« ベクシル 2077 日本鎖国 | トップページ | 『プロローグ・オブ・BLAME!』きた♪ »

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

Evajo

アニメが続きます。

<あらすじ>

南極に大質量隕石が落下し地球環境を激変させたセカンド・インパクトから15年。人類は正体不明の巨大戦闘兵器群「使徒」の襲来に脅かされていた。特務機関ネルフに所属する父・碇ゲンドウに呼ばれ、第3新東京市にやってきた14歳の少年シンジは、ネルフが秘密裏に開発した「汎用人型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオン」に乗り使徒と戦うことに。ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序公式サイト

アニメは昔から好きな方ではあるけれど、一大ムーヴメントを引き起こした『エヴァ』にはいまひとつ乗り切れなかった方でもあります。世の中がお祭り騒ぎだった時期にリアルで観ることができなかったから?それとも、感情移入できるキャラが一人もいなかったから・・・かなぁ。終盤のウジウジ全開モードにはもちろん?がいっぱいだったし。(つか単にドンくさくてブームに乗り遅れただけなんじゃ・・・)

キャラデザインの貞本義行さんがいまだに描き続けているマンガ版もポツリポツリ読み続けてますが、こちらはGAINAXの脚本から起こしつつも、貞本さんなりの解釈によるオリジナルな展開に興味深々、親切丁寧な語り口でエヴァを解説してもらってるような感じでなんだかスッキリするし、シンジ君の性格もアニメよりサバサバしてて好印象・・・なんて言ったら、エヴァファンには怒られちゃうのかしら。

ともかく、MTVでやってた「エヴァ一挙放送」でちゃっかり一挙復習も済ませ準備万端。ウィークデーのレイトショーにも関わらず、妙にソワソワしたお客さんでいっぱいのミニシアターにて鑑賞してまいりました。

新劇場版は、「序」「破」「急」「?」と続く壮大なプロジェクト。第1弾の「序」は、TVシリーズ第1話から第6話ヤシマ作戦までを再構築したような内容ではあるけれど、「どーせテレビと一緒なんでしょ」などと侮ってはいけません。新たに描き加えられたシーンはさすがドキっとするほど洗練されているし、観たことのあるシーンは素人目にはほぼ描き直したように見えるほど、テレビの時には気になった作画の乱れとか修正されてて美麗。なんつーか、全体的にゴージャス感が増してて大画面でも見劣りしません。特に壮大さ、SF度がUPした背景がすごくカッコ良かったなぁ。

無駄なシーンがスキッとそぎ落とされて、怪獣映画っぽいエンターテイメントになってるところもいいなって思いました。バージョンアップした使徒VSエヴァはド迫力~!!上の方で「感情移入できるキャラがいない」なんて暴言吐きましたが、唯一大好きなキャラを今思い出した・・・それは・・・ずばり!エヴァ初号機♪暗がりに浮き上がる蛍光キミドリが不気味で良かった。血の雨サイコーっすよ。

さらにこれは気のせいかもしれないけど、登場人物たちがそれぞれ微妙にオトナになってるようにも感じました。12年経ったから?そこはかとなくポジティブな印象。と言っても「?」を観るまで油断はできませんが・・・

細かい変更点がいーっぱいあって、あのシーンがこうなってこのシーンはああなって・・・と鑑賞後に語り合うのもいと楽し。そしてその変更点が、これからの物語にどう影響してくるのかがいちばん気になるところです。ナイスな再構築に今後も期待~サービスサービス♪

|

« ベクシル 2077 日本鎖国 | トップページ | 『プロローグ・オブ・BLAME!』きた♪ »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。先週はお忙しかったのかな?

>一大ムーヴメントを引き起こした『エヴァ』にはいまひとつ乗り切れなかった方でもあります

うん。なんかkenkoさまって、クールに黙々と戦うヒーローが好きそうだもんね(笑)

>キャラデザインの貞本義行さんがいまだに描き続けているマンガ版

わたしも久しぶりに引っ張りだして来ました。5巻までしか持ってないんですけど。
テレビシリーズとほぼ同時に始めて未だに終ってない、というのはある意味すごい・・・

はっきし言って今回の劇場版、見る前はあまりひかれるものを感じなかったんですよね。だって知ってる話だし。でも上映が始まるやいなや、予想以上にのめりこんでしまいました。きっとこの十年、ほとんど旧シリーズを見返さなかったのがよかったんだと思います(笑)

テレビだと六話までの時点ですでに、シンちゃんの調子が上がったり、下がったりを繰り返してるんですが、今回は最初からずんずんずんずん落ちていって・・・・最後で急にガーッと上がってくる。そういった流れがとても気持ちよかったです

ちなみにわたしが見た劇場では女性もちらほらいましたが、ほとんどは「いかにも」といったオタクさんたちでした(笑)

投稿: SGA屋伍一 | 2007年9月 8日 (土) 21時34分

SGA屋伍一様

こんばんは、SGAさま。
そーなんです、先週は珍しくブログ更新する時間すらなくほったらかし状態でした。
有閑マダムな日々をいつまでも過ごしているわけにもいかず…ただいまお勉強中です。

>クールに黙々と戦うヒーローが好きそうだもんね

バレバレですね(笑)
モモちゃんキンちゃんは例外ですが。

貞本さんのマンガの方もようやく佳境に入ってきてますが、
このペースだと「?」にすら追いつけないかも?

私も初めて新劇場版のウワサを聞いたときは「えぇ?なんで???」って感じでした。
でも約10年ぶりに旧シリーズを見返してみてやっぱり面白いなって思ったし、
「序」を観る時にはもうすっかりワクワクソワソワ状態に(笑)
昔ハマり損ねたエヴァですが、今度こそのめりこめそうな予感がしています。

私が観た映画館にもいかにもな女子はチラホラいらっしゃいましたねぇ~
後は彼氏に連れてこられたっぽいギャルとか。
まぁほとんどはいかにもな男子でしたけど、
勝手に心の中で仲間意識が働いて妙に居心地良かったのは私だけかしら。。。

投稿: kenko | 2007年9月 9日 (日) 01時26分

こんばんわ!

「サービス♪サービス♪」をいいところで引用してますね(笑)。ナイスです♪

10年前のエヴァはあのときでもう世界観が完結しているんだと思います。
そういう意味で、長い年月を経て劇場版として作り上げられた本作は、過去の焼き増しとは違う何かを感じることが出来て満足しました。

映像がグレードアップするだけであんなに見え方って違うもんですかねえ?すごいですよね。
血液量もTV版に比べるとハンパなくて、オドロオドロしさは健在ってあたりに萌えました。初号機、最高!ホントに大好き!超カッコイイっす!

投稿: 睦月 | 2007年9月 9日 (日) 03時19分

睦月様

おはようございます、睦月さま。

ミサトさんの「サービスサービス♪」ですが、
実はいまだに何をサービスしてくれてたのかよく分かってません(笑)
「ちょっと、ヘンなもの入れないでよ」というセリフは
すんげぇサービスだったなぁと思ってますが…

>10年前のエヴァはあのときでもう世界観が完結している

そうですよね。私もそういう認識だったので、なんで今更?というのがまず最初の感想でした。

でも今回のは10年前とは違う力強さを感じながら、
純粋にエンターテイメントとして安心して楽しむことができました。
グレードアップしてる映像を見せてもらえるだけでもすごい楽しいし、
血液量アップグロさアップなところにも同じく萌えた萌えた(笑)
私も初号機大好き♪早く使徒を喰っとるところを観たいです~

投稿: kenko | 2007年9月 9日 (日) 11時16分

kenkoさん、こんばんは!

僕もテレビ放送時は乗り遅れましたが、再放送ではまってしまいました。
今回の映画は洗練されてましたね。
映像もグレードアップされていて満足でした。
暗闇の初号機カッコ良かったですよね。
今は慣れてしまいましたが、紫に蛍光黄緑のカラーリングは主役メカとしては大胆なカラーリングですよね。

投稿: はらやん | 2007年9月15日 (土) 18時56分

はらやん様

こんにちは!はらやんさん。

はらやんさんは再放送でハマったんですね~
実は私の住んでる地域ではリアルで放送がなくて、
確か1年くらい遅れてフジの系列局で放送されたんですよ。
エヴァと言えば紫と緑だけど、
よく考えたら完全に悪役サイドのカラーリングですよね。
今回のは緑色の部分が増えてて、
暗闇に浮かび上がるシーンが以前にも増して印象的でゾクゾクしました。
早く次が観たいですね♪

投稿: kenko | 2007年9月16日 (日) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/7833686

この記事へのトラックバック一覧です: ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序:

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [Akira's VOICE]
やっぱりエヴァが好き。 その思い再確認。 [続きを読む]

受信: 2007年9月 8日 (土) 14時34分

» 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」みた。 [たいむのひとりごと]
さすがに「リメイクではない」というだけあって、随所に手が入れられていた。それは”エヴァを見たことがある程度”の私にもひとめ目でハッキリ判るものから、こんなのあったっけ?おぼろげながら変化を感じるもの... [続きを読む]

受信: 2007年9月 8日 (土) 16時01分

» 新たなる福音 庵野秀明 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 Aパート [SGA屋物語紹介所]
時は近未来。「セカンドインパクト」と呼ばれる未曾有の大災害から十数年。それを引き [続きを読む]

受信: 2007年9月 8日 (土) 21時36分

» 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序」 解釈する楽しみ [はらやんの映画徒然草]
12年前の「エヴァンゲリオン」はしばらく見ていなかったアニメーションに僕の目を向 [続きを読む]

受信: 2007年9月 8日 (土) 21時58分

» 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 [唐揚げ大好き!]
? 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 ? 新たなるEVA伝説、ここに始まる。? ? 夏休みも、もうすぐ終わり、ヱヴァンゲリヲン公開初日、映画の日も重なって劇場は満員御礼空席無し、今までこんな客の入り見たことなかったなぁ。 そして、この映画が普通の作品では無... [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 08時20分

» 【2007-123】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? Eva: 1.0 You Are (Not) Alone [続きを読む]

受信: 2007年9月10日 (月) 00時35分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★★ ここから始まる、神性・神聖・新生ヱヴァンゲリヲン [続きを読む]

受信: 2007年9月11日 (火) 18時50分

» 新たなる福音 庵野秀明 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 Bパート [SGA屋物語紹介所]
最初にエヴァンゲリオン初号機(通称しょごたん)を見たとき、わたしが驚いたのはその [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 07時36分

» 「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」まだまだ序の口、説明不足で消... [soramove]
「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」★★★ 庵野秀明 監督、98分、2007年 劇場は「リトルチルドレン」や 「シッコ」を上映する単館系、 そこにいつもとは違う感じの観客が たくさんいて違和感あり。 TV放映も知らず、 これまでの経緯も全く知らない状態で ...... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 22時24分

» ★「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の平日休みは、映画見る予定じゃなかったんだけど・・・ たまたま時間が取れて、ついつい「チネチッタ川崎」まで足を運んで・・・ まだ見てない一番早く見れる映画・・・が、「ヱヴァ〜」でした。... [続きを読む]

受信: 2007年9月22日 (土) 04時21分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 感想 [Ondul Blog ver.2.07]
>ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 さらっと感想 昔もらったぬいぐるみとか出てきた。懐カシスwww 上映直前まで友人と『CR創聖のアクエリオン』の話で盛り上がりまくってました(死 それはさておき、エヴァですね。 あの頃…、「お姉ちゃん、水曜日の晩はいつもお通夜....... [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 13時31分

» 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 [青いblog]
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 http://www.evangelion.co.jp/ このアニメはリアルタイムで観てなくて、後にDVDでまとめて観ました。 当時やってた映画 [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 22時19分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [山羽のつぶやき]
今回庵野秀明監督が満を持して(?)新しい劇場版をやるということで、期待半分不安半分で観に行きました。言ってしまうと今回のヤツは今までの復習といった内容でした。次回以降オリジナル要素が出てくるみたいです。さすがに時間が経っているだけに多少時代を感じさせるも...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 15時44分

« ベクシル 2077 日本鎖国 | トップページ | 『プロローグ・オブ・BLAME!』きた♪ »