« ファンタスティック・フォー:銀河の危機 | トップページ | ヘアスプレー »

エクスマキナ

Ex_machina

ベクシル 2077 日本鎖国』を観た時に「まぁまぁええやないか」的な感想を述べましたけど、これ観て「あぁやっぱこれくらいはやってもらわないと!!」と深く頷きました。つってもこれも随分評判はよろしくない(特に原作ファンに)みたいですけどねー

<あらすじ>

西暦2138年、人間とサイボーグ、そして人間の遺伝子からつくられたバイオロイドが共存する中立都市オリュンポス。都市の治安を維持する特殊部隊E.S.W.A.Tに所属するデュナンとブリアレオスは、戦闘時のパートナーであると同時に恋人同士でもあった。ある時任務中にブリアレオスは重傷を負ってしまう。治療中の彼の代わりにデュナンのもとにパートナーとして配属されたのは、ブリアレオスの遺伝子からつくられ、サイボーグ化する前の彼の顔と肉体を持ったテレウスだった。エクスマキナ公式サイト

士郎正宗の緻密なSF世界の映像化というだけでも充分ビッグ・プロジェクトなのに、プロデューサーにジョン・ウーを迎えてみたり、デュナンの衣装デザインをミウッチャ・プラダが手掛けていたり、音楽監修は細野晴臣だし大好きなコーネリアスも参加してるし、とにかく各界の名だたるクリエイターが結集しており話題には事欠かない本作。

確かにあちこちで言われている通り、ストーリー的に弱い部分はあるかもしれません。いくらでもツッコミどころありそうだし。でも原作の深い世界観がそれらを補ってくれてると思ったし、なにより前作『アップルシード』よりも格段にレベルアップした映像だけでもかなり見応えがありましたです。やっぱこのくらいケレン味たっぷりド派手にやってもらってこそ!!ですよ。キャラクターの顔の表現を中途半端にリアル寄りにせず、かわいいアニメ顔にしている点も正しいと思いました。もうね~美男美女祭りですから。アテネとニケの美しいこと。見とれちゃう♪

ごっついマシンのボディを持ったブリアレオスに、一途な想いをよせるデュナンのいじらしさがフューチャーされてるのも、意外に乙女のツボを刺激しました。イケメンテレウスもねぇ、一見何考えてるか分かんないヤなヤツ風なんだけどこれがまた案外できたイイ男なのさぁ。揺れるのよ~乙女心が~!!・・・って一人で盛り上がってすんません。しかしこうゆうのこそ、原作に思い入れのある方にはなんじゃこりゃ?って感じなんでしょうね(笑)

そうそう、ブリアレオスってビジュアル的にはバトーさんなんだけど、声はトグサ役の山寺宏一さんなんですよね。攻殻トグサだったり、エヴァ加持さんだったり、山寺さんご本人のお顔だったり・・・どんな役でも完璧にこなしてしまう山寺さんだけに、お声を聞くとありとあらゆるイメージが浮かんでしまいがちですが、やっぱりブリちゃんのようなシリアスで男前な役がいいわぁ。かっこよかった♪

|

« ファンタスティック・フォー:銀河の危機 | トップページ | ヘアスプレー »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

トラコメありがとうでした。

ド派手にやってくれてましたね、ロボットトグサ君のガン=カタで喜んでました。
山寺さんはいろんな声が使える人ですけど、今回はトグサ君に近かった気がしますね。

投稿: くまんちゅう | 2007年10月28日 (日) 15時29分

くまんちゅう様

こちらこそいつもお返事ありがとうございます~

ド派手アクションや近未来なビジュアルだけでもかなり満足でした。
ガンカタだったし(笑)

今回はやはり士郎つながりってことでトグサっぽかったですね。
イイ男声にウットリでした♪

投稿: kenko | 2007年10月28日 (日) 16時20分

お久しぶりです。vielaです。
エクスマキナ私も観ました!
個人的には最初の戦闘シーンは大満足なのですが、原作を読んだことがある者としてはありきたりなストーリー展開がかなり気になりました↓中盤からはずっと「あれ、こんなテイストだったっけ?」と何度も考えてしまいました…w
ですが、3Dという新しい世代の可能性は十分感じることが出来たと思います。
ところで、バイオメガの次巻特典が写真つきでUJ誌に公開されましたよw
モデルは造一のバイクでフィギュアではなくプラモデルだそうです(なにやら危険な香りがします…w)
さらにUJ今月号の付録には3種類のプラスチックカードが封入されていますが、その中の一つが造一の免許証ですwwしかしながらランダムで入っているのでそれが当たるかどうかは運しだいですね(泣
そうそう、来月11月以降からPS3に有力タイトルが発売し始めます。そろそろ買っても良いころかもしれませんねw個人的には20Gがオススメですが詳しいことはamazonで私が作成したリストマニアリストを参考にしてくれたら嬉しいですw(URLをコピペすることが出来ないので…)
BLAME!一巻・十巻とか弐瓶勉氏の漫画を検索すると比較的出やすいですw
やっぱり長文になってしまいました…。書き始めると止まらないvielaでした↓

投稿: viela | 2007年10月28日 (日) 21時13分

こんばんは。コメントをありがとうございました。

>ブリアレオスってビジュアル的にはバトーさん
そーなんですよね(^^;
それで私はそのままガシッとした体格に愛嬌のある顔をイメージしていたんです。だから、テレウスのイケメンと細身で引き締まった体格には、あまりの相違の大きさから打ちのめされてしました(><)・・・バトー派なのでw

>一見何考えてるか分かんないヤなヤツ風
テレウス、イイヤツでしたねw
とはいえ、テレウスのモトはブリアレオスですから、ああなるのも当たり前といえば当たり前なんですよね(^^)
にもかかわらず、生身のテレウスに嫉妬するブリが切なかった・・・(><)
もっとそういうところを見せてくれたら・・と思うのは女性心理でしょうか?(笑)

投稿: たいむ | 2007年10月28日 (日) 23時54分

viela様

vielaさんお久しぶり~♪
vielaさんもエクスマキナご覧になったんですね。
私も冒頭の戦闘シーンにはかなりシビれたんですが、
最後の方はお話的にアレ??って感じでしたね(笑)
映像的にはかなりのレベルにきていることが確認できたので、
後はこの技術をなんとかBLAME!にも生かしてくれることを祈るばかり。。。
原作は実は今頃ですが読んでるとこです…
攻殻同様読み倒しますッ

バイオメガ情報UJに出てましたか。
なんとフィギュアでなくて造一バイクのプラモ?!
えぇ~なんか意外な展開ですね(笑)作って遊ぶ用と保存用と2つ買えとでも…
造一の免許証付きのは買おうかどうしようか迷ったんですけど、
なんとなくバクチを打つ気にならずやめときました(泣)

amazonでvielaさんが作成したと思われるリストさっそく拝見しました。
20Gのやつで4万円くらいなんですね~
思ってたより少しだけ安いけど…ダンナに要相談ってことで検討してみます(苦)
ファイナルファンタジーもPS3で新作が出るんですね。

投稿: kenko | 2007年10月29日 (月) 18時48分

たいむ様

さっそくのお返事ありがとうございます!

そっかぁ、たいむさん的にはテレウスのビジュアルは無しだったんですね~
私はそもそもそう大したイメージはなかったものの、
最初にテレウスが登場した時には、ブリアレオスってああ見えて
実はこんなイケメンだったんだぁ…ってやっぱりちょっと意外な感じはしましたです。

見た目ブリで油断させておいて実は!ってパターンかと思ったんですけど
全然違ってましたね(笑)
元がブリなんだからイイヤツで当たり前…全くです。
生身のテレウスに嫉妬する姿はとても痛々しくて、
普段は絶対あんなこと言いそうにないだけにめっちゃ切なかったです…(泣)

投稿: kenko | 2007年10月29日 (月) 19時20分

こんばんわ~ vielaです。
お返事ありがとうございます!
「アップルシード」漫画版は難しい単語が多くて苦戦しましたが、かなり面白かったのを覚えていますwただ、話が途中で途切れてしまってるのが残念でなりませんでした…。もっと続いてほしかったですね。
今日は今読んでいる漫画「GANTZ」(ガンツ)の21巻を買ってきました。高校のときに友達から進められて以来かなりハマっています!超オススメですw

私のPS3ですが、最近は専らPS2のソフトばかりプレイしています(笑
というのも、唐突に廉価版の優良ソフトを集めるのにはまってしまったのです…w
そんなときに出会ったソフト「ワンダと巨像」は最高に感動しました!公式サイトを見るとたくさんの賞を獲得しているタイトルだったので一人で納得wまだ未プレイのICOにも期待w

投稿: viela | 2007年10月30日 (火) 17時36分

viela様

こんばんはvielaさん。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい!

『アップルシード』は確かに難しい単語が多いですが、
攻殻で少しは鍛えられたのか何とかなってます(笑)
これが20年も前に描かれたのかと思うとオドロキ!
途中で終わっちゃってるのは残念ですよね~

『GANTZ』は最初の方ちょこっとしか読んでないんですよねぇ~
もう21巻まで出てるんですか。
むかし同じ作者の『HEN』ってマンガなら読みました。
ちょっとHなラブコメって感じでしたが結構おもしろかったような。

『ワンダと巨像』ってゲームオンチの私でも聞き覚えのあるタイトル。名作なんですね~
そして『ICO』!それ珍しくやったことあります!
お話や雰囲気が素晴らしくて大好きなゲームです♪

投稿: kenko | 2007年11月 1日 (木) 22時30分

アップルシードはドファン⇒凄いファンなだけに観るのが怖い・・・
しかし観たい・・・
とゆれております(笑)(^o^)丿

投稿: コン猿君 | 2007年11月 7日 (水) 18時15分

コン猿君様

コン猿君さんちの背景エクスマキナですもんね。
てゆーか私、これまで読んでなかったのはちょっとした失態だったなと反省してます。

私は楽しめたんだけど、ファンの方ほど「チガウ」って感じてしまうみたい(笑)
映像はいいセンいってたと思うんですが…

投稿: kenko | 2007年11月 7日 (水) 20時30分

kenkoさん、こんにちは!

オープニングなどはさすがジョン・ウーがプロデュースしているからか、ケレン味があってカッコ良かったですよね。
僕もキャラクター造形をアニメ顔にしているのは正解だったなと思いました。
これ以上人間に近いとやはり気持ち悪いかな・・・。

投稿: はらやん | 2007年11月17日 (土) 08時54分

はらやん様

こんにちは!

オープニングも洗練されててカッコよかったですね~ワクワクしました。さすがジョンウー☆

ベクシルでも不気味の谷には十分気を使ったはずと思うんだけど、
あれは気持ち悪かったんですよねぇ…
アニメ顔のこっちは気持ち悪さはほとんど感じませんでしたです。

投稿: kenko | 2007年11月17日 (土) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/8636348

この記事へのトラックバック一覧です: エクスマキナ:

» 「エクスマキナ - EX MACHINA -」映画感想 [Wilderlandwandar]
予定通りアップルシードの続編「エクスマキナ」 (APPLESEED SAGA E [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 15時24分

» 「EX MACHINA エクスマキナ」 不気味の谷  [はらやんの映画徒然草]
「不気味の谷」という言葉がある。 これはロボット工学で言われている概念で、ロボッ [続きを読む]

受信: 2007年11月11日 (日) 09時05分

« ファンタスティック・フォー:銀河の危機 | トップページ | ヘアスプレー »