« ブラム学園!アンドソーオン 弐瓶勉作品集 | トップページ | ネコナデ »

バイオメガ5巻

「おやーーーっ!!」

「プ」

オナラが出るのは健康な証拠。

「フユ、俺はこの子を守りたい」

そして、造一くんの母性本能は覚醒したのであった。

というわけで、『バイオメガ』5巻です。

1

表紙は、造一がDRFの構成員?を片手でボコっているカット。
これまで女性キャラが表紙を飾るパターンが続いていたので、5巻の表紙は“ヤー”かな?と予測していたんだけど違ってました。
まー彼、いちおう主人公だしね。

4巻ラスト、怒濤の新章突入っぷりでファンを驚愕させた『バイオメガ』。
1巻の頃とは、ぜんぜん違うマンガになりつつあります。てゆーかもうなってます。
地球を種子として、とてつもない変貌を遂げた世界。
ニアルディの思惑通り、<総改換>されちゃった<人類>。
そこに相変わらず造一とフユがいて、重二輪をかっとばしていることに、つい違和感を覚えてしまうほどです(笑)

動物も昆虫も植物もマシンも、すべてが完全に融合してしまったかのような不思議な生態系。
不気味っちゃ不気味なんだけど、そこはかとなくファンシーな印象も受けます。
なんつーか・・・思いがけずほのぼのしてしまうようなシーンが多いんすcoldsweats01

①造一が仕留めた縞重機を囲み、村のみんなでワイワイやってたりとか・・・
②村の女の子にやけにモテモテっぽい造一とか・・・
③しゃべってる途中なのに、造一に「ポイ」される怪人・・・
④「おやーっ!」はもちろんのこと・・・
⑤鼻をほじほじする「おやーっ!」とか・・・
⑥救世主と姫との間で、ちょっとした恋花が咲いちゃったりとか・・・

ぶっちゃけ最初に「おやーっ!」を目にした瞬間は、

Domo

てな感じで、あまりのことに時が止まり、ワンテンポ遅れてドン引きしてしまった私sweat02
しかし!誰がなんと言おうとこれが今現在の弐瓶勉なのだから・・・
つべこべ言わず身を委ねるしかないのだ!!

『バイオメガ外伝』と言ってもいいような、イルンゴルヌルカ様のエピソードはすごく良かった♪
デキの悪い翻訳ソフトで変換したようなセリフがやけにそそります。
「タンノ!城壁を越えるのは不愉快だ!光で蒸発だ!」・・・不愉快って(笑)
“じぃ”がまたイイ顔するんだよね。
“タンノ”がこうして無事だったんだから、熊も二銖もカーダルもイオン・グリーンも、全長48億キロメートルのどこかにきっと無事でいるに違いない。

そして!忘れてはならないのが“頭部保護膜展開”した造一くんのカッコよさlovely
本格的に仮面ライダーっぽくなってきたなぁ。ライダーキィック!!!

|

« ブラム学園!アンドソーオン 弐瓶勉作品集 | トップページ | ネコナデ »

マンガ」カテゴリの記事

弐瓶勉」カテゴリの記事

コメント

1回目に読んだときは「え!?」が先行しましたけど、
弐瓶さんはホントに展開が上手ですよね。あれだけ強く演出したライオンみたいな巡回査察員をたった1コマで片付ける、とか「タンノ」に先に原因不明でワープさせておいて、「おやーっ!」が意図的に飛んだり…造一がヘルメットを作っちゃっても、すぐ後で「タンノ」が同じ事してるから、読んでるこっちも

『あー要するに二人は同じ事してんだね。2巻の初登場のときにしびれちゃってにツッこんでないから今回も何にも言えんよね』

…ってなっちゃいますしね。あ~もうホント上手だわ…

投稿: ハミルトン | 2008年9月27日 (土) 00時57分

追加ハミルトンです。
打ち込んですぐに気になったんですけど、あんな銃器ばっかり使うライダー、小学生に見せられませんね。徹底して銃器。落としちゃったりしない限り銃器。弱かろうが何だろうが銃器。ダメージ無くても銃器。
…ただし、自分がキレた相手は素手で。怖がらせて殺す。(博士だけじゃなくてたぶんライオンみたいな巡回査察員も素手です)瞬殺しない。

「ダークナイト」の真逆ですね。

投稿: ハミルトン | 2008年9月27日 (土) 14時00分

初めまして(゚ー゚)

Leviaと申します。
バイオメガやブラム学園!の情報を求めてこのブログに
辿り着きました。。。


バイオメガ5巻とブラム学園!もう発売されたんですねΣ(゚д゚;)
まったく気づきませんでした(;д;)

このブログを見て速攻amazonで注文しましたo(*^▽^*)o
貴重な情報ありがとうございました(*゚ー゚*)

投稿: Levia115 | 2008年9月27日 (土) 21時20分

ハミルトン様

お返事が遅くなりました(;д;)

1回目に読んだときは、フニペーロのようなこれまでの弐瓶作品にないキャラクターの登場に
呆然としてしまった・・・というのが正直なところ。。。
しかし何度か読み返してみて、おっしゃる通り、
一見ハチャメチャな展開も実はけっこう親切にフォローしてあったりして
なるほどなぁと思いました。やっぱ弐瓶さんは巧いですねshine

ライオン丸・・・きっとものすごく残虐になぶり殺されたのだろうと・・・
たったヒトコマからでも想像できてしまうsweat02
しかしそんなキレやすい造一に、けっこうワクワクしてしまう自分がいます。
確かに日曜朝8時からやるにはダークネス過ぎるかもcoldsweats01
ダークナイトは観ててこっちがイラっとする瞬間があるくらい
“殺さない”のにねsweat02

造一の銃、撃つときの音は「カチカチカチ」とかそっけないのに
威力は絶大!!ってところに萌えます。
重力子放射線ほにゃららほどではないですが。

投稿: kenko | 2008年9月28日 (日) 23時32分

Levia115様

初めまして!コメントありがとうございます!
こんなところですが、辿り着いていただけて光栄でございますshine

発売されているんですよぅ〜ひっそりとsweat02
さっそく注文されたのですね。
もしかしてもう届いているかしら?
Levia115さんが読まれた感想など、ぜひまたお聞きしたいですheart

投稿: kenko | 2008年9月28日 (日) 23時48分

 どうも初めまして、GUMPです。
発売前日に購入してもう何回読み返したことでしょう。
飽きの来ない作風と映画のようなストーリー展開は見事ですね!

ヤー達の話はビックリしましたが、物語後半での「おやー!」の変身ぶりは、
今回一番のビックリでしたよ。
私含め、皆さん次巻が待ち遠しいですね。

 追伸
kenkoさん、「弐瓶勉総天然色短編集(アンドソーオン)」の情報をありがとうございました。
以前からこのブログは拝見していたのですが、実際問題このブログを読んでいなかったら気づきませんでした。

投稿: GUMP | 2008年9月29日 (月) 20時27分

GUMP様

初めましてshineコメントありがとうございます!

私も買ってから何度も読み返して(というより眺めて・・・)います。
読むたびに新しい発見があるんですよね〜
「おやー!」の登場にはビックリでしたが、その後の変身ぶりもビックリでしたね!
予測不可能な展開。
それもまた、弐瓶さんの描くマンガの大きな魅力のひとつですねcatface
次巻が待ち遠しいです!

アンドソーオン情報、お役に立てましたかshine
こんなんですけど、細々と弐瓶ファンをやってきた甲斐があります。嬉しいですhappy01
どうぞまた気軽に遊びに来てくださいねheart

投稿: kenko | 2008年9月29日 (月) 23時35分

返事ありがとうございます♪
朝からやっと届いた5巻とアンドソーオンを読み返してる所です(◎´∀`)ノ

バイオメガはフニペーロが衝撃でした。。。
ヤーやブーツが物語りに関わってくるかと想像してたら・・・


アンドソーオンも衝撃でしたよ!!(;´Д`A ```
BLAME!の単行本しかよんでないので・・・

こんなBLAMEがあるんかぁ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
と少しとまどいながらもキリィのオチで笑ってました♪
個人的にはネットスフィアとBLAME!2 第八系子体プセルの都市構造体脱出記でお腹いっぱいです(*゚ー゚*)ワラ

投稿: Levia115 | 2008年10月 4日 (土) 11時18分

Levia115様

いらっしゃいませヽ(´▽`)/

おぉ!届きましたか!バイオメガ&アンドソーオンhappy02

やっぱフニペーロは衝撃ですよねぇsweat02
しかしこれからどう化けてくるか想像もつかないキャラなので、
今後の展開に期待しています。
ヤーやブーツは例のごとくあっさり退場しちゃいましたねcoldsweats01
ご冥福をお祈りします・・・

「ブラム学園」は初めて読まれたのですね。
「BLAME!」を読んでいるからこそ笑えるネタの数々・・・
しかも弐瓶勉本人が描いてるなんてビックリ!
弐瓶さんの意外なギャグのセンスに爆笑しつつ、
やっぱりメインは「ネットスフィアエンジニア」や「BLAME!2」なんですよねぇ。
「ネットスフィア〜」とか、いつか続きが読める日が来るといいなぁと思いますshine

投稿: kenko | 2008年10月 4日 (土) 23時57分

お久し振りです。
二度目の書き込みになりますクララです。

先日、遅まきながら5巻とブラム学園を入手してきましたよ!

感想は…弐瓶さんいったいどうしちゃったの~(ФдФ)

って感じです(笑)


バイオメガの絵柄の変化に関しては、書き手の技量の変化や物語への追従などもあるでしょうが、「しばらくは初期の設定で続けてほしかった」というのが正直な感想です(>д<)


ブラム学園も面白かったですね。
やっぱり弐瓶先生は「黒」「荒涼」「アクション」「陰ながら萌要素」的な感じの短編がしっくり来ます。
久し振りに電基漁師(セウの甲冑?)が出てきて燃えました(笑)


追伸:ブラム!やバイオメガを検索して、こちらのブログに辿り着く方が多いみたいですね。自分もその一人です。
そのうちブラムの旗艦サイトになったりして(笑)

では、失礼しました。

投稿: クララ | 2008年10月 6日 (月) 01時29分

クララ様

こんばんは!
お返事がたいっへん遅くなりました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

おぉ!クララさんもバイオメガ&ブラム学園、GETしちゃいましたか!!

>弐瓶さんいったいどうしちゃったの~(ФдФ)

うーんsweat02・・・ぶっちゃけ同感でございます(ФдФ)

絵柄が変化するのは当たり前のことだし、
「ブラム学園」での弐瓶さんの壊れっぷりは分かってたことなので
今更驚きはしなかったんですが・・・
「バイオメガ」のありえない展開には、目がテンになってしまった・・・というのが正直なところcoldsweats01
やはり「BLAME!」の超ハードコアな世界に悶絶しまくったファンのひとりとしては
ちょっとビミョーなものがありますねぇ(;ω;)
でもでも!何度か読んでるうちに、なんとか噛み砕いて飲み込むことができた・・・ような気がしてますsweat02
今後の展開に期待したいですっ

「アンドソーオン」の方は、「黒 荒涼 アクション 陰ながら萌要素」な短編が目白押しでしたね〜heart
電基漁師の甲冑とか燃えますよね!
久しぶりにムラムラきて、つい「BLAME!」を読み返してしまいました。

弐瓶作品を検索してたどり着いたのがこんなところで申し訳ないくらいですが
こうしてファンの方と語り合えるのは本当に嬉しいですheart
弐瓶ネタはなかなか・・・半年に一回くらいしかUPできなかったりsweat02ではありますが
ぜひまた気軽に遊びにきてくださいねshine

投稿: kenko | 2008年10月 7日 (火) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/24019189

この記事へのトラックバック一覧です: バイオメガ5巻:

« ブラム学園!アンドソーオン 弐瓶勉作品集 | トップページ | ネコナデ »