« スカイ・クロラ | トップページ | 劇場版 天元突破グレンラガン/紅蓮篇 »

2008年に出会ったマンガベスト

おくればせましたが皆さま・・・

Cocolog_oekaki_2009_01_04_02_05
(牛柄のつもり)

昨年末にあけおめ記事を用意しそびれてしまい、正月三が日も過ぎ去った今、なんだか雑なご挨拶で恐縮です。
こんなんですけど、今年もどうぞよろしくお願いいたします!!!

さて2009年一発目は、“2008年に出会ったマンガベスト”からいってみたいと思います。

ちなみに、2007年のマンガベストはこちら

映画&ネコ三昧なようで、マンガもぼちぼち読んでおります。
ではとっとといきます。

第10位!
Mushishi10 漆原友紀『蟲師』
“今年出会った”ではないけれど、ついに完結した『蟲師』に愛をこめて。
名作マンガには“全10巻”てのが多いと思うんです。
『BLAME!』とか『寄生獣』とか、『ハチクロ』とか『BLAME!』とか。
てゆーか全10巻って一気読みするのにお財布的にも体力的にも本棚的にもコンパクトでちょうどいいよね。

第9位!
Cesare1 惣領冬実『チェーザレ』
年末に帰省していた兄より、例のごとく「読め」と言って読まされたばかりのマンガです。
1巻だけだけど。
KYなアンジェロ君にハラハライライラしつつ、続きが気になります。

第8位!
Embrio1 小川幸辰『エンブリヲ』
年末に帰省していた兄より「読め」と言って読まされたばかりのマンガパート2。
1巻だけだけど。
こちらも続きが気になるので早く読みたいのですが、ややマイナーな作品だけにまだ入手できておりません。
自転車が駆け抜ける時の効果音「ばびゅう」で、いきなりツボりました。

第7位!
『ユーロマンガvol.1』より、
Lebibendumceleste ニコラ・ド・クレシー『天空のビバンドム』
これも先日読んだばかり。それも1巻の前半だけsweat02
ヒトコマヒトコマが芸術なのです。
ド・クラシー氏のデビュー作『フォリガット』も読んでみたいけど、邦訳されてるのかなぁ。
フランス語じゃさすがに手も足も出んよ?

第6位!
20thcenturyboy1 浦沢直樹『20世紀少年』
むかし途中まで読んでたんだけど、昨年は映画があるってことで全巻オトナ買いさせていただきました。
で、案の定寝る間も惜しんでドップリ。
こんだけ楽しませてもらえればもはや言うことなし。
映画第2章も楽しみです。

第5位!
Hakabakitaro 水木しげる『墓場鬼太郎』
国民的妖怪マンガ『ゲゲゲの鬼太郎』の原点であり、アニメ『墓場鬼太郎』の原作にあたる作品。
主人公の墓場鬼太郎くんは、けしてヒーローとは言えないちょいと薄気味悪い子供ですが、この頃の点描じゃない水木先生の絵柄は今見るとポップでかわいくて好きheart

第4位!
Ooku4 よしながふみ『大奥』
大奥は大奥でも、男女逆転大奥ですぜ。
昨年末に待望の第4巻、ついに出ました!
つーかマンガベストの画像検索してて知りました!で、今日買ってきました♪

第3位!
Hyougemono 山田芳裕『へうげもの』
これはハマった!久々に。
戦国時代がお好きな方はもちろんのこと、ひょうげた男子、数寄者な男子にオススメしたい。
『なんでも鑑定団』を毎週かかさず観ているそこのアナタにも。

第2位!
Maihime 山岸凉子『舞姫テレプシコーラ』
これもハマった!むちゃくちゃ面白い!
すっかり忘れてたけど、小学生の頃『日出処の天子』が大好きだったんす。
山岸先生のドロドロとディープな世界は健在。
現在第一部全10巻、第二部1巻が出てますが、先はまだまだ長そうなんだな。
須藤空美ちゃんの行方が激しく気になります。

そして栄えある第1位はっ!!
Andsoon 弐瓶勉『ブラム学園!アンドソーオン』
完全にえこひいきですけどそれが何か。

はふー。こうしてみると、意外と女性作家のマンガが多かったんだなぁ。

次回は“2008年映画ベスト”です!お楽しみにshine

|

« スカイ・クロラ | トップページ | 劇場版 天元突破グレンラガン/紅蓮篇 »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

ブラム学園!は僕もダントツで第1位ですね♪

蟲師も良い終わり方だったと思います。
あとがきがよい感じにまとめてあったし。

話しの中に出てきた寄生獣!!この作品は2008年に読んだのですが
・・・

素晴らしかった!!

思えばバイオメガの情報を求めてこのブログに辿り着きました。

なので、2009年は弐瓶先生の飛躍を願っていますww


最後になりましたが、今年もよろしくお願いしますヘ(゚∀゚ヘ)

投稿: Levia115 | 2009年1月 4日 (日) 18時08分

大奥が……女子着衣分解光発生装置アチョーに負けている……!

将軍だって脱いでるのに(違う)お坊さんだって脱いでるのに!無理矢理に俗世に堕とされたのに!

チャンプで遊ぶなら11位からランキングしてほしかったです……

投稿: | 2009年1月 4日 (日) 19時39分

新年初カキコです。今年もよろしくお願いします!happy01

『蟲師』完結おめでとうですね。「名作漫画は全十巻」か。なるほど!
ほかに思いつくのはたしか『ベルばら』がそれくらいだったような。あと漂流教室が全11巻でした

『鬼太郎』は『蟲師』と同じくアニメで楽しんだクチ(笑) ほのぼのサバイバルバトルがメチャクチャ面白かったです

ばっちしかぶったのは『テレプシコーラ』でしたね。山岸先生は本当に鬼だと思いました(笑)

そして第1位は今年も『バイオメガ』だと思ってました~ すいません、三巻で止まってますwobbly 続き買わなきゃ・・・

投稿: SGA屋伍一 | 2009年1月 5日 (月) 09時54分

失敗!名前を入れ忘れてしまったと気づいたのに、ウインドウを閉じてしまいました。
↑上から2番目のコメントの
『上様だって脱いだのにー(>_<)!!』
は、ハミルトンの書き込みでした。アンドソーオンの見所はたくさんあるのに……でも大奥〜!(くどい)
では、今年も頑張って《見・観・読"み"》まくって下さいね!
楽しみにしてますよ!

投稿: ハミルトン | 2009年1月 5日 (月) 13時57分

10.4.3.1位は読みました、1位は納得、バイオメガが入っていないのに??です(^_^;)

センゴクという漫画とへうげもの、両方読んでいたのですっかり戦国時代に頭がトリップしてしまってました(^o^)丿

投稿: コン猿君 | 2009年1月 5日 (月) 20時20分

Levia115様

あけましておめでとうございます!

ブラム学園、Leviaさんもダントツで1位?むふふcatfaceですよね〜notes

『蟲師』は、蟲師らしい静かな幕の降り方でした。
ダラダラ続けるのはらしくないし。
漆原さんの次の作品が楽しみですshine

おぉ!『寄生獣』を読まれましたか!
私『BLAME!』に出会う前は、『寄生獣』が一番好きな作品だったです。
一体何度読みかえしたことか・・・ミギーcrying

弐瓶祭りで盛り上がれるのは、年に1、2回あるかないかですが
今年もどうぞぼちぼちかまってやって下さいませm(_ _)m

そういえば・・・映画化の話ってどうなってるのかなぁsweat02

投稿: kenko | 2009年1月 5日 (月) 21時58分

ハミルトン様

お名前?さんはハミルトンさんだったのね。んもーpout

『大奥』がむちゃくちゃ面白いのは認めます。
しかし・・・女子着衣分解光発生装置アチョーにはやっぱり勝てないのです!
いっそ女子着衣分解光発生装置アチョーで将軍様の着衣が分解されるようなことでもあれば
どうなるか分かりませんが。

・・・というのは冗談coldsweats01

いやー、2位まではけっこうマジメにランキングしてるのに、
1位だけあきらかにえこひいきでごめんなさいsweat02
実質1位は『テレプシコーラ』だと思っていただければ・・・(弱気sweat02

今年も頑張って見・観・読みまくります!
更新も頑張ります!

こんなんですけど、今年もどうぞよろしくお願いいたしますshine

投稿: kenko | 2009年1月 5日 (月) 22時12分

SGA屋伍一様

新年初カキコありがとうございますhappy01
今年もよろしくお願いします!!

名作漫画全10巻とか言っておきながら、上に挙げたの以外思いつかなかったんです、実はsweat02
ベルばらかぁ。そして漂流教室は11巻。
四捨五入して大体10巻ってことで殿堂入り!

私も鬼太郎はまずアニメありきでした。
電気グルーヴと鬼太郎があんなにマッチするとは思わなかったなぁnotes

『テレプシコーラ』はかぶりましたね♪
まぁ1位は最初から決まっているようなもので(笑)
実質鬼の山岸先生がナンバーワンでございます。
『バイオメガ』は去年のいちばんだったので外したんですよ〜
続きは無理に買わなくてもcoldsweats01あ、私も『おお振り』が4巻で止まってる〜

投稿: kenko | 2009年1月 5日 (月) 22時28分

コン猿君様

あけましておめでとうございます!

んーと、バイオメガが入っていないのは・・・
昨年1位にしちゃったので、今年はブラム学園で!!・・・ってことで。
来年はもしかしたら、バイオメガが1位に返り咲くかもですsmile

へうげもの面白いですよね!センゴクは読んだことないんです。読みたい読みたい〜(だだっ子かsweat02

コン猿君さま、今年もどうぞよろしくお願いしますshine

投稿: kenko | 2009年1月 5日 (月) 22時33分

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
kurosuiです。
実はストーカー?位に毎日お邪魔させていただいているのですが、
コメントではご無沙汰しております(汗)

大奥がkenkoさんの4位に食い込んで嬉しい私。
まだまだ家光編が続くと思いきや、あっさりと終りましたね。
この思い切りはすごいと思いました。

う~ん、kenkoさんがレビューされると全部読みたくなるなぁ。


投稿: kurosui | 2009年1月 6日 (火) 21時39分

kurosui様

あけおめです!!

いやいや、ストーキングでは私きっと負けてません。
コメントするタイミングを逃し続け、すっかりご無沙汰してしまいましたsweat02

「大奥」を手に取るきっかけを与えて下さった
kurosuiさんに感謝でございますheart
4巻読まれました?家光編あっさり終わっちゃいましたね~
ほんとこの思い切りはすごい。
読者に媚びない潔さ。ワクワクします♪
ちなみに今、1~3巻は義理の母に貸し出し中(笑)

kurosuiさんオススメの映画や本、今年も楽しみにしていますshine

投稿: kenko | 2009年1月 7日 (水) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/26653113

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年に出会ったマンガベスト:

» 適当掲示板75&第5回SGA屋漫画文化賞 [SGA屋物語紹介所]
数少ない常連の皆々様、今年もお世話にまりました。2008年度最後の掲示板でござい [続きを読む]

受信: 2009年1月 5日 (月) 09時55分

» ハチミツとクローバーは台湾でも [ハチミツとクローバーは台湾でも]
ハチミツとクローバーは台湾でも大人気です。ハチクロは台湾でもドラマ化されて話題になり人気にもなりました。 [続きを読む]

受信: 2009年1月21日 (水) 00時09分

« スカイ・クロラ | トップページ | 劇場版 天元突破グレンラガン/紅蓮篇 »