« ユーロマンガ vol.1 | トップページ | その土曜日、7時58分 »

ブラインドネス

Blindness

ここにきてムダに頑張る私。だって今日仕事納めだったんだもーんshine
感想書くの遅くなっちゃったけど、実は『トロピックサンダー』のあとにハシゴして観ました。
『シティ・オブ・ゴッド』『ナイロビの蜂』のフェルナンド・メイレレス監督作品ってことで、トロピックと並び(並ぶの?)かなり楽しみにしていた一作でございます。

<あらすじ>

ある日、車を運転中の日本人の男(伊勢谷友介)の目が突然見えなくなってしまう。妻(木村佳乃)に付き添われて病院に行き検査をするが原因は不明。彼を発端として同じような症状を訴える患者が次々と現れ、彼らは隔離される。隔離病棟には日本人を診察した眼科医(マーク・ラファロ)もいたが、まだ見えている彼の妻(ジュリアン・ムーア)は失明したふりをして夫に付き添っていた。やがて病棟は失明した者でいっぱいになり、医者の妻は最悪の事態を目撃することに・・・ブラインドネス公式サイト

ひとことで申しますと、
“見えなくなって見えてくる、人間の本性”・・・ってな感じのお話。

ある日突然、目の前が真っ白になった人々。言うなれば“白い闇”。(←原作のタイトル)
原因は不明だが、どうやら伝染性があるようで、見えなくなった人は次々と「いったいいつの時代?」とツッコミたくなるような隔離病棟に、問答無用で押し込められてしまいます。

感染者?がまだ数名しかいない最初の方は、まるでワンシチュエーションの実験的な舞台劇みたいで、現実感、緊張感があまりなく、時におかしみすら感じる。
この時点では、実はあまり物語に入り込むことができず、この調子で最後まで続くのだとしたらちょっと期待したのと違う?なんて思ってました。

しかし建物内が見えない人々で溢れ、住環境は汚物にまみれ、人々の精神状態がみるみる劣悪になり始めてからは、ぐいぐい引き込まれていきました。
食欲と性欲に支配された人々から人間らしさはあっという間に失われ、鬼畜と化していく。
罪を見咎める者が誰もいなければ、人はこんなにも人ではなくなってしまうのでしょうか。
なんというか、見えなくなってから完全に理性を失うまでの過程があまりにも滑らかで、正気と狂気の境目がまるでないように見えることが、すごく怖かったbearing

そしてそんなすべての惨状の目撃者であるジュリアン・ムーア。
ただひとり“見えている”彼女は、地獄のような状況で夫を始めとした見えない人々に密やかにつくす聖母?ある意味圧倒的な力を持ったリーダー?のようだけど・・・なんとなく、そういう分かりやすい存在として描かれているわけでもなさそう。うーん。。。
ガエル君にハサミを突き立てた彼女より、つくしてきた夫の裏切りを咎めない彼女の方が、なんだか恐ろしく感じたのでした。

見えなくなって崩壊する社会。奪い合う人々。しかし手を取り合わなくては生きていけない。
それってもしかして・・・私たちのリアル社会そのもの?
考えれば考えるほどいろんな受け止め方ができそうだけど、なんとなくつかめそうでつかめないsweat02
このもどかしさ、ちょっと『バベル』と似てるかも?日本人出てるしね。

|

« ユーロマンガ vol.1 | トップページ | その土曜日、7時58分 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こちらにもお邪魔します♪
実は、、、かなりの辛口感想を書いたので、、、お邪魔するのを躊躇しましたが、、、来ちゃったぁ~bleah
いや~~~私はこの作品が苦手でした。
何だかわざと人間の醜さをバンバン描いているような気がして。。。途中でウンザリしたりして(汗)
役者さんの演技は悪くなかったし、テーマもいいと思ったんだけどなぁ~チョイ不快に思う所が多かったですdespair

投稿: 由香 | 2008年12月27日 (土) 10時34分

由香様

こちらにも来てくれてありがとうshine

由香さんの感想、拝見しました。後でまたお邪魔しますが、たしかに辛口ですね(笑)
でも素直な言葉が、とても由香さんらしいなとも感じましたです。

確かに人間の醜さの描写に関してはハンパなく、不快に感じる部分もありました。
しかしそれも含めあくまでも映画として面白いとは感じたんですけどねぇ〜
観てからかなり時間が経ってるせいもあるかもしれないけど、
なんとなくよく分からないことも多くてsweat02難解なのかなぁ。
メイレレス監督の映画では、やはり「シティ・オブ・ゴッド」がいちばん好きです。
あれもけして気持ちのいいシーンばかりではないけど。

役者さんはみんな巧かったですね。
日本人の二人も、日本人出てます!って感じではなく馴染んでいて良かったです。

投稿: kenko | 2008年12月27日 (土) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/25956750

この記事へのトラックバック一覧です: ブラインドネス:

» 『ブラインドネス』 [唐揚げ大好き!]
  全世界、失明。   ■ひとりの男が失明した。突然目の前が真っ白になり、視力を完全に奪われたのだ。そして、それは悪夢の始まりだった。世界各地で同時発生した「白い病」は、爆発的な感染力を持っていた。原因不明、治療法もない。これ以上の混乱を恐れた政府は、... [続きを読む]

受信: 2008年12月27日 (土) 04時14分

» ブラインドネス [★YUKAの気ままな有閑日記★]
参った、、、私には全く合わない作品だった―【story】はじまりは一人の日本人男性(伊勢谷友介)だった。突然目の前が真っ白になり完全に失明する謎の伝染病は、彼の発症を皮切りに爆発的な勢いで拡がっていく。有効な治療法がない中、政府がとった政策は“感染者の強制隔離”だった。最初に失明した日本人男性とその妻(木村佳乃)、彼を診察した医者(マーク・ラファロ)や眼帯の老人(ダニー・クローヴァー)、幼い少年・・・次々と収容所に感染者が集められた。そしてその中にただ一人見えている女性がいた。夫の身を案じて収容所に... [続きを読む]

受信: 2008年12月27日 (土) 10時31分

» 「ブラインドネス(BLINDNESS)」映画感想 [Wilderlandwandar]
先週見ようと思ってたけど、見逃しちゃった作品。評価もあんまり芳しくないので悩んでいましたけど、ポイントが貯まったので只券 [続きを読む]

受信: 2008年12月27日 (土) 22時50分

« ユーロマンガ vol.1 | トップページ | その土曜日、7時58分 »