« スルース | トップページ | 崖の上のポニョ »

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

Indianajones4

notesターララッター タッタラーnotes

懐かしのテーマ曲が流れるだけでもう感無量。涙がちょちょぎれる~crying
帰ってきたインディアナ・ジョーンズ!!
張り切って先行ロードショーで観て、珍しく先取りしたつもりが・・・
感想書くのが2週間遅れじゃイーミなーいじゃーんbearing

<あらすじ>

1957年。ロシアの女諜報員スパルコ(ケイト・ブランシェット)率いる一団が米軍基地を襲撃。彼らの目的は、不思議な力を秘めているというクリスタル・スカル。捕えられたインディ(ハリソン・フォード)は軍の敷地内にある51番倉庫で、その手がかり探しを手伝わされる。危機一髪その場を逃げ出し、大学に戻ったインディだが・・・インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国公式サイト

とにもかくにもテーマ曲以前に、“LUCASFILM”のロゴがキラッキラ光ってる時点で胸が高鳴ってしまう私。
ジョージもスピさんも大好きだ~~
失われたアーク、魔宮の伝説、最後の聖戦・・・いったい何度繰り返し観たことか。
あの時、馬に跨がり夕日に向かって去っていったあの男に!!
まさかまたこうしてスクリーンの中で出会うことができるなんて。

いやぁ。おもしろかったです。
ファンの期待を裏切らない、これでもかと言わんばかりの大盤振る舞いにおなかいっぱい大満足heart

いきなり懐かしの51番倉庫ですよ。ひぃ〜!聖櫃がぁ〜
異国の言葉を話す敵、謎の原住民、しゃれこうべ、蛇!そして虫〜!!ぎゃー
かつてのシリーズを懐かしく思い起こさずにはいられないアイテム満載なうえ、映像の色味や質感までもが昔のイメージそのまま。
シャイア・ラブーフのフットワークの軽さは、『魔宮の伝説』のキー・ホイ・クァンを、(なぜだかヤングインディを演じたリバー・フェニックスとは結びつかないのだったsweat02
ケイト・ブランシェットの軍服姿と美女っぷりは、『最後の聖戦』のエルザを連想させるし。お色気作戦はないけどねん。
しかも今回のヒロインはなんと!『失われたアーク』のマリオン様ご本人!
あぁそのキレのよいビンタ、そして百万ドルの笑顔はまごうことなきマリオンだわ〜懐かしいshine

そして!ハリソン・フォード演じる我らがインディアナ・ジョーンズ。
たしかにお顔は少しふけましたけど・・・
次から次へとふりかかるピンチを、インディらしい機転と衰えを感じさせないアクションとでくぐりぬけていく姿は、あいかわらずステキlovelyユーモアも健在だし。
インディ復活!!・・・というよりは、インディはこの18年間もずっと冒険を続けていて、そしてこれからもまた現役であり続けるんだなぁ・・・と思うと、やっぱり目頭が熱くなりました。

賛否ありそうなシリーズ最大級のトンデモオチも、個人的には大歓迎good
スピさんらしくていいと思うのです。
なんてったって18年ぶりなんだもの。これぐらいはやってもらわないとねー
ナスカの地上絵は宇宙から来た人が描いたに決まってるんだから。
ロマンです、ロマン。

|

« スルース | トップページ | 崖の上のポニョ »

映画」カテゴリの記事

コメント

kenkoさん、こんにちは!
おお!!思いっきり堪能されたようですね~
私も感極まりながら鑑賞しました!
今だってTVでCMが流れる度に、ジーンときちゃいます・・・
インディは最高だぁ~shine
早くまた劇場で観なくっちゃー

最後のSF展開に引き気味の方が多いようですが、kenkoさんはOKカモ~ン派ですね?
私もだんだんOKになってきましたよ~
前だって、人の体から心臓をほじくり出していたんだから、、、アレくらいアリですよね!(笑)

投稿: 由香 | 2008年6月29日 (日) 16時59分

こんばんは!
大満足されたようですねー。
まさか劇場でインディを観られるとは思ってもなかったので
期待しったんですが、前半がのれなくて・・
でも後半は楽しめました!
マリオンのビンタ、きつかったね〜
オチはスピ&ルーカスの水戸黄門の印籠みたいなもんだから、許す!笑

投稿: アイマック | 2008年6月29日 (日) 20時54分

こんばんは!
あのテーマソング!あれを聞くとアドレナリンが全開になるのよね~impact
ほんとにインディものには欠かせない
いろんなグッズや生き物やらが出血大サービスで
「ほ~ら,みんなインディを思い出そう!」と
スピさんたちが手拍子を打ってるような気がしましたわ。
2時間たっぷり楽しめました!

投稿: なな | 2008年6月29日 (日) 22時41分

由香様

えぇもう思いっきり堪能しました!
SF展開はもちカモ〜ン派heart
賛否ありそうだなーとは思いつつも、そんなにも“否”だとは
観終えてあちこちの評判を聞くまで夢にも思わなかったほどですsweat02

そうですよ!
これまでだって生きた人間の心臓をほじくってみたり、
ウン百年生きてる人が出てきたり・・・
じゅうぶんSFだったんです。
インディと映画を観ている私たちだけが知っている
古代の謎のありえない秘密・・・
そういうのがあるからこそインディシリーズが大好きだったのshine
なので今回のも全然アリ(笑)

もう一回観に行きたいですねhappy02

投稿: kenko | 2008年6月30日 (月) 00時24分

アイマック様

大満足しちゃいましたshine

インディ大好き!って言ってますけど
私も劇場で観たのは3作目が初めてだったような気がします。
1作目と2作目はテレビの洋画劇場が初でした。
子どもの頃テレビで何度も観たものって、どうしても思い入れが強くなりますね。

インディに負けじと衰え知らずのマリオンのビンタ。
キマってましたわ〜(笑)
そうそう、オチは印籠みたいなもんです!
もうぜんぜん許しちゃうwink

投稿: kenko | 2008年6月30日 (月) 00時35分

なな様

そうなんですよ〜あのテーマソングにアドレナリン全開impact
ちなみに51番倉庫に侵入したときに流れた
ミステリアスなBGMも懐かしくてかなりツボでした。

大人になってから観た映画って、よっぽどじゃないと
どんどん内容を忘れてしまうのですが、
子どもの頃好きだったやつってよぉ〜く覚えてるんですよね。
なんの復習もせずに観に行ったけど、スピさんたちの出血大サービスに
懐かしき記憶がどんどん蘇りました。
ほんと楽しかった〜〜heart

投稿: kenko | 2008年6月30日 (月) 00時51分

そうそう、ロマンですよ、ロマン!(笑)
あのテーマ曲を聴くだけで燃えてきます!
ばっちり復習をしての鑑賞でしたが、まだまだ見落としはありそう~。
はやく2回目行かなくちゃ、ですw

投稿: たいむ | 2008年6月30日 (月) 18時59分

こんばんわ。

≫インディはこの18年間もずっと冒険を続けていて、そしてこれからもまた現役であり続けるんだなぁ・・・と思うと、やっぱり目頭が熱くなりました

そうそう。
本当にそうでしたね。

たしかに以前に比べたら明らかに老けて
しまったインディでしたけれど・・・。
でも、あのキラキラな瞳は昔から全然
変わらないってあたりがステキ♪

私もあのラストはアリ派です。
だって、インディだもん♪
ぶっちゃけ、昔から何でもありな世界観
でしたもんねー。

とっても楽しく観れた1作でございました!
大満足でございます。

投稿: 睦月 | 2008年7月 1日 (火) 01時03分

たいむ様

ロマンですよねっhappy02
事前の復習はしなかったけど、
先行観てきた日の夜は地上波で「最後の聖戦」を観たりして
インディ三昧でしたheart

行きたいな〜2回目scissors

投稿: kenko | 2008年7月 2日 (水) 00時01分

睦月様

睦月さんん〜〜コメントありがとうheart

20年近く経ってしまったんだもの、以前に比べて
老けちゃったのは仕方ないけれど、
古代の謎を追うキラキラな瞳も、帽子のかぶり方も佇まいも・・・
子どもの頃大好きで、夢中で観てたインディそのもので胸がいっぱいになりました。

睦月さんもアリ派なのね。うれしいな♪
インディですもんね〜〜(笑)
何でもアリだからこそ!ですよshine

私も文句なしに楽しめました!満足満足happy01

投稿: kenko | 2008年7月 2日 (水) 00時29分

いやー、kenkoさん、そんなにインディが好きだったんですねー
自分は“LUCASFILM”のロゴを観るとつい「スターウォーズ」が始まりそうな気がしてしまいます

友人と会話してて「最初にアークをあけちゃえばソ連軍全員やっつけられちゃったんじゃないか?」
なるほど

「『魔宮の伝説』のヒロインはどうしたんだろうね?」
「ポイ捨てだよ。ポイ捨て」
インディってけっこうひどいヤツですよね(笑)

ところで全4作の中では、どれが一番お好きですか?

投稿: SGA屋伍一 | 2008年7月10日 (木) 22時30分

こんにちは。遅らせばながら本日観て来ました。51番倉庫って昔から出てきてたんですね。オイは、ただ単純にその51番って数字を見てエリア51を思い出して「まさか宇宙人が関わってくるんじゃ・・・」って思ってたらほんとに宇宙人が関わってきたから、一人で自分の推理力に鼻高々でした。最後の、息子がインディーの帽子をかぶろうとして時それをインディーが取って自分でかぶったシーンが印象的でした。まだまだおまえには譲らんぞ。って言ってるみたいでgood次回作もありですかね。楽しみです。

投稿: しぽ | 2008年7月10日 (木) 22時33分

SGA屋伍一様

お返事おくればせました!

そうなんです。実は私、そんなにもインディが好きだったんです。
そうそうLUCASFILMのロゴは、
どちらかというとスターウォーズのイメージですよね。
スターウォーズももちろん大好きheart
あのキラキラしたロゴを見ると、
子どもの頃ワクワクしながら映画を観てた時の気持ちを思い出して
胸がキュンとしてしまうのかもしれません。

>「最初にアークをあけちゃえばソ連軍全員やっつけられちゃったんじゃないか?」

私もそれ思った(笑)
しかしそうするとその後のケイトの勇姿が見れなくなっちゃうよー

魔宮の伝説のヒロイン・・・
3人のヒロインの中では確かに一番ビミョーな感じだった気が・・・
ポイ捨てかぁ。インディなにげにモテますからねぇ〜
まー今回20年ごしでようやくマリオンと話がまとまったことだし、
過去のことはあんまし言わないであげてくだせいbearing

全4作の中では、やっぱりアークが一番好きです。
でも最後の聖戦も捨て難い!
なんてったってインディパパの存在が大きいです。
順位をつけるとしたら、
アーク>聖戦>魔宮>クリスタル
かな?

投稿: kenko | 2008年7月13日 (日) 14時57分

しぽ様

しぽさん、コメントありがとうございます!
お返事がとてつもなく遅れてしまってすみません!

51番倉庫はアークの時に出てきたんですよ。
子どもの頃観てたときは、どこまでもハコが積み上げられた
倉庫内の風景がすごくインパクトがあって
「51」という数字は特に意識してなかったですけど、
もともとエリア51にあるから51番倉庫という設定だったのかな?
やっぱり宇宙人が登場しましたね〜

次回作を期待させる最後のシーン。楽しみですねhappy01

投稿: kenko | 2008年7月14日 (月) 21時50分

先日はウチのサイトにリンクさせていただきありがとうございました。

なんか野暮な記事をトラックバックしちゃってすいませんcoldsweats01
私も公開当時観に行ったのですが、とにかく物量作戦的にアクションが連続するので疲れちゃったんです。どうもアクション(だけ)映画が自分には合わないようです。

だからこの映画にあまりいいイメージを持っていなかったのですが、この前テレビの日曜洋画劇場でやっていて、ねっ転がってダラダラ見る分には「なんて楽しい映画なんだ!」と意見が180度かわってしまいました・・・

核爆発のシーンはいいですよね。私あのシーンが一番好きなんです!なにしろギャグ漫画を描くもんですから・・・

投稿: ゴーダイ | 2010年10月21日 (木) 00時37分

ゴーダイ様

こちらこそー リンクありがとうございますhappy01

野暮だなんてとんでもない。
同じ映画を観て、その人それぞれの感想を読ませていただいたり
お話するのが楽しくてブログを続けてるようなもんですから。

アクションだけの映画って、私も場合によっては疲れちゃいますが
インディジョーンズは子供の頃の思い入れがとても強いシリーズなので
インディ復活!というだけで楽しめてしまったのでした。
『ダイハード4.0』とかもそんな感じでしたー
でも『ターミネーター4』はあんまり。。。
映画はなるべく映画館で観たいけど、ねっころがってくつろぎながら
テレビで観るのもいいですよね。

えー!核爆発のシーンがいちばんお気に入り?
そうか、あのシーンギャグなんですね(笑)

投稿: kenko | 2010年10月21日 (木) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/21675157

この記事へのトラックバック一覧です: インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国:

» 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 世界で一番の「インディ」ファン [はらやんの映画徒然草]
待ちましたよ、20年も。 久しぶりにインディに会えました。 「インディ・ジョーン [続きを読む]

受信: 2008年6月29日 (日) 14時39分

» 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」:新島橋バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}“この先、行止まり”だって。どうする? {/hiyo_en2/}どうするって、インディ・ジョーンズなら、そんなの無視して突っ込むところでしょう。 {/kaeru_en4/}でも、俺、インディ・ジョーンズじゃないし。 {/hiyo_en2/}それにまあ、インディ・ジョーンズもいい年だしね。 {/kaeru_en4/}おいおい、俺はまだ、そんな年じゃないぜ。 {/hiyo_en2/}しかし、あちらの俳優はすごいわね。「ロッキー」にしろ「ダイ・ハード」にしろ「インディ・ジョーン... [続きを読む]

受信: 2008年6月29日 (日) 16時03分

» インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
ドキドキするなぁ〜インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる石サンカラ・ストーンをめぐり邪教の魔術を操る僧侶と対決―*『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』1938年、ナチス・ドイツを相手に、ベニス、ベルリン、トルコを駆け巡り、父ヘンリーとともにキリストの聖杯を探し求める―     そして1957年、イ... [続きを読む]

受信: 2008年6月29日 (日) 16時55分

» インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 [小部屋日記]
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(2008/アメリカ)【先行上映】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロードベント 新たなる秘宝を求め、至上空前の冒険が始まる! 考古学者インディ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を駆け巡る冒険活劇の19年ぶりとなるシリーズ第4弾。 シリーズを劇場でみるのははじめてなので... [続きを読む]

受信: 2008年6月29日 (日) 20時50分

» INDIANA JONES KINNGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 前半 [銅版画制作の日々]
   やっと観ることが出来ました!インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 24日、MOVX京都にて鑑賞。何と20年ぶりにあのインディ・ジョーンズが帰ってきたのですね。お馴染みインディー役にはあのハリソン・フォードです。かなりアクションも激しいもんで、ハリソン大丈夫なのなんて思っていたけど、なかなかやりますぞ65歳のハリソンのパワーには参りましたね。そうそう今年66歳になるそうです。とにかく頑張っておられることにを送らずにはいられません。 音楽も変らず、懐かしいです。このでなんか気分もう... [続きを読む]

受信: 2008年6月29日 (日) 22時37分

» インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 [虎猫の気まぐれシネマ日記]
文句なしに楽しい作品だった。[E:good]ほぼ20年ぶりのインディ。うう…冒頭からなつかしくて涙が出そう・・・・。ハリソン翁(失礼!)は姿勢はちょっとじじむさくなったけど,あの飄々としたたたずまいや時折見せるいたずらっぽい表情や向こう見ずなところは健在。過激かつスピーディーなアクションシーンだって... [続きを読む]

受信: 2008年6月29日 (日) 22時37分

» INDIANA JONES KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 後半 [銅版画制作の日々]
インディ・ジョーンズ クルスタル・スカルの王国、続きです。 この2人はご存知、スティーブン・スピルバーグ監督(左)とジョージ・ルーカス《製作総指揮・脚本・原案》です。インディ・ジョーンズの生みの親です。 アマゾン インディはアマゾンのジャングルのどこか?ソ連軍のキャンプで意識を取り戻したあのオックスリーもいたが、明らかに精神に変調を来し・・・・・。インディのこともわからない状態スパルコはスカルには人間の脳に作用し、意識を交感する力があるという。オックスリーはその交感を受けさせら... [続きを読む]

受信: 2008年6月29日 (日) 22時42分

» インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 [eclipse的な独り言 ]
 これを観るとは思いませんでした。近頃の心の状態から考えて、ノリが今一つなんです [続きを読む]

受信: 2008年6月30日 (月) 05時43分

» 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(先行・字幕)」みた。 [たいむのひとりごと]
遂に待ちに待ったこの日が!今朝の地震ではいちおう震度4地域。少々ビビりながらの鑑賞。(被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。)”オーパーツ”のオーバーテクノロジーを無理やり理解しようとすると、やは... [続きを読む]

受信: 2008年6月30日 (月) 19時04分

» インディー・ジョーンズ「クリスタル・スカルの王国」 [You got a movie]
 監督 スティーブン・スピルバーグ  原案・製作総指揮  ジョージ・ルーカス  キャスト  ハリソン・フォード 、 シャイア・ラブーフ 、        ケイト・ブランシェット 、 カレン・アレン ほか  19年ぶりの四作目となるクリスタルスカルの王国はこのシリーズのファンにとっては、待ちに待った待望の作品です。皆さんの期待に答えたものだったでしょうか?おそらく微妙とい言われる人も少なくないことは確かでしょう。しかしスピルバーグ監督もルーカス監督も何か気楽に映画作りを楽しんだような・・と言った... [続きを読む]

受信: 2008年6月30日 (月) 21時00分

» 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □キャスト ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント■鑑賞日 6月21日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感... [続きを読む]

受信: 2008年7月 3日 (木) 08時28分

» インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 観てきました [よしなしごと]
 今年1番楽しみにしていた作品インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国を観てきました。前々から見ようと思っており、前売り特典であるCollecters Bookが欲しかったので前売り券を買ったのですが、すっかり忘れていて、劇場でお金を払ってチケットを買ってしまいました・・・。(^^ゞ にしても、日曜のレイトショー。天気は雨。劇場はいつもより人が少なかったのですが、この作品はかなり混雑していました。やはり人気がありますね~。... [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土) 20時39分

» INDIANA JONES 秘宝根付け yujin [きゃらぶらいふ ]
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」昨日見てきました。子どもと一緒 [続きを読む]

受信: 2008年7月 6日 (日) 00時14分

» 【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…“ヤング”とは一味以上違う続編 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
そういえば、今って“2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/face_ase2/} 今日{/kaeru_fine/}は天気が良かったので少し出かけたのですが、暑いです{/face_hekomu/} 娘は茶道部(?)のお茶会とやらに出かけましたが…暑いだろうねそちらも。 さて、今日は久しぶりに映画館で... [続きを読む]

受信: 2008年7月 7日 (月) 00時03分

» 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」まさに王道... [soramove]
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」★★★★☆オススメ ハリソン・フォード主演 スティーブン・スピルバーグ監督 懐かしいファンファーレのようなテーマ曲が 流れると心が踊る、 やっとインディの新作が見られるのだ。 現実社会ではなんと...... [続きを読む]

受信: 2008年7月 8日 (火) 07時49分

» 【2008-152】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる! [続きを読む]

受信: 2008年7月 9日 (水) 00時59分

» なんてったってクリスタル スティーブン・スピルバーグ 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 [SGA屋物語紹介所]
はるか昔の第二次世界大戦中、ナチスドイツにたった一本のムチで立ち向かったタフな男 [続きを読む]

受信: 2008年7月10日 (木) 22時31分

» インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 [Yuhiの読書日記+α]
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4弾。伝説の秘宝<クリスタル・スカル>を巡る謎を追うトレジャー・ハンティングもの。 監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はハリソン・フォード。その他のキャストは、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、ジョン・ハート他。 <あらすじ> 1957年。ソ連軍に捕らえられたインディ・ジョーンズと相棒ジョージ・マクヘイルは、かつてアメリカ軍が手に入れた箱を探すよう命じられる。そこで彼らが見つけたのは、強い磁気で金属を引き寄せる謎のミイラだった。何とか... [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 13時41分

» インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 [pure's movie review]
2008年度 アメリカ作品 124分 パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給 原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL STAFF 監督:スティーヴン・スピルバーグ 脚本:デヴィッド・コープ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ CAST ハリソン・フォード シャイア・ラブーフ レイ・ウィンストン カレン・アレン ケイト・ブランシェット シャイア・ラブーフにはよっぽど縁があるんだろうなぁ。トランスフォーマー... [続きを読む]

受信: 2008年7月25日 (金) 00時56分

» インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 [HEAVEN INSITE's Blog]
 「面白い度☆☆(家でテレビで見ると☆☆☆☆☆) 好き度☆☆☆☆」  冷蔵庫に入れば核爆発はセーフな世界観。  この映画のタイトルって「東京ディズニーシー」の「ロストリ [続きを読む]

受信: 2010年10月19日 (火) 09時25分

« スルース | トップページ | 崖の上のポニョ »