チュイルリー

監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン(『ファーゴ』)

出演:スティーブ・ブシェミ

コーエン兄弟の手にかかるとパリもこんなブラックなコメディに。ブシェミが妙に愛らしく見えたのは私だけでしょうか・・・てゆーかブシェミ、セリフあった?

ヴィクトワール広場

監督:諏訪敦彦(『M/OTHER』)

出演:ジュリエット・ビノシュ、ウィレム・デフォー

ジュリエット・ビノシュとウィレム・デフォーという名女優&名怪優を、日本人監督諏訪敦彦が贅沢に起用しています。カウボーイ登場シーンはあまりにも美しく感動的。悲しいお話なのですが、一番気に入ったかも。

エッフェル塔

監督:シルヴァン・ショメ(『ベルヴィル・ランデブー』)

出演:ヨランド・モロー、ポール・パドナー

単純にパントマイムが楽しかった。シルヴァン・ショメ監督の過去作品『ベルヴィル・ランデブー』というアニメーションがかなり評価高いみたいなので観てみたいです。

ピガール

監督:リチャード・ラグラヴェネーズ(『マディソン郡の橋』脚本)

出演:ファニー・アルダン、ボブ・ホスキンス

ファニー・アルダンとボブ・ホスキンスという組み合わせが、なんだかオトナでいいですね。

フォブール・サ・ドニ

監督:トム・ティグヴァ(『パフューム/ある人殺しの物語』)

出演:ナタリー・ポートマン、メルキオール・ベスロン

盲目の青年役メルキオーズ・ベスロンの繊細な演技に引き込まれました。「セーヌ河岸」の二人に続き、応援したいカップル。

カルチェラタン

監督:フレデリック・オービュルダン、ジェラール・ドバルデュー(『あるいは裏切りという名の犬』出演)

出演:ジーナ・ローランズ、ベン・ギャザラ、ジェラール・ドバルデュー

オトナだ。これまたオトナなのだ。ちょっと複雑だけどみんな幸せ・・・ってそんなんアリ?アリかもね。ジェラール・ドバルデューの役回りも超シブイっす。

14区

監督:アレクサンダー・ペイン(『アバウト・シュミット』)

出演:マーゴ・マーティンデイル

最後にこういうお話をもってくるとは・・・やられました。「言葉では表現できないできごと」が、私の中でも起こってしまった感じです。心を開きさえすれば、どんな悲しみも喜びも受け止めてくれる街パリ。あぁ・・・パリに会いたい。

他にも良かったのいっぱいあるけどこれくらいにしておこう・・・

芸術の都パリ、恋人たちの街パリ。パリのイメージって総じて華やかなもの。しかしこの映画で描かれているのは、いかにもラヴィアンローズな大袈裟なパリではけしてないところが、いいなと思いました。ラストのまとめ方もグッジョブ。どのエピソードもキラキラと輝いている、ステキな映画でした。

|

« 鈴木先生 | トップページ | バイオメガ3巻発売決定♪ »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
パリに行ったことがないので、いろんなパリの街並みをみるのも楽しかったです。
でも18話は多い。
5分ものが次々と登場するからココロの切り替えも体力もキツかったなぁ。
10話くらいがいいなーって思いました。

投稿: AnneMarie | 2007年7月18日 (水) 15時32分

AnneMarie様

こんばんは♪
コメントどうもです。

パリはむかーしむかしにちょこっと立ち寄ったことがあるだけなのですが、
これ観た後は本腰入れて行きたくなっちゃいました。
なんでもない風景でも絵になるところはさすがパリ。

18話って確かに、オムニバスものとしてはダントツ多いかもしれませんねー
私の場合、実はせっかちなのか…けっこうヘッチャラでした(笑)
でも印象薄くて忘れそうなのもあるかも…

投稿: kenko | 2007年7月18日 (水) 20時46分

こんばんは!
TB&コメントありがとうございました。

「たった5分じゃーたいした物語はないな。とにかくギャスパー君~~~」っていうノリで観に行ったのですが、泣いたり笑ったりジーンとしたり・・・大忙しの鑑賞になりました。

ブシェミの話しは笑いましたね~一番可笑しかったエピソードです。彼はセリフはなかったような気がしますが、上手かった!!
それから私は吸血鬼の話しも好きでした。何だか幻想的で魅せられちゃった。
カウボーイのお話は泣けましたね。私は息子がいるので、頭がクラクラする程辛い話でした。

この映画はスグに上映期間が終っちゃって、私が鑑賞した時も3人くらいでした。何だか勿体無いですよね~

投稿: 由香 | 2007年7月18日 (水) 22時46分

由香様

お返事ありがとうございます。

ギャスパーくんは相変わらず美しかったですねぇ~
この作品で初めて知った俳優さんも多かったですが、
魅力的な方ばかりだったのですっかり引き込まれました。

ブシェミの話では一気にテンション上がっちゃった。
お笑い部門1位ですね~
吸血鬼の話は異色のホラーテイストでありながら
ちゃんとラブもあったりしておもしろかったです。

>頭がクラクラする程辛い話でした

そうかぁ…まだ子供のいない私には未知の感情なのかもしれません…

私の住んでる地域でも、やっと公開されたと思ったらもう終わってしまいました。
こんなにステキな映画なのになー

投稿: kenko | 2007年7月19日 (木) 19時07分

kenkoさん、TBありがとうございます♪
この作品、私もかなりのお気に入りですー。
いつもはどちらかというと苦手なオムニバスなのに、やっぱりパリが舞台だからでしょうか^^
私のベスト1はエッフェル塔でしたー。
やっぱりお笑い好きの血が隠せない(笑)
その線で行くとコーエン兄弟編は外せないですよねー。災難にあう旅行者が主人公っていうのも良かった!旅に災難はつきものですから♪
モンマルトルとチャイナタウン編以外はどれもいろんな味があって楽しめました☆

投稿: sally | 2007年7月20日 (金) 23時30分

kenkoさん

映画監督見本市!みたいな映画で
どれも個性的で最高でした。
諏訪監督のが一番ですか、なるほど
なるほど。^^
トム・ディグアのがなんとなくですけど
一番人気みたいですね。あれが
一番タイトルにストレートに作った
感じの作品で^^
あとはさすがの名監督ばかりで
みんな変化球投げてる気がしました。
これあパート2あったら観たいな~
なんでも東京をテーマにしたオムニバスが
進んでるってウワサです。
それに参加してるミシェル・ゴンドリー
の「恋愛睡眠」感想ゼヒお聞きしたいです
よ~^^一応パリが舞台のフランス映画。^^

投稿: kazupon | 2007年7月21日 (土) 21時52分

sally様

私もこれは思ってた以上にお気に入りの作品となりました。DVD欲しい・・・

ベスト1エッフェル塔ですか。
おもしろカワイイ作品だったもんなぁ~そこはかとなく哀愁もあって。
この監督のアニメ作品、ちらっと見る限り絵柄が
とてもステキなのでかなり興味持ってます。

>旅に災難はつきものですから

そうそう、ぶっちゃけそれが現実です(笑)
その点ではたぶんブシェミのこと笑えない・・・
そして災難も含めて旅の思い出なんですよね~

チャイナタウン篇がいいって言う人、いないですね(笑)
モンマルトルも最初はえっ?って思ったけど、
最後なんとかなってたみたいなんで良かったです。

投稿: kenko | 2007年7月22日 (日) 18時16分

kazupon様

個人的にお初な監督さんも結構おります。
これを機にお気に入り監督作品を掘り下げていく…なんてのもいいですよね。

トムさんのはkazuponさんの記事でパイロットフィルムだったと知りなんか納得。
一番ジュテームしてると思いました。
そして名監督が名を連ねる中、一番気に入ったのが日本人監督のだったとは
自分でもちょっと意外…
石畳の広場に静かに現れるカウボーイがあんまりステキ過ぎて~しかもウィレム・デフォー♪

東京をテーマにしたオムニバスにミシェル・ゴンドリーが参加してるんですか。
それはまた面白そうですね~
『恋愛睡眠のすすめ』は今週中には観に行きたいと思ってます。
予告でちらっと観た映像だけで既にツボっぽい…

投稿: kenko | 2007年7月22日 (日) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/7006810

この記事へのトラックバック一覧です: パリ、ジュテーム:

» パリ、ジュテーム(フランス) [映画でココロの筋トレ]
アンマリーにとってヨーロッパは未開の地……。行ってみたいな、行ったつもりさせてもらいましょ。 ということで、「パリ、ジュテーム」を観たよ。 ( → 公式HP  ) 上映時間:120分  パリの各地区を舞台にした人間ドラマ。1話約5分全18話構成の短編集... [続きを読む]

受信: 2007年7月18日 (水) 15時24分

» パリ、ジュテーム [★YUKAの気ままな有閑日記★]
世界に名だたる18人の映画監督による夢のような競演が実現した『パリ、ジュテーム』は、それぞれの監督が綴る5分間の『愛』のショートストーリー【comment】とってもとっても素敵な映画だった「たった5分の短編で、どんなドラマが観られるのかな・・・」と、あまり期待もせずに、ただひたすら「ギャスパー君を数分間だけでも観たいっっっ」という不純な動機から映画館へと足を運んだが・・・素敵な贈り物を貰った気分になったではでは、お気に入りの作品をいくつかご紹介します。★雰囲気が素敵でキュンとした作品―  8区 マド... [続きを読む]

受信: 2007年7月18日 (水) 22時39分

» PARIS JE TAIME 『パリ、ジュテーム』♪素顔のパリのラブ・ストーリー [銅版画制作の日々]
  18 PETITS ROMANS D`AMOUR DE LA VILLE 街角の小さな恋物語  パリには、愛があふれている。 バーやカフェ、エッフェル塔の下、地下を走るメトロの駅にも。 パリといえば、歴史があり、芸術の都でもある。そして有名な映画作品も数々生まれている。しかし今回のこの『パリ・ジュテーム』はちょっと違うのだ今のパリの街並を映し出し、絵ハガキのパリではなく、ありのままの生活を。人々が恋に落ちる様子を、そして別れの様子を。 場所も観光ガイドに紹介された“特別なパリ”ではなく... [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 (木) 00時51分

» パリ、ジュテーム [knockin' on heaven's door]
Paris, Je T'aime 美しい街、パリに散りばめられた5分間、18編のショートストーリー集。観終えた瞬間、もっともっとパリの街が好きになる。 わずか5分間で描かれるドラマは、可愛くて切なくて、ブラックだったりふっと微笑んだり。それぞれの監督の持ち味もちょこっ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月20日 (金) 23時20分

» パリ・ジュテーム [It's a Wonderful Life]
なんとストレートなタイトル。 パリって一度住んだら居ついてしまう方が多い イメージがあるんですけど、それくらい 気に入っちゃう人が多いのはなんだか判る気がします。 自分もちょっと覗いた程度ですけど、また行ってみたい なぁってやっぱり思います。 こ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月21日 (土) 21時53分

» パリ、ジュテーム [ネタバレ映画館]
監督名、俳優名を列挙するだけでも一苦労する短編集。 [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 22時04分

» パリ、ジュテーム [映画、言いたい放題!]
18組の監督が、 20区、それぞれのパリの街を舞台にした 短編オムニバス映画です。 「ニューヨーク、アイラブユー 」を観て 興味が湧いたのでDVDで観てみました。 「ニューヨーク、アイラブユー 」以上に ビッグネームが並ぶキャスト。 私の好きなウィレム・デフォー様が出... [続きを読む]

受信: 2010年5月19日 (水) 00時57分

» 【映画】パリ、ジュテーム [★紅茶屋ロンド★]
<パリ、ジュテーム を観ました> 原題:Paris, je t'aime 製作:2006年フランス ←クリックしてね♪ランキング参加中 以前、「ニューヨーク、アイラブユー」を観た時に、ツイッターやブログでお勧めしてもらったこの作品。 やっと観ることができました~★ 「ニューヨーク、アイラブユー」の方は、対人関係の愛、LOVEがメインでしたが、こちらは… パリの街角が舞台の、愛の物語を描いた18本のオムニバスです。 「ニューヨーク~」と同様な男女恋愛なのかと思ったら、ちょっと違いましたね!こ... [続きを読む]

受信: 2010年11月 7日 (日) 18時39分

» 【映画】パリ、ジュテーム [★紅茶屋ロンド★]
<パリ、ジュテーム を観ました> 原題:Paris, je t'aime 製作:2006年フランス ←クリックしてね♪ランキング参加中 以前、「ニューヨーク、アイラブユー」を観た時に、ツイッターやブログでお勧めしてもらったこの作品。 やっと観ることができました~★ 「ニューヨーク、アイラブユー」の方は、対人関係の愛、LOVEがメインでしたが、こちらは… パリの街角が舞台の、愛の物語を描いた18本のオムニバスです。 「ニューヨーク~」と同様な男女恋愛なのかと思ったら、ちょっと違いましたね!こ... [続きを読む]

受信: 2010年11月 7日 (日) 19時03分

« 鈴木先生 | トップページ | バイオメガ3巻発売決定♪ »