« バイオメガ6巻! | トップページ | 夜桜にゃんこ »

ウォッチメン

Watchmen

またまた更新が滞ってしまったsweat02
C noteとしては珍しく、ブログパーツなど貼ってみたりなんかしつつ(右下の方にスマイル君がいます)、むちゃくちゃ楽しみにしていた『ウォッチメン』がついに日本公開!ひゃほーい♪

ウォッチメン公式サイト

テリー・ギリアムはじめ多くのクリエイターたちが映像化に着手しながらも、複雑で壮大な世界観を表現しきれず断念してきたという伝説のグラフィックノベルが原作。
このたびようやく完成にまでこぎ着けたのは、『300』を手掛け、原作コミックを忠実かつスタイリッシュに映像化することにおいては折り紙付きのザック・シュナイダー。
今回のもほぼ原作通りで、期待を裏切らない完成度!
上映時間168分と気合いが入ってますが、終始スクリーンにくぎ付け。飽きさせません。
ただし容赦ないグロ描写がけっこうあるので、苦手な人は要注意なのだ。

舞台は80年代冷戦下のアメリカ。
“ウォッチメン”というヒーロー集団の暗躍により、アメリカがベトナムに勝利し、ニクソン政権がいまだ続いている世界。
ケネディ大統領暗殺、人類初の月面歩行・・・歴史的事件の影にはいつもウォッチメンが。
アンディ・ウォーホールartやアニー・リーボヴィッツcameraらしき人とのからみもありちょっと楽しい。

ヒーローと言っても、マスクの下はただの人間。
もともとは、マフィアがマスクを付け顔を隠して犯罪を行っていたのに対抗し、警察の有志がハロウィンのような扮装で始めた、法を越えた自警団“ミニッツメン”がはじまり。
ウォッチメンは2代目なのです。

2

左からコメディアン(ミニッツメンの時からいた)
シルク・スペクター(ママは初代スペクター。DR.マンハッタンの恋人)
DR.マンハッタン(ノーパン至上主義)
オジマンディアス(お金持ち。世界でいちばん賢いと言われている)
ナイトオウル(バットマン似)
ロールシャッハ(ちびっ子だけど強い。カッコイイheart

で、彼らの中にたったひとり、正真正銘の超人がいるのですが・・・さてどの人でしょう?ってすぐに分かりますね。ひとりだけ明らかに異質な青いのがいるから。
DR.マンハッタンも元は普通の人間だったんだけど、核実験の事故で全身を分解され、自力で再構成して復活したもののこんな青い人になってしまったのでした。
復活した彼は不死身で、時間や原子を自在に操る能力が備わっており、ソ連に対する“歩く核抑止力”として重宝されるようになりました。

しかし観てると分かるんだけど、彼らの行動は時に正義と言うには行き過ぎていて、人々はヒーローという存在に疑問を抱き始めます。誰が見張りを見張るのか?
1977年、ヒーロー禁止条例により、ウォッチメンは引退を余儀なくされてしまうのでした。

それから8年後。
核戦争による世界の終わりまでの時間を示す“終末時計”の針が、刻一刻と0時に近づきつつある1985年。
コメディアンことエドワード・ブレイクが、何者かに殺害されてしまいます。
違法に活動を続けていたロールシャッハは、ヒーローが狙われていると見て、かつての仲間たちに警告をしに行くのですが・・・

前置きが長過ぎですんまそん。
ある程度の前知識があったほうがすんなり入り込める映画だと思い書き始めてみたけど、前置きだけでも情報がぎゅうぎゅうに詰まっていてなかなか簡単にまとめられませんsweat02
そりゃテリー・ギリアムも投げ出すわ。
私は原作を読んだことがあるので良かったけど、そうでなかったら全然ついていけなかったに違いない。
ノーテンキなアメコミヒーローものと思って観にきた人はなんじゃこりゃあ!と思ってしまうかも。
でもアメリカの歴史や世界情勢に興味のある人なら、かなり知的に楽しめるはず。
私たちの世界と照らし合わせ、様々な解釈をすることができる作品。
『ダークナイト』と比べるとアクションシーンなどやや地味ですけども、何度も観て『ウォッチメン』の世界の理解を深めたい!と思わせる、強烈な魅力があります。
長らく絶版になっていた原作が映画の公開に合わせ再版されたらしくて、買ってみようかな〜と思ったらもう売り切れちゃっててびっくり。第二刷を待ちたいと思います。

|

« バイオメガ6巻! | トップページ | 夜桜にゃんこ »

映画」カテゴリの記事

コメント

交換日記、間を空けちゃってごめんなさい・・・・ あなたSGA屋ゴイッチです(あー、ひいてるひいてる)

アホはこれくらいにしておいて、いやー大した再現度でした

>オープニング

楽しかったですねー ケネディ大統領の暗殺犯が実はあの人だったりとか

わたし実は原作読む前、「Dr.マンハッタン」ってロールシャッハのことかと思ってました。だって彼、メンバーの中じゃ一番「ドクター」っぽい格好してるじゃないですか。少なくとも全身ブルーのノーパン至上主義者はあんましインテリには見えません

翻訳本売り切れですか。よかったよかった・・・・と思いきや、先週週末の興行成績は9位だったそうです
なんでじゃー!! みんなこの映画が公開されれていることのすごさをなぜわからーーーーん!!

投稿: SGA屋ゴイッチメン | 2009年4月 3日 (金) 22時29分

SGA屋ゴイッチメン様

いやいや、こちらこそ交換日記サボりまくってましたから。
映画は観てるんですけど、なかなか感想を書くまでにいたらない状況が続いてますdespair

原作は一回ざっと読んだだけで、実は既に記憶があやふやなんですけどsweat02
オープニングはザッ君(笑)オリジナルだったんですね。
ウォッチメン初心者にも優しい、素晴らしいオープニングでした。ザッ君エライっ

>彼、メンバーの中じゃ一番「ドクター」っぽい格好してるじゃないですか

確かに(笑)
思うんですけど、ブルーの人は自分の姿だって自在に変えられそうなのに
なんであえてあんな青くて黒目がなくてフルチンなのか理解できませんsweat02
あとロールシャッハは相変わらずかっこ良かったけど
私が思ってた以上にちびっ子でした。

翻訳本売り切れてたんですよーーー!!えーんcrying
すでにamazonじゃ7000円くらいの値がついておりました。
4月末頃にもう一回出るらしいので、その時は買いそびれないようにしたいです。
興行成績9位かぁ。微妙ですねぇ。。。

投稿: kenkoすぺくたー | 2009年4月 3日 (金) 23時47分


伍一ッチメン〜たら〜  kenkoさんとこには昨日来てるんじゃないの〜!(笑)

kenko さん、こんばんは♪

kenkoさんも楽しめたのね♪
不思議な魅力あるアメコミですよね、
入り込んじゃいました★
ええ〜、原作本はもう売り切れなんですか?!
読みたいと思ってたのに〜。
どなたか持ってる人探してみようかなhappy01

投稿: mig | 2009年4月 4日 (土) 22時01分

こんにちは!
原作知らなくてもなかなか面白かったですよー

>何度も観て『ウォッチメン』の世界の理解を深めたい!と思わせる、強烈な魅力があります。
そうそう,世界観が独特なのでもっと知りたくなるのかもしれませんね。
ネアカの勧善懲悪がお約束のヒーローものしか受け付けない人は引くかもしれませんが
こういうダークなヒーローもの,私は好きですよー。

投稿: なな | 2009年4月 5日 (日) 09時16分

mig様

ははは(笑)
ゴイッチメンにはきっと青い人みたいに
時間の概念というものがないんですよ~って言いたい放題coldsweats01

入り込んじゃいますよね~このディープな世界観は。
原作本、amazonで見ただけですけど早くも売り切れてました(泣)
2月末に出たばかりなのに。

>どなたか持ってる人探してみようかな

ゴイッチメンがきっと持ってますよ♪

投稿: kenko | 2009年4月 6日 (月) 10時11分

なな様

おはようございます♪
ななさんのように、なんの気なしに観て楽しめたって
けっこうスゴイことなんじゃないでしょうか。
観る人をかなり選ぶ作品だと思いますもん。

観るたびに新たな発見がありそうで、
もっともっとウォッチメンの世界を知りたい!って思うんだけど
そう簡単には理解させてもらえそうにないところがまた
余計にそそるというかなんというか・・・ちょっとMなのかも、私sweat02

私もどちらかというとダークなヒーローの方が好きなんですよねぇ。

投稿: kenko | 2009年4月 6日 (月) 10時52分

こんばんは~♪
右にスマイル君もいることだし(笑)、kenkoさんはかなりウォッチマンの世界がお好きなようですね~
私はひたすら単純なヒーローが好きですが(笑)、それでも結構引き込まれましたよ~まるでハードボイルドチックなサスペンス小説にハマるような気分で♪
まぁ~終わってみれば、回りくどくて暗いかな、とも思いましたが、最後まで飽きずに観ました~♪
それにしても青い人、、、スッポンポンでしたね。気になっちゃったなぁ~coldsweats01

投稿: 由香 | 2009年4月 6日 (月) 23時26分

由香様

ウォッチメンの世界を象徴する血付きスマイル君。
ただの時計ブログパーツと化してますが、けっこう気に入ってます♪

ハードボイルドなサスペンス小説にハマるような気分♪
まさにそんな感覚です。
単純なヒーローものも大好きなんだけど、こういうダークな世界にやっぱりハマってしまう私は、やっぱり単純だ。

青い人すっぽんぽんでしたよねぇ〜
でも股間も含めて青いせいか(おいcoldsweats01)、あまりリアルな感じはしなかったけど。
テレビに出るときと、巨大化するときはさすがに隠してましたねsweat02

投稿: kenko | 2009年4月 7日 (火) 20時44分

kenkoさん

なんだかご無沙汰です!
いやいや、原作読まれてるんですね。さすが!映画観たあと
結構探してみたんですけど、どこにも無い;;;;
自分ちの感想はやや辛めに書いてはいるんですが、
もっかい見たいというかDVD買おうかなと思う強烈な
印象のある映画でしたね。
原作と見比べると楽しいんだろうな。
いろんな要素がごった混ぜでぜいぜい疲れながら観ておりました。^^

投稿: kazupon | 2009年4月12日 (日) 12時10分

kazupon様

こちらこそご無沙汰です!
kazuponさんもウォッチメンご覧になったんですねshine

原作は以前図書館で見つけて読んだんですよ。
けっこう前なので細かい部分はだいぶ忘れちゃってて、
映画を観る前に買ってみよう!と思ったらやっぱり全然なくて。
原作ファンにはきっとおおむね大満足の映画で、
そうでない人は賛否分かれるんだろうなーと思います。

私もこれはDVDが欲しいです!
いったんハマったらとことんまで行っちゃいそうな何かがありますよねsweat02
なんでも3時間半バージョンてのがあるらしく、
それがDVDに収録されるなら絶対買っちゃいます。

投稿: kenko | 2009年4月12日 (日) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/28866336

この記事へのトラックバック一覧です: ウォッチメン:

» 超人観察日記 ザック・スナイダー 『ウォッチメン』(劇場版) [SGA屋物語紹介所]
本日はとうとう二十年越しの「映画化」を実現させた『ウォッチメン』について語るであ [続きを読む]

受信: 2009年4月 3日 (金) 22時30分

» ウォッチメン / WATCHMEN [我想一個人映画美的女人blog]
この世界観、気に入った〜♪ もっとおバカで アメコミっぽいのかと勝手に想像してたから 真面目に面白いのでびっくり{/atten/} 去年の流れで、ヒーロー系アメコミブームに続くこの『ウォッチメン』 全米でも現在オープニングから大きく2位と差をつけ相当な興行成績を更新で大ヒット中{/ee_2/} ちなみに、、、、 {/round_b/}米興行ランキング(3月6〜8日){/round_b/} 1『ウォッチメン』(5570万ドル) 2“Tyler Perry's Madea Goes to Jail... [続きを読む]

受信: 2009年4月 4日 (土) 22時02分

» ウォッチメン [虎猫の気まぐれシネマ日記]
自分の好みかどうか心配ではあったけど,他に観たい作品もなかったので・・・という消極的な理由で鑑賞。なんでも映像化不可能,と言われていた超人気グラフィックノベルを,300のザック・スナイダー監督が映画化した作品だそうで・・・・。 あらすじ: ジョン・F・ケネディ暗殺事件、ベトナム戦争、キューバ危機など... [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 09時17分

» ★「ウォッチメン」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
去年あたりからココ数年、ヒーローものがバシバシ登場してくるらしい映画界。 この作品もヒーローもの・・っつう事で、 予告編は謎めきすぎてて興味を抱かせてくれたね。 [続きを読む]

受信: 2009年4月 6日 (月) 02時40分

» ウォッチメン [★YUKAの気ままな有閑日記★]
何度か予告編を見て、「何じゃこの映画?訳が分からないなぁ〜」と思ったんだけど、アメコミだったのね〜【story】ジョン・F・ケネディ暗殺事件、ベトナム戦争、キューバ危機など、世界を揺るがした事件の陰には常に≪監視者≫がいた。彼らは“ウォッチメン”と呼ばれ、人々を見守り続けたはずだった。しかし、かつてウォッチメンだった一人の男が暗殺される事態が発生。殺害現場には、血のついたスマイル・バッジが残されていた―    監督 : ザック・スナイダー 『300』    原作 : デイヴ・ギボンズの同名グラフィッ... [続きを読む]

受信: 2009年4月 6日 (月) 23時18分

» 「ウォッチメン(WATCHMEN)」映画感想 [Wilderlandwandar]
300を手掛けたザック・スナイダーが、映像化不可能といわれていた同名グラフィック・ノベルを映画化したミステ リー超大作。 [続きを読む]

受信: 2009年4月11日 (土) 00時16分

» ウォッチメン [It's a Wonderful Life]
「300」のザック・スナイダー作品。 評判のいい「300」よりも映画としては その前の「ゾンビ」のリメイクだった 「ドーン・オブ・ザ・デッド」の方が面白かった 方なんですが、この作品はフランク・ミラーの 「シン・シティ」のごとく 有名グラフィック・ノベルの完全映画化なのだとか。 アメコミ原作にはめっぽう疎い上、 予告篇を観る限りではいま一つどんな 映画か判らず劇場へ・・。 なるほどー、こんなお話なんですね。 基本、生身の人間で、2世代に渡るコスプレ 自警団の物語。... [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 12時07分

» 「ウォッチメン(WATCHMEN)」映画感想 [Wilderlandwandar]
300を手掛けたザック・スナイダーが、映像化不可能といわれていた同名グラフィック・ノベルを映画化したミステ リー超大作。 [続きを読む]

受信: 2009年4月25日 (土) 02時45分

» 映画:ウォッチメン [よしなしごと]
 最近アメコミ映画が多いですが、そのうちの1作品ウォッチメンを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年4月30日 (木) 00時43分

» ウォッチメン [HEAVEN INSITE's Blog]
 「面白い度☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆」  今度はあんたの番だ。言うんだ、何に見える?  パキPさんおすすめ作品。いや~漫画読んでこんな感覚になったのは初めてだってくらいの衝 [続きを読む]

受信: 2012年12月23日 (日) 22時31分

« バイオメガ6巻! | トップページ | 夜桜にゃんこ »