« 夕凪の街 桜の国 | トップページ | ポップアートとオヤジの世界 »

恋愛睡眠のすすめ

Lasciencedesreves

ダンボールでできたテレビ、トイレットペーパーの芯でできた街、そしてセロファンの海。ステファン&ステファニーが「ロシアのアニメみたいにしよう!」と盛り上がるシーンがありますが、正にそんな手作り感覚なイメージ。とびきりノスタルジックでキュートで、切なくて可笑しくてカワイイ映画でした。

<あらすじ>

メキシコで暮らしていたステファン(ガエル・ガルシア・ベルナル)は父が他界したことをきっかけに、母が暮らすパリへやってくる。母が大家をしているアパートに住み、仕事も母に見つけてもらったステファン。しかし仕事はうまく行かず、夢の世界へ逃げ込んでしまうのだった。そんなある日、隣りにステファニー(シャルロット・ゲンズブール)という女性が越してくる。彼女に恋をしたステファンは愛を告白するが・・・恋愛睡眠のすすめ公式サイト

ガエル・ガルシア・ベルナル演じるステファンは、夢と現実の区別がつかないコマッタ君。んまーこれが、ハッキリ言って大変ジコチューな情けないヤツで。せっかくお母さんが紹介してくれたお仕事に不満たらたら、遅刻しまくりだったり、お隣さんのステファニーの留守を見計らって部屋に侵入したり・・・。

これで男前じゃなかったらオネーサン許しませんよ!・・・と強気に出たいところですが、ぶっちゃけ困ったことにこのステファン君、ダメダメっぷりがどこまでも母性本能をくすぐりやがります。頭頂部の寝癖、赤いニット帽、災害カレンダーについて饒舌に語る際の真剣なまなざし・・・。女子がちょっかい出したくなる男子第1位、でございますね。ちなみに、ステファニーの部屋に侵入中見つかって、ベッドに横っ飛びしダンゴ虫のようにちっちゃくなってるステファンが一番お気に入り。それで隠れたつもりかっ

現実にこんなのがいたら、即座に会社はクビだろうし警察呼ばれるか病院行きだろうけど、そういう展開にはならないところがこの映画のステキなところ。なんだかんだ言って、夢見る男の子ステファンにみんな優しいのだ。

で、そんな不思議ボーイ・ステファンが恋する相手も納得のキャスティング。シャルロット・ゲンズブールと言えば『なまいきシャルロット』。私がまだうら若き乙女であった頃、女子という女子の憧れの存在でありました。あれから随分と時は過ぎ去りましたが、未だにピュアな少女のイメージを保っているんだから驚き。ステファンのメルヘンな夢の世界にはピッタンコな女性だと思います。最近では『21グラム』の出演が記憶に新しいです。

思いがけず、ステファンのママ役がミュウミュウだったことにもびっくり。ミュウミュウと言えば『読書する女』。これまた乙女時代の憧れのおフランス女優ですよ。もしかしてミシェル・ゴンドリーって、80年代日本の乙女だった?

どこまでが夢でどこまでが現実だったのか、結局よく分からなかったけれど、たぶんほとんどが夢で現実はちょっぴりだったのかな?いやもしかして全部夢?「デタラメって難しいのよ」というステファニーのセリフがあったけれど、ミシェル・ゴンドリー監督は見事に、デタラメな夢の世界を構築していました。ステファンが夢から醒めたあと、ほんの少しだけでも二人の距離が近づいていることを祈ります。

|

« 夕凪の街 桜の国 | トップページ | ポップアートとオヤジの世界 »

映画」カテゴリの記事

コメント

kenkoさんこんにちわ!
おぉご覧になったんですね。
kenkoさんが棚に戻したDVD(笑)には
ビデオクリップがかなり入ってるんですけど、(ビヨークやケミカルブラザースなど)
ハイテクではなくて、限りなくローファイな
アイディアで撮影してるのが多いんですよね。ベックの有名なやつは足に靴を紐で
つないでビデオ逆回しにしたら靴がついて
回るとか・・
そういうアナログなゴンドリーと妄想
少年だったゴンドリーのすき放題な
映画だと思いました^^
あそこ監督が住んでたアパートらしいんですよ。確か同じような仕事しててあの先輩にも
モデルがいるらしいです

投稿: kazupon | 2007年8月 3日 (金) 20時27分

kazupon様

上映終了ギリギリで危なかったですが、観に行けてよかったです。
カワイイ作品でした。

私がつい棚に戻してしまったDVD(笑)、
ミシェルゴンドリーファン必須アイテムっぽいですね。
そのベックのやつは分からんのですが、
ちょっと前にMTVでケミカルブラザーズのPV特集やってて、
「ミシェルゴンドリーのアイデアはスゴイんだ」って
しきりとケミカルブラザーズが褒めてました。

かなり私的な映画という感じはしましたが…実際あのアパートに住んでたとは!
ああいう仕事をしててエロ先輩にモデルもいたとは…
ステファンって監督そのものだったんですねぇ。

投稿: kenko | 2007年8月 5日 (日) 01時52分

kenkoさん、明けましておめでとうございます。
今年も一緒に映画のお話などしていただけたら幸いです。

さて、スワロの2008年のガエル初めは『恋愛睡眠~』になりました!
ガエル君がとってもキュートで、
スワロも恋する乙女状態に陥ってしまいましたよ(照)

>ベッドに横っ飛びしダンゴ虫のように
>ちっちゃくなってるステファンが一番お気に入り。
そうそう!
そのステファンは「キャー♪」って
黄色い声をあげたくなるくらい可愛かったです。
ふだん、スワロはミーハーじゃないんです・・・
でも、このガエル君を見たらもう・・・(照)

>デタラメって難しいのよ
印象的な言葉ですよね。
特に芸術面においてはすぐに秩序だってしまいますかからね。

投稿: swallow tail | 2008年1月 7日 (月) 20時01分

swallow tail様

こんにちは!
今年はもっとたくさんスワロさんと映画のお話などできたらいいなと思ってます。

ガエル初めかぁ(笑)いいですね♪
ガエルくんは特別ごひいきの役者さんではありませんでしたが、『恋愛睡眠〜』ではあっという間にノックアウトされちゃいました。

一歩間違えたらただのストーキング男にもなりかねないのに
こんなにキュートと思わせるのはガエルくんマジックですよね。
ガエルくん演じるステファンはホント可愛かったです〜

>芸術面においてはすぐに秩序だってしまいますかからね

そうですよね〜。
けして狙ってやってる風にならないのがスゴイなぁと思いました。

投稿: kenko | 2008年1月 8日 (火) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/7040030

この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛睡眠のすすめ:

» 恋愛睡眠のすすめ [It's a Wonderful Life]
半年くらい前から、めちゃくちゃ楽しみにしていた作品です。 大好きな「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督 最新作。 英語題"Sience Of Sleep"として覚えてたので、最初タイトル聞いた ときこれだって判らなかったよ。 フランス映画祭にてひ...... [続きを読む]

受信: 2007年8月 3日 (金) 20時21分

» miumiu 長財布 [miumiu 長財布]
miumiu 長財布,miumiuについての情報サイトです [続きを読む]

受信: 2007年8月 4日 (土) 00時00分

» 「恋愛睡眠のすすめ」 夢の中へ・・・ [はらやんの映画徒然草]
夢・・・、最近はみていないですね。 もしかするとみているのかもしれないけれど、朝 [続きを読む]

受信: 2007年8月 7日 (火) 19時06分

« 夕凪の街 桜の国 | トップページ | ポップアートとオヤジの世界 »