« 転々 | トップページ | ☆HAPPY NEW YEAR 2008☆ »

2007年に出会ったマンガ☆ベストテン

2007年劇場公開映画ベストを発表する前に、今年もとってもお世話になったSGA屋伍一師匠を見習って、あくまでも私が今年出会ったマンガの中から勝手にベストテンを決めてみようと思いまーす♪

まずは第10位から〜
Photoひぐちアサ『おおきく振りかぶって

今年の夏の高校野球は、わが広島の代表校である広陵高校を応援すべくテレビにかぶりつきでした。ちょうど同時期にこの『おお振り』を読み始めた為、相乗効果で熱さ倍増、涙腺ゆるみまくり。初々しい西浦ナインにほっこり癒されたり、巨乳の女監督モモカンの上気したお顔に萌えたり。

第9位
Photo_2古屋兎丸『少年少女漂流記

自称“永遠の中二病”乙一と古屋兎丸による完全コラボマンガ。最近はこんな兎丸作品も読んでます↓

Photo_9πパイ

「おっぱい」の“ぱい”は円周率のπ?
究極のおっぱい研究を続ける高校生・沢木夢人の、辛く険しいπの道。『少年少女漂流記』に登場してもおかしくないくらいにイタい真剣十代君のお話ですが、あくまで「おっぱいを見る」ということが目標であるところが微笑ましくもあります。おっπ!!

第8位
Photo_4こうの史代『夕凪の街 桜の国

今年は広島に生まれ育って初めて、8月6日の平和祈念公園に足を運び、その独特の空気を肌で感じました。できるだけ多くの方に知ってもらいたい物語です。

第7位
Photo_3くぼたまこと『天体戦士サンレッド

冷凍讃岐うどんをレンジでチンして、アツアツのうちに鰹節と卵と醤油とネギを入れて混ぜるだけ。バンプ将軍の“さっと一品”かまたまうどん、ほんと簡単で美味しくてイイのよ〜♪ムキエビ怪人ネタがお気に入り。

第6位
Photo_5瀧波ユカリ『臨死!!江古田ちゃん

いわゆる“猛禽ちゃん”な女子が読んだらムカつくマンガなのかしら。いや、この程度のことで腹を立てるようでは猛禽ちゃんとは呼べまいよ。単行本にはまだ収録されていませんが、アフタヌーンで目にした“ま○まんちゃま”というフレーズに爆笑しました。

第5位
3浦沢直樹『PLUTO

“今年出会った作品”ではないけど、最近久々に新刊が出たので。浦沢さんてやっぱりお話を作るのが上手。さすがです。特装版のサイズも装丁もすごくいいのですが、付録は別になくてもいいかもしんない。

第4位
1谷口ジロー『神々の山嶺

はぶーーーーー!!!!!

第3位
Photo小田扉『団地ともお

地味っぽいギャグマンガですがこれは傑作。11巻では、老後の蓄えを削ってまで“PSNS”(プレシーズン流しソーメン)を団地の子どもたちに提供しようとする間さんのノーフューチャーぶりに胸を打たれました。

第2位
Photo_7松本大洋『竹光侍

週刊連載で、こんなハイクオリティなものをサラッと描いてしまう松本大洋さんはスゴイです。

そして栄えある第1位はッ
2弐瓶勉『バイオメガ

そりゃもう一平でも三平でもなく、1位はこれしかないでしょうよ。来年2月には完全予約生産により、造一くんバイクプラモ付き4巻が発売予定でモチ予約済。組み立てる気は全くないけど楽しみ〜♪『BLAME!』映画化はちゃんと進んでるのかなぁ〜

映画ベスト記事UPは来年早々になるかもです。みなさん、よいお年を!!

|

« 転々 | トップページ | ☆HAPPY NEW YEAR 2008☆ »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

こんばんはっす
kenkoさんに「師匠」と呼ばれるようになるとは・・・ オレも偉くなったものだ・・・
ってお世話になってるのはこっちの方だから! 来年もどうぞよろしくね♪

>おお振り

一生懸命ブログでプッシュしたけど、実際に買って読んでくれたのはkenkoさんだけだよ!(たぶん) 本当にありがとう! まあわたしが応援しなくてもバカスカ売れてるようだけど。どこまで読んだ?

んで、わたしもこちら読んで『サンレッド』の一巻と『バイオメガ』の3巻まで買ってしまいました
『サンレッド』はフロシャイム司令の異常なまでの面倒見の良さがツボにはまりました(笑) 『バイオメガ』はたった一人で核ミサイルを打ち落とす造一くんに惚れた。あと1ページで叩き潰された五宇さんに泣いた。どっちも他人事とは思えない名前だなあ・・・

投稿: SGA屋伍一 | 2007年12月30日 (日) 21時16分

kenkoさん

今年はタイヘンお世話になりました!
マンガにはほんと疎くてここにコメント
恐縮ですが、年末のご挨拶に伺いましたー
映画のベストはこれから作られるのかな?楽しみです。^^
いろいろと共通ネタでおつきあいいただいて
ホント感謝しております。来年もどうぞよろしく!
年末はいつも京都で年越ししてるんですけど、今年は同じあたりでやってる
ヨーロッパ企画のカウントダウンに行ってみるつもりです。

投稿: kazupon | 2007年12月31日 (月) 18時24分

SGA屋伍一様

お返事が遅れてすみません!
てゆーかもたもたしてたら年を越してしまいました…とりあえずあけおめッ
いきおいで「師匠」って呼んでみたんですけど別にいいですよね~

>実際に買って読んでくれたのはkenkoさんだけ

そりゃもう師匠に読め!と命じられたら読まないわけにはいきませぬよ。
意外と素直なんです私。
ちなみにまだ4巻までしか読んでませーん
確か最近9巻出ちゃいましたよね。

『サンレッド』読まれたんですね!
実は密かにSGAさんにお奨めしたいマンガだったのでなんか嬉しいです。
あと『団地ともお』もSGAさんお好きなはず!と勝手に思っています。
『バイオメガ』も3巻まで読んでくださっていたなんて…
ひっそりと味平…じゃなくて弐瓶ファンを続けてきた甲斐がありました。

>他人事とは思えない名前

ほんとだ!造一+五宇=伍一じゃん!(むりやり)
世の中がゾンビだらけになった際にはよろしくお願いしますね~

投稿: kenko | 2008年1月 1日 (火) 22時50分

kazupon様

お返事がすっかり遅くなったあげく年を越してしまいました!
改めて年始のご挨拶に伺おうと思いますが、とりあえずあけおめ!でございます♪

こちらこそ昨年はたいへんお世話になりました!
kazuponさんの映画ネタはもちろん、お芝居ネタも自分があんまり観に行けないので
すごく楽しみに読ませていただいています。

そしてなんと!今年はヨーロッパのカウントダウンに行かれるなんて!!
う、うらやましい…
私なんか広島の県北方面で雪に埋もれておりますよ…
また感想楽しみにしてますね~♪

投稿: kenko | 2008年1月 1日 (火) 22時57分

こんにちわ(^◇^)

松本大洋の漫画は知りませんでした、すぐに購入します!

未だ怖くて?例のフィギュア付きDVD2つ開けておりません(^_^;)。
ビニール越しに見る二人、に、似てない・・・(T_T)/~~~

投稿: コン猿君 | 2008年1月 4日 (金) 17時23分

コン猿君様

えぇぇぇ〜〜〜
まだ開けてなかったんですか?DVD・・・
ま、急ぐほどのもんでは全くないですけど(笑)

竹光侍はおすすめですよー
絵が素晴らしいだけでなく面白いです!

投稿: kenko | 2008年1月 5日 (土) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/9622693

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年に出会ったマンガ☆ベストテン:

» 第4回SGA屋漫画文化賞 [SGA屋物語紹介所]
SGA屋漫画文化賞とは? 年に一度わたしの脳内で行なわれる漫画賞のことです。対象 [続きを読む]

受信: 2007年12月30日 (日) 21時18分

« 転々 | トップページ | ☆HAPPY NEW YEAR 2008☆ »