« イーグル・アイ | トップページ | トロピック・サンダー/史上最低の作戦 »

僕らのミライへ逆回転

Bekindrewind

すっかり週いちペースの更新をキープしている今日この頃ですが、久々にとってもステキな映画に出会いました。
原題は、“Be Kind Rewined”。
レンタルビデオ屋さんの、「巻き戻して返してねheart」という決めゼリフだそうな。
それが『僕らのミライへ逆回転』とは・・・分かるような分からんようなナゾの邦題sweat02
まぁよくあるはなし。
すべてのVHSの中身を消してしまったジャックの強力な電磁波パワーで、
ミライへタイムスリップしちゃうわけではないのね。

<あらすじ>

下町の小さなレンタルビデオ店で働く青年マイク(モス・デフ)。しかし老朽化の進んだ建物は、再開発のため取り壊されようとしていた。ある日マイクは店長(ダニー・グローヴァー)から留守を任されるが、友人でトラブルメイカーのジェリー(ジャック・ブラック)に、店に置いてあるすべてのビデオテープの映像を消されてしまう。二人は考えたあげく、『ゴースト・バスターズ』や『ラッシュ・アワー2』など手作りでリメイクすることに。僕らのミライへ逆回転公式サイト

大好きなジャック・ブラックが出てるってだけで無条件にポイント高いんだけど、これはかなり気に入ってしまったかも。
とことんおバカで、とにかくハチャメチャなだけの映画かと思ってたんです。
良い意味で。JBだけに。
しかしこれは、れっきとしたミシェル・ゴンドリーの映画。
『エターナル・サンシャイン』や『恋愛睡眠のすすめ』の人だもの。
笑えるけれど、切なくてあったかくてキュートで、手作り感いっぱいで、ゴンドリーが愛してやまないもの・・・たとえば映画や、不器用に生きる人々への愛に満ち溢れていて、最後にはボロッボロ泣いちまいましたcrying

ジェリーらがリメイク・・・いやいや“Sweded”する映画のタイトルが、変にカルト系の映画ではなく、『ゴースト・バスターズ』や『ラッシュ・アワー』といった誰もが知ってる王道のハリウッド映画であるところがなんかイイ。
リメイクとは名ばかりのチープな映像も、
notesWho you gonna call?Ghostbusters!notes
という例のテーマソングが流れるだけで、めちゃテンション上がるし、ちゃんと『ゴーストバスターズ』に見えるから不思議です。
ジェリーたちと一緒に“ゴーストバスターズごっこ”をしている気分♪
いや彼らはあくまでも真剣なんだけどね。
それにしても・・・シガニー・ウィーバー役のオッサンには吹きました。
これは本人に怒られるだろうsweat02と思いながら観ていたら、ほんとうにシガニーさんが出てきて怒りはじめたので、かさねがさね吹きました。
シガニー・・・ステキなひとだ。惚れなおしたよ。

ジャックがジャッキーの役を演じたり、『ライオン・キング』の素晴らしさについて熱く語ったり、町中の人を巻き込んでSwededしているうちに、彼らの作品はハッとするほどクリエイティブなものになっていきます。
で、ラストは・・・・・・『ニュー・シネマ・パラダイス』じゃん!
ズルイ!泣くにきまってんじゃん!!うわーん・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

エンドクレジットでは、Swededな映像を観ることのできるサイトのアドレスがちらりと紹介されたりもしますが、
できれば必要な書類をすべて用意した上で、偉大なジャズミュージシャン、ファッツ・ウォーラーの生家であるあの店の列に並び、レンタルしたVHSで観たいshineと思いました。

|

« イーグル・アイ | トップページ | トロピック・サンダー/史上最低の作戦 »

映画」カテゴリの記事

コメント

kenkoさん!
ウチもかなり牛歩更新になってましたが覗かせてもらってますよ!
そうそうゴンドリーの故郷にちょろっと行っておりましたー^^
映画のチョイスはマニアックにならないように、
ああいう下町で借りられる映画ってこういうのだろ!って
ラインで慎重に選んだらしいですよ。確かに!と思えるチョイス。
みんなドライビングミスデイジーは観たくないんだなぁなんて
(だって白人ー主人で使用人ー黒人)の話ですもんね)
ラストあたりはやられました。映画が大好きな人が撮った映画だから
映画への愛をどーんと感じるラストでしたね。あのスクリーンを見つめるみんなの顔ときたら・・・。ゴンドリー内なる闇みたいな映画多いけど、これはちょっとテイスト変えてきてて次楽しみだったりします!

投稿: kazupon | 2008年11月28日 (金) 19時03分

kazupon様

最近、いかんなーと思いつつも牛歩更新がすっかりクセになってしまっていますsweat02
書いてない映画の感想、いっぱいあります。。。

ゴンドリーの故郷!いいですねぇ〜
もう長いこと海外旅行してないです。
いま行きどきですよねぇ。

>ああいう下町で借りられる映画ってこういうのだろ!って
>ラインで慎重に選んだらしい

なるほど!納得。
かなりベタなハリウッド映画ばかりですもんね。
個人的には馴染み深いものばかりで、楽しかったです。
ゴンドリーの映画愛は、ああいうベタだったりアホだったりする映画にも平等にあるのだ!と感じ、
なんか嬉しかったしcoldsweats01
ミア・ファローが「キャリー」とか、一瞬でしたけど笑っちゃいました。

そうそう!最後スクリーンを見つめるみんなの顔。たまりませんですよ。
役所の人ですらすっかりニコニコして。
「ブロック・パーティー」と「TOKYO!」を観てないので分からないですけど
ゴンドリーの映画としては分かりやすかったのかな?
次も楽しみですね!

投稿: kenko | 2008年11月29日 (土) 00時19分

トラバどうもです
おバカ映画やってるな、と思ってたら
ニューシネマパラダイス!
上手く作ってましたね
映画への愛が溢れてました

投稿: くまんちゅう | 2008年11月29日 (土) 02時49分

kenkoさんおはようございます★

コメTBありがとう〜

これ、わたしも思ってたのとちょっと違ってたけど
やっぱりゴンドリーでしたね、
映画愛にあふれた真面目な映画でしたhappy01

ただどうもあんな映画が人気にならんでしょう、とかリアルに突っ込みたくはなっちゃったんですケドね。

トロピックサンダーの感想もお待ちしてまーす、
わたしももう一度観たいの♪

投稿: mig | 2008年11月29日 (土) 10時28分

kenkoさん、こんにちは。
お久しぶりんぶりん。
ゴンドリー映画にジャック・ブラック出演なんてどうなることやらと思ったのですが、やっぱりゴンドリーはゴンドリーでしたね。
でもって、こんなにハートウォーミングだとは意外な喜びが!
とにかく映画への愛にあふれていて、泣けちゃいましたねぇ。
リメイクに参加した~い

投稿: かえる | 2008年11月29日 (土) 17時30分

kenkoさん、お久しぶりです☆
私も最近更新するのがやっと・・・になってしまっておりますが、
TB頂いて嬉しかったでーす。うふふふ(怖いよ)
JBが出ていてもやっぱりゴンドリーはゴンドリーでしたね^^
お得意の手作り感がリメイク版に溢れていて・・・
そして最後はほろり;;
不器用な愛情に満ちた人々たちって、きっとゴンドリー自身を投影した
ものなのかな、なんて。
やっぱり彼の映画って好きだな~と改めて感じた次第です♪

投稿: sally | 2008年11月30日 (日) 21時47分

こんにちわ。
それにしても邦題がヒドイですねよえ(苦)
私もてっきりSF映画かと思っていたんですが、全然違いました(笑)。

そうそう、kenkoさん、トロピックはもうご覧になったのかしら?
きっとあれを観れば・・・・

≫シガニー・・・ステキなひとだ。惚れなおしたよ。

と同じような気持ちを“ある人”に注ぎたくなると思います(笑)。

感想記事、お待ちしてますね~♪

投稿: 睦月 | 2008年12月 1日 (月) 14時53分

くまんちゅう様

コメントありがとうございます!

ケラケラ笑いながら観ていたのに
最後はやられましたcrying号泣。
映画愛に溢れた映画には弱いです。。。
今年のベストに入ると思います!

投稿: kenko | 2008年12月 1日 (月) 15時17分

mig様

お返事ありがとうございますshine

思ってたのと違ってました、いい意味でsmile
おバカ具合も微笑ましくて、最後まさか泣かされるとは思いもよりませんでした。

>ただどうもあんな映画が人気にならんでしょう、とかリアルに突っ込みたくはなっちゃった

そうそう(笑)それはありました。
だって~「ゴーストバスターズ」をまだ観たことがなかったら、
あんなメチャメチャなリメイクより先にちゃんとしたの観たいもん(笑)

トロピック観たんですよ!!
も~~~最高happy02
こちらは正真正銘のおバカ映画でしたheart

投稿: kenko | 2008年12月 1日 (月) 17時36分

かえる様

おひさしぶりりんりん。

どちらかというとゴンドリーよりも
ジャック・ブラックな私ですが、
ゴンドリーワールドにJBが不思議とマッチングしていましたよねshine
こんなに心あったかheartにしてもらえるとは
思いませんでした。泣けました~crying

ああいうノリなら、誰でも楽しくリメイクに参加できそうcatface

投稿: kenko | 2008年12月 1日 (月) 18時55分

sally様

sallyさぁん!お久しぶりです!
ほんとにご無沙汰してしまってすみません。。。
おなじく更新するのがやっとな日々ですが
隙あらばトラバやコメントしちゃうのです。うふふふふcatface

ジャック・ブラックが出ててもちゃんとゴンドリーでしたね。
JBよりもどちらというとモス・デフだったし。
手作り感がほんとに楽しくてキュートで
最後は思いがけずボロボロに泣かされましたweep

私、これまで観たミシェルゴンドリーの中では
これがいちばん気に入ってしまったかもですheart

投稿: kenko | 2008年12月 1日 (月) 22時07分

睦月様

タイトル変ですよねぇ(笑)
邦題つける人、考え過ぎてわけ分かんなくなっちゃったんでしょうか。
いったいいつミライへ行くのかと、途中まで本気で思ってました。

観ましたよ〜!トロピック!

>“ある人”

半分以上物語が進むまで、まっっっったく、気が付かなかったんですよ。
もービックリを通り越して口あんぐりwobbly
最近、あまりいいウワサは聞かなかった彼・・・
案の定、一気に好印象shineポイントアップしました。

感想書いたらまたお邪魔させてくださいねsmile

投稿: kenko | 2008年12月 1日 (月) 22時21分

こんばんは。ようやく記事書きました・・・

邦題はたぶん「時代に逆行しようぜ!」くらいの意味だと思います
(^^;) DVDの時代にあえてビデオで! CG全盛の時代にあえて手作りを!みたいな

自分はゴンドリー作品初挑戦だったんですが、なんとも奇妙な味わいでした
上品なようで下品なところもあり。語り口が限りなくまった~りしていて
でもこういうのも嫌いじゃないです

ところでkenkoさんがおっしゃってる「sweded」。これどういう元々は意味なんでしょう? 辞書を調べると「swede」で「スウェーデン人」と出てくるんですね
スウェーデンって海賊版が多いのかな? ???


投稿: SGA屋伍一 | 2008年12月 9日 (火) 22時00分

SGA屋伍一様

こんばんは!またもやレスが遅れてしまいました(;ω;)

>邦題はたぶん「時代に逆行しようぜ!」くらいの意味だと思います

そっか。なるほどですね。
最初は、この意味不明な邦題は何?って思ったけど・・・
だんだんこれも有りかなぁって思えてきました。

SGAさんはゴンドリーお初でしたか。
私は「エターナル・サンシャイン」と「恋愛睡眠のすすめ」を観ましたが
「恋愛睡眠」がラブリーで好きですheart
ふわふわと地に足がついてないようなお話だけど、
主演のガエルくんがとにかく可愛くてshine

swededの意味。
映画の中で、ジェリーが悪ガキどもを
「スウェーデン製だから時間がかかるし、高いんだよ」などと
超テキトーながら言いくるめるシーンがありますが、
そこからswededという造語が一人歩きして
今ではこの作品に出てきたようなゆる〜い手作り映像のことを
swededと呼ぶようになったらしいです。
私もこの映画観て初めて知りましたsweat02
もしかしていつぞやの「カタヤマゲリヲン」もsweded?って一瞬思ったけど、
あれはあまりにもデキが良すぎるので(笑) swededとは言えないかなcoldsweats01

youtubeでswededを検索したら、こんなの出てきた↓

http://jp.youtube.com/watch?v=_qEWhrjYg_o

すごく楽しそうです(笑)

投稿: kenko | 2008年12月11日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/25697180

この記事へのトラックバック一覧です: 僕らのミライへ逆回転:

» ヤッターマン 画像 [ヤッターマン 画像]
ヤッターマン 画像 [続きを読む]

受信: 2008年11月28日 (金) 02時07分

» 僕らのミライヘ逆回転 [It's a Wonderful Life]
ミシェル・ゴンドリー最新作はジャック・ブラック主演! ってのを知ってすごく楽しみにしてました。 前評判はさほどでも無かったけど、 いやーこれもかなり気に入ってしまった。 レンタルビデオ店のビデオの中身が消えちゃったので、 とりあえず自分らでオリジナルで撮影して、 貸し出してしまえ!って プロット聞いただけでおそらくめちゃくちゃ ゴンドリーワールドな映画なのは想像できました。 「恋愛睡眠のすすめ」で自分の分身ともいえる妄想ばっかり してるダメ青年を描いたフランズ人のゴンドリ... [続きを読む]

受信: 2008年11月28日 (金) 19時05分

» 「僕らのミライへ逆回転(BE KIND REWIND)」映画感想 [Wilderlandwandar]
これまた、ちょっと微妙な邦題で、チケット買うとき言いにくいし、良く考えると別に未来でも逆回転でもないんじゃないかな?と思 [続きを読む]

受信: 2008年11月29日 (土) 02時44分

» 『僕らのミライへ逆回転』 Be Kind Rewind [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
映画への愛に共鳴。でも、ミシェルはフランス人なのにー。 街角の古いレンタルビデオ店で働くマイクは、旅に出た店長のフレッチャーから店を任される。しかし、友人ジェリーのせいで、店内のビデオの中身が消去されてしまう事態が発生。ミシェル・ゴンドリーといえば、作家性の強い監督だと思っていたけれど、実はゴンドリー色というのはよくわからないかも。これなんかも、監督の名前を知らないで観たら、ゴンドリー作品だなんて気づかなかった気がするなぁ。何しろ、ジャック・ブラックだもの。仲間うちでこちゃこちゃやっている感じ... [続きを読む]

受信: 2008年11月29日 (土) 08時07分

» 僕らのミライへ逆回転/Be Kind Rewind [我想一個人映画美的女人blog]
JBの出演決まった時からずーっと待ってた、ミシェル・ゴンドリー最新作{/ee_1/} しかしこの邦題はナニ{/eq_1/} 原題の「巻き戻してご返却ください。」でいいじゃん。      え、ダサい? ダメ? インパクトあるし面白くていいと思うけどなー{/face_warai/} この原題は、お話に出てくるビデオレンタルショップのお店の名前でもある。 主演は今年出演作続々で、ノリに乗っちゃってるJBこと 愛しのジャック・ブラック{/heartss_pink/} 今回は、... [続きを読む]

受信: 2008年11月29日 (土) 10時25分

» 僕らのミライへ逆回転 [knockin' on heaven's door]
Be Kind Rewind ニュージャージーの下町、昔ながらのビデオショップに並ぶ作品には、とんでもない秘密が隠れていた・・・。 独自の映画「リメイク」に手作りのアイデアが溢れる、ノスタルジーとほろ苦い人情味漂う、これがほんとのリワインド・ムービー?... [続きを読む]

受信: 2008年11月30日 (日) 21時36分

» 俺たちゴーストバスターズ、ほか色々 ミシェル・ゴンドリー 『僕らのミライへ逆回転』 [SGA屋物語紹介所]
首都圏より二ヶ月ばかり遅れて上映。軽妙で幻想的な作風で知られるミシェル・ゴンドリ [続きを読む]

受信: 2008年12月 9日 (火) 22時02分

» 僕らのミライへ逆回転 [でぃすかば日記]
(あらすじ)退屈な街パセーイクのビデオ店「ビー・カインド・リワインド」。パセーイク出身の伝説のジャズマン、ファッツ・ウォーラーの生家という由緒ある建物にあるにもかかわらず、時代の波に取り残され、経営は苦しく、役所からも立ち退きを迫られているのだった。ある....... [続きを読む]

受信: 2009年7月 7日 (火) 18時38分

« イーグル・アイ | トップページ | トロピック・サンダー/史上最低の作戦 »