« グーグーだって猫である | トップページ | 劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン »

アクロス・ザ・ユニバース

Acrosstheuniverse

She loves you!Yeah!Yeah!Yeah!

<あらすじ>

1960年代。リヴァプールの造船所で働くジュード(ジム・スタージェス)は、母と恋人を残し、まだ見ぬ父に会うためアメリカへ渡る。しかし大学で管理人として働く父は、息子の訪問を歓迎してはくれなかった。すっかり失望したジュードだったが、学生のマックス(ジョー・アンダーソン)と知り合い、彼の妹ルーシー(エヴァン・レイチェル・ウッド)に惹かれていく。
やがて彼らはNYの共同アパートで、歌手のセディ(デイナ・ヒュークス)たちと共に暮らし始めるのだが・・・

アクロス・ザ・ユニバース公式サイト

HFMの試写会に行かせていただきました。

全編ビートルズの曲が散りばめられた作品・・・とは聞いていましたが、なんとこれ“ビートルズの曲の歌詞=登場人物たちの心情”というひじょーに大胆な着想による、れっきとしたミュージカル映画だったんですねぇ。すごいや。

ビートルズが出てくるわけでも、ビートルズのことを描いているわけでもない。
まず“歌詞”ありきで、そこに物語を重ねていくのって、ものすごく緻密なパズルみたいな作業なんじゃないかと思うのですが・・・これがまたなんとも絶妙に構成されていて驚きました。

どれもこれも、あまりにも聞きなれた名曲ばかり。
しかしそれらは、まるで最初からジュードやルーシーの“言葉”であったかのように、物語と調和しているし、
ヘンな先入観のないフレッシュな俳優さんばかりなので、瑞々しく時に激しい若者たちの物語を、思うぞんぶん堪能することができました。
当たり前だけどみなさん歌の上手いこと!
少年が歌う「Let it be」にはグッときたなぁconfident

また、こんな風に日本語訳されたビートルズの曲の歌詞をじっくり“読む”のって初めてで、「これってこういう意味の曲だったんだ」とゆーのが多々あり、面白かったです。
「 I am the walrus」とか、完全にイっちゃってる時に作った曲に違いないなsweat02と確信したし。
なんという意味不明な歌詞。それでいてどこまでもフリーダム。
ちなみにU2ボノが歌ってますよん( ̄▽ ̄)

監督は、ミュージカル版『ライオン・キング』の演出を手掛けた人として有名なジュリー・テイモア。
観たことはないんだけど言われてみれば確かに、不気味とも言える顔立ちのマスクをかぶって歌い踊るシーンとか、奇妙な造型のお人形とか、『ライオンキング』のイメージにつながりますね。
過去の監督作品には『フリーダ』『タイタス』とある。
ふむふむ・・・どっちも良かったけど、『タイタス』は特に好きな作品だわheart

いい曲はいいし、ビートルズはやっぱり素晴らしいのだ!!と、改めて強く感じる映画でしたshine

|

« グーグーだって猫である | トップページ | 劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン »

映画」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

ミュージカル映画は反響が少ないかもしれませんね。ニーズの少なそうな映画ジャンルだとは思いますが、ぜひ今後もレビューをためていって下さい。

投稿: ハミルトン | 2008年10月18日 (土) 19時23分

ハミルトン様

こんばんは!

こちらの映画、かなり出遅れた感がある上トラコメを全くしていなかったため、
なんだか寂しい感じになっちゃってましたsweat02
激励のお言葉、ありがとうございますsign03

映画はぼちぼち観てるんですが、ゆっくり感想を書く時間をうまく取ることができなくて。
でも頑張ります!

ミュージカル映画の中でも、かなり斬新で楽しめた作品でしたshine

投稿: kenko | 2008年10月19日 (日) 20時14分

kenkoさぁぁぁぁん!お久しぶりです。
だんだんと冬が本格化してまいりましたけど
お元気でらっしゃいますか?

トリップシーンはかなりイってましたね(苦笑)
トリップするとあんな感じなんでしょうか?
謎すぎて素面の人間が理解するには難解すぎますね。
あれを理解するには実際にトリップして・・・(略)
あのマジックシーンはスワロのキャパシティを超えてしまって
とめどなく「?」がポップアップしてきましたよ。

ビートルズってイマイチな音楽だったんですけど
ジムくんの歌うビートルズはかなり好みでした!
ねっとりした歌声がツボ!!

投稿: swallow tail | 2008年11月 6日 (木) 17時48分

swallow tail様

スワロさぁぁぁん!おひさです〜
ようやく秋らしくなってきた・・・と思ったら
もはや冬の気配ですね。
少し前に風邪を引いて寝込んでたりしてたんですが
今は元気元気rock
スワロさんもお仕事がとてもお忙しそうだけど
体調など崩されないようお気をつけくださいまし。

イっちゃってましたよねぇ。トリップシーン。
トリップしたことないからなぁ。さすがに共感できなかったsweat02
あの演出にはぶっちゃけ引いてしまっている自分がいました(笑)
全体的には好きだったんだけど、時々「???」なシーンがありましたねーcoldsweats01

ビートルズってスワロさん的にイマイチな音楽だったんですかsign02
私的には特別好きでも嫌いでもない感じの音楽・・・かなぁ。
(それって「イマイチ」ってことか?sweat01
でもこの映画のビートルズはすごく好きでした。
ジムくんの歌声、切ない感じが良かったですheart

投稿: kenko | 2008年11月 7日 (金) 00時34分

HFMってなに? 広島FM?

さらに出遅れてるSGAです。つか、ウチの地域が出遅れてるんです・・・

ウィキでビートルズの項みたら「ポンキッキで彼らの楽曲をよく使っていたため、幼少期に刷り込みを受けた人が多い」みたいなことが書いてありました。そういやそうだったなー kenkoさんはビートルズではどの曲が特に好きですか?

ジュードがガッカリしてるところで「♪オイ、ジュード、悪くかんがえんなよー」と流れてきたのには笑っちまいました。あと『ルーシー・イン・ザ・スカイ』はルーシーが死んじゃうシーンでかかるものだとばかり思ってました(笑)

それと、ビートルズの歌詞ってけっこうきわどいものも多いんだなあと、この映画を見てようやく気がついたりしてcoldsweats01

投稿: SGA屋伍一 | 2008年11月10日 (月) 21時13分

SGA屋伍一様

そーです、広島FMです。
すいません、ローカルで。。。
出遅れ度ではそう簡単には負けませんっ

ビートルズってポンキッキで使われてたんですか。
実はポンキッキって観た記憶がほとんどないんですよねぇsweat02
それでもやっぱり、私の中にもビートルズは刷り込まれていますnotes

特に好きな曲。うーん、なんだろう。。。
あ!オブラディオブラダ!イエローサブマリン!とか?
うちにあったレコードで、子どものころ意味も分からずよく聴いてたような気がします。
あとシーラブズユーは、学生の頃なぜかドラムで練習したことがあって
思い出深いです。
もちろんドラムはすぐに挫折したので、ぜんぜん叩けませんよ。
リズム感の全くない私には、ムチャな挑戦でしたsweat02

いつヘイジュー♪って歌い始めるんだろう・・・と思ってたら
あんなタイミングで。でも良かったですよ〜
そしてルーシー〜はフワフワとハッピーな感じでしたね♪
死ななくてよかった。

>この映画を見てようやく気がついたりして

同じくですcoldsweats01
ビートルズってメロディはよく知ってても、歌詞の意味ってあまり考えたことがなくて。
I am the walrusってあんなにもわけの分からない歌だったんですねぇ。

投稿: kenko | 2008年11月12日 (水) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/24381753

この記事へのトラックバック一覧です: アクロス・ザ・ユニバース:

» 映画「アクロス・ザ・ユニバース」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Across the Universe 誰か僕の話を聞いてくれないか・・女の子の話さ・・GIRLで掴みはOK、ほとんどは知らない曲だけどHey JudeからShe Loves Youまで盛り上がる・・・ ガールの女の子はちょっといけない小悪魔的な女の子だけどね・... [続きを読む]

受信: 2008年10月20日 (月) 16時56分

» いちご白書よ、永遠に ジュリー・テイモア 『アクロス・ザ・ユニバース』 [SGA屋物語紹介所]
首都圏から三ヶ月ばかり遅れて上映。速攻で終っちゃいましたけどね[E:coldsw [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月) 21時14分

« グーグーだって猫である | トップページ | 劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン »