« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

僕らのミライへ逆回転

Bekindrewind

すっかり週いちペースの更新をキープしている今日この頃ですが、久々にとってもステキな映画に出会いました。
原題は、“Be Kind Rewined”。
レンタルビデオ屋さんの、「巻き戻して返してねheart」という決めゼリフだそうな。
それが『僕らのミライへ逆回転』とは・・・分かるような分からんようなナゾの邦題sweat02
まぁよくあるはなし。
すべてのVHSの中身を消してしまったジャックの強力な電磁波パワーで、
ミライへタイムスリップしちゃうわけではないのね。

<あらすじ>

下町の小さなレンタルビデオ店で働く青年マイク(モス・デフ)。しかし老朽化の進んだ建物は、再開発のため取り壊されようとしていた。ある日マイクは店長(ダニー・グローヴァー)から留守を任されるが、友人でトラブルメイカーのジェリー(ジャック・ブラック)に、店に置いてあるすべてのビデオテープの映像を消されてしまう。二人は考えたあげく、『ゴースト・バスターズ』や『ラッシュ・アワー2』など手作りでリメイクすることに。僕らのミライへ逆回転公式サイト

大好きなジャック・ブラックが出てるってだけで無条件にポイント高いんだけど、これはかなり気に入ってしまったかも。
とことんおバカで、とにかくハチャメチャなだけの映画かと思ってたんです。
良い意味で。JBだけに。
しかしこれは、れっきとしたミシェル・ゴンドリーの映画。
『エターナル・サンシャイン』や『恋愛睡眠のすすめ』の人だもの。
笑えるけれど、切なくてあったかくてキュートで、手作り感いっぱいで、ゴンドリーが愛してやまないもの・・・たとえば映画や、不器用に生きる人々への愛に満ち溢れていて、最後にはボロッボロ泣いちまいましたcrying

ジェリーらがリメイク・・・いやいや“Sweded”する映画のタイトルが、変にカルト系の映画ではなく、『ゴースト・バスターズ』や『ラッシュ・アワー』といった誰もが知ってる王道のハリウッド映画であるところがなんかイイ。
リメイクとは名ばかりのチープな映像も、
notesWho you gonna call?Ghostbusters!notes
という例のテーマソングが流れるだけで、めちゃテンション上がるし、ちゃんと『ゴーストバスターズ』に見えるから不思議です。
ジェリーたちと一緒に“ゴーストバスターズごっこ”をしている気分♪
いや彼らはあくまでも真剣なんだけどね。
それにしても・・・シガニー・ウィーバー役のオッサンには吹きました。
これは本人に怒られるだろうsweat02と思いながら観ていたら、ほんとうにシガニーさんが出てきて怒りはじめたので、かさねがさね吹きました。
シガニー・・・ステキなひとだ。惚れなおしたよ。

ジャックがジャッキーの役を演じたり、『ライオン・キング』の素晴らしさについて熱く語ったり、町中の人を巻き込んでSwededしているうちに、彼らの作品はハッとするほどクリエイティブなものになっていきます。
で、ラストは・・・・・・『ニュー・シネマ・パラダイス』じゃん!
ズルイ!泣くにきまってんじゃん!!うわーん・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

エンドクレジットでは、Swededな映像を観ることのできるサイトのアドレスがちらりと紹介されたりもしますが、
できれば必要な書類をすべて用意した上で、偉大なジャズミュージシャン、ファッツ・ウォーラーの生家であるあの店の列に並び、レンタルしたVHSで観たいshineと思いました。

| | コメント (14) | トラックバック (8)

イーグル・アイ

Eagleeye

アクション映画の王道を行く作品!と思わせておいて、実はSF映画の王道だったりするのね。
「“女の声”はジュリアン・ムーア」という嘘八百な情報をどこかで耳にしていたため、てっきり後半、超A級ハッカーな感じのジュリアンがさっそうと登場するものとばかり思ってた。
確かにこのありがちなオチには、がっかりしちゃう人が多いのも頷けます。
製作総指揮がスピさんだからか、『マイノリティ・リポート』を思い出しました。

<あらすじ>

コピーショップで働くジェリーはある日、米軍で働く双子の兄が亡くなったという知らせを受ける。兄や家族とは何年も会っていなかった。葬式の帰りATMに立ち寄ると、なぜか口座には大金が振り込まれており、また自宅には大量の武器が届いていた。その直後ジェリーの携帯が鳴り、見知らぬ女の声で「FBIがやってくる。逃げろ」と言う。女の言う通り数秒後FBIがやってきて、ジェリーはテロリストと間違えられ拘束されてしまう。イーグル・アイ公式サイト

じゅうぶんハラハラしたし、じゅうぶん面白かったんです。
しかしなんというか・・・それ以上でもそれ以下でもないsweat02
主人公たちは次から次へと危機的状況へ陥るし、カーアクションは越ド派手なのに、なぜかイマイチ乗り切れなかった・・・というのが正直な感想。
スピーディー過ぎる展開についていけなかっただけかもbearing

すごく気に入ったところもあります。
それは・・・ズバリ!やることが極端過ぎて手がつけられないアリアたんの斬新なビジュアルshine
お母さんを爆弾にして、なにも知らない子供にスイッチを押させるだなんて、ほんとーにヒドイ女・・・てゆーかほとんど悪魔なのですが、見た目はとってもビューティフル!でカッコイイのだ。

シャイア・ラブーフ君もあいかわらず良かった。
すっかりスピさんファミリーの一員みたい。
シャイア君を初めて見たのはたぶん『コンスタンティン』だったと思いますが、あの頃に比べるとずいぶん精悍な感じになりました。
特別ハンサムってわけでもないのに不思議と存在感があって、コミカルな演技とか、いかにもフットワークの軽そうなところが見てて気持ちのよい俳優さんです。

今回、相手はいちおう一児の母で年の差ありそうだし、『スピード』のキアヌとサンドラ・ブロックみたいに安易に恋に落ちたりはしない方向かと思いきや・・・最後はちゃっかり。
「主人公が死ぬのはまずいんじゃね?」「ちゅーくらいしといた方がいいんじゃね?」というハリウッド的オトナの事情ってやつなんじゃね。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

世界の猫インテリア

猫と快適に暮らすための、部屋づくりの決定版!

動物ならではのくせや習性を生かした、優れたインテリア実例を各国から厳選!

ペットとステキなお部屋を両立させるための、すぐに真似できるアイデアやヒント、コツを満載!

「つまりこれは私に必要な本だっ!!」(いまさらだけどっ)と確信し、衝動買いいたしました。

Catinteriors
『世界の猫インテリア』(かわいい動物のポストカード全16枚付きheart

主にヨーロッパなどの、オサレな人のオサレなお部屋と、そこで気ままに暮らすネコちゃんたちのステキ写真がいっぱいshine
あちらの方のオサレセンスって、なんでこんなにも個性的、且つさりげないのでしょう。
一見ちぐはぐに思える物同士、わりとごちゃっと置いてあったりするのに、そこには不思議な統一感があって美しい。
モデルルームのような美しさではなく、ちゃんと生活感のあるお部屋ばかりであるところがイイです。

200811080036000200811080029000

とはいえ重要なのは・・・

“ペットとステキなお部屋を両立させるための、すぐに真似できるアイデアやヒント、コツ”

やっぱこれでしょ。

というわけで。
この本に載っている、「オサレ飼い主さんたちの工夫ポイント」というやつを、いくつか挙げてみます。

①観葉植物は大きい葉のものにする
②インテリア小物は固定する
③家電のコードはなるべく隠す

(マルクス・フリーデル 高エネルギー物理学研究者 ウィーン/オーストラリア)

うん。まーそうだよね。分かります。しかし・・・

④屋外で過ごさせる
(ルイス・モレーノ 建築家 トレド/スペイン)

⑤ソファは引っ掻かれてもいいものを選ぶ
(エイミー・ゴールドワッサー 編集コンサルタントライター ニューヨーク/アメリカ)

⑥いたずらしないように徹底的にしつける
(カトリ・ルーヒラハティ 企業会計士 ノールマルック/フィンランド)

⑦物を壊されても寛容に!
(ジャン・ピエール・トマ 陶芸家 ソー/フランス)

あのう・・・・・・
ぜんぜん、参考にならないんですけどsweat02
特に⑦。結局あれですか、“あきらめろ”ってことですか(笑)

しかしこの⑦の方、職業“陶芸家”とある。
きっと可愛いネコちゃんに、作品を壊され続けてきたんでしょうねぇcoldsweats01

ネコを飼うってそういうこと。ネコをしつけるのは難しい。
でも、人間が「コラッannoy」って怒るその瞬間、こちらを見上げる大きくてまあるいキラキラの瞳は、すべてを許してしまう不思議な力をもっているのだから、どうしようもないのです。

そんなわけで結局、異国のキュートなネコちゃんたちに、ただただ萌えるばかりの私なのでした。

ちなみにネコだけでなく、うさぎ、亀、金魚、モルモットと暮らす人のお部屋も載ってます。
くるくるカーリーヘアのモルモット、ポニー・アラジンちゃんがお気に入りheart

200811080025000

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Watchmen Trailer

公開が待ちきれなくて、何度も観ちゃう予告編。

くうううぅぅぅ〜〜〜

ちょっとこれ・・・むちゃくちゃカッコいいんでないのsign02

さすが『300』のザック・スナイダー監督。なかなかヤルわねcatface

『Watchmen』は2009年春頃公開予定。
“第二のダークナイト”とか言われているそうで。期待は高まります。

途中、ロバート・ダウニー・Jrそっくりな人が火を吹いて?いますが、別人でしたsweat02
有名俳優をあまり起用していないところも、なんだかそそりますです。

『300』つながりでこっちも楽しみ♪

フランク・ミラー脚本・監督『The Spirit』
こちらはちょっと・・・いやかなりギャグっぽいsweat02とか言ったらミラー先生に怒られるかな。
だってぇ〜さみゅえるじゃくそんがcoldsweats01
アメリカではクリスマスに公開されるんですね。日本はいつごろになるんでしょう。
そして『シン・シティ』の続編はいつなんでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

うさぎアイランド☆大久野島

いつもニャンコに萌えてばかりのブログですが、今回はなんと!ラヴリーなうさちゃんshineの登場。

うさマニアの間では“うさぎの楽園”として有名な、広島県竹原市大久野島に行ってきました。

目的はもちろん!島内に300羽は生息しているというウサギ達と戯れ、ついでに写真を撮りまくることcamera

大久野島は小さな無人島で、ウサギが交通事故にあったりしないよう、登録車輌以外は通行不可とのこと。
忠海港というところに車を置き、フェリーで渡ります。
島に着いたら、島内唯一の宿泊施設“休暇村 大久野島”で、レンタサイクル&うさちゃんのエサをゲットしてGO!!

大久野島のうさちゃんたちは、人間を全く怖がりません。
エサをくれる人として認識してくれているようで、
こちらに気が付くと一目散に走って寄ってきます(笑)

Usa6あ!人間発見!

Usa4ゴハンちょーだい!

Usa2この中にあるの?

Usa1ちょーだいよぉ!(近過ぎsweat02

Usa5
何もくれないなら行っちゃうよー。ぴょーん(待ってぇsweat01

Usa3ちょーおだいheart

いやー。ぴょんぴょん飛び回るものを撮るのって難しいですねsweat02
しかしうさちゃんたちの愛くるしさは想像以上。すっかりメロメロですlovely

が!実はこの大久野島・・・うさちゃんがカワイイだけのスポットではありません。
第二次大戦中、密かに毒ガスが製造された島であり、今も島の各所には毒ガス貯蔵庫跡や砲台跡、旧軍発電所跡などが不気味な姿をたたえているのです。
野良ウサがこんなにいるのも、元はと言えば毒ガス工場でのガス漏れ検知のために放たれたせいだとかsweat02

Tyozouko
毒ガス貯蔵庫跡。終戦後、貯蔵してあった毒ガスは焼却処理されたため、内部の壁は真っ黒です。

Hatudensyo1
旧軍発電所跡。ここにもうさちゃんがcoldsweats01

Hatudensyo2_2
不謹慎だけれど、“滅びの美学”というものを感じずにはいられなかったりもします。
廃墟マニアなら大喜びなんではないかと。

モノクロ処理してみました。
Hatudensyo3

ここからは、ダンナがデジタル一眼で撮影した写真をご紹介。
Redsr_0179_2

Redsr_0230
床に散らばったガラスの破片に映り込んだものを撮るとは、なかなかやりおるのう。

Redsr_0173カメラに興味津々。

Redsr_0138真正面から見たウサギの顔っておもしろい。

Redsr_0263せくしーな後ろ足。

Redsr_087潮風に吹かれて。

Redsr_034なんてラヴリーheart子うさぎちゃんheart

Redsr_058おひざに乗ってくるんですhappy02

うさぎと毒ガス。
可愛いうさちゃんに癒されつつ、忘れてはならない過去の歴史について知ることもできる大久野島。
こんな場所、なかなかないなぁと思いました。

Dうさちゃんに夢中になるあまりこんなことに

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »