« ナイロン100℃「神様とその他の変種」 | トップページ | 重力ピエロ »

罪とか罰とか

Tumitokabatutoka

というわけで!(どういうわけだ)
1週間空いちゃいましたが、ケラリーノ・サンドロヴィッチ脚本・監督、成海璃子ちゃん主演映画『罪とか罰とか』です。
誰もが知ってる小説のタイトルをほんのちょっと変えただけなのに、こんなにもそそられる感じにしちゃうのはさすがケラセンス。

<あらすじ>

売れないグラビアアイドル円城寺アヤメ(成海璃子)。
同じ日にスカウトされた友人は耳川モモ(安藤サクラ)としてブレイクしていたが、アヤメはいつまでたっても売れず、悶々とした日々を送っていた。
ある日、久々に雑誌に掲載された自分の写真が逆さまに印刷されているのを見つけ、購入しようとするが財布を忘れており、つい万引きしてしまう。
店長は警察に通報し、アヤメのマネージャーである風間(犬山イヌコ)もかけつける。
そして万引きを帳消しにしてもらうのを条件に、一日警察署長をするはめになるのだが・・・

罪とか罰とか 公式サイト

最初から最後まで笑いっぱなし〜!めっちゃおもろ〜!いいわぁ、この映画shine
よくある不条理系コメディの「くすくすニヤニヤ」笑いではけしてなく、腹抱えてゲラゲラ笑ってしまいました。
ドフトエフスキーをもじってたり、フランツ・カフカのお言葉がちょろっと出てきたりもしますけども、小難しいことはあんまり考えず、ただ笑って楽しめばそれで正解なんじゃないかな。
一見マニアックなようで、実は万人受けするコメディに仕上がってると思いました。

成海璃子ちゃん主演映画のはずなのに、冒頭まず登場するのは段田安則演じるしがないサラリーマン。
本筋とは全く関係なさげな爆笑エピソードにいきなり笑いのツボを押されまくりつつ、卵の黄身と血の赤というシュールな組み合わせに妙に感心してしまうオープニングだけでも、既にオモシロすぎhappy02

どうやらコンビニ強盗を企んでいるらしい奥菜恵、大倉孝二、山崎一の3人、壁の薄いマンションのお隣りから聞こえてくる奇声・・・などなど、バラバラに見える出来事が実はいろんなところでつながっていて、それらを時系列を組み替えて少しずつ明らかにしていくという凝った脚本には、単なる小ネタの連続にとどまらない映画的な面白さも存分にアリ。
現実にはありえないちょっとファンタジックな部分もあるので、そこを許せない人はダメかもしれませんがsweat02

そして毎度のことながらケラさんが選ぶ言葉って、とにかく予測不能で気が利いてて、さりげないんだけど最高に笑えてなんだかカッコイイ。
出演しているのはケラ的笑いのセンスを熟知しつくしたナイロンの役者さんだったり、ケラ人脈による豪華キャストだったりするんですが、麻生久美子さんなんてセリフ全くなしでもむちゃくちゃ可笑しくて、もしかしたらいちばん美味しい役どころだったかも、と言っても過言ではないのだ。

思春期らしくちょっとふっくらした成海璃子ちゃんはハマリ役だったし、あくまでも爽やかなイケメン殺人鬼の彼とのコンビも、まるでツッコミなしボケ二人の漫才みたいでcoldsweats01、ブラックな笑いの中、初々しさが逆に良い感じだったと思います。
いちばんツボったのは、アヤメの回想シーンにおける彼の「開けるなよ〜」「開けんなって!」でしたし・・・ってなんのことやら。
アヤメが遠山の金さんもしくは水戸黄門よろしく登場した時のセリフなんて、マジにかっこよかったわ。

成海璃子ちゃんて、16歳とは思えない風格というか、存在感がある女優さんですね。
ケラさんもブログで「信じられないような演技をする」って褒めてたもんな。
彼女の次回劇場公開作は竹中直人監督『山形スクリーム』で、これがまたとびきりくだらなさそうなんだけどすごく面白そうで、ぜひとも観に行きたいなと思っとります。

|

« ナイロン100℃「神様とその他の変種」 | トップページ | 重力ピエロ »

映画」カテゴリの記事

コメント

前に自分の日記に書いたコメントの丸コピで恐縮ですが

鳴海璃子ちゃん。「きつそうなコだなー」と思ってたんですが、『ダ・ヴィンチ』のインタビューで「わたし『クロ高』が大好きなんです! 映画のDVDも持ってるんです!」と答えているのを読んで、わたしも彼女のことが大好きになりました(笑)
いまだに彼女の出演作、一本も見てないんですけど

こちらではグラビアアイドルなんですね。似合わないなあ(笑)
あ、だから売れないのか

投稿: SGA屋伍一 | 2009年6月 8日 (月) 08時57分

SGA屋伍一様

『クロ高』もSGAさんのお気に入りムービーですもんね(笑)

彼女の出演作を観たのって今回のがたぶん初めてです。
あ、違うか。まだ子役だったときに彼女『トリック』に出てたんですよね。
観た時は成海璃子ちゃんだと把握はしてなかったけど。
ちょっと前に「トップランナー」に出てるの観たとき、
おとなしそうに見えて芯のしっかりした子なのかなーとは思いました。

『罪とか罰とか』、SGAさんにも機会があったら是非観てみてほしいです。
きっと璃子ちゃんのことをもっと好きになると思いまーすcatface

投稿: kenko | 2009年6月 8日 (月) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/29895452

この記事へのトラックバック一覧です: 罪とか罰とか:

» 山形スクリーム [saaya_holic]
映画「山形スクリーム」の敏酒圭役、紗綾の出演作品「神の左手 悪魔の右手」(金子修介監督)アユ役「渋谷怪談 THEリアル都市伝説」(福谷修監督)千尋役「口裂け女」(白石晃士監督)中島志穂役「少女霊 14歳の魂」(谷洋平監督)はな役「地獄少女」(ドラマ版、日本テレビ)柴田つぐみ役「漫画喫茶都市伝説 呪いのマンナさん」(BS-i)佐々木曼奈役↑いろんなもの連れて来てそうこちらも参照璃子 竹中監督で“正統ホラー”挑戦(スポーツニッポン) - goo ニュース成海璃子&沢村一樹「パリコレ」デビュー(スポーツニ... [続きを読む]

受信: 2009年6月 5日 (金) 06時51分

« ナイロン100℃「神様とその他の変種」 | トップページ | 重力ピエロ »