« 夕焼けニャンニャン☆ | トップページ | アフタースクール »

ミスト

Stephenkingsthemist

映画史上かつてない、震撼のラスト15分 —

この大変よくありがちなキャッチコピー。
ガッカリするのもありがちだけど、本当に“震撼”させてもらえたのは久々だぁ〜

<あらすじ>

嵐が町を襲った翌日、湖には不思議な霧が立ち込めていた。デヴィッド(トーマス・ジェーン)は妻を自宅に残し、息子と共にスーパーマーケットへ買い出しに出かける。店内は同じように買い出しに来た顔見知り客で混雑していた。するとそこに、霧の中のなにかに襲われたという血だらけの男が飛び込んできた。やがて湖でデヴィッドが見た濃い霧がスーパーマーケットを覆い、人々は店内に閉じ込められてしまう。ミスト公式サイト

山ほどあるスティーブン・キング原作映画。
評判も良かったり悪かったりと様々ですが、昔からSFホラーじみたお話が大好物であるせいか、個人的にはけっこうお気に入りなのが多いです。

なんといってもイチバンは『シャイニング』。
しかしこれはキングというよりキューブリックなので別格というか別物として・・・
『キャリー』『ペットセメタリー』『デッドゾーン』『黙秘』『ダークハーフ』『バトルランナー』とか・・・、最近では散々言われていた『ドリームキャッチャー』なんかもかなり好きでした。

で、今回の『ミスト』。監督を務めたのはキング本人からも評価の高い、『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のフランク・ダラボン氏。

いやー。もんのすごかったです、この映画。
文句なく、キング映画殿堂入りshineなんじゃないでしょうか。
なんでも原作にはないオリジナルな結末らしいんだけど、これがまぁほんとに容赦ないというか、これ以上ないくらいに絶望的で・・・
観終わった後、ヒザの上になんか乗っかってるみたいにズーンと重くて、なかなか立ち上がれなかったほどです。

最初タコ足みたいのがにゅ〜っと出てきた時は、タコ系宇宙人に地球侵略系?みたいなオチだったらぶっちゃけビミョーsweat02って思ったんだけど、そーんな甘っちょろいお話ではないのですよ。

嵐の後の霧がもたらしたのは、この世に存在してはならないはずのものだけでなく、恐怖のあまり理性を失った人間の本性。
かろうじて安全地帯であったはずのお店の中ですらいつのまにか地獄に・・・怖いよ〜

登場人物たちを襲う危機的状況は、かなり非現実的なものなのだけど、そこで繰り広げられる人間模様はやたらとリアル。
役者さんも上手い方ばかりで、キャラがそれぞれちゃんと立ってるだけに、より一層怖さに拍車がかかります。

「ギャー!!」とか叫んでるヒマがあったらとっとと逃げろや!!と心の中で叫びまくっていた私ですが、まー自分なら真っ先に腰抜かしてクモさんのエサになってるだろうな・・・とも思う。
あぁ想像するだけでおぞましい・・・そんな死に方イヤァッshock

予想以上に盛りだくさんなクリーチャーたちも、どれもなかなか魅力的だったように思います。(いつぞやのクローバーさんに比べると・・・)
特に霧の中をのっしのっしと歩く巨大なアイツ。
タコ系宇宙人?とか思っちゃったのがなんだか畏れ多いくらい、神性すら感じる圧倒的なビジュアル。

ミセス・カーモディのようには決してなりたくないのに、人間の愚かさと、神様の残酷さを思わずにはいられないラストでした。

|

« 夕焼けニャンニャン☆ | トップページ | アフタースクール »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。もう単なる怪獣ものではなくて人間のいやらしさをこれというほど見せつけてくれた作品でした。

集団心理って怖いですよね。

投稿: ぷくちゃん | 2008年5月15日 (木) 21時59分

昔々の『シャイニング』も、特殊メイク無しで(笑)あんだけ怖いのも珍しかったですね。
ホントにキング作品!山ほどありますね〜。

うむむ、容赦ないラストでしたね...。

タコ系宇宙人なら、刺身にして喰ってやる!と思うけど、スーパーの店内の人々は、喰えない人ばかりでしたね。
人間の心の怖さを、思い知った映画でした。

投稿: あん | 2008年5月15日 (木) 23時28分

kenkoさん☆

ほんと、ただの化け物出てくる系パニック映画とは違って、集団で極限状態に陥ってしまった人間の心理とかうまく描かれた作品になってて、
娯楽作としてもすごく楽しめちゃった!
ラストはもう救いようがなくって、、、、
でもこういうの、好き!catface

投稿: mig | 2008年5月15日 (木) 23時31分

kenkoさん、こんにちは。
ご無沙汰しておりましたがいかがお過ごしでしたでしょうか??

この作品、モチ殿堂入りでしょうっ!!
歴代のキング作品の群を抜いて素晴らしい作品になっていたと思います。
メッセージ性もかなり強いですし。

スワロも最初にあの触手が出てきた段階では
「ヤバイ・・・コレはドリーム~と同じ道を進んでいくのか!?」
などと思っていましたが、それはまったくの杞憂でした。
素晴らしい・・・素晴らしくて言葉が出ません!!

ベタ褒めしてしまった自分に(照)

投稿: swallow tail | 2008年5月16日 (金) 14時11分

ぷくちゃん様

こんばんはshine

そうですね〜
怪獣もこわかったけど、それよりも心底恐ろしくてゾッとしたのは
人間でした。。。

投稿: kenko | 2008年5月17日 (土) 00時00分

あん様

そうなの、シャイニングの何がこわいって
ジャックニコルソンの顔がコワイsign03
そしてそんなジャックを演じるジャックが大好きな私ですheart

>刺身にして喰ってやる!と思うけど、スーパーの店内の人々は、
喰えない人ばかりでしたね

うまい!あんさんに座布団一枚!!(笑)
スーパーの人々、あれだけ人数がいるのに
それぞれきちっとキャラ立ちしてるところが素晴らしいと思いました。

投稿: kenko | 2008年5月17日 (土) 00時29分

mig様

そうそう、化け物に襲われるシーンもハンパなくドキドキだったけど、
それに加え人間の恐ろしさを徹底的に描き切っているところが
この映画のスゴイところですね。
なおかつあのラスト!!
ほんと救いようがなくて唖然としましたけど
私もこういうの好きですsmile

投稿: kenko | 2008年5月17日 (土) 22時08分

swallowtail様

スワロさん、おひさです!
最近あんまし映画観てなくて・・・ご無沙汰してました。

モチ殿堂入りですよねっhappy02
しかしどうやらあまりに過激なラストせいで、賛否両論みたいで。。。
でも私もこれは本当に素晴らしかったと思うんですよ。
映画を観てここまで衝撃を受けたのは、久しぶりな気がします。

ちなみに「ドリーム〜」も実はかなりお気に入りキング映画の
ひとつだったりしますsweat02
あれこそ結局のところ地球侵略系な映画で、
モーガンフリーマンが出てる意味も分かんなかったけどcoldsweats01
なーんか好きなんですよねぇー

投稿: kenko | 2008年5月17日 (土) 22時17分

こんばんわ。
私もキング原作映画は全て観ているのですが
監督によって彼の原作を活かせるかどうかが
決まってきますよね・・・。
たしかに『シャイニング』は超別格。あれは
原作を越えた映画の一つとして記憶に残る
名作だろうと思うのです。
ちなみにキング原作なら『ランゴリアーズ』
も結構好きっす(笑)。

私はね、無神論者なので。
この物語に宗教的なものだけを感じ取るのは
イヤだなあって思ったりしたんですけれど。
でも、あの結末を見ると、やっぱり神って
ものを感じずにはいられないんですよね。

いやー・・・得体の知れないアレに襲われる
ぐらいのパニックに陥った作品でした。
参りましたわ(涙)。

投稿: 睦月 | 2008年5月18日 (日) 21時42分

こんばんはmoon3
ラストは衝撃的でしたねぇ~
私は下手に物語を知っていたので、「どういうラストにするんだろう?」と構えて観たのですが、、、まさかっ!あんな救いのない結末だなんてっ!
しかもトラックの女性を見ましたか?
なんていう皮肉なの~~~
このラストを思いついた監督さんは、きっとキングと同じようなセンスをお持ちなんだと思います。
原作よりもキングらしいオチですから(汗)
苦手なラストですが、一生忘れられそうにないわ~crying

投稿: 由香 | 2008年5月18日 (日) 23時13分


こんにちは!
キングホラーものって当たり外れがあるけど、この作品はよかったですね。
ラストには唖然というか、叩きのめされた感じ。。
そこまでしなくても、、
ほんと人間って愚かだし、モンスターよりも恐いし醜いね。
殿堂入り、間違いないね^^v


投稿: アイマック | 2008年5月19日 (月) 12時46分

kenkoさん、こんばんは-。
個人的には、タコ系のやつの全身も見たかったですー。
というか、いまだかつて見たことのないクリーチャーが見たかったっす。
わりとスタンダードな虫型だったのが残念ー。
巨大おたまじゃくしとかー。
ホラーはよう見れん私なので、キングものも見ていないやつは多いですが、kenkoさんが挙げられた中では、『黙秘』の面白さが印象深いですー。

投稿: かえる | 2008年5月21日 (水) 00時35分

睦月様

お返事が大変遅くなりました・・・うぅー

睦月さんはキング原作映画をすべてご覧になってるんですね。さすがだ!
そうそう、監督によって相性がくっきり分かれるキングだけど、
世間一般的にダメダメな評価である作品も、個人的には
案外好みだったりするものも多いです。

そんな中でも『シャイニング』だけはほんと別格。
キング的には気に入らなかったみたいですが・・・
ぶっちゃけキング本人が監督したシャイニングの方がありえないですsweat02
などと偉そうなことを言いつつ、ランゴリアーズは未見なの・・・観たいっ

私も無神論者ですが、この結末には宗教的なものを感じずにはいられませんでしたね。
むちゃくちゃヘコむラストなんだけど、映画的にはけっこう快感だったりして・・・
ほんと参りました。

投稿: kenko | 2008年5月22日 (木) 00時49分

由香様

お返事が遅ればせましたcrying

原作にはないラストってことで、由香さんのように原作を知ってる方にも
衝撃のラストだったんですね。

見ましたとも〜トラックの女性。
てゆーかあの時点ではすっかり彼女の存在を忘れてたし・・・
彼女が出てこなくても十分過ぎるほど皮肉な結末なのに、
最後のトドメって感じで打ちのめされました・・・

「原作よりもキングらしい」って、監督的には最高の褒め言葉ですねshine

投稿: kenko | 2008年5月22日 (木) 01時08分

アイマック様

コメントありがとうございます!
そしてお返事が遅くなってしまってごめんなさい〜weep

あまりに救いのないラストに賛否あるみたいだけど
今回のは大当たり!!だったと思います。かなり好きですshine
モンスターたちも十分コワイんだけど、
それよりもおそろしいのはやはり人間なんでしょうか。。。
軍人さんが殺されちゃうシーンが一番ぞっとしたもんな・・・

投稿: kenko | 2008年5月22日 (木) 01時16分

かえる様

こんばんは!
かえるさん、ご覧になったのですねshine

タコ系のやつの全身って、最後の超巨大クリーチャーだったと思うのですが
まーチラ見せくらいでしたよね。。。

虫系って確かにスタンダードかも・・・
窓にビタッ!!って虫が張り付いた時は相当ビビりましたがsweat02
あっちの世界の存在ならば、もっとわけわかんない造型でもよかったかも・・・
巨大おたまじゃくし?かえるさんだけに?(笑)

キングものは、ショーシャンクもスタンバイミーも好きだけど、
それよりもやっぱりホラー系にそそられてしまう私です。。。
『黙秘』は面白い映画ですよね!
キャシーベイツの魅力爆発impact

投稿: kenko | 2008年5月22日 (木) 01時32分

こんばんは

>映画史上かつてない、震撼のラスト15分 —

久々にこの言葉に違わないビックリ感を味わいました。普通あそこまで鬼にはなれませんよね~shock

そういえばキング原作映画って最初は興行的にはず~っと奮わなかったらしいですね。最近でこそブランドのようになりつつありますけど
映画化作品では『デッドゾーン』や『スタンド・バイ・ミー』などが好きです。『クリスティーン』も小粒ながら面白かったかな

『アフタースクール』もなかなか見事にだましてくれるみたいですね。興味なかったんですけど、その噂を聞いて急速に見たくなってきちゃいました
こちらよりはさわやかなサプライズだといいなー

投稿: SGA屋伍一 | 2008年5月27日 (火) 21時44分

SGA屋伍一様

キャッチコピー通り、というかそれ以上のサプライズを味わったのは
本当にひさしぶりですshineすごかった・・・

キング原作映画って、子どもの頃にテレビの洋画劇場で親しんだものが多く、
「デッドゾーン」や「スタンドバイミー」なんて正にそれ。
いったい何度繰り返し観たことか。
「クリスティーン」も懐かしい!!
最近「デッドゾーン」のテレビドラマとかやってますが、
そこそこ面白いんだけどやっぱりウォーケン様でなきゃ満足できない私です。。。

「アフタースクール」はこちらとは比べ物にならないほど
超さわやかサプライズですよ〜heart
「ミスト」をもう一度観るのは勇気がいるけど、
「アフタースクール」はたぶん近々また観に行くと思いますwink

投稿: kenko | 2008年5月27日 (火) 22時02分

こんばんは!
おお,素敵なテンプレ・・・kenkoさんらしい,猫ちゃんへの愛が感じられますね~~(゚▽゚*)

私もキングものは結構好きなので(ドリームキャッチャー,お気に入りなんですよ~,なんであれが酷評されてたのか今でも不思議)この「ミスト」も楽しみにしていたんですが,劇場では見逃してしまって・・・。
やっとDVDで観れました。
ラストは好きではないけど、素晴らしいですね!全体的に。
原作の描写そのままのクリーチャーたちは,どれもとてもよかったです。・・・そうクローバーさんちのクリーチャーよか,断然いいですね!
ダラボンさん,キングの映画化,やっぱり心得てますね。

投稿: なな | 2008年9月19日 (金) 19時11分

なな様

おはようございます(*゚▽゚)ノ

3年間くらいずーっと同じテンプレだったんですけど、
思い切って変えてみたんですよ。
ネコへの愛を思いっきり主張♪

ななさんもキングものお好きですか?
「ドリームキャッチャー」面白かったですよね??やたら酷評されてたけどweep
「ミスト」は、ラストの後味の悪さも含め、
このままいくとたぶん今年のベストに入るくらい気に入ってます。
ななさんは原作も読まれているんですね!
クリーチャーは原作の描写そのままなのかぁ。
クローバーさんの方も、映画としてはとても面白かったんですけどねぇcoldsweats01

投稿: kenko | 2008年9月20日 (土) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/20882627

この記事へのトラックバック一覧です: ミスト:

» ミスト [eclipse的な独り言 ]
 奥さんが気持ち悪くなってしまいました・・・・しかし、結末はここまでやらなくても [続きを読む]

受信: 2008年5月15日 (木) 21時58分

» ミスト [★YUKAの気ままな有閑日記★]
本作は、『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、≪原作:スティーヴン・キング≫と≪監督:フランク・ダラボン≫が描くパニック・ミステリーだ。なんでも、原作のラストを変えて驚愕のエンディングが用意されているらしい。怖い、、、怖いよぉ〜大判のタオルハンカチ持参で鑑賞―(もしもの時に目を覆うためのグッズ)*ちなみに原作の感想はコチラです  『骸骨乗組員』スティーヴン・キング【story】ガラス窓を破るほどの嵐の翌日、スーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)。軍人や... [続きを読む]

受信: 2008年5月15日 (木) 23時28分

» ミスト/The mist [描きたいアレコレ・やや甘口]
これから観る人は、まだ読まないでください。感動は呼ばないが絶望を呼ぶ逸品。 私の中では、非ホラーの『ショーシャンクの空に』は"よっし... [続きを読む]

受信: 2008年5月15日 (木) 23時30分

» ミスト/ The Mist [我想一個人映画美的女人blog]
『キャリー』、『ミザリー』、『シャイニング』、『ペットセメタリー』、、、、 これまで何度も何度も映画化されて来た、スティーブン・キングの小説。 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のキング原作を映画化したフランク・ダラボンが、 キングの原作の3度目の完全映像化{/ee_1/} キング原作の映画好きなわたし。 楽しみにしていながらも、過度な期待は禁物。ってコトで 期待しないで試写にて観てきました{/light/} "ミスト"にちなんだゲスト、誰だろう?って思ってたらミスト=霧。という単... [続きを読む]

受信: 2008年5月15日 (木) 23時32分

» ・・・残酷。『ミスト』 [水曜日のシネマ日記]
小さな田舎町に突然発生した謎の霧を巡って描かれたサスペンス映画です。 [続きを読む]

受信: 2008年5月16日 (金) 11時18分

» 【2008-117】ミスト [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? この子と約束した 必ず守ると── 霧(ミスト)の中には“何”が待っていたのか── 映画史上かつてない、震撼のラスト15分 [続きを読む]

受信: 2008年5月18日 (日) 02時28分

» ミスト [小部屋日記]
THE MIST(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作・脚本:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/アンドレ・ブラウアー/トビー・ジョーンズ 霧〈ミスト〉の中には“何”が待っていたのかーー 映画至上かつてない、震撼のラスト15分 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリー。 謎の霧に覆われた田舎町が舞台。 鬱ラストときいてましたが、後味悪すぎ・・... [続きを読む]

受信: 2008年5月19日 (月) 12時41分

» 『ミスト』 [cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー]
映画のはしごをしようかなーと思っていたんだけれど、数日前に崩した体調が完全には戻っていないみたいで1本観たら、異様に疲れてしまったので今日は1本で終了。 フランク・ダラボン監督とスティーブン・キング、3回目のコラボレーションが話題の『ミスト』を観てきました。... [続きを読む]

受信: 2008年5月19日 (月) 22時46分

» 『ミスト』 [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
キリキリマイ。 メイン州西部の田舎町を嵐が襲った翌日、デイヴィッドは息子ビリーと隣人とスーパーマーケットへ行くと・・・。スティーヴン・キング原作の映画といったら、『ショーシャンクの空に』や『スタンド・バイ・ミー』が一番に思い浮かぶのだけど、本当はホラーの巨匠なのだよね。ホラー映画を見ることは、私の心に栄養を与えてはくれないので、そっち寄りの作品ならば、観なくてもいいかなぁとも思ったのだけど、他でもない黄金コンビのフランク・ダラボン監督作品だし、何やら評判もいいようなので、見逃すことはできず。 ... [続きを読む]

受信: 2008年5月21日 (水) 00時22分

» ミスト 霧の中には何が・・・・・!? [銅版画制作の日々]
 霧の中に潜む化け物より、人間の方が恐ろしいと思いませんか? 「つぐない」、鑑賞後この“ミスト”を観たのですが・・・・・。あまりの衝撃とラストの展開などが頭に焼きつき、忘れられない状態の私です。ということで、これを先に記事することにしました。 5月20日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。あの「ショーシャンクの空に」でお馴染みの、スティーヴン・キング原作×フランク・ダラボン監督による新作です。前作「グリーン・マイル」(99年)から8年の歳月を経ての待望作ということで、かなり期待もありまし... [続きを読む]

受信: 2008年5月24日 (土) 07時36分

» 「ミスト」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「ミスト」 監督:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ネイサン・ギャンブル、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ、ウィリアム・サドラー、アレクサ・タバロス、ネイサン・ギャンブル、クリス・オーウェイン、サム・ウィットワー、ロバート・C・トレベイラー、デビッド・ジェンセン、ゲリー・コリンズ・リンツ メイン州の田舎町。 その夜、激しい嵐が街を襲った。 嵐は、湖畔に住むポスター画家デヴィッド・ドレイトンの家にも激しい爪あとを残し、翌日、彼... [続きを読む]

受信: 2008年5月26日 (月) 03時49分

» 霧の中からドンジャラホイ フランク・ダラボン 『ミスト』 [SGA屋物語紹介所]
久々の三日連続更新。・・・ムダにがんばってるなー 今回は『ザ・フィースト』『NE [続きを読む]

受信: 2008年5月27日 (火) 21時45分

» ミスト (The Mist) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 フランク・ダラボン 主演 トーマス・ジェーン 2007年 アメリカ映画 125分 ホラー 採点★★★★ この間まで勤めていた職場に、些細なことでイッパイイッパイになってパニックを起こし、ちょっとした事態を大混乱に陥れる才能に溢れた奴がおりまして。そこまでイレギュラ..... [続きを読む]

受信: 2008年6月15日 (日) 01時06分

» ミスト [虎猫の気まぐれシネマ日記]
霧の恐怖とともに生まれる,救いようのない 絶望と狂気・・・・・。 これは,原作を先に読んでいたので,映画化を楽しみにしていた作品。 あらすじ: ガラス窓を破るほどの嵐の翌日、スーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)。軍人やパトカーが慌ただしく街を往来し、あっという間に店の外は濃い... [続きを読む]

受信: 2008年9月19日 (金) 19時03分

« 夕焼けニャンニャン☆ | トップページ | アフタースクール »