« エクスマキナ | トップページ | 自虐の詩 »

ヘアスプレー

Hairspray

始まった瞬間からエンドロールまでずーっと楽しい♪レインボーに輝く、最高のミュージカル映画でした。

<あらすじ>

1962年ボルチモア。ちょっと太めのトレーシー(ニッキー・ブロンスキー)は歌とダンスが大好きで、地元の人気テレビ番組“コーニー・コリンズ・ショー”にいつか出演することを夢見ていた。ある日ついに学校をさぼってオーディションを受けるが、番組のプロデューサーであるベルマ(ミシェル・ファイファー)とその娘アンバー(ブリタニー・スノウ)にバカにされ落選したあげく、学校では居残り補修を受けるはめに。しかしそこで出会った黒人の学生たちに教えてもらったダンスをパーティーで披露したのがきっかけとなり、レギュラー出演者として大抜擢されるのだった。ヘアスプレー公式サイト

1988年のジョン・ウォーターズ版も、その後のブロードウェイ版もどちらも未見。私にとってはこれが『ヘアスプレー』初体験です。

てっきりおチビでビッグな女の子のサクセスストーリーだとばかり思っていたのだけど、サスセス事態はわりとトントン拍子で、どちらかというと人種差別問題の方がメインっぽかったのは意外でした。かといってけしてシリアスになり過ぎることはなく、あくまでミュージカルの楽しさに重点がおかれていたのが良かった。

とにかく普通にセリフでお芝居してるシーンがあんまり思い出せないほど、ハッピーでパワフルなミュージカルシーンのてんこもり。たとえばちょっと気持ちがヘコみがちなとき・・・これを観れば、そんな気分あっという間に吹き飛ばしてくれるんじゃなかろうか。

朝目覚めるなりやたらテンションの高いトレーシーの、最高にキュートな笑顔と歌声でまずつかみはOK♪って感じ。“コーニー・コリンズ・ショー”におけるサイクロプス・・・じゃなくてジェームズ・マースデンのはじけっぷりは素晴らしいし、ミシェル・ファイファーの悪女役はハマり過ぎだし、クイーン・ラティファのどんな美女にも負けないゴージャスオーラは相変わらず。一応主人公はトレーシーなんだけど、どの登場人物もキャラが立ちまくってて、なんだか全員が主役のようにも思えてくるのです。チュッパチャプスが超お似合いのロリータガール・ペニーのママですら、ペニーを縛って「悪魔ッ」とか言っとるだけでもうキャラ立っちゃってますからね。

そしてなんと言っても一番の要注目キャラは、やっぱりわれらがジョン・トラボルタ。ファットスーツに身を包み、特殊おばちゃんメイクでトレーシーママになりきっているにも関わらず、トラボルタっぽさも絶妙な加減でキープしてるのがめっちゃ可笑しいの。しかもそんなトラちゃんがクリストファー・ウォーケンと夫婦だなんて・・・なんちゅう素晴らしいキャスティング(笑)トラちゃん&ウォーケンのラヴリーダンスシーンが、ミュージカル映画史に燦然と輝く迷シーンとして、今後語り継がれることは間違いないでしょう・・・たぶん。

|

« エクスマキナ | トップページ | 自虐の詩 »

映画」カテゴリの記事

コメント

ホント、なんだか、全員が主役のようでしたよ!
まぁ、一番のダンスクィーンは、トラボルタママでしたわ!
ウォーケンパパとひとしきりダンスを踊ったら、チュとキスシーンも入れてほしかったけど...ウォーケンが拒否したんでしょう...たぶん(笑)

投稿: あん | 2007年11月 2日 (金) 22時26分

こんばんは!
TB&コメントありがとうございました~^^・
面白かったですね~
ミュージカルは苦手だったのですが、最近よく観ています(笑)
その中でもコチラがピカイチだわ~~~
あのハッピームードが最高でした。
トレーシーって本当に可愛いキャラでしたね。
リンクとぶつかっただけで結婚まで妄想するんですから!!いいなぁ~そういうの。私も似た血が流れているかもだし・・・親近感が(笑)
トラさんとウォーケンはお似合いでしたね~
よくこんなカップル思いつきましたね。
映画史に残る名カップルですよ♪

投稿: 由香 | 2007年11月 2日 (金) 23時37分

こんばんは♪
kenkoさん☆


ジョンウォーターズ版観たのはかなり前なので久々に見たいです☆

キャストも歌も最高でしたよね♪
サントラぜんぜん飽きませんよ〜良い曲ばかり♪

投稿: mig | 2007年11月 3日 (土) 01時06分

kenkoさん

ちょっと久し振りですね!?
このオリジナル版、レンタル店とかだと
「カルト」ってコーナーに運がよければあります(笑)
昔のハリウッドに沢山あった、楽しいだけで
固めたミュージカルなのが気に入りました。
人種問題も元々あったテーマですけど、
元々シリアスではなくてブラックユーモア的に描かれていた作品なのが面白いです。
サイクロプス歌うまくてびっくらです!^^
ところで3周年コメントありがとうございました!といってもほんとダラダラ3年も続けているだけでなんですが。。
どうぞこれからもよろしくです。
今月は映画より舞台のレビュー多くなりそうです(苦笑)

投稿: kazupon | 2007年11月 3日 (土) 09時28分

kenkoさん、こんにちは。
やっぱりミュージカルですし、シリアスに成り過ぎていない、踊って歌って楽しい作品が良いですよね。

トレーシーのパパママコンビが最高でした!

投稿: たいむ | 2007年11月 3日 (土) 14時22分

あん様

トラボルタママが踊るたび、「キターーー!!」って感じでテンション上がりました(笑)
私もウォーケンパパとのダンスシーンでは最後にチュッ!を期待したんですよ~
さすがにウォーケンも無理だったのかしら…でもやってほしかったなぁ~~

投稿: kenko | 2007年11月 3日 (土) 14時59分

由香様

ここ最近ミュージカル映画が豊作ですよね~
私もこれがダントツで楽しくて好きです♪

>リンクとぶつかっただけで結婚まで妄想

そうそう!あれは笑っちゃった。トレーシーの妄想力には脱帽(笑)
恋する女の子って感じでかわいかったですね☆
由香さんにも同じ血が流れているかも?ですか?(笑)

トラさんとウォーケンのカップリングって
普通思いつきませんよねぇ~
ほんとにナイスなキャスティングでした!

投稿: kenko | 2007年11月 3日 (土) 15時15分

mig様

こんにちはmigさん☆

ジョン・ウォーターズ版はたぶん観てないと思うので私も観たいです。
冒頭の露出狂のおじさん役でジョン・ウォーターズ出てたんですよね?
よりにもよってそんな役で出るなんて面白い方ですね(笑)

サントラ良さそうですね♪私も聴いてみようかな~

投稿: kenko | 2007年11月 3日 (土) 15時19分

kazupon様

ちょっとお久しぶりですね~
kazuponさんちにはしょっちゅう黙ってお邪魔してはいるものの、
自分とこの更新は最近サボりぎみで…

オリジナルはカルトのコーナーですか。さがしてみます。
今回の映画公開に合わせて、気を利かせて置いてくれてる店とかあればいいのになー
人種問題ももともとあったテーマなんですね。
ブラックユーモアなオリジナル、やっぱり観たいなぁ~

私なんかまだブログ始めて1年半くらいですが(気がついたら1年経ってた…)
kazuponさんを見習ってなるべく長く続けたいなと思ってます。
『It's Wanderful Life』を応援してます!

そうそう、kazuponさん『犯さん哉』もご覧になったんですよね。
大阪なら行けるかも…って思ってたのに、案の定どんくさくて出遅れました(泣)
大阪公演も明日までですよね?
舞台レビューも楽しみにしてまーす☆

投稿: kenko | 2007年11月 3日 (土) 16時00分

たいむ様

こんにちは!お返事どうもです~

私もともとハリウッド黄金期のミュージカルは大好きなので
やっぱりこういう楽しいばっかりのミュージカルっていいなぁと思いました。
見応え聴き応えのあるダンスや歌ばかりでなく、
笑いのツボもしっかり押さえてるし(笑)
トレーシーパパママ、最高でしたね♪

投稿: kenko | 2007年11月 3日 (土) 16時09分

こんにちは。
きっと楽しいだろうとは思ってたけど、
ここまで最初から最後まで楽しいとは!
重くて暗いミュージカルなら死ぬほど観ましたが(笑)
1曲めから一緒に歌って踊りたい(途中から踊ってる気になった)のは初めてです。

>クイーン・ラティファのどんな美女にも負けないゴージャスオーラ
わかっていても、やっぱりこの人が一番素敵でした~♪

投稿: 悠雅 | 2007年11月 3日 (土) 16時13分

こんばんは。
ここまであっけらかんと明るくやられると
文句のつけようもありませんね。
トラちゃんとウォーケンの夫婦なんて、今年一番の組み合わせでした。

投稿: ジョー | 2007年11月 3日 (土) 18時49分

こんばんわ!

≫トラちゃん&ウォーケンのラヴリーダンスシーンが、ミュージカル映画史に燦然と輝く迷シーンとして、今後語り継がれることは間違いないでしょう・・・たぶん。

ウハハハ!!
その価値はあるでしょ!あのシーンはかなり贅沢で且つ最高大爆笑の名場面ですよ!!

重たいテーマを抱えながらも、これぞミュージカル!!な楽しさをたっくさん見せ付けてくれた作品でしたよね。やっぱりミュージカルはこうじゃなくっちゃ♪

投稿: 睦月 | 2007年11月 4日 (日) 20時32分

悠雅様

こんばんは!
レスがものすごく遅れてしまいました…ごめんなさい~

想像以上の楽しさでしたね~
重くて暗くて切ないミュージカルももちろん素晴らしいのですが(笑)
こういう楽しいばっかりのもミュージカルらしくていいですよね。
リズム音痴な私でも自然と体が動いてしまいそうでした。

クイーン・ラティファってほんとになんであんなに素敵なんでしょうねぇ~

投稿: kenko | 2007年11月 5日 (月) 20時20分

ジョー様

コメントありがとうございます☆

そうなんですよ、あまりに楽しすぎて
文句のつけようがないんです。
トラ&ウォーケン夫妻を観られただけでもほぼ満足だし(笑)

投稿: kenko | 2007年11月 5日 (月) 20時23分

睦月様

こんばんは!睦月さん。

トラ&ウォーケン夫妻のダンスシーンは事件ですよねぇ~~
こんな組み合わせ、後にも先にもあるとは思えない…
オドロキと同時に大爆笑でもう大変でした(笑)

主に楽しいミュージカルなんだけど、重いテーマもちょうどいいバランスで
上手く描かれてたなーと思います☆

投稿: kenko | 2007年11月 5日 (月) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/8673377

この記事へのトラックバック一覧です: ヘアスプレー:

» 『ヘアスプレー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ヘアスプレー」 □監督 アダム・シャンクマン □脚本 レスリー・ディクソン □キャスト ジョン・トラヴォルタ、ミシェル・ファイファー、ニッキー・ブロンスキー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、アマンダ・バインズ、ジェームズ・マースデン、ザック・エフロン ■鑑賞日 10月21日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5) <感想> 「○○のスタッフが贈る最高の傑作〜」、なんて謳いながら、どんだけぇ〜って何度か怒りの声を上... [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 17時19分

» ヘアスプレー [描きたいアレコレ・やや甘口]
ぶるんぶるんのクィーンサイズのミュージカル! すっごい元気で前向きになれるミュージカル映画です! トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)のぷるぷる子豚のような体で、キレよく踊るのを、も、驚きの眼で観ており... [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 22時27分

» ヘアスプレー [★YUKAの気ままな有閑日記★]
ジョン・トラヴォルタが観たい〜【story】ヘアスプレー企業がおくる人気TV番組『コー二ー・コリンズ・ショー』に出演することを夢見る16才のトレーシー(ニッキー・ブロンスキー)。ダンスもオシャレも大好きな彼女には1つだけ問題が・・・それは母エドナ(ジョン・トラヴォルタ)譲りのBIG過ぎるサイズ!ところが、偶然番組ホストの目に留まり―    監督 : アダム・シャンクマン   『キャプテン・ウルフ』 〜ジョン・ウォーターズの同名カルトムービーを基にした大ヒットミュージカルの映画化〜【comment】と... [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 23時30分

» ヘアスプレー/ Hairspray [我想一個人映画美的女人blog]
                                                        {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} はい、突然ですが【問題】です{/atten/} これはダレでしょう??{/arrow_r/}  下向いてるから分からない?? じゃあ、正面から{/heart2_beat/} ゴシップコーナーでも何度か画像出してたので読んでくれてた人は分か... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 01時06分

» 『ヘアスプレー』 [唐揚げ大好き!]
  『ヘアスプレー』   ハマる!ハジケる! ハチキレる!?   『ハイスクール・ミュージカル』でもそうだったけど、おデブちゃんが軽快に踊るとそれだけで存在感だねぇ。 オーディションで1000人の中から選ばれたニッキー・ブロンスキーはちょっとおチビでおデ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 05時50分

» ヘアスプレー [It's a Wonderful Life]
夏にブロードウェイ版来日公演を運よく観に行けたのもあって ブロードウェイ・オリジナルキャスト盤をかなり聴いてたんで、 曲がすっかり頭に入りまくって、楽しみにしてました。 映画も期待通りのハッピーでノリノリなミュージカルで最高! ↓あらすじなどは舞台...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 09時28分

» 「ヘアスプレー」みた。 [たいむのひとりごと]
「男の気持ちもわかるのよっ。」・・・是非、助演女優賞はジョン・トラボルタに!(^^)最初、予告編では「え?トラボルタなんてどこに?」だった私(^^;; けど、知らないで見てるひとって以外に多かったりし... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 14時25分

» ヘアスプレー [悠雅的生活]
ミュージカルは、とびっきり楽しくなくっちゃあ!! [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 15時55分

» ヘアスプレー [Akira's VOICE]
シュシュッと軽やかに,シング&ダンシング! [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 16時24分

» 「ヘアスプレー」:渋谷駅西口バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}あれ?渋谷で有名だった三千里薬品のネオンが、いつのまにかどこにでもあるような屋外広告スクリーンに変わってる。 {/kaeru_en4/}時代の変化だな。昭和は遠くなりにけりってな。創業40年ていうから、店自体は1960年代からあるってことだ。 {/hiyo_en2/}ヘアスプレーはいまでも売ってるわよね。 {/kaeru_en4/}たぶんな。でも、どうして? {/hiyo_en2/}いえ、アメリカ映画の「ヘアスプレー」も、1960年代を舞台にしたミュージカルだったなあと思っ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 17時22分

» 『ヘアスプレー』鑑賞! [★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!]
『ヘアスプレー』鑑賞レビュー! ストーリーに! キャストに! 音楽に!!!! 誰もが満足度1000%のハッピーサプライズ!!!! この秋、最も華やかで、満足度1000%の ハッピー・エンタテインメント誕生!!!! ハマる!ハジケる!ハチキレる!? 2007年/アメリカ 原題::::Hairspray 公開日::::2007年10月20日(土) 上映時間::::116min(1時間56分) 字幕翻訳::::戸田奈津子 カラー/シネマスコープ ドル... [続きを読む]

受信: 2007年11月 4日 (日) 01時20分

» 映画「ヘアスプレー」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Hairspray 週末の疲れた体に脳みそのシワまでアイロンで伸ばされそう、週末の疲れた体なのに一切の居眠りが遠ざかってしまう・・ハイテンションなミュージカル映画・・ まず出だしの女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)に圧倒される、乗り乗りでゴムマリみ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火) 00時56分

» ヘアスプレー [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★★  問答無用!!ヘビー級の面白さ♪   [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 21時19分

» ヘアスプレー(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
公開初日の最初の上映で観てきました~。こんなことって初めてかも。 「ヘアスプレー」 ( → 公式HP  ) 出演:ジョン・トラヴォルタ、ニッキー・ブロンスキー、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン 上映時間:116分  おしゃれと... [続きを読む]

受信: 2007年11月 8日 (木) 13時43分

» ヘアスプレー♪ジョン・トラボルタママが素敵(*^_^*) [銅版画制作の日々]
史上最重量のシンデレラストーリー  10月22日、MOVX京都にて鑑賞。 ドリームガール以来の楽しいミュージカルだったヒロインは太目の可愛いお姉ちゃん、トレーシー・ターンブラッド(ニッキー・ブロンスキー)。1988年、米・ニューヨーク生まれの18歳 実はトレーシーを演じたニッキー自身も、1000人のオーディションから選ばれて、18歳で本作でデビューを果たした超大型新人なのだ役が決定するまでは、ロングアイランドにあるアイスクリー... [続きを読む]

受信: 2007年11月21日 (水) 11時19分

« エクスマキナ | トップページ | 自虐の詩 »