« 劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事 | トップページ | サクラチル »

萌え♡ブラム学園!〜桜咲く塔の下で〜

弐瓶さんてば、またまたやってくれました。
まさかの『ブラム学園』第3弾はなんと!
弐瓶さんの作風とは本来真逆であるはずの“萌え”を、とことん追求

『ブラム学園!〜桜咲く塔の下で〜』

先月25日発売のアフタヌーン5月号に掲載されたものなので、微妙に旬の話題ではなくなっちゃいましたが
桜もほぼ散っちゃったし。

『ブラム学園』ではもうすっかりおなじみのあの二人が・・・

Moeblame1_2なかよしコンビ

なぜか巨大なボーリングのピンがあしらわれた造換塔に、うっかり“萌エ属性転写板”を差し込んじゃったことにより・・・だーいへーんしーん!!

Moeblame2ぼいーーーん

シボたんもー

Moeblame3パンチラリ

プセルもー

Moeblame4めがねっ子

そしてサナカン先生も!

Moeblame5ゴスロリ先生

みなさん見事に“萌え属性”を転写されちゃいましたぷぷぷー
めっちゃ笑える〜おもしろすぎる〜〜〜

もう今後なにがきても驚かんぞ!!ってなくらい、あまりにも衝撃的な“学園シリーズ”ですが、
なななんと!8月には『弐瓶勉総天然色短編集(仮)』に収録され、ついに単行本として発売されるそうです。ひー
フルカラーですよ、フルカラー!
『ネットスフィアエンジニア』や『すずめが』、『BLAME!2』、さらには“商業誌未掲載の幻の短編も収録予定”なんですってよー
それってまさか・・・弐瓶さんがお友達とたまにやってる同人誌『赤い牙』系??だったらどうしましょう・・・オロオロ

うぅ〜楽しみだぁぁぁ〜〜〜

|

« 劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事 | トップページ | サクラチル »

弐瓶勉」カテゴリの記事

マンガ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ(^◇^)

これは1000%買わせていただきます!!

8月が待ち遠しいなあ・・・(^o^)丿

投稿: コン猿君 | 2008年4月20日 (日) 18時27分

弐瓶先生と「萌え」が違和感なく
合体してるー!ウソーーー。
アフタヌーンこの頃読まなくなり
単行本だけ買っていました。
弐瓶ワールドはダイナミックなのに
静謐な戦闘シーンや、SF好きには
堪らない細部まで作りこまれた
世界観が魅力です。
それがあんな世界になってしまう
なんて、見たいような見たくない
ような。

投稿: 奈良の亀母 | 2008年4月20日 (日) 20時03分

コン猿君様

1000%買いですよねー
同じ頃「バイオメガ」の5巻も出るんじゃないかしら。
夏が待ち遠しいですね

投稿: kenko | 2008年4月21日 (月) 00時09分

奈良の亀母様

>弐瓶ワールドはダイナミックなのに
>静謐な戦闘シーンや、SF好きには
>堪らない細部まで作りこまれた
>世界観が魅力

そう!そうなんです!!
亀母さん、弐瓶ワールドまでも分かってくださるなんて(←泣いてる)

アフタヌーンはいつも読んでるわけではなくて、
弐瓶ネタが載ってる時だけ買ってます
「BLAME!」の超硬派なイメージからはあまりにもかけ離れている上
弐瓶勉本人が描いてるなんてビックリですが、
はっきり言ってこれむちゃくちゃオモロいです
単行本が出たらぜひ読んでみてください

投稿: kenko | 2008年4月21日 (月) 00時24分

はじめまして!「BLAME!」でググッてこちらに転送して参りましたchikoと申します。
私も弐瓶先生の大ファンの一人です。
で、同じ広島在住でございます。
「BLAME!」連載開始から脳を重力子放射線射出装置で撃ち抜かれて以来、はまりすぎております。
連載が終了したときは自分は死ぬのではないかと悲しみに打ちひしがれておりましたが、
「ブラム学園!」で再構築。ああ、先生のファンでよかった・・・。
先生の世界は圧倒的なスケールとエネルギーに満ち溢れ、SF好きな心を掴んで離しませんね。
確かに「意味わからん」という声もありますが、先生ご本人の「わかんないのがかっこいい」というお言葉に目からウロコです。
今回の「萌え」は、「先生最高だ!」と改めて嬉しむせび泣きました。
『弐瓶勉総天然色短編集(仮)』絶対買いですね。延期しませんように。

尾道のねこ写真ステキです。路地裏の風景とまったりねこさん、癒されます。
長々と大変失礼しました。

投稿: chiko | 2008年6月23日 (月) 01時00分

chiko様

chikoさん、初めまして
コメントありがとうございます!!

なんと!chikoさんは広島在住の弐瓶ファンなのですね!!
しかもリアルタイムで重力子放射線射出装置の破壊力を堪能されていたなんて〜
素晴らしい
私がBLAME!を知ったのって、連載終了して10巻が出たときでしたもん。
ブラム学園や、BLAME!2や(読んでないけど
最近のまさかのBLAME!再構築にはビックリ。
今回の萌えといい、弐瓶さんてばファンの気持ちをよく分かっていらっしゃる
総天然色短編集(仮)もむちゃくちゃ楽しみです!!

ネコ写真も見てくださって、ありがとうございます
chikoさん、どうぞまた気軽に遊びにきてくださいね

投稿: kenko | 2008年6月23日 (月) 22時36分

はじめまして。
今回初めてこのブログを拝見させて頂きましたクララと申します。

やっぱりいらっしゃるんですね!ブラム!好き、と言うより弐瓶勉先生ファンの方

自分がブラム!を手にしたのは高校生の頃…初版本でしたが、当時周りでは誰一人として読んでいませんでしたよ
実際今も知名度は低いでしょうが…


しかし、こうして読んでいる方を見つけられて、なんだか嬉しいです(笑)
しかも、ちょっとファンシーな空間ですね
ブラム!を紹介しているほとんどのサイトって、黒基調のパンキッシュなデザインが多いので、かえって新鮮です


自分自身、多少デザインに関る仕事をしていますが、建築出身であそこまでセンスを磨かれた弐瓶先生には脱帽するばかりです。
実際バイオメガで使われるいる、ロゴやCIは十分に通用するカッコよさだと思っています。

「学園」シリーズが独立していけば、若干知名度も上がりそうな気もしますが…
それはきっとネットスフィアが許しませんよ(笑)セーフガード発動させられます。

初カキコで長文失礼しました。
今後も先生を応援していきましょう。

投稿: クララ | 2008年7月11日 (金) 02時45分

クララ様

クララさん、はじめまして
コメントありがとうございます!
そしてお返事がものすごく遅くなってしまってすみません・・・

クララさんがブラム!を読まれたのは高校生の時でしたか。
私なんかもうすっかりオトナになっちゃってましたよー
アフタヌーンで連載されていた間は全く知らず、
最終巻である第10巻の表紙のあまりのカッコ良さに
ジャケ買いしたのがキッカケでございます。。。
今も昔も、周囲に読んでる人は全くいません
なのでこうしてブログを通じて弐瓶ファンの方と
お知り合いになれるのは、本当に嬉しいです

>ちょっとファンシーな空間ですね

あはは(笑)そうなんです・・・
弐瓶さんのブラックな世界は大好きなんですけど、
ファンシーな世界も捨てきれなくて
こんなんですけど、かえって新鮮と思っていただけて良かった

クララさんはデザイン関係のお仕事をなさっているんですね!
ステキ!あこがれです
バイオメガのロゴとかどれもめちゃカッコイイですよね!
設定としてあれだけセンスのよいロゴとか作っちゃうあたりがまたたまりません。
学園シリーズからブラム!を知った人が、本家ブラムを読んだらビックリするでしょうね〜

クララさん、どうぞまた気軽に遊びにきてくださいね

投稿: kenko | 2008年7月14日 (月) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萌え♡ブラム学園!〜桜咲く塔の下で〜:

« 劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事 | トップページ | サクラチル »