« ルネッサンス | トップページ | バイオメガ3巻 »

真夏の宮島

お盆ってことで、茨城県にお住まいの9つ年の離れたうちのお兄様が、この4月からピカピカ小学1年生の姪っ子ちゃんを連れて広島に遠路はるばる帰省なさいました。

せっかくなのでどこかへお連れしやしょうかねってことで、お兄様のご希望により、日本三景で世界遺産で神の島である宮島へ馳せ参じてみることに。

宮島って子どもの頃から何度も行ってるし、いくら日本三景って言われてもいつでも行けると思うと広島人にとってはあんましありがたみがなかったりとかするんですが、今年のお正月、気まぐれに宮島へ初詣に行ってみてからというもの、密かにお気に入りのスポットだったりします。宮島にある『はやし』という牡蠣&あなご専門店で、素牡蠣と焼きあなごを頂きつつ真昼間から熱燗で一杯、さらに『はやし』のお向かいにある『藤い屋』本店で焼きたてもみじ饅頭と温かいお茶を頂くという「アダルト宮島」が楽しすぎたのでした。(←初詣は?)

宮島と言えば、広島駅からJRで宮島口まで行き、そこからフェリーで渡るのがわりと一般的なアクセス方法。しかし今回は、広島港から出ている高速船に乗って行ってみました。大人ひとり往復2800円とちとお高めだけど、宇品から片道約22分で宮島に着くって超ベンリ。

Photo_3 うーみーがーすーきー

「アダルト宮島」は新たな発見ではありましたが、個人的に今も昔も変わらぬ宮島の大好きなところ・・・それは、「そこら中にいる鹿ちゃんさわり放題」であるということ。観光客向けに販売している鹿ちゃんのエサ「しかせんべい」なんて手に持っちゃった日にゃもう大変~。鹿という鹿に取り囲まれて、すっかり「鹿ハーレム」状態に・・・鹿好きにはたまりません。

今回も港に着くなりいたいた!!鹿が~。すっかり目がハートになり、姪っ子ちゃんと同じテンションで鹿ちゃんに近づきます。この春生まれたばかりっぽい小鹿もいっぱいおる~♪みんなおとなしくて超カワイイの♪意外に柔らかくてフワフワだったりする角に触っても全然抵抗しないのよ♪(←「暑くてダレてるだけ」という意見や、「それが彼らの処世術だ」という意見も)

1

「うざ・・・でももう暑すぎてどうでもえーわ」by鹿(兄のスネ毛を自己規制)

Photo 

お友達の首のツボを、鼻先で押してあげる鹿ちゃん(ウソ)

しつこいくらいにシカシカ言うてしまいましたが、宮島のシンボルと言えば海に浮かぶ大鳥居でございます。たまたま引き潮だったので、鳥居の真下まで歩いていってみることに。

Photo_2 メガストラクチャー鳥居

2_2 青空に赤がよく映えるのだ

ホントは弥山(みせん)のてっぺんまで行ってお猿さんにも会いたかったのだけど、あまりに暑く時間もなかったので断念して、豊国神社→通称・千畳閣(せんじょうかく)に行ってみた。

Photo_4 涼しい~

何度も来ている宮島だけど、ココに来るのは初めてのような気がするなぁ。畳857枚分の広さがあることから千畳閣と呼ばれていて、島内で最も大きな建物なんだそう。(1000枚じゃないんすね・・・)すんごい広々!風が通り抜けてめちゃんこ気持ちいいっす!真夏のオアシスだよッ!!あまりにも気持ちが良かった為ど真ん中に横たわっていたら、「そこで横にならないで下さいね~」とおばちゃんに注意されました。恥ずかし・・・確かに中央に寝ている人はいませんでしたが、おばちゃんの死角となる端っこの方ではすっかりお昼寝タイムな方もいらっしゃいました。

そんなこんなで、なかなかに有意義な真夏の宮島トリップだったのでしたー♪

ちなみに、お兄様&姪っ子ちゃん滞在中、現在親子でハマっているらしいアニメ『ローゼンメイデン』と『電脳コイル』をすすめていただきました。お兄様がどこぞのサイトからダウンロードした動画を、姪っ子ちゃん共々夢中になって観てしまった。どちらも面白かったです。

|

« ルネッサンス | トップページ | バイオメガ3巻 »

写真」カテゴリの記事

コメント

鳥居の真下からのショットは超迫力!!
ほんと、青空に朱色の鳥居は映えるねぇ~
わたしなんか、あまりにも宮島に近すぎて、ありがたさを忘れがちですが、やっぱ、日本三景&世界遺産ですからぁ・・・
広島の自慢っすよ!!

投稿: やっちん | 2007年8月16日 (木) 11時48分

やっちん様

この日はもう痛いくらいに日差しが強かったけど、
炎天下の宮島もなかなか良かったです。
宮島って大人になってからの方がなんか楽しい♪
日本三景&世界遺産だけのことはあるね~
季節ごとに行って宮島研究したいくらいなので、
宮島の超近くに住んでるやっちんさんがうらやましいわ☆

投稿: kenko | 2007年8月17日 (金) 10時49分

その千畳閣では、夕暮れ時から夜にかけて
篠笛や琵琶のコンサートなどが行なわれたりしまする。いいよね♪
子供神楽やたしかフラメンコなど、
厳島神社の国宝の舞台を使うほどではない
有料・無料イベントがいろいろ。
最近裏通りがヤル気をだしてきた宮島、
シブい大人にもってこいだわー♪


かわいいシカちゃんにはあまりエサを与えない方がいいかもよー
最近食害に悩む住民の間で「山に帰そう」って動きがあるんだってさー
庭木の皮もはぐほどだからねぇ

投稿: Ikko | 2007年8月17日 (金) 12時10分

Ikko様

お~さすがIkkoさん詳しいね☆
確かに何かに利用しないともったいないような広々空間でした。

えぇ~鹿を山に?
そっか…宮島に住む方の間ではいろいろ問題もあるのだね…
でもホントに山に帰されてしまったら、宮島で鹿と戯れるのが
ナニヨリの楽しみである身としては寂しいです。。。

投稿: kenko | 2007年8月18日 (土) 00時46分

鹿対策に狼の導入 参照 http://japan-wolf.org/content/faq/

投稿: 名無し | 2013年1月29日 (火) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/7546045

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の宮島:

» 電脳コイル [電脳コイル]
電脳コイルについて徹底研究。電脳コイルを知らない人も、知っている人も必見!スポンサードリンク [続きを読む]

受信: 2007年8月16日 (木) 19時47分

« ルネッサンス | トップページ | バイオメガ3巻 »