« タロットカード殺人事件 | トップページ | indigo jam unit"REALism"Release Tour@広島クラブクアトロ »

「六本木クロッシング2007:未来への脈動」展

Roppongi_crossing07

六本木ヒルズ森美術館へ、ちょっくら遠征してまいりました。

2004年にスタートし、今回で2回目だというこちらの展覧会。「今、見たい日本のアーティスト」というコンセプトで4人のキュレーターさんが厳選した36組のアーティストの作品が、かなりのボリュームと迫力で展示されており見応えは満点!むちゃくちゃ面白かったです。

ジャンルは絵画、彫刻、写真、映像、マンガ、ゲームなどさまざま。36組の中で、知ってる人と言えばなぜかグランギニョルな飴屋法水さんくらい・・・というシロウトですけども、実際観てみて特に印象に残った方の作品をいくつかピックアップしてみたいと思いますー

Enokichu榎忠

直径4.5mもある「RPM-1200」という巨大な作品!
このSFっぽさ・・・いきなり激しくツボなんですけど。『ダークシティ』みたい!真ん中のスペースにひとりずつ入ったり上から眺めたり。照明や効果音も凝ってます。MAM賞受賞。

Fukayaetsuko冨谷悦子

まだ芸大を卒業したばかりだという若い作家さんの銅版画作品。ルーペを使わずにすべて肉眼で作業されているそうですが、ちょっと信じ難いほどに緻密。米粒絵師(?)もビックリです。

Likearollingstone辻川幸一郎

飴屋法水さん以外にも馴染み深い作家さんの作品を見つけました。大好きなコーネリアスのPVのほとんどを手掛けるグラフィックデザイナー、辻川幸一郎氏の映像作品。中でも特にお気に入りの「Like A Rolling Stone」のPVが観られて嬉しかった♪動画はこちら

Keisannoniwa佐藤雅彦+桐山孝司

「計算の庭」というタイトルのインスタレーション。ピタゴラスイッチの人かぁ〜納得☆
数字が書かれたプレートを首からぶら下げた状態で、「×7」とか「÷2」とか書かれたゲートをくぐり、最終的に答えが「73」になるようにする頭の体操アート。RFID技術ってのを使ってるらしいです。これはお子様も楽しめそう。ちなみにわたくし恥ずかしながら全くできませんでした(泣)

Hatomeimei田中偉一郎

最後は、展覧会に参加したお客さんが「最も印象に残った作品」として選ぶ「オーディエンス賞」を受賞した田中偉一郎氏の作品。
「刺身魚拓」「こけしいきいき」「クラシックカラオケ」など・・・シロウト目にはどれもこれも芸術というよりもはやギャグ(笑)しかしながら、どんな気合いの入ったアートより楽しませていただいたのも事実。特に「ハト命名」がもうツボでツボで・・・大・好き・です♡

芸術家の皆様の、作品にかける狂気といってもいいほどのパッション(+笑い)を、濃密に感じまくったひとときでありました。脳みそシゲキックス♪

|

« タロットカード殺人事件 | トップページ | indigo jam unit"REALism"Release Tour@広島クラブクアトロ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

えーと、この六本木って東京の六本木ですよね? 広島からわざわざこの展示のために・・・ すごい情熱ですねえ
六本木の美術館のHPは幾つか見たことあるんですが、上野と比べてむずかしそうなのが多かったので敬遠しておりました。が、こんな面白そうなのもあったんですねえ。「ハトの命名」、わたしもツボです(笑)

東京ではほかにどこかに寄られたんですか?

投稿: SGA屋伍一 | 2008年1月14日 (月) 21時54分

SGA屋伍一様

そーです、六本木って東京の六本木です(笑)
このために行ったというわけでもなく、
急に東京に遊びに行くことになったので
何かおもしろいものはないかなーと探しているうち
こちらにたどり着いたという感じです。
私もむずかしいのは苦手なんですけど、
感覚的に楽しめる現代アートは好きなんです。
同時に「ウルトラマン展」というのもやっててめっちゃ興味あったんですけど
時間がなくて断念しました・・・

いいでしょーハト命名!
実はこれ動画で探したんですが静止画しか見つからなくて。
この田中偉一郎さんの作品はどれもSGAさんのツボにハマると思うなぁ〜

東京では他に築地市場でお寿司を食べたりしました♪

投稿: kenko | 2008年1月15日 (火) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/9824004

この記事へのトラックバック一覧です: 「六本木クロッシング2007:未来への脈動」展:

« タロットカード殺人事件 | トップページ | indigo jam unit"REALism"Release Tour@広島クラブクアトロ »