« JUNO/ジュノ | トップページ | さんまとポニョ »

ハプニング

Thehappening

本日公開!しゃまらん監督、最新作『ハプニング』。
張り切って昨晩の前夜祭にて観てまいりました。

<あらすじ>

ある日ニューヨークのセントラルパークで、人々が突然立ち止まり次々と自ら命を絶つ、という現象が発生。フィラデルフィアの高校教師エリオットらは、どこか安全な場所へ逃げようとするが、この不可解な事件の原因は解明されることのないまま、あっという間にアメリカ東海岸全体に広がっていく。ハプニング公式サイト

『シックスセンス』以来、新作を発表するたび手厳しい評価を受けているM・ナイト・シャマランさん。

おととしの『レディ・イン・ザ・ウォーター』なんて・・・監督賞、そして助演男優賞coldsweats01の2部門で見事ラジー賞に輝いちゃいました。やったねscissorsシャマラン。

しかし個人的には、どんなにメタクソに言われようともやっぱりシャマラン映画が好きで。
超自然現象的なお話はもともと大好物ですし、淡々としつつも個性豊かで、どこかコミカルなシャマランならではの登場人物の描き方も、なーんかクセになるというか憎めないんだよねぇ。

で、このたびの『ハプニング』ですが・・・

?????うーーーーーん?????

分かんない・・・分かんないよシャマラン・・・今度ばかりは置いてけぼりだよ~

けしてつまんなかったわけじゃないんです。
レトロなSF映画を思わせる雰囲気はおもしろいし、
後半の、『ミザリー』もびっくりのこわ~いおばちゃんのエピソードとか・・・毒素うんぬんよりかよっぽどスリリングで良かったと思うんす。久々にビクゥッ!!とさせられたさsweat02

正体不明の攻撃にオロオロする人間たちは、どこまでも非力で滑稽。
マーク・ウォールバーグ演じる主人公ですら、全く頼りにならず間抜けに見える。

けれど一番恐ろしいのは、この世の終わりかもしれない状況ですらいがみ合い、殺し合う人間の狂気・・・ってことなのかなぁ?

この“ハプニング”は、自らの首を絞め続ける人間に対する、地球の意思なのか。
「もうしばらくしたら人間全体が気づくはずだ。
 人間の数をすぐにも減らさねばならんということに・・・
 人間どもこそ地球を蝕む寄生虫!いや・・・・・・寄生獣か!」(by広川市長)
そんなセリフを思い出したりもしたものの・・・結局のところ何を言いたいのかは分からず、モヤモヤした気持ちを抱えたまま終わってしまった・・・というのが正直な感想です。

それにしても・・・この映画に出てくる、生きる意志を完全に失った人間の死に様ときたら、なんて無残であっけないのでしょう。
後ずさりせず、前に進まなきゃね。

|

« JUNO/ジュノ | トップページ | さんまとポニョ »

映画」カテゴリの記事

コメント

kenkoさん

こんにちは♪

TBコメントありがとうです

あんまりわからなかったですか??
その雰囲気もまたシャマランならでは、かな。
何か目に見えないものに対する恐怖っていうのが出てて怖くて良かったです

ただラストでは失速しちゃった感じでしたけど、、、、sweat01

投稿: mig | 2008年7月27日 (日) 12時07分

mig様

お返事ありがとうございますshine

そうですね〜あの謎に満ちた雰囲気こそシャマランならではだと思うし、
そこが好きなんですけど・・・
今回のはちょっとついていけなかったですsweat02
私としたことがbearing

でも目に見えない何かにやられた人間の死に方や、
あばら屋のおばちゃんなんかはむちゃくちゃ怖くて良かったです!

投稿: kenko | 2008年7月27日 (日) 22時10分

こんばんは
私もシャマラン好きですよ。
超常現象とか,宗教絡み、とか好みだし。
これもなかなか面白かったです。
シャマランさんって,終末観が
ほとんど投げやり・・・というか
ヒーローや人間の知恵の結集による救いなんてないよ!って言いたかったのかなぁ???
自然の力とか,運命とか,はたまた神の力とか
そんなもので人類は滅びるんだから仕方ないじゃん!って・・・
言いたかった???
なんだか仏教のような無常観まで感じてしまいました。

投稿: なな | 2008年7月29日 (火) 00時15分

なな様

ななさんもシャマランお好きですかshine
シックスセンスがあまりにデキが良かったために
なにかとダメ出しされがちなんですよね。
さんざん言われた前作の「レディ〜」も楽しめた方なのですが、
今回のは???がいっぱいで・・・
うまくシャマランワールドに入り込めなかったみたいですsweat02

>ヒーローや人間の知恵の結集による救いなんてないよ!って
>言いたかったのかなぁ???
>自然の力とか,運命とか,はたまた神の力とか
>そんなもので人類は滅びるんだから仕方ないじゃん!って・・・
>言いたかった???

そうですね〜そういうことなのかも。
ハリウッド映画としてはこれまでにない展開で
その点はさすがシャマランですよね。

投稿: kenko | 2008年7月29日 (火) 23時04分

こんにちわ。

以下のネタは、別のコメントのお返事としても書いたんですが・・・。

昨夜、『ダークナイト』対策で、久々にビギンズとジャック・ジョーカーの旧作2作を借りてきて観ました。
したら、ビギンズの中で「人間は理解できないものを恐れる」って台詞があって、そのときこの『ハプニング』のことを思い出したんです。

理解できず、答えもわからない恐怖・・・うーん、それってたしかにハプニングだよなあと(笑)。

シャマランがこの物語のオチをうやむやにしたのは、そういう意味がこめられているのか、単にいいオチが思い浮かばなかったからなのかは分かりませんが(苦笑)・・・・なんとなくそこにこめられている思いは伝わってくるような気はしました。たぶん・・・(苦)。

それにしても、ラジー賞2冠はシャマランにとって最大のハプニングだったでしょうねえ。それに懲りたのか、今回は声だけの出演でしたもの。・・・・可愛そう(涙)

投稿: 睦月 | 2008年7月30日 (水) 13時37分

こんにちは!
すごくビビリ屋なので、終盤までは怖くって怖くって、それでいて画面から目が離せずに、必死になって見入っていたのですが、ラストまで来たら、、、何だかシラケテしまいました(汗)
結局何が言いたかったんでしょうかねぇ~
色々メッセージはありそうですが、実は監督さんは観客を恐怖で煽りたかっただけかも?!って思っちゃいました。

投稿: 由香 | 2008年7月31日 (木) 15時29分

睦月様

ダークナイト対策でビギンズとジャックジョーカーを!
準備万端だなぁ〜睦月さん。さすが!

>シャマランがこの物語のオチをうやむやにしたのは、
>そういう意味がこめられている

うーん、私もなんとなく・・・
伝わってくるものはあったんですけど、あくまでも「なんとなく」なんですよねsweat02
ガツンとは来なかったの・・・登場人物の謎めいたセリフや行動に惑わされたせいか、オチがなかったせいか・・・
とにかく観終えての正直な感想としては、「よく分からん」になってしまいました。

しかし鑑賞中は恒例のシャマラン探しを忘れるほど、のめり込んで観てたんですよ〜
前回は出過ぎだったけど(笑)、
助演男優賞取っちゃって、今回は声だけって確かにちょっとかわいそうcoldsweats01

投稿: kenko | 2008年8月 1日 (金) 01時25分

由香様

私もすごく一生懸命観てたんですよぅ〜
ぶっちゃけ、正体不明の攻撃よりも人間の方が怖かったですけど・・・

ラストでしらけちゃいましたか。
オチが・・・ないですもんね(笑)
答えのハッキリしないお話ってけしてキライじゃないんだけど、
今回のはどうにも満足感を得られなくて。。。
暗雲立ち込めるエンドロールを、ずっと困った顔で眺めていたと思いますdespair

しかし観客を恐怖であおりたいだけなのだとしたら、
十分あおっていただきましたわ(笑)

投稿: kenko | 2008年8月 1日 (金) 02時03分

こんにちわ(^◇^)

暑いですねえ、夏休み取っております。

この映画、実はちょっと期待していたのですが、???な感じなのですね、極大射程のマーク・ウォルバーグが出ているのでDVDが出たらみてみようかと思っていたのですが・・・

とりあえず娘とポニョにします~(^o^)丿

投稿: コン猿君 | 2008年8月 1日 (金) 16時21分

コン猿君様

暑いですねぇぇ〜〜sad
コン猿君さまは早くも夏休みですか。
いいなー
私もお盆あたりにちょっとだけお休みをもらおうと思ってます!

これねぇ・・・私的には「?」がいっぱいでしたsweat02
しかし前作よりも良い評価をしている人が多いみたいです。
DVDが出ましたらぜひに。

ポニョは娘さんと観るにはバッチリですよpisces
もう一度観に行きたいくらいだけど、
これから続々話題作が公開されるので難しいかなぁ〜

投稿: kenko | 2008年8月 2日 (土) 14時05分

kenkoさん、こんばんは
夏バテとかしてませんか?

さて『ハプニング』ですが、kenkoさんとしてはワーストシャマラン確定でしょうか・・・

わたしは見ている間はけっこう楽しみましたcoldsweats01
あの現象の原因は素直に「植物の防衛反応」だと思ってたんですけど、こんなに皆さん「わかんない」とおっしゃってるということは、やっぱし「そうじゃなかった」ってことなんでしょうか???

「今ある日常はけっこうもろいもの。明日突然崩れてしまうかもしれない」というのが、わらしがこの映画から受け取ったメッセージです

>『寄生獣』

わたしもちらっと頭をよぎりました。あと永井豪の『ススムちゃん大ショック』も(知ってるかな?)

投稿: SGA屋伍一 | 2008年8月 5日 (火) 23時29分

SGA屋伍一様

こんばんは♪
いまのところ夏バテもせず、なんとか暑さをしのいでおりますよ。
SGAさんは大丈夫?

>ワーストシャマラン確定

んん〜。残念ながら・・・ずばり確定ですねwobbly
全然ダメだったわけではないんですけど・・・
なんかマークウォールバーグが唐突に「植物だ!」とか言い始めたあたりから、
ちょっと引いてしまっていたような気がします。。。

>やっぱし「そうじゃなかった」ってことなんでしょうか???

いや・・・それはきっとそうだったのだろうと思うんですけど・・・
やっぱりなんだかんだで、シャマランにはどんでん返してもらわないと
気がすまないのかもしれません、私。

>永井豪の『ススムちゃん大ショック』

うう〜。読んだことないなぁ。
永井豪といえばデビルマンくらいしかsweat02

投稿: kenko | 2008年8月 7日 (木) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/22558319

この記事へのトラックバック一覧です: ハプニング:

» ハプニング/The Happening [我想一個人映画美的女人blog]
『シックス・センス』で評価されて以来、一発屋とか言われちゃってるMナイト・シャマラン監督、久々の新作{/ee_1/} 今回も、もちろん自身が脚本を務める。 シャマランが来日してのジャパンプレミア{/kirakira/}は『クローバー・フィールド』のジャパンプレミアと同じ、 後楽園にあるJCBホールにて開催、行ってきました〜{/shootingstar/} 花束贈呈ゲストは小池栄子サン。 シャマランから、結婚のお祝いにと逆に観葉植物をもらう一場面も。 何故植物なのかは映画観ると納得。 シャ... [続きを読む]

受信: 2008年7月27日 (日) 12時05分

» [映画『ハプニング』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆一日だけ早い先行上映で、シャマラン監督の『ハプニング』を観に行く。 私はよく、この監督の作品を「能天気だ」とか言っているが、実は、この監督の作品は、『シックス・センス』しか見たことがない。 それも、ビデオで観た^^; この監督を好きな人は多いようだが、『シックス・センス』が余程、心のツボにはまってしまったのだろう。 「あの感動をもう一度」「あのどんでん返しをもう一度」とばかりに、続作を見に行ってしまうのだろう、と思っていた。 私は、『ジェイコブス・ラダー』を十年以上前に見ていたので、『シ... [続きを読む]

受信: 2008年7月27日 (日) 14時02分

» ハプニング [虎猫の気まぐれシネマ日記]
シックス・センスの後遺症をいまだ引きずっていて,シャマラン監督作品と聞くだけで何となく観てしまう私・・・・。主演のマーク・ウォルバークも好きだし。いつも人智を超越したテーマをぶつけてくるこの監督。今回はニューヨークのセントラルパークを皮切りに,突如として発生した,原因不明の恐るべきハプニング。緑の多... [続きを読む]

受信: 2008年7月29日 (火) 00時06分

» ハプニング [★YUKAの気ままな有閑日記★]
予告で興味を持ったので、とりあえず鑑賞してみた―【story】ある日突然、アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、世界中の人々が突然死に至る病が蔓延し始める。人類滅亡の危機を前に世界はパニックに陥っていた。その地球危機の中でエリオット(マーク・ウォールバーグ)は家族を守るために安全な土地を目指し、迫りくる何かに追い込まれながらも、希望を捨てずに原因究明と家族のために逃避行を続けるが―     監督 : M・ナイト・シャマラン 『シックス・センス』『アンブレイカブル』        ... [続きを読む]

受信: 2008年7月31日 (木) 15時25分

» 風と共に去りぬ [MESCALINE DRIVE]
どこまで逃げればいいのか何から逃げればいいのかわからない恐怖は凄絶で、何も確証のない逃避行が果てしなく続く。M・ナイト・シャマランの最新作「ハプニング」を観た。インド人もビックリだ!... [続きを読む]

受信: 2008年8月 1日 (金) 00時02分

» ハプニング [eclipse的な独り言 ]
 ある種、清い映画だと感じました。これはこれでありなのでしょう。ネタばれ全開です [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 18時12分

» ハプニング [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 アメリカ  サスペンス&ミステリー  監督:M・ナイト・シャマラン  出演:マーク・ウォールバーグ      ズーイー・デシャネル      ジョン・レグイザモ      アシュリー・サンチェス 【物語】 ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が突然...... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 22時09分

» 映画「ハプニング」(2008年、米) [富久亭日乗]
   ★★★★☆ 「The Sixth Sense」(1999年)のM. Night Shyamalan監督のホラーサスペンス。 Sir Alfred Joseph Hitchcockの名作「The Birds」(1963年)や Steven Allan Spielbergの「Duel」(1971年)の テイストだ。 原題は「The Happening 」。  ニューヨークのセントラルパーク。 突然人々が静止し、女性が髪飾りを自分の首に刺し自殺する。 工事現場では作業員が屋上から次々と身を投げる。 ... [続きを読む]

受信: 2008年8月 3日 (日) 11時26分

» 草も生きている M・ナイト・シャマラン 『ハプニング』 [SGA屋物語紹介所]
シャマラン・・・ あなたと出会ったのはそう、世紀末も押し迫った1999年の冬のこ [続きを読む]

受信: 2008年8月 5日 (火) 23時40分

» ハプニング [Diarydiary! ]
《ハプニング》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - THE HAPPENIN [続きを読む]

受信: 2008年8月10日 (日) 21時00分

» 【2008-175】ハプニング [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 人類は滅びたいのか。 [続きを読む]

受信: 2008年8月13日 (水) 13時22分

» 「ハプニング」 自然への畏れ [はらやんの映画徒然草]
「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督の最新作です。 たぶん彼は「シッ [続きを読む]

受信: 2008年8月14日 (木) 20時42分

» ハプニング [お萌えば遠くに来たもんだ!]
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:M・ナイト・シャマラン 脚本:M・ナイト・シャマラン 第一の兆候:言葉の錯乱 第二の兆候:方向感覚の喪失 第三の兆候:死 怖かった。 その意味ではこの映画を楽しみ(?)ました。 正確には怖いと言うより、超不気味って感じでしたが。 とにかく「これでもか」ってくらい異常な死に方を延々と観させられて、その一つ一つのグロいことグロいこと。ドキドキびくびくしっぱなしでした。 結局何が起こっていたのか判然としないままなのも座り心地の悪い気分でしたし。 きっと... [続きを読む]

受信: 2008年8月15日 (金) 00時36分

» ★「ハプニング」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、ポイントサービスはサービス低下しちゃったけど、 駐車場サービスが一本見ると3時間無料券にサービス向上した「川崎チネチッタ」で3本。 あーー疲れた・・けど、3x3時間=9時間駐車場無料は、ひらりん助かるっ。 ... [続きを読む]

受信: 2008年8月21日 (木) 02時33分

« JUNO/ジュノ | トップページ | さんまとポニョ »