« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

ネコナデ

Nekonade

『グーグー』もずいぶん前に観たんですが、先にこちらのニャンコ映画の感想を。

<あらすじ>

大企業の人事部長・鬼塚(大杉蓮)は、リストラの宣告も淡々とこなす男。ある晩、仕事帰りの公園で、子猫が捨てられているのを見つける。あまりの可愛らしさに、つい自宅まで連れて帰ってしまうが家族に言い出せず、会社の研修用施設の空き室でこっそり育てることに・・・ネコナデ公式サイト

これはねぇ・・・もうねぇ・・・

Tora3トラちゃんheart

Tora2トラちゃんがっheartheart

2かわいすぎるんじゃあーーーhappy02heartheartheart

・・・としか、言いようのない映画でございます。

「ミューheart」と鳴いて、よたよた歩くトラちゃん。
鬼塚部長に爪を切られるトラちゃん。お風呂に入れられるトラちゃん。
目の前にネズミのおもちゃがあるのに、なぜか座布団のはじっこで遊ぶトラちゃん。
鬼塚ロボの動きに、ちょっとドキドキのトラちゃん・・・

トラちゃんのあまりの愛くるしさにメロメロになってしまった鬼塚役の大杉蓮さんは、クランクアップ後トラちゃんを引き取り、鬼塚トラならぬ「大杉トラ」として本当に飼っているそうです。

4記者会見での大杉さんとちょっと大きくなったトラちゃんheart

もはや大杉家にとっては、家族となったトラちゃんのメモリー的な映画。いい思い出じゃん。

ぶっちゃけストーリーとしては、中途半端に感じる部分も多々あったのですが、天使のようなトラちゃんに萌えまくるオヤジ・大杉蓮の姿に、じゅうぶんホッコリさせてもらえたので満足なのだ。

いまどきあんな新人研修あるかいなsweat02とも思うけど・・・
もしかしたら監督・大森美香さんのかつての経験に基づいているのかもしれないなぁと想像したり。
それにしても鬼塚部長ってばモテすぎ。隅に置けない人だ。

彼女もきっと、“鬼塚ヒラマヤン”になったんだよね?

Hirayaman

| | コメント (6) | トラックバック (0)

バイオメガ5巻

「おやーーーっ!!」

「プ」

オナラが出るのは健康な証拠。

「フユ、俺はこの子を守りたい」

そして、造一くんの母性本能は覚醒したのであった。

というわけで、『バイオメガ』5巻です。

1

表紙は、造一がDRFの構成員?を片手でボコっているカット。
これまで女性キャラが表紙を飾るパターンが続いていたので、5巻の表紙は“ヤー”かな?と予測していたんだけど違ってました。
まー彼、いちおう主人公だしね。

4巻ラスト、怒濤の新章突入っぷりでファンを驚愕させた『バイオメガ』。
1巻の頃とは、ぜんぜん違うマンガになりつつあります。てゆーかもうなってます。
地球を種子として、とてつもない変貌を遂げた世界。
ニアルディの思惑通り、<総改換>されちゃった<人類>。
そこに相変わらず造一とフユがいて、重二輪をかっとばしていることに、つい違和感を覚えてしまうほどです(笑)

動物も昆虫も植物もマシンも、すべてが完全に融合してしまったかのような不思議な生態系。
不気味っちゃ不気味なんだけど、そこはかとなくファンシーな印象も受けます。
なんつーか・・・思いがけずほのぼのしてしまうようなシーンが多いんすcoldsweats01

①造一が仕留めた縞重機を囲み、村のみんなでワイワイやってたりとか・・・
②村の女の子にやけにモテモテっぽい造一とか・・・
③しゃべってる途中なのに、造一に「ポイ」される怪人・・・
④「おやーっ!」はもちろんのこと・・・
⑤鼻をほじほじする「おやーっ!」とか・・・
⑥救世主と姫との間で、ちょっとした恋花が咲いちゃったりとか・・・

ぶっちゃけ最初に「おやーっ!」を目にした瞬間は、

Domo

てな感じで、あまりのことに時が止まり、ワンテンポ遅れてドン引きしてしまった私sweat02
しかし!誰がなんと言おうとこれが今現在の弐瓶勉なのだから・・・
つべこべ言わず身を委ねるしかないのだ!!

『バイオメガ外伝』と言ってもいいような、イルンゴルヌルカ様のエピソードはすごく良かった♪
デキの悪い翻訳ソフトで変換したようなセリフがやけにそそります。
「タンノ!城壁を越えるのは不愉快だ!光で蒸発だ!」・・・不愉快って(笑)
“じぃ”がまたイイ顔するんだよね。
“タンノ”がこうして無事だったんだから、熊も二銖もカーダルもイオン・グリーンも、全長48億キロメートルのどこかにきっと無事でいるに違いない。

そして!忘れてはならないのが“頭部保護膜展開”した造一くんのカッコよさlovely
本格的に仮面ライダーっぽくなってきたなぁ。ライダーキィック!!!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ブラム学園!アンドソーオン 弐瓶勉作品集

萌えheartだらけのメガ弐瓶大会heart おっぱいポロリもあるよheart

読みました!『ブラム学園!アンドソーオン』。

まずはこの意外な表紙。そう来たか!って感じ( ̄▽ ̄)

3_2

なんつーかこう・・・

7 イデオン!!みたいな・・・

8 エヴァ!!みたいな・・・

1_2 グレンラガン!!みたいな・・・
(観てないけど。観たいのcatface

ロボットアニメっぽくて、アナログで。ひじょーにカッコイイ!!と思いました。
装丁は凝ってるし、中身はきっちりフルカラーだし。
これで980円はむちゃくちゃ安いと思う。お買い得!

以下、それぞれ簡単に感想をば。

『ZEB−NOID』(チャンピオンRED 04年7月号)
人間と蠅の融合・・・と言えば『ザ・フライ』ですが、こちらは思いがけずロマンティックな展開です。
愛こそすべて。愛は宇宙を救うのだ!!!

『ブラム学園!』(アフタヌーン 04年5月号)
伝説の第1回目ブラム学園。
わたくしこちらに関しましては、海外のサイトで英語版のをチラ見したことがあるだけだったので、こうして日本語で読める日が来るなんて超感激です。
ダフィネルリンベガが実は女の子であったという衝撃の事実。
この頃はまだ、寡黙な『BLAME!』の世界観がキープされているだけに、笑いもひとしおです。
ブラム学園の中では、やっぱりこれがいちばん好きheart

『ブラム学園! 京都奈良相合傘』(アフタヌーン 07年10月号)
そしてまさかのブラム学園第二弾!
最後のマイッチングしぼさんの絵が、アフタヌーンの時と全然違うー

Sibo1Sibo2

左アフタヌーン、右単行本です。
単行本化にあたり、全体的にちょこちょこ描きかえられているようですが、これはすぐに気がつきました。
どっちのシボさんもキュートだわんshine

『ブラム学園! 桜咲く塔の下で』(アフタヌーン 08年5月号)
これに関してはもうあんまり言うことないダニーッ!!
イコが実は女の子であったという衝撃の事実。

『小包』(商業誌未発表作品)
同人誌『赤い牙』に掲載されたやつなのかな?
ラストカットの“兄”・・・どう見たら兄なのか悩みましたが、弟が兄だというのならきっと兄なのでしょう。
暗くて詩的で、どこかファニーで。弐瓶さんのこういう短編、すごく好きです。

『ネットスフィアエンジニア』(05年別冊モーニング4号)
霧亥が旅した『BLAME!』の時代から、約1000年後の物語。
見えざる主<統治局>も、都市の番人<セーフガード>ももういない。

こんなに長い話だったっけ?
当時、別冊モーニングを買って読んだものの、うっかりさんにもほどがあることにそのモーニングを捨ててしまって手元にないので確認できないのですが・・・(だって連載だと思ってて・・・どうせ単行本で読めると思ってたからweep
ずいぶん描き加えられているように思えるのは気のせい?

『バイオメガ』と違い、確実に『BLAME!』の世界とつながっている『ネットスフィアエンジニア』。めっちゃ胸がときめきます。
主人公?の解体屋は、『BLAME!』のラストで霧亥が守っていた子の末裔じゃないかしら。

『ポンプ』(商業誌未発表作品)
これも『赤い牙』かな。
なんてシュールで不気味なお話。
フランスのトラウマアニメ、ルネ・ラルーの『ファンタスティック・プラネット』を思い出しました。
こういうのよく思いつくなぁ。やっぱ弐瓶さんはすごいわ。

『BLAME!2 第八系子体プセルの都市構造体脱出記』(08年モーニング増刊マンダラ2号)
むおおお〜〜〜
正当なる『BLAME!』続編です。
そうか、珪素生物にとっては霧亥こそが<厄災>なのね。
霧亥に虐殺しまくられ、人間たちに追い立てられた珪素生物は、もはやか弱き存在となっているのだ。
彼女の“プセル”という名前。すごくひっかかるけど、どちらかというと『NOiSE』の裾野結を連想させます。
そして・・・満を持しての霧亥くん登場!!!うっひょーかっこえええーーー
網膜に“珪素基系”とか表示されようものなら、問答無用でブチ殺していた霧亥くんですが、長い年月を経てちょっとは丸くなったのかね。

『沼の神』(アフタヌーン08年10月号)
これも赤い牙かと思いきやアフタヌーンですか。
これは完全にギャグだなぁ(笑)おっさんの妄想の中の“沼の神”、エロいなぁ(笑)
そんなに世の中甘くないんやで!!おっさん!!

『戦翅甲蟲・天蛾』(07年ヤングガンガン No.3)
弐瓶的ガンダムだと思うのです。赤い彗星ベニスズメちゃん。
こちらもかなり描きかえられている様子。
敵艦、全長100キロメートル超。あまりに巨大過ぎて、全体像が分かりまへん(笑)

以上!!いやーめっちゃおもしろかったぁー

『バイオメガ』5巻の方は、結局本屋さんでふつうに売られているのを買いました。
だって早く読みたいんだもんー
ごめんよHMVさん。

てなわけで、そちらの感想はまた後日。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ココログに新機能が追加②

いつのまにか、新しい機能がさりげなく追加されていることがよくあるココログ。

昨日初めて気がついたのですが、サイドバーのいちばん下に、
そんな設定した覚え全然ないのに勝手に

検索フレーズランキング」なるものが表示されておりました。
こんな感じで↓

1

せっかくなので、「バックナンバー」の下あたりまで持ち上げときました。

1位は「ブラム学園」。10位までの半分近くは弐瓶関連。
みんな弐瓶情報を求めているのね。なのにこんなんでごめんなさい(´;ω;`)

昨日19日発売予定だった『ブラム学園!アンドソーオン』と『バイオメガ』5巻。

昨日の午後になって、ネット注文していたHMVより、

ご注文いただきました商品は、取引先からの商品入荷が遅れており、ご案内差し上げておりました予定日での出荷が困難になっております。

というメールがありました。がっくしwobbly
やっぱ『ブラム学園!アンドソーオン』が遅れてるのかなぁ?
amazonでも一昨日くらいにようやく出てて、「発売日:9月22日」って書いてあったし・・・

とか思ってたら、なんと遅れてるのは『バイオメガ』の方。「9月29日出荷予定」とな。
でもamazonでもウルジャンのサイトでも、『バイオメガ』の発売日は「9月19日」になってるよ?

なんなの、この混乱は。カオスは。

「存在するためには、ネットがカオス状態であることが不可欠」である、珪素さんの陰謀ですか?

とりあえず・・・
『ブラム学園!アンドソーオン』はおそらく明日21日に、
『バイオメガ』5巻は30日頃に届くんではないかと思います。
なんだかよく分かんないけど、気長に待ちます。

36

| | コメント (8) | トラックバック (0)

デトロイト・メタル・シティ

Dmc

お下劣かつマニアックなギャグのオンパレードで、カルト的な人気を誇るマンガ『デトロイト・メタル・シティ』。
なぜか1〜3巻だけうちにあるのですが・・・とっても楽しい反面、「子どもには読ませたくない」とか言われてしまうのも、“つまんないオトナ”のひとりとしてはよぉく理解できてしまいますcoldsweats01
映画では、ヘタするとドン引きされかねないネタはうまくアレンジしつつ、じんわりいい話も盛り込んで、原作ファンもそうでない人もみんな気持ちよく笑えるようになってると思いました。

<あらすじ>

根岸宗一(松山ケンイチ)は、おしゃれな渋谷系ミュージシャンとしてデビューするべく上京するが、大学卒業後、気がつくとデスメタルバンド“デトロイトメタルシティ”のボーカル、ヨハネ・クラウザー・二世としてインディーズシーンで人気を博していた。ある日、学生時代の憧れの人・相川さん(加藤ローサ)に再会し、自分がクラウザーであることを隠し通そうとするが・・・デトロイト・メタル・シティ公式サイト

フリッパーズギター、カヒミカリィ、コーネリアス、カジヒデキ・・・
90年代当時「渋谷系」と言われ、根岸くんが憧れる“ポップでおしゃれな”ミュージシャンの代表格として、巷でもてはやされていた彼ら。
そういう私も若かりし頃・・・そんな渋谷系ミュージックを聴きまくっておりました。
特にフリッパーズギター、コーネリアスの大ファンで・・・ぶっちゃけ“青春そのものだった”と言ってもいいくらいだったりsweat02
つーか今でも変わらず好きですけども。

なのでそれらがネタにされるのには、身に覚えがあるだけに爆笑せずにはいられません。
同時にあの甘酸っぱいジェリービーンズな時代(笑)を思い出し、懐かしいような気恥ずかしいような、なんともくすぐったい気持ちにもなったりもするのでした。

一方デスメタル。こちらはさっっっぱり、分からない。
かろうじて知ってるのは、メタル界の神オジー・オズボーンはコウモリを食べちゃうらしい、ということくらい。
それも、アダム・サンドラー映画の中でも特別お気に入りである『リトル☆ニッキー』から得た情報です。

クラウザーさんだって、オジーに負けじとバリバリいっちゃうよー

Dmc2“グロテスク”PVよりheart

あとデーモン小暮閣下をどうしても思いだしてしまう。
デーモン閣下は世を忍ぶ仮の小学生の時、広島市で布教活動をしていたらしいです。急に親近感。

話がそれましたが・・・
メタル界においてのみ不本意ながら開花してしまう、根岸くんの溢れる才能。
そしてそのことに苦悩しまくりつつ、ここぞという時にはけっこうノリノリだったりする根岸くん=クラウザーさんを、今をときめくイケメン俳優・松山ケンイチ君が見事に怪演しています。
そんなにクネクネしなくても・・・そんなにダミ声でシャウトしなくても・・・
とヘンな心配をしつつ、むちゃくちゃ笑わせてもらいましたhappy02

またDMCにとって非常に重要なのが、一般ピープルからするとギャグでしかないクラウザーさんの行動をすべて肯定し、DMCのレジェンドをより完璧なものにする“ファンの子たち”の存在。
大倉さんサイコー(笑)「クラウザーさんには死の概念などないのだ!!」

そして!音楽が予想以上に素晴らしかったnotes
原作者・若杉公徳が、笑いをとるためだけにテキトーに作ったであろう歌詞に、本当におしゃれでポップな曲をつけてしまったカジヒデキってば、なんてシャレの分かるお人なのheart
めちゃいい仕事してくれました。
若杉さんも、まさかこうしてカジヒデキ本人にアレンジしてもらうことになるなんて、思いもよらなかったことでしょう。
ジーン・シモンズはホントに『ファッキンガム宮殿』を歌っちゃうし。

MC鬼刃や金玉ガールズも、ちょっとだけの登場だったのが惜しいくらい良かったです。
それぞれyoutubeなどでPVを観ることができます。
特に金玉ガールズの『デタラメ・マザコン・チェリーボーイ』が気に入っちゃいましたcherry

「原作コミックがイメージ通りに実写化されることによるワクワク感」という点では、『20世紀少年』にもぜんぜん負けてないと思うのだshine

| | コメント (4) | トラックバック (11)

弐瓶祭りだよ☆

ずいぶん前に『ブラム学園』掲載のアフタヌーン5月号で告知されていた、

『弐瓶勉 総天然色短編集(仮)』

改め、

『ブラム学園!アンドソーオン 弐瓶勉作品集』

8月発売予定がいつのまにやら9月に延期されていたのは知っていたものの、いつまでたってもamazonに上がってこないので、しびれを切らして今回はこちらで予約いたしました。

もちろん『バイオメガ』5巻も一緒にheart
どちらも9月19日発売予定。

ところでこのたびの『ブラム学園!アンドソーオン』、
amazonで売っていないばかりか、他のサイトでは「予約を締め切りました」とか言われてめっちゃあせったんですけど・・・なんで?
別に予約限定生産とか聞いてないし?本屋さんでふつーに買えるよね?

オールカラーってことでお値段もはるのだろうか・・・と思ってたけど、980円とかなり良心的価格でございました。

ラインナップは以下の通り。

ZEB−NOID
ブラム学園!/ブラム学園!京都奈良相合傘/ブラム学園!桜咲く塔の下で
小包
ネットスフィアエンジニア
ポンプ
BLAME!2 第八系子体プセルの都市構造体脱出記
沼の神
戦翅甲蟲・天蛾

読んだことないのがいっぱいあるよー
楽しみじゃあああぁぁぁ〜〜〜(≧m≦)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ココログに新機能が追加

朝っぱらから、久々長時間メンテに突入していたココログ・・・

フタを開けてみたらば、なにやら楽しげな機能がいくつか追加されておりました。

まず、記事作成時とコメント記入時に、顔文字が入力できるようになってるshine

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

こんな感じで(笑)
顔文字ってあんまし使う習慣ないので、使い方がイマイチ分からんのですが。
よかったら使ったってください。

そして。
記事作成欄に「お絵描きをする」というツールがっ

Cocolog_oekaki_2008_09_10_01_00

マウスで描くのが苦しいので、かんたんなオリゼーくんを描いてみましたが・・・
やっぱりへろへろだ(;´д`)

楽しいけど、こちらもあんまり使わないかなぁsweat02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

20世紀少年

20th

浦沢直樹の大ベストセラーコミック『20世紀少年』が、なんと総制作費60億円!3部作!でもって実写映画化。
監督は堤幸彦。堤さんの撮る映画って、ぶっちゃけビミョーなものが多いけれど・・・
『ケイゾク』『トリック』などのTVドラマに関しては大ファンheartであるわたくし。
いやがおうにも期待は高まるのだshine

<あらすじ>

1969年。小学生のケンヂは、空き地に作った秘密基地で、同級生たちと「20世紀の終わりに世界征服を企む悪の組織と、それを阻止する正義の味方」という物語を空想しては、それを“よげんの書”と称したノートに書き記して遊んでいた。1997年。ロックミュージシャンの夢破れたケンヂは、実家のコンビニで、失踪した姉の子・カンナを背負って働いている。巷では次々と奇怪な事件が起き、その影には“ともだち”と名乗る教祖が率いるあやしげな新興宗教があった。そして、それらの事件がすべて“よげんの書”に沿っていることを、ケンヂたちは気づき始めるのだが・・・20世紀少年公式サイト

いちおう原作の感想らしきものも、こちらに書いております。

いやー。
2時間半という限られた尺の中で、“血のおおみそか”までのエピソードをよくぞここまで収めきりました。
端折っている部分はもちろんあるけれど、基本的に原作にほぼ忠実。よくできてる。
“原作既読&原作ファン”としては、かなり楽しめましたです。

なにが楽しいって、やっぱキャスティングなんだな。
原作のキャラクターを、イメージ通りに映像化するためのキャスティングを考える喜び・・・
というものが、このビッグプロジェクトの最大のポイントになってるような気がします。

小出しに発表されるキャストに一喜一憂しながら、映画の公開を今か今かと待ちわびていたファンは少なくないんじゃないでしょうか。

てなわけで、公式サイトより第一章におけるキャスト一覧画像を拝借♪

6_278910

壮観~。なんてバラエティに富んだキャスティング!
そもそも浦沢さんの描くマンガって、実在の人物や俳優さんをまんまモデルにしてるのでは?
と思われるキャラクターがたくさん登場するんだけど、
テレビや映画でおなじみの役者さん、タレントさんたちが、こんな風に“浦沢ワールド”のキャラにぴったりハマるなんてなんだか面白い。
「ケンヂ=唐沢寿明」は、唐沢さんが男前過ぎてちょっとイメージと違うなーと思ってたけど、実際映画を観てみるともうケンヂそのものなのです。歌も上手いし!さすがだわ。

それにしても、
「マルオ=石塚英彦」
これだけは、原作読んでてマルオを一目見たときから「石塚だ!」と思ってたcoldsweats01

それからこの一覧には出てないけど、ユキジの子ども時代の役がなんとコハナちゃん(『仮面ライダー電王』に出てた子役さん)だった!
あいかわらず強くてかわいかったですheartおかっぱもお似合い。

衣装やセット、そして“世界を終わらせる巨大なアレ”にいたるまで、見た目的には何もかもが驚くほど原作そのまんまなので、
「ただ原作をなぞってるだけなのに、映像化することに意味はあるのか」とつっこまれてしまうのも分からないではないです。
でも、“堤節”と言ってもいいユーモアやテンポが感じられる部分もちゃんとあって、予想以上にしっかり堤映画になってるgoodと、個人的には感じました。

エンドクレジット後の予告によると、第二章は来年1月31日公開予定らしい。
現在発表されているニューキャストは、以下の通り。

14
3

サダキヨ役:ユースケサンタマリア、高須役:小池栄子、蝶野刑事役:藤木直人、春波夫役:古田新太。
そしてカンナ役は、オーディションで大抜擢された平愛梨さん。
カンナは最後ちょろっと出てましたね。早く観たいなー

| | コメント (16) | トラックバック (19)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »