« アメリカン・ギャングスター | トップページ | ウォーター・ホース »

28週後・・・

28weekslater

ダニー・ボイル監督のイギリス製ゾンビホラー映画『28日後・・・』の続編です。
ボイル監督の特別ファンてわけではないですが、『28日後・・・』は面白かったし、かなりお気に入りの作品。
昨年公開されたボイル的SF映画『サンシャイン2057』も、評判はイマイチだったけどなぜか好きだったなぁ。

<あらすじ>

感染すると凶暴になり人間を襲うようになるレイジウイルスの発生から28週後のイギリス。感染者たちは食料不足によりほぼ餓死し、NATO軍の派遣により街は復興しつつあった。なんとか生き延びてきたドン(ロバート・カーライル)も、他国にいた子供たちと無事に再会する。ドンから「母アリス(キャサリン・マコーミック)は襲われて死んだ」と聞かされた子供たちは、母親の写真を取りに元住んでいた家へ行くが、なんとそこには死んだはずのアリスがいた。そしてアリスは感染しながらも特殊な遺伝子により症状が出ない“保菌者”であることが判明する。28週後・・・公式サイト

今回ボイル氏に代わってメガホンを取ったのは、ファン・カルロス・フレスナディージョというスペイン人の監督さん。
ボイル氏はあくまでもエグゼグティブプロデューサーとして参加しておられる模様。
続編っていうと大抵一作目に比べてつまんなくなるパターンが多いかと思いますが、これはむちゃくちゃ面白かった!なかなかやりよるのぅ〜カルロス〜

襲う人目線なのか、襲われる人目線なのかすら判別できないアグレッシヴなカメラワークとか、極限下における人間の衝撃的な裏切り行為とか、しょっぱなからいきなりテンション高めです。ガッツリ引き込まれます。
つかレイジウィルスの感染力が・・・前作以上にスピーディーになってる?
ガブリとされたら2秒でゾンビ・・・くらいのイキオイですよ。襲う方も悠長にモグモグしていられないよ。

映像とか音楽は、監督が代わってもやっぱりオサレでかっこ良かったです。
まるでハリウッド映画のようなド派手なシーンも盛り込みつつ、シニカルさもバリバリ健在。
基本的にゾンビさんにはヨタヨタしていてほしい方ではあるけれど、この映画に関しては「全速力で走る感染者」というのには意味があり、感染者と感染してない一般ピープルと軍の人、という三角関係の中で巧く生かされていて、なるほどなーと思いました。
キッスで感染ってのも新鮮だったり皮肉だったりでいいですね。
なんかもう男女間の微妙で複雑な感情がぐるんぐるん渦巻いています。
感染後の姿こそが、人間の本性なのかもね・・・と思わずにはいられません。

ロバート・カーライル以外はあまり馴染みのない俳優さんばかりでしたが、『サンシャイン2057』にも出てた軍医役のローズ・バーンとか、お姉ちゃん役の子とか、女優さんの個性が光っているなとも思いました。
特にお姉ちゃんの顔が好きで。おいくつなのか分かりませんがとても大人びていて、雰囲気のある美人さんなの♪

次回はやっぱり28ヶ月後?でもってヨーロッパ全滅・・・してなきゃいいけど。

|

« アメリカン・ギャングスター | トップページ | ウォーター・ホース »

映画」カテゴリの記事

コメント

初めまして、しぽと言います。「28日後・・」を期待せずに観て、なかなかおもしろかった事を思い出しました。ゾンビ映画が大好きなんです。続編必ずみたいと思ってます。では、失礼します。また、遊びに来ていいですか?

投稿: しぽ | 2008年2月 5日 (火) 23時06分

しぽ様

しぽさん、初めまして!
ようこそおいでくださいました♪

ゾンビ映画、私も好きですよ~
『28日後…』は期待以上の面白さだったけど
これもオススメです。
ぜひぜひご覧になってみてくださいな♪
そしてしぽさんの感想もお聞きしたいです。

ぜひまた遊びに来てください!
こちらからもお邪魔します☆

投稿: kenko | 2008年2月 6日 (水) 11時57分

「キッスで感染♡」
ステキです・・・。
「キッスは目にして」byヴィーナスみたいですね(年齢バレバレ)

「アグレッシブでよろしく」なゾンビさんたち、速すぎですよお。
ホント、おもしろかったですね。
カーライルさまのゾンビすがた♡
ゾンビ映画の歴史に新たな1ページが!

投稿: ふぉんだ | 2008年2月 6日 (水) 18時49分

ふぉんだ様

>「キッスは目にして」byヴィーナス

にゃはは(笑)
大丈夫です、同世代ですから(爆)

しかしこの映画では彼女のお目目はタイヘンなことに・・・
キッスどころじゃなかったですね。

ゾンビさんたち、速すぎですよねぇ。
私いちばんに喰われる自信がありますわ・・・
ゾンビになったカーライルさまはやっぱりしぶとくて
最後まで楽しませてくれました♡

投稿: kenko | 2008年2月 6日 (水) 21時01分

kenko さん☆

こんばんは〜

お姉さん役の子、綺麗な子でしたね〜。
アンドロイドみたいな綺麗さだったからこの子すぐゾンビ化しそうって睨んでたけど生き残りましたね(笑)

こんな全速力のゾンビに追いかけられたら速攻やられそうですよね、あの子供達よく逃げ切ったなぁー^^

投稿: mig | 2008年2月 6日 (水) 23時28分

mig様

こんにちは!

お姉ちゃん役の子、美人でしたよねぇ〜
最初から感染してるみたいなお顔でもあったけど(笑)
「Vフォーヴェンデッタ」にも出てたんですね!

自分だったら間違いなく速攻やられると思います・・・
50メートル走っただけでも息切れるし。
逃げ切ったあの子たちはほんとスゴイ!
若さですかねぇ〜やっぱり。

投稿: kenko | 2008年2月 7日 (木) 11時53分

こんにちわ。

そうやら次回作は、ダニー・ボイルが
監督に戻り、ロシアが舞台となるそうです(苦笑)。

え?ってことはヨーロッパ大陸全滅ですか!?

・・・ってなわけです。

やっぱりイギリス産のウィルス映画なので
オサレですよね。ハリウッドの大味なゾンビ
映画とは味わいが違いますな(笑)。

スピーディな動きに、血ゲロ、目つぶし・・
最強ゾンビの名をほしいままにする感染者
ですわ(苦笑)

投稿: 睦月 | 2008年2月 7日 (木) 15時46分

kenkoさん、こんばんは。

スワロは『28日後...』を見ていないのですが、
この作品に限っては「続編だからつまらない、仕方ない」という意見は聞きませんね。
よく続編はレベルが下がるという意見を聞きますから、
この作品は相当レベルが高いようですね!
監督が変わったのもイイ方向に向いたのかもしれませんね。

28ヵ月後・・・?
そりゃもう決まってるでしょ(笑)
kenkoさん、シェルターの準備はできていますか?

投稿: swallow tail | 2008年2月 7日 (木) 20時24分

睦月様

えええーー!!
もう次回作決まってるんですかっ
またダニーボイル監督で今度の舞台はロシアですとっ

parisは・・・あっさり陥落ですかぁ〜

ハリウッドの大味なゾンビ映画もそんなにキライじゃないんですけど(笑)、
イギリス産のボイルゾンビはひと味もふた味も違ってました。

噛みついちゃうのは本能だったとしても
目潰しはヒドイですよねぇ〜元奥さんなのに・・・
正に最強ゾンビの名がふさわしかったです。

投稿: kenko | 2008年2月 7日 (木) 22時23分

swallow tail様

こんばんは!

ぶっちゃけこの映画、前作越えたかも?っていうくらい面白かったです。
観る前はやっぱりダニーボイルじゃないとダメなんじゃ・・・と
うっすら思ったのですが、そんな心配最初の10分でぶっとびました。
監督が変わっていい場合ってのもあるんですねぇ〜

>シェルターの準備はできていますか?

えええええっ?!
で・・・できてない!!
に・・・日本もヤバイですかね・・・
実は昔ながらのゾンビさんにはちょっとだけ会ってみたい気持ちがあるんですが
ボイルゾンビだけはやだー
だって速いしコワイんだもんー

投稿: kenko | 2008年2月 7日 (木) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/9900106

この記事へのトラックバック一覧です: 28週後・・・:

» 28週後... [不機嫌なハウスワイフ ~日常、映画ときどきアメリカ~]
おんどりゃあぁぁぁぁぁぁ.......!! 見てきちゃいましたよ・・・「28週後...」。 すんごい怖い・・・大画面に飛び散る肉片の紙吹雪。すごいの見ちゃったよ。 うへへぇぇぇぇ~~怖いよおぉぉお母ちゃん~~~ お母ちゃん、となりにいます・・・ またおかんと映画見てきてしまいました。 こんな映画見せちゃってごめんな・・・母ちゃん。 ホラー好きなムスメを許しておくれ、母ちゃん。 「おなかにいるときに“エクソシスト”見たのがいけなかったのかしら・・・」 ・・・と... [続きを読む]

受信: 2008年2月 6日 (水) 18時50分

» 28週後... (28 Weeks Later) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 フアン・カルロス・フレスナディージョ 主演 ロバート・カーライル 2007年 イギリス/スペイン映画 104分 ホラー 採点★★★★ 先日TVで「金持ちなんて奴は、相当運が良いか、悪いことをやってる奴らなんだ!」と言ってましたが、やっぱり真面目やいい人なだけじゃ、..... [続きを読む]

受信: 2008年2月 9日 (土) 08時33分

» 「28週後...  (28WEEKS LATER)」映画感想 [Wilderlandwandar]
ゾンビ系映画は見すぎて飽きてきたかなとか言っておきながら、ダ [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 21時48分

» 28週後−(映画:2008年14本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:ファン・カルロス・フレスナディージョ 出演:ロバート・カーライル、キャサリン・マコーマック、イモージェン・プーツ、マッキントッシュ・マグルトン 評価:78点 公式サイト (ネタバレあります) おかしい、この映画は随分前にDVDで見たはずだ。 そん...... [続きを読む]

受信: 2008年2月15日 (金) 21時45分

» 「28週後...」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「28週後...」 監督:ファン・カルロス・フレスナディージョ 出演:ロバート・カーライル、ジェレミー・レナー、ローズ・バーン、イドリス・エルバ、キャサリン・マコーマック、ハロルド・ペリノー・Jr、イモジェン・プーツ、マッキントッシュ・マッグルトン たった一滴の血液でも20秒以内に感染し、瞬時に凶暴性を引き起こし、見境なく人間を襲い出すする新種ウィルス“RAGE”がロンドンに蔓延。 ウイルス発生から15日後、英国全土隔離。 28日後にイギリスは崩壊。 11週後にはアメリカ軍がイギリスへ上陸。 ... [続きを読む]

受信: 2008年2月17日 (日) 16時43分

» まだ悲劇は終わらない・・・!!☆『28週後・・・ / 28 WEEKS LATER』☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
冒頭のドンとアリスが隠れ住んでいた山荘でのレイジ・ウィルス感染者襲撃シーンで、まず、一気に本作の世界観に引きずり込まれた。 ドンが牧歌的な田園風景の中、必死の形相で逃げるシーンもみょうにリアルで印象的。 ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月) 06時03分

» 「28週後... 」 [ドゥル的映画鑑賞ダイアリー]
お勧め度:★★★★☆ お勧め度:★★★★☆ 製作年 : 2007年 製作国 : イギリス=スペイン 配給 : 20世紀フォックス映画 制作総指揮 : ダニーボイル 監督・脚本 : ファン・カルロス・フレスナディージョ 出演 : ロバート・カーライル 、 キャサリン・マコーマック 、 イモージェン・プーツ 、 マッキントッシュ・マグルトン 、 ローズ・バーン あらすじ 感染すると凶暴性を引き起こし、ほかの人間を襲うようになるレイジ・ウィルスが猛威をふるう中、ドンは妻のアリスらと山荘に籠っていた... [続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 02時20分

« アメリカン・ギャングスター | トップページ | ウォーター・ホース »