« 『プロローグ・オブ・BLAME!』きた♪ | トップページ | デス・プルーフinグラインドハウス »

『プロローグ・オブ・BLAME!』きた♪パート2

とゆーわけでDVDの方の感想。

「DVDの画像を静止画として切り取る」みたいなことをしたくて、自分なりに必死で研究したんですが結局分かんなくてあきらめました。

うちにはWindowsもMacも両方あるのに、どっちでもできなかったぁ・・・てゆかMacさんってきっとそうゆうのお得意なハズだよね・・・使いこなせない自分が憎いです。このド素人がッ

以下、デスクトップをデジカメで撮影したもの(killyの方)でございます(ショボ)

Blameメガストラクチャーな雰囲気はバッチリ

Blame3珪素其系女子に足蹴にされる霧亥君

Blame1

第1巻に登場する名もなき珪素さん。けっこう人気者なんだからもちょっとカワイクしてあげてー

2Dの背景はプロダクションIG、3DCGの人物はジーニーズアニメーションスタジオが担当してるらしい。

『プロローグ・オブ・BLAME!-killy-』の方は、コミック第1巻の「LOG.6珪素生命」をそのまんま映像化したような内容で、実は学園生活に憧れていたという(BLAME学園ヨリ)例の珪素さんたちが登場します。『sanakan』の方はその続きみたいになってて、サナカン先生の名を冠したエピソードにもかかわらず彼女の出番はほんの一瞬。期待していたサナカンファンはちょっとガッカリかもねー

背景はすごく雰囲気出てると思ったし、音楽もBLAME!の世界観を盛り立てていてGOOD。建設者もなかなか良かった。

でもやっぱりというかなんというか、人物がねぇ・・・うーん。ぶっちゃけあまり良い印象ではありませんでした。『BLAME!』初期の弐瓶さんのデザインになるべく似せようとしているのかもしれないけど、いかんせん動きがなんとも不自然でお人形っぽい。弐瓶さん的にはこんなレベルで本当に満足なのかしら・・・てゆーかこれで映画化って本気?(笑)もちょっとどうにかできるでしょうよー

ハンパな思い入れではない作品だけに、不安はつのるばかり・・・。3分は思った以上に短く、フィギュアにもついケチつけちゃいましたけど、二つ合わせて9,136円というこのたびの出費が、映画のクオリティアップにつながってくれることを切に願います。

できれば映画ではレベル9バージョンのシボさんが観たいなぁ~

|

« 『プロローグ・オブ・BLAME!』きた♪ | トップページ | デス・プルーフinグラインドハウス »

アニメ」カテゴリの記事

弐瓶勉」カテゴリの記事

コメント

こんばんわです
vielaですw
BLAME!DVD私も見ました。感想は…、ですね
はっきりいってなんとも言えないです(笑
一弐瓶ファンとしてDVD化はとっても嬉しいことなのですが、このままの感じというかテイストでいってしまうのかとかなり不安になりました(汗
私はてっきり3DCGということで、『アップルシード』や『ベクシル』のような雰囲気を予想していたのですが…w
それでもまだ時間はたっぷりあります!期待して待つことにします!

ところで自分で言うのもなんですが、私結構なゲーマーでもありますw
もちろん今までに見た漫画や映画、アニメなどの趣味がソフトにも影響しているわけなのですが、特に『BLAME!』『攻殻機動隊』『united93』『戦場のピアニスト』などから受けた受けたものは私の趣味にとてつもない衝撃を与えてくれましたw
そんな私が選んだベストなソフトは『メタルギアソリッド』です
私はこのゲームで始めて号泣しました
これほどまでに反戦を謳ったゲームはほかにないと思います!
ちなみに主人公の声はあの『攻殻』バトー役、大塚明夫さんです!
私の趣味と同じ匂いのする(笑 Kenkoさんなら絶対に感動するはずです!
というか、一度観ておくべきだと思います!全世界から絶対的な支持を浴びるほどのソフトです
いつか機会がありましたら是非是非トライしてみてください!
なんでしたら、You tubeかstage6でMGS4のPVやDEMOを観てみてくださいw
ではでは~

投稿: viela | 2007年9月13日 (木) 21時37分

viela様

こんばんわ!vielaさん♪
BLAME!DVD微妙ですよね~
私も同じくアップルシードとかベクシルみたいな雰囲気を予想していただけに、
ちょっと…いやだいぶ引きました(笑)
ファンとしてはBLAME!の映像化はほんとに嬉しいことだけど、
ファンだけに不安もありますよね…
できればBLAME!を知らない人にも観てもらえるようなレベルに仕上げてほしいです。

vielaさんはゲーマーでもいらっしゃるのですね。
私も学生の頃はよく夜なべしてましたが、いつの間にやらゲーム離れしてはや幾年…
号泣したゲームと言えばFF7…時が止まっております。
最近の私生活におけるゲーム的なものと言えば『ゲームセンターCX』くらいだし(笑)
vielaさんオススメの『メタルギアソリッド』、
コメント拝見してさっそくyoutubeでチェックしてみました。
実際にプレイしてる画面のデモみたいなのがあったので観てみたのですが、
まー最近のゲームというのはすんげぇレベルになっちゃってるんですねぇ~ビックリ!!
BLAME!もメタルギアソリッドのスタッフの人に作ってもらった方がいいのでは…(笑)
大塚明夫さんのお声を聞くと「バトーさん!!」と過剰反応してしまう方なので、
主人公がバトーさんに思えて仕方ありませんでした。
硬派なゲームのようで笑いの要素があるところも面白いですね。
サイボーグ化した忍者?のアクションシーンは激しくツボでした~
これはいつか機会があったらゼヒやってみたいです!やり込み過ぎてダンナに怒られそう(笑)

あわわ…すごい長くなっちゃった!

投稿: kenko | 2007年9月14日 (金) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/7917182

この記事へのトラックバック一覧です: 『プロローグ・オブ・BLAME!』きた♪パート2:

« 『プロローグ・オブ・BLAME!』きた♪ | トップページ | デス・プルーフinグラインドハウス »