« プラネット・テラーinグラインド・ハウス | トップページ | エディット・ピアフ~愛の賛歌~ »

めがね

Megane

超ハイテンションタラちゃん祭りから一転、ゆったりまったり癒しのひととき。レッツメルシ~

<あらすじ>

春、とある南の島にプロペラ機が着陸。大きなトランクを引きずりながら、タエコ(小林聡美)は小さな宿ハマダに辿り着く。宿の主人ユージ(光石研)と犬のコージに出迎えられたタエコ。翌朝寝ていたタエコは、サクラ(もたいまさこ)という謎めいたメガネの女性の朝の挨拶に驚いたり、浜辺で奇妙な体操を目撃したりしてペースを狂わされるのだが・・・めがね公式サイト

荻上直子監督の大ヒット作『かもめ食堂』は劇場スルーしちゃってて、『めがね』の予習のつもりで観させていただいたのは実はほんの一週間前。遅ればせながらハマりました。

淡々としているのに何度でも観たくなり、何度観ても飽きない不思議な作品『かもめ食堂』。小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさんといった腕の立つベテラン女優陣がそれぞれ素晴らしいのは言うまでもなく、画面から滲み出る澄み切った空気に心洗われ、日本人であることが誇らしくなり、そしてフィンランドに行ってみたくなりました。カワイイ北欧家具や食器及び雑貨なんかも、乙女のツボをしっかりおさえております。

で、『めがね』ですが、なんつーか『かもめ』に輪をかけてロハス度グーンとアップ。終始一貫したスローなテンポ、わざと白く飛ばしたようなナチュラルな色合いの映像、事件らしい事件も特に起こりません。(マリンパレスくらい?)かといって全く変化がないわけではけしてなくて、小林聡美さん演じるタエコにとっては人生の転機といってもいいほどの変化だったんじゃないかと思うし、しっかりオチもついてます。長ーい真っ赤なアレをたなびかせて現れる姿のなんとカッコイイことか。一見なんにもないようだけど、胸がキュンとするような孤独や哀しみを感じる瞬間もありました。

そして相変わらずゴハンはむちゃくちゃ美味しそう。一番最初に登場する三段重ねのお弁当・・・タエコさん、あれを頂かずにバナナで済ますなんて。バーベキューはお肉より蓮根や皮付きの若い竹の子が気になったなぁ。BAR-B-Qとは比べものにならないほど上品(笑)「たそがれる」才能があるかどうかは別として(「ボーっとする」とは違うの?)、あんな美味しそうなゴハンを頂ける宿ならぜひとも訪れてみたいもんです。ワンコもいるし。

みんなのアイドル、サクラさんを演じるもたいまさこさんの風格も相変わらず。てゆーか『かもめ食堂』のマサコさんとキャラクターほぼ同じなんですけど。あ、もしかしてサクラさん、春以外はフィンランドに?

|

« プラネット・テラーinグラインド・ハウス | トップページ | エディット・ピアフ~愛の賛歌~ »

映画」カテゴリの記事

コメント

ひょえ~~kenkoさんってば「めがね」まで手中におさめてしまうとは、おそるべし!
「かもめ食堂」大好きなんですよ。フィンランドにいってしまおうかと思いました。
「めがね」もゴハンがおいしそうなんですね。「かもめ食堂」も出てくるゴハンがあまりにもおいしそうなのでたまりません。

投稿: ふぉんだ | 2007年9月29日 (土) 11時53分

ふぉんだ様

ふぉんださんも「かもめ食堂」お好きですか?
私観たばかりですがすっごくハマりました。もっと早く観ておけば良かった!
ほんとフィンランドに行ってしまいたくなりますよね~
美味しいものには目がないので、かもめのゴハンもめがねのゴハンもたまりませんですよ。
あんなゴハンを作れるヨメが理想です。

投稿: kenko | 2007年9月29日 (土) 20時38分

kenkoさん、こんにちは^^
TBありがとうございましたm(__)m
前作『かもめ食堂』といい、今作といい、不思議な空気感に包まれ、たそがれ気分と癒し気分が同時にもらえました! できれば、そんな映画の雰囲気にまぎれ、ビールをグビグビ飲みたい心境でした(笑) 昨年僕が観た邦画作品の中で、荻上監督に監督賞を差し上げてよかったと悦に入っていました~♪

投稿: cyaz | 2007年10月 2日 (火) 12時25分

kenkoさん

自分ももたいさん同じ人じゃないかと
思って観てました「かもめ食堂」と。
律儀にプレゼントされた編み物をまいて
さっそうと現れ・・・のうしろから
加瀬君が来る場面で、やっぱりこれは
ファンタジーなのかなと。
あの宿現実にあるなら、みんなブログとか
アップしちゃって難しいでしょうね。^^
「マリンパレス」に近い自給自足民宿の話を
昨日知人から聞かされました。泊まって
チェックアウトした足で焼肉食べに
いったそうです(笑)人間なんて
悲しいかなそんなもん^^

投稿: kazupon | 2007年10月 2日 (火) 18時57分

cyaz様

コメントありがとうございます。

「かもめ」も劇場で観たかったです~
荻上監督の作り出す世界はありそうでない感じで不思議とハマっちゃいますね。
「かもめ」に輪をかけて何が起こるでもない「めがね」でしたが、
今もずっとあの南の島の風景が心に残っています。

この作品に限っては、劇場でたそがれながらビールを飲むのもまた良し!
なんじゃないでしょうか(笑)

投稿: kenko | 2007年10月 4日 (木) 00時34分

kazupon様

私もkazuponさんと同じくマサコさん=サクラさん?って
思いながら観てたんですよ。
おんなじような言葉でシメちゃってますが
けしてパクったわけではありません(笑)

「かもめ」ではトランクにキノコいっぱいのシーンを観たとき、
あぁこれはファンタジーなのだなと思いました。
現実にあんな宿があったらたぶん半年先まで予約不可…
みたいなことになってそう。
マリンパレスみたいなのももしかしたら最初はおもしろく過ごせるかも?って思うんですけど、
たぶんずっとは無理だなぁ…
kazuponさんのお友達のお話、けして人事とは思えません。。。

投稿: kenko | 2007年10月 4日 (木) 00時48分

TB&コメントありがとうございます〜。
映画館にはアホみたいに沢山行ってるんですが、ここのところ感想が滞っていてTBを送る事が出来ておりませんでした。
でもいつも遊びに来させて頂いております〜。
「めがね」は今年一番期待してた作品だったのでコレだけは先に感想アップしとかなきゃ、と思い久々に感想を書いた次第です。
大人のファンタジーですよね。
ある意味理想郷!


投稿: 発生 | 2007年10月 6日 (土) 11時55分

発生様

こんにちは発生さん☆

感想がたまればたまるほどに書きにくくなるってよく分かります。
あまりコメント残せてませんが、発生さんの映画レビュー以外の記事も楽しく拝見させていただいてますよ。
でも時々は感想も読みたいな~なんて、なにげに催促してみたりして♪

ほんと理想郷ですよね~
でも行ってみたいけど長くはいられないかも・・・とも思う、
悲しい現実の自分もいます。
だって映画館のないところでは暮らせない~(笑)

投稿: kenko | 2007年10月 6日 (土) 16時34分

こんばんわ!

ああ!そっか!!
サクラさんって、春以外はフィンランドかあ!!なるほどお!マジでしっくりきてしまったわ♪

萩上作品って、目立ったドラマとかロマンスとかはないのに、静かに心を刺激するんですよねえ。不思議な感じがありながら、とってもリアルな人間の姿を映し出していて、観ていてなんだかくすぐったいような気持ちになっちゃう・・・。

あー・・・ホントに心地のいい1作だったなあ。

投稿: 睦月 | 2007年10月10日 (水) 23時46分

睦月様

おはようございます、睦月さま。
そしてレスがものすごく遅くなってしまってごめんなさい!

そうきっとさくらさんは、春以外はフィンランドに…
でも今後の荻上作品次第では、フィンランド、南の島以外の
さくらさん出没スポットもあり得るかもしれませんね(笑)

刺激されまくりの映画も大好きですが、こういう優しい刺激もいいもんです。
ほんと心地良くって癒されました♪

投稿: kenko | 2007年10月13日 (土) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/8095884

この記事へのトラックバック一覧です: めがね:

» めがね [八ちゃんの日常空間]
たそがれてみよう! あ、でもたそがれの天才ではないのだ。 [続きを読む]

受信: 2007年9月29日 (土) 22時52分

» 『めがね』 & 舞台挨拶 [Sweet* Days**]
監督、脚本:萩上直子  CAST:小林聡美、もたいまさこ、光石研、市川実日子、加瀬亮 春。旅をするタエコ(小林聡美)はある海辺の宿にたどり着く。そして、自然がいっぱいの... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 07時04分

» めがね [eclipse的な独り言 ]
   非現実的な時間が流れています。「かもめ食堂」の二番煎じという方もいるかと思 [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 16時18分

» 【2007-133】めがね [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 何が自由か、知っている。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 00時38分

» 『めがね』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「めがね」□監督・脚本 荻上直子□キャスト 小林聡美、市川実日子、加瀬 亮、光石 研、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、橘ユキコ、中 武吉■鑑賞日 9月24日(月)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5) <感想>   たまには、“たそがれて”みませんか〜 不思議な感覚でありながら、もしかしたら現代人の誰もが求めて手中に出来ない、何もしない故の貴重な空気感の存在がこの映画の重要な要素であり、観ている側にその擬似感覚を十分伝えうる質素ながら高... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 12時06分

» めがね [山羽のつぶやき]
早速観てきました!今日行った映画館では初日特典でフィンランドのiittalaというブランドのガラス茶碗をもらいましたそんな特典があるとは知らなかったので、とてもうれしかったです。そして映画のほうですが、「かもめ食堂」と見劣りせず面白かったですのーんびりしたい...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 15時42分

» めがね [It's a Wonderful Life]
「理想の食堂」の次は「究極の宿」の映画でした。 「かもめ食堂」の萩原直子監督の最新作。 前作以上になーんにも起こらない、空気感に浸れる映画で、 「かもめ食堂」が気に入った方はきっと今回も気にいるんじゃないでしょうか。 「あんな食堂があったら行って...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 18時58分

» 「めがね」:新宿四丁目バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}お、高島屋か。めがね売場行かなくちゃ。 {/hiyo_en2/}どうして? {/kaeru_en4/}めがね買うんだ。 {/hiyo_en2/}だから、どうして? {/kaeru_en4/}だって、映画の「めがね」の出演者はみんなめがねかけてたぜ。 {/hiyo_en2/}だから、どうしてみんなめがねかけてたの? {/kaeru_en4/}どうして、って・・・どうしてだろうな。沖縄の離島に来て心が癒されていく女性の話なんだけど、めがねと関係が深い話じゃ全然ないしな。 {/... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 22時01分

» めがね [悠雅的生活]
南の島のたそがれは 甘い氷の味がする [続きを読む]

受信: 2007年10月 5日 (金) 08時42分

» 「めがね」観たよ!! [はぶてんさんな!]
福岡じゃあ今日が映画「めがね」の初日じゃったんよ。 わしは去年「かもめ食堂」にアホかーっ!?ってくらいハマってねぇ。 映画館に6回も足を運んで観賞したんじゃ。 そんな「かもめ食堂」のスタッフ、キャストが再集結して作ったんが「めがね」じゃ。 ほじゃけクラン... [続きを読む]

受信: 2007年10月 6日 (土) 00時32分

» 「めがね」の感想 [丼 BLOG]
(07年9月鑑賞)KBCシネマ 「『かもめ食堂』ファンは必見。『淡々』とか『のんびり』とか、そんな映画が好きな人に向いて... [続きを読む]

受信: 2007年10月 6日 (土) 12時00分

» 『めがね』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]         2007/09/22公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 癒し度[:おはな:][:おはな:][:おはな:][:おはな:][:おはな:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】荻上直子 【脚本】荻上直子 【時間】106分 【出演】 小林聡美/市川実日子/加瀬亮/光石研/もたいまさこ/橘ユキコ/中武吉/荒井春代/吉永賢/里見真利奈/薬師丸ひろ子 <ストーリー> 春の浅い頃、タエコは... [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 02時41分

» めがね を観ました。 [My Favorite Things]
思いつきで旅は始まるけれど、永遠には続かない…。 [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 10時36分

» めがね 2007-55 [観たよ〜ん〜]
「めがね」を観てきました〜♪ 春のある日、とある南の島の空港にタエコ(小林聡美)が降り立つ。タエコは地図を頼りに、予約してあった民宿ハマダに向かう。民宿ではオーナーのユージ(光石研)出迎える・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、たそがれられるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

受信: 2007年10月23日 (火) 06時31分

» 「めがね」ゆるい非日常あります [soramove]
「めがね」★★★☆ 小林聡美、もたいまさこ主演 荻上直子 監督、2007年 春先の宿泊客は3年振という民宿は、 海岸近く、風が気持ち良さそうな場所にある。 場所は明かされないので、 頭の中で勝手に沖縄の離島と決めて見る。 「どうして此処へ来たんで...... [続きを読む]

受信: 2007年10月24日 (水) 00時55分

« プラネット・テラーinグラインド・ハウス | トップページ | エディット・ピアフ~愛の賛歌~ »