« 図鑑に載ってない虫 | トップページ | ノラニャンコの旅③ »

スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ

Jango

♪ジャンゴ~~  サブちゃんの歌声はニッポンの宝です。

<あらすじ>

壇ノ浦の戦いから数百年後。平家の落人が拓いた村「湯多(ユタ)」では、平家の埋蔵金を狙って平清盛(佐藤浩市)率いる平家赤軍と、源義経(伊勢谷友介)率いる源氏白軍とが対立していた。そこへ凄腕のガンマン(伊藤英明)が流れ着き、両者はガンマンを用心棒として引き入れようとするが・・・スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ公式サイト

年に3~4本のペースで映画を撮りまくっているという三池崇史監督、本年度公開作品のひとつ。他にも『クローズ ZERO』とか『探偵物語』とか、いろいろ公開予定みたい。

時代劇なのに西部劇、出演者は全員れっきとした日本人なのに(あの人をのぞいて)なぜか全編英語、というかつてないハチャメチャな設定が話題をよんでおります。予告を観た時点で「なんじゃこりゃあッ!!」という印象で、これはすんげーおもろいか全然ダメかどっちかだろう・・・と思っていたんだけど、自分的には大いに楽しめましたです。

以下いつも以上にネタバレしまくり↓

黒澤監督作品やマカロニウェスタンへの愛があからさまにてんこもりである本作。マカロニウェスタンと言えばイーストウッド主演『荒野の用心棒』をまず思い出しますが、あれも元ネタは黒澤監督『用心棒』なわけで、サムライスピリッツがあっち行ったりこっち行ったりしながら時を経て、三池監督の手により現代的要素もふんだんに取り入れハイブリッドに蘇ったという不思議な作品ですね。正にごった煮スキヤキ鍋、そのお味は奇跡のハーモニーを奏でております。

タイトルの『ジャンゴ』は、別に『荒野の用心棒』とはカンケイないのに勝手に“続”ってつけちゃった『続・荒野の用心棒』の原題及び主人公の名前からきているらしく、“棺桶からガトリングガン”というのも『続・荒野の用心棒』の有名なエピソードなんだそうな。ちょっとこれは観たかどうか記憶が定かではないので、ちゃんと観てみたくなりました。

一応主演は伊藤英明、脇を固めるは佐藤浩市、伊勢谷友介、香川照之、石橋貴明、安藤政信、堺正人、木村佳乃、小栗旬、桃井かおりさま、そしてタラちゃんとまぁどこまで書いていいか分かんないくらい豪華。英語の堪能な役者さんという基準で選ばれていたりもするのかな?特に白組親分役として存在感バツグンだった伊勢谷友介さんなんか、すごーく流暢なように感じました。あとエロエロ木村佳乃さんも。Chip Star♪(古?)

そしてなんといっても要注目は、最新作『グラインドハウス』が今もっとも熱いクエンティン・タランティーノ。スキヤキ鍋奉行としてちゃぶ台をひっくり返す亭主関白タラちゃん・・・アニメヲタだからといって息子に「アキラ」と命名してみたタラちゃん・・・ただひとこと「あっそ」とつぶやくタラちゃん・・・

期待以上に、好き勝手やってやがります(笑)タラちゃん好き女子の母性本能刺激しまくり。やり過ぎだけど、か、かわいいぞータラちゃんー

タラ妻役である桃井さまも、これまた鳥肌が立つほど素晴らしかったです。むちゃくちゃカッコイイよ~!!女として改めて惚れ直さずにはいられませぬ。個人的にはこのタラ桃夫妻が主役級にお気に入り♪

コント的笑いの要素で楽しませてくれながら、しめるところはちゃんとしめててキチンとアクション映画。ラストの雪景色一騎打ちにはシビれました。スーキーヤーキーウェスタン!ジャンゴゥッ!!(予告篇風。意味なし)

|

« 図鑑に載ってない虫 | トップページ | ノラニャンコの旅③ »

映画」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。vielaです
「スキヤキ・ウェスタン」私も観にいきたいです…
事情によりあまり予算がないので今月は観れそうにありません(泣
というのも私、昨日22日にTGS2007(東京ゲームショウ)に行ってきました!!
今回が初となる念願のTGSということで朝3時に起床(笑
電車に揺られながら3つの県を越え、千葉の幕張メッセへ
世界最大規模のゲームの祭典ということで、見るものはたくさんあったのですが、なんと言っても私のお目当てはMGS4であります!
初めて間近で小島監督を見て感動w
巨大スクリーンでトレーラーを見てまたまた感動ww
とにかく行ってよかったですw
52p限定パンフレットも入手して大満足の一日でしたww
http://www.konami.jp/gs/game/mgs4/
ところで↑にMGS4の特設サイトがオープンしました
今までに出展されたトレーラーなどを全て見ることが出来ます
特に最新トレーラーは必見です!
http://www.konami.jp/kojima_pro/event2007/index-jp.html
↑のサイトの右上の紙をクリックするとMGO(メタルギア・オンライン)の最新トレーラーも見ることが出来ます
映画が大好きなkenko様にはMGS BDをオススメしますw
今までにない漫画とアニメの融合をご覧下さい!
毎回長くなってしまって御免なさい↓

投稿: viela | 2007年9月23日 (日) 15時10分

kenkoさん

面白かったです。こういう
メチャクチャはやっぱり好きですね~
いろいろツッコむ所多いんですけど、
そういうの通り越してしまうくらいの
レベルにまで行ってほしい気もしました。
これ見てからロドリゲスの「プラネットテラー」観たんですけど、突き抜け具合が
全然あっちに負けてる気がしましたよ^^
でもこういう映画増えてほしいです。

投稿: kazupon | 2007年9月24日 (月) 19時59分

早速みちゃったんですね。
いつも早いですよね~。

私も予告を見てから、ずっと気になってるんですが、まだ見に行けてません(**;

kenkoさんのブログみたら今すぐ見たくなっちゃいました。

近々見に行きますよ~~。

投稿: フラン | 2007年9月24日 (月) 20時51分

こんばんは!
普段邦画はあまり観ないのでどうかなぁ~と思ったのですが、メチャメチャ面白かったです!
ちょっと木村さんのダンスシーンと貴さんのオカマシーンは微妙でしたが、全体的にいってツボに嵌りまくりでした~
タラちゃんも良かったし、義経役の伊勢谷さんがカッコ良かったですぅ~
で・・・桃井さん!カッコ良過ぎ~~~(笑)

投稿: 由香 | 2007年9月24日 (月) 22時29分

viela様

いらっしゃいまし☆
いやー実は私も映画ばっかり観ている場合ではなかったりして…
なんせ現在無職ですから(笑)

vielaさま、東京ゲームショウへ行かれたのですね!
それも朝3時起床で!
ひぇ~わたくし朝には滅法弱いのでめっちゃソンケイしますぅ~
ゲームショウとかアニメフェアとか一度は行ってみたいなと思ってるんですよー

オススメいただいたMGSのサイト、さっそく拝見してみました。
BDってバンドデシネのことか!と観てみて激しく納得。
めちゃんこカッコイイですねこれは!
MGSってこういうテイストのもあるんですね?
MGSをプレイするためにはまずPS3が必要なのでしょうか?(実は持ってない)
いろいろ素人なもんで…すいません。

ところでコミックカバー付きのUJ、
超ギリギリセーフでなんとかゲットしました!
vielaさんに教えていただいたおかげ♪
ありがとうございます☆

投稿: kenko | 2007年9月24日 (月) 23時03分

kazupon様

こんばんは!kazuponさん☆

ぶっちゃけ最初はちょっとどうだろう…と思ったんですけど、
すぐに慣れて楽しめちゃいました。
これはもう狙った上でのメチャクチャですもんね。
こういう日本映画なら大歓迎です♪

そして私も観ました!プラネットテラー!
いやーあちらの突き抜け具合には到底かないませんよねぇ(笑)
感想書いたらまたお邪魔させてください。

投稿: kenko | 2007年9月24日 (月) 23時18分

フラン様

あら!フランさんいらっしゃい☆

フランさんもやっぱジャンゴ気になってた?
気になるよねーあの予告篇は(笑)

フランさんの感想も楽しみにしてまーす!

投稿: kenko | 2007年9月24日 (月) 23時35分

由香様

私もふだん邦画はあまり観ない方なんですけど、
こういうのならつい観ちゃう方でもあります(笑)

木村さんのダンスシーンは、勝手にお嬢様なイメージだった
木村さんのセクシーダンスということで、なんとなく凝視してしまいました(笑)
貴さんはまさか最後ああなるとはねぇ…ホモ田ホモ男を思い出しちゃった…
伊勢谷さんはめっちゃ美しかったし、桃井さまは黄色い悲鳴を
上げてしまいそうなほどカッコ良かったですぅ~~♪

投稿: kenko | 2007年9月24日 (月) 23時47分

おばんです。ほかは「妖怪大戦争」しか見てないので言える立場ではないんですが、「三池監督ってどこまでマジメなのかどこまでふざけてんのかとくわかんねー」と思いました。きっとマジメにふざけてんでしょうね

『荒野の用心棒』は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の重要なモチーフとしても使われてましたね。わたしがこの手のパロディで好きなのは『じゃりん子チエ』の番外編『どらん猫小鉄』。まさしく猫版『用心棒』な内容です(笑)

それにしても桃井さん、後半明らかに20歳くらい若返ってましたよねー。一体どんな秘術を使ったのか? 女優という仕事のすさまじさを垣間見た気がしました。でもさすがにインディアンのコスプレだけは無理があったかなー

投稿: SGA屋伍一 | 2007年9月25日 (火) 22時15分

SGA屋伍一様

こんばんはSGAさま。

私なんか「妖怪大戦争」すら観ていません。
てゆーか実はこれまで三池監督の映画ってマトモに観たことありませんでした。
マジメにふざけてる、というのが一番合ってそうと私も思います。
しかしお顔を拝見する限り、マジメでもふざけててもすごく怖そう…

「じゃりんこチエ」には全く詳しくないんですよねぇ。
猫版用心棒とは猫好きの血が騒ぎますが、それはアニメではなくてマンガの方?

桃井さんはきっと前半のがフケメイクだったんですよ。
だって元々あの年代ではありえない美しさを保っていらっしゃるもの。SK-Ⅱだもの。
でも確かにインディアンのコスプレだけは微妙でしたねー(笑)

投稿: kenko | 2007年9月26日 (水) 18時26分

こんばんは!
北島三郎の主題歌、妙にはまってたしよかったですよー。

斬新な映像、試みはなかなかおもしろかったです。
好き勝手なところが、観る人によって明暗分けそうですが(笑)
キャストも熱演してて、特に桃井かおりはかっこよかったです〜!
雪景色も日本風でしめましたね!

投稿: アイマック | 2007年9月30日 (日) 17時14分

アイマック様

こんばんは!
コメントありがとうございます。

サブちゃんの歌で最後シメる!ってのがいいなぁ~と思いました。聞き惚れました。

とってもヤンチャな試みでしたが結構素直に楽しめちゃいました。
豪華キャストの以外な役回りも新鮮だったし、桃井さまは超かっこよかったし♪
雪景色は美しかったですね~ちょっとキルビルみたいでした。

投稿: kenko | 2007年10月 1日 (月) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/8032594

この記事へのトラックバック一覧です: スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ:

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [It's a Wonderful Life]
予告編観てこれは面白そうだと期待してました。 予告で流れるサブちゃん歌う♪ジャンゴ~って主題歌、これ知ってるかも? その「ジャンゴ」って主人公が出てくるマカロニウェスタンどんなかは ほぼ覚えてないですけどあの曲は記憶の片隅にあるってことはテレビ放映...... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 20時00分

» 生きているすき焼きのタレ 三池崇史 『ジャンゴ』  [SGA屋物語紹介所]
記事タイトルの元ネタがわかったあなた・・・ ずばり三十代以上ですね? 黒澤明の『 [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 22時29分

» 映画「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(2007、日) [富久亭日乗]
★★☆☆☆    マカロニウエスタンの全盛時代の傑作 「続・荒野の用心棒」(1966年、伊)で フランコ・ネロが演じた主人公 さすらいのジャンゴに、 少年時代のおっさんはしびれたもんだ。  だが、このスキヤキ・ウエスタン、 残念ながら伊藤英明に フランコ・ネロのような格好良さは望めず、 ストリーも黒澤明の「用心棒」(1961年、日)のような娯楽性も なかった。  全編英語の台詞、日本語字幕など 凝った作りではあったのだが・・・  マカロニウエスタンのパロディでは ラーメンウエスタンと銘打った 伊丹... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 08時06分

» スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
いやぁ〜!面白かったぁ〜!好き嫌い分かれちゃうと思うけど、「キル・ビル」が大好きな人は絶対楽しめると思うよ!三池監督、万歳! 評価:★9点(満点1....... [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 21時32分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [Akira's VOICE]
楽しんだもん勝ち! [続きを読む]

受信: 2007年9月29日 (土) 10時40分

» 『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」□監督 三池崇史 □脚本 NAKA雅MURA □キャスト 伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、桃井かおり、香川照之、石橋貴明、安藤政信、木村佳乃、堺 雅人、クエンティン・タランティーノ ■鑑賞日 9月16日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★ (5★満点、☆は0.5)<感想> “世界”を想定したのか、全編英語セリフで撮った三池監督。 源平の合戦をマカロニ・ウエスタン風に描いた作品だが、ま、面白いことは面白いんだけど、... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 10時19分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [小部屋日記]
SUKIYAKI WESTERN DJANGO(2007/日本)【劇場公開】 監督:三池崇史 出演:伊藤英明/佐藤浩市/伊勢谷友介/桃井かおり/香川照之/石橋貴明/クエンティン・タランティーノ 生き残るのは、一人だけ。 日本映画、初の試みである全編英語。 友情出演のタランティーノ以外すべて日本人、日本が舞台のマカロニ・ウエスタン! ヤフーのレビューがあまり芳しくなかったので、期待せずに観に行きました! 乗れるか乗れないかで決まる映画。 三池監督の作品が海外にうけるのは、突き抜けていて日本映画... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 17時09分

» 「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」斬新だけど実験は失敗のようです [soramove]
「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」★★ 伊藤英明、伊勢谷友介、桃井かおり主演 三池崇史監督、2007年 タランティーノの暑苦しい顔が登場し、 寸劇で始まる映画。 設定も時代も言葉すらも目茶苦茶な映画、 何で英語を話すんだ? しかも無理があるから素人...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 22時44分

» ★「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 [ひらりん的映画ブログ]
今週は3連休なので日曜深夜もナイトショウ開催中・・・ って事で、今週末公開の期待の本作を鑑賞。 なんてったって、予告編何度も見せられて、興味津々だったからね。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 02時10分

» スキヤキウエスタン・ジャンゴ [山羽のつぶやき]
今日はジャンゴを観てきました。とりあえず思ったことは桃井かおりがかっちょいいぃぃぃぃぃ〜サブちゃんの歌にシビレルゥゥゥゥ〜でした。何も考えずに観れました。面白かったですなんだか石橋貴明がメジャーリーグ3を彷彿させました(笑)役者陣がとてもいい味を出して...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 6日 (土) 20時38分

» SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ! [銅版画制作の日々]
 2007年 これがスキヤキ・ウェスタン 9月21日、MOVX京都にて鑑賞。あのタランティーノが崇拝している監督三池崇史が、ちょっと異色な作品を作った。それが「SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ」。何と、ハリウッド映画のルーツであるウェスタンと日本映画の源流である時代劇をミックスそしてオール全編英語というのも面白い。そしてタランティーノも俳優として、登場してるわぉ〜〜!凄い・・・。 もちろんキャスト陣も凄い伊藤英明、佐藤浩市、安藤正信、伊勢谷友介、小栗旬、堺雅人に、木村佳... [続きを読む]

受信: 2007年10月13日 (土) 00時10分

» 「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」 絶妙な和洋折衷 [はらやんの映画徒然草]
北島三郎の主題歌が流れる予告を観た時から、とても観たくて初日に行ってきました。 [続きを読む]

受信: 2007年10月24日 (水) 06時30分

» スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ 制作:2007年・日本 監督:三池崇史 出演:伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、安藤政信、堺雅人、小栗旬、田中要次、石橋貴明、木村佳乃、香取慎吾、クエンティン・タランティーノ、香川照之、桃井かおり あらすじ:源氏と平家が雌雄を決した、壇ノ浦の戦いから数百年後。源氏と平家はすっかり落ちぶれてしまい、今は双方共にギャングに成り果ててしまっていた。白の源氏ギャングのリーダー源義経と、赤の平家ギャングのリーダー平清盛は、とある寒村に眠るといわれる宝をめぐって... [続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 04時18分

» 生き残れるのは、一人だけ。「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
[続きを読む]

受信: 2011年11月22日 (火) 02時14分

« 図鑑に載ってない虫 | トップページ | ノラニャンコの旅③ »