« 恋愛睡眠のすすめ | トップページ | 広島市立まんが図書館 »

ポップアートとオヤジの世界

広島市南区比治山公園内に、広島市現代美術館てのがありまして。その名の通り、主に戦後の現代アートばかりを扱う美術館なんですが、開館当初からなにげにお気に入りのスポットです。

現代アートって全然まったく詳しくはないけど自由で解りやすくて楽しいから大好きだし、緑豊かなロケーションもいいし、モダンで個性的な建物もなかなか素敵。そういや設計したの誰?と調べてみたら、なんとこのたびの参院選東京篇を賑わした(?)黒川紀章先生でございました。知らんかった・・・

それはさておき。現代美術館では現在、ロイ・リキテンシュタイン、キース・ヘリング、アンディ・ウォーホール、ジャン=ミシェル・バスキアなど、アメリカ現代美術の超有名どころから現在活躍中の若手作品まで、43作家100点以上を取り揃えた「POP ART 1960's→2000's」てのを開催中。もしも湯水のようにお金があったらお部屋に飾ってみたい、観て楽しいカラフルポップな作品たちをかなりのボリュームで満喫することができます。

ちなみに下の写真は、ウォーホールに出会ってカメラマンになったというデイヴィッド・ラシャペルの「ゴム風船」シリーズのひとつ「ワンダーブレッド」。彼の作品は、CGや合成一切なしの一発撮りというのが特徴なんだそうで。男だね。

Davidlachapelle_2 

ポップ・アート展とっても楽しかったんですが、実はこのたび現代美術館に足を運んだ本当の目的は、ポップアートの影でひっそりと開催されているこちら↓

Shiriagari しりあがり寿 オヤジの世界

チラシには「アニメーションになった”オヤジ”が会場を駆けめぐる!!」などと書いてあり、期待に胸を膨らませつつ会場に入ってみたら・・・ホントに駆けめぐってた。オヤジが(笑)

こんな風に↓

http://jp.youtube.com/watch?v=vO2FU8hQI0M

youtubeなんでもアリ過ぎです。

この大変シュールでシンプルなアニメーションはどうやら、チャンバラ、相撲、水泳、ダンス、競馬など、動きのある実写映像数枚をフリーハンドでトレースし、オヤジの顔をくっつけてスクリーン等に投影したものらしい。そこはかとなくリアルなようでユルさ健在、いつまで眺めていても飽きないような、ちょっと不気味なような・・・摩訶不思議しりあがりワールドに、ハマる人はハマるはず。

なにより楽しかったのは、しりあがりさんの描いた「基本のオヤジ」を、来館者がパソコンで自由にアレンジして描くことのできるコーナーがあったこと。それらを保存し連続してスクリーンに映し出すことで、これまたひとつの作品みたいな感じになってました。

とりあえず私もこんな感じで描いといた↓

Usamimi

ウサミミオヤジ。猫耳にしよかなと思ったけど、よりラヴリーな印象のウサミミにしてみた。ちなみに私の前に描いてた少年のオヤジは、口から火を吹いてました。楽しい楽しいオヤジの世界♪

帰り際ふとミュージアムショップをのぞいてみると、数々のキュートなオヤジグッズの中、ヨン様かと見紛うこちらの商品が1コだけ売れ残っており・・・

Siriagari

知らず知らずのうちにお買い上げちゃってました。負けた・・・しりあがりスマイルに・・・(←アホ)

|

« 恋愛睡眠のすすめ | トップページ | 広島市立まんが図書館 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

なにぃ~♪この小さなカトチャンおやじ☆
動画の中でカワイイ動きしてるぢゃん☆
こんな近所に楽しいイベントがあったなんて!
Kenkoさん絵上手いのに、あえてヘタうまにして描いてるウサコも◎
ヨン様買っちゃったのぉ?
(本物じゃないの?)
売れ残ったヨン様スマイルを買おうかどうしようか迷っていたKenkoさんの姿が目に浮かぶ・・←即決だったりして!(>▽<)

投稿: sakuramochi | 2007年8月 8日 (水) 15時52分

sakuramochi様

かわいいっしょ、カトちゃんおやじ。
sakuramochiさんきっと好きだと思う♪
ポップアート展は有料だけど、オヤジ展は無料だから気が向いたら行ってみて~
ウサコはパソコンで描くから実際はもっとヘロヘロです(笑)

ペ風しりあがりストラップ、買うの悩んだよ~ちょっとだけ…
だって恥ずかしいじゃん、これ買うの・・・
「残り1コ」ってとこに主婦魂を刺激され、
こんなストラップ作っちゃうしりあがりさんの意気込みに魅せられ
買ってしまいました。。。

投稿: kenko | 2007年8月 8日 (水) 19時24分

昔しりあがり寿の本持ってたのよ~ 
もう売ってしまったけど、ひげを生やしているOLの物語でした。
ペ風ストラップ買ったはいいけど、飾っちゃうの・・・??

投稿: sakuramochi | 2007年8月 9日 (木) 14時00分

sakuramochi様

飾る?
いえいえ、飾る気はないっす(笑)
かと言って今のとこ携帯に付ける予定もないけんど…いつか付けるかも…

sakuramochiさんが持ってたのは『ヒゲのOL』だねー
ちょーっとキモいよね、あのマンガ…
私が愛読しているのは映画化もされた『弥次喜多inDEEP』ってやつです。

投稿: kenko | 2007年8月 9日 (木) 21時44分

こんばんわ(^◇^)
しり上がり先生の写真を買う人ってなかなかいないと思いますよ(笑)

是非携帯につけて欲しいですねウフフ(^o^)丿

投稿: コン猿君 | 2007年8月12日 (日) 20時37分

コン猿君様

なかなかいませんかねー買う人(笑)
でも残り1コだったってことは、結構人気があったから?ってことはないかしら…

是非付けるべき?でも会う人会う人に「ダレソレ?」って言われそう~

投稿: kenko | 2007年8月13日 (月) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/7416875

この記事へのトラックバック一覧です: ポップアートとオヤジの世界:

» あがり症を克服 [あがり症]
あがり症は、克服・治療が非常に難しいです。あがり症を治すために薬を用いる人が多いのはこの為です。赤面症やあがり症の解消は、精神的なところにあるのかもしれません。 [続きを読む]

受信: 2007年8月 8日 (水) 00時50分

» ジャパン・アート・フェスティバルを知っていますか? [国際芸術見本市(ジャパン・アート・フェスティバル)始末記]
 ジャパン・アート・フェスティバルを知っていますか?   それは、1960年代半 [続きを読む]

受信: 2007年8月10日 (金) 15時55分

« 恋愛睡眠のすすめ | トップページ | 広島市立まんが図書館 »