« ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ | トップページ | レスラー »

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

Evangelion20

観終わるなりすぐさまもう一度観たくてたまらなくなり、立て続けに次の回を本当に観てしまいました。
至福のエヴァタイムどっぷり4時間・・・ってあんたバカァsign02
だぁってぇー、むちゃくちゃおもしろかったんだもんー(≧∇≦)

<あらすじ>

北極のネルフ施設に封印されていた使徒が暴走、真希波・マリ・イラストリアスが搭乗したエヴァ5号機がこれを迎撃するが、使徒といっしょに5号機も消滅してしまう。
第3新東京市のネルフ本部には、初の実戦用量産機となるエヴァ2号機が配備され、そのパイロットとして式波・アスカ・ラングレーが来日する。
アスカは綾波レイのことを<えこひいき>、碇シンジのことを<ななひかり>と呼んで軽蔑するのだが・・・

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 公式サイト

新劇場版第二弾の『破』が、ようやっと公開♪
最初は2008年春って言ってたのよ。
それが1年以上も延びて、『序』の公開から2年近くも経ってようやくですよ。
しかし観てみて納得。ほとんど違う話になっとるじゃないか。
そりゃ時間かかるはずだわ。

『序』がテレビシリーズにおける物語の流れからそう大きく外れたものではなかったのに対し、『破』からはテレビとは違う新展開ってのもうすうす聞いてはいたけれど・・・
まさかここまでとは!!
とにかく驚きの連続。これは完全なる新作です。
新たなレジェンドが今、語られようとしているのです。

そもそもエヴァって、登場人物たちのウジウジっぷりがあまりにも痛々しく、後半の観念的な展開にもついて行けず・・・ぶっちゃけ特に好きなアニメじゃなかったんす。
しかしこの再構築された『新劇場版』は違う。
『序』を観たときにも感じたことですが、登場人物がそれぞれ少しずつ精神的に大人になっているため、見ててイライラしないし、ロボットアクション系アニメとして(ロボじゃないけどね)、映画的カタルシスを存分に得ることのできる極上のエンタテイメントになっております。

シンジやレイやアスカが、以前に比べ確実に素直ないい子になっている点に関しては、心底ほっとする。
お互いを思いやる気持ち、他人に対する優しさ、まごころを君に・・・
あの碇司令までもが、ちょっとだけだけど優しいなんて。
傷つき、自分の殻に閉じこもるしかなかった過去を知っているだけに、新劇場版における彼らの笑顔は実に感動的です。
庵野監督は、自分がボロボロにしてしまった子供たちに、12年も経って救いの手を差し伸べようとしているのかも。
シンジの男らしさ、レイのけなげな行動には胸を打たれたし、いつもヒステリックに周囲に当たり散らしていたアスカ(惣流から式波に名前変更)は、自分自身の孤独と弱さを冷静に受け止め、アスカというキャラクターをお約束的に演じているアスカ・・・に見えたなぁ。切ないweep
しょっぱな登場するのは、新キャラの真希波・マリ・イラストリアス。(なぜみんな波?)
めがねっ娘だわ巨乳だわ、ネコ語は話すわで、萌え要素をあからさまにこれでもかと詰め込んだある意味ベタなキャラ。
謎めいた部分もまだまだ多いけれど、なかなか魅力的な女の子だったにゃ☆

バージョンアップした使徒のデザインには、今回も度肝を抜かれましたです。
どれも生理的にゾゾッとさせられると同時に畏怖せずにはいられない、悪魔的かつ神々しいビジュアルで、こういうのよく思いつくなと感心します。
特に新劇場版における第8使徒(空から落ちてくるやつね)は凄まじかった・・・血の量含め。
そしてコイツを受け止めるために、第3新東京市を疾走するエヴァのなんという躍動感sign03

ネタバレになるので多くは語らないことにしますが、クライマックスにいたるまでの盛り上がりといったらもう・・・!!ハンパないです。
(カヲル君の意味深なセリフ・・・これは人類補完後の世界、という線が濃厚?)
エンドクレジットが流れ始めるやいなや、ざわめく客席。
席を立つ人はただの一人だっていません。ミサトさんの次回予告があるってみんな知ってるから。
やっぱりエヴァって、語り継がれるべき特別な魅力を持った作品だったんだなと、このたび再確認いたしました。

当初、<序、破、急、?>の4部作になると言われていた新劇場版。
てっきりあと2回あるもんだとばかり思っていたのだけど、どうやら次回は『急』ではなくて『Q:quickening』(後編)+『?』(完結編)の二本立てでフィナーレとなるようです。今のところ。
公開時期は未定。また2年後くらいになるのでしょうか。
どんなに時間がかかってもいい。とにかくこの調子できっちりやっていってほしいです。

|

« ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ | トップページ | レスラー »

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

「破」すごかったですね!アスカのビール缶のシーンはみんな笑ってましたよ!

全体的に性格も明るいので鬱にならずに見れました!
次回作が本当に楽しみですね!!

投稿: levia | 2009年6月29日 (月) 22時10分

levia様

おひさしぶりです♪

『破』、すごかったですねぇ〜〜!!
むちゃくちゃ興奮しました。最近観たどんな映画よりも素晴らしかったかも。
アスカのビール缶のシーンは、私が観たときもあちこちで笑いが起きていました(笑)

ほんとみんなすごくポジティブになってるから、見てて気持ちいいですよね。
お食事会、開けたら良かったのになぁ。。。

次回作楽しみですね♪

投稿: kenko | 2009年6月29日 (月) 22時40分

こんばんは~ すごかったですね~
すごすぎて細かいところあんまし覚えてない・・・ アスカの缶ビールってどんなシーンでしたっけ?

ウチの劇場も熱かったですよー 月曜の午前だというのにほぼ埋まってたし。お前ら仕事はどうしたんだ?みたいな
やっぱり三十代男性が中心で、さながら同窓会のような雰囲気でした・・・

>ぶっちゃけ特に好きなアニメじゃなかったんす

衝撃の告白(笑) まー、わたしも愛憎半ばというか、素直に「好き」とは言いがたいものがありましたが、強烈過ぎてどうにも無視できない、そんなアニメでした。あ、今もそうか

マリちゃんはCVが坂本真綾ちゃんという時点で降伏いたしました。タタタ、タイプです(;;;´Д`)
ヒロインの姓が「波」で統一されてんのは、今回は全員「波シリーズ」とでもいうべき人工生命体だからでは?と勘ぐっております

あと第三部が「Q」なのは「急」と「?(question)」をひっかけてたりして・・・

投稿: SGA屋伍一 | 2009年7月 7日 (火) 21時38分

SGA屋伍一様

おはようございます!
SGAさんの感想待ってた♪

アスカの缶ビールって、アスカがペンペンに驚いて素っ裸で飛び出してくるシーンのことですよ〜
シンちゃんマッパのアスカバージョン。

私が観た映画館は、まぁ多い方だったけど満席ってほどでもなかったです。広島ですからねー
都心部ではものすごい行列だったりしたみたいだから、ゆったり観れて良かったような
独特の熱気を味わってみたかったような。
でもエヴァ観にきてる人ってなーんか雰囲気で分かっちゃいますねcoldsweats01

あんまり好きじゃなかった・・・って衝撃の告白でしたか?(笑)
私もSGAさんと同じく愛憎半ばという言い方の方が正しいかも。
実は3回目観に行っちゃったしsweat02好きじゃないとそんなに観ませんよねぇ?

マリちゃん、SGAさんのタイプかぁー
坂本真綾ちゃん良かったですね♪
「君、いい匂いがする・・・ LCLの匂い」っていやんheartドキドキ〜(←アホ)

>「波シリーズ」とでもいうべき人工生命体

ありうる!私もちょっとおんなじようなこと考えました。
いったい何人目のアスカ?みたいな・・・

>「急」と「?(question)」をひっかけてたりして

それもありそう〜。それかウルトラQのQってどうですか?

投稿: kenko | 2009年7月 8日 (水) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/30331529

この記事へのトラックバック一覧です: ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破:

» [映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆明日、また観に行くので、ちゃんとした感想は後ほど・・・^^  でも、これ、現時点では究極とも言える<大エンターテイメント作品>だと思う。  本日忙しく、明日も忙しいので、今はちゃんと書けないですいません^^;  ファースト・インプレッションを箇条書きで記しておく。      ◇   ・冒頭に戦う使徒、全くのオリジナルデザイン。    私が、…だけではなく、多くのファンが再観するのを期待しているかのように、やや把握しづらい全容。    同様にエヴァ5号機も造型が分かりにくい。   ・マリ... [続きを読む]

受信: 2009年6月29日 (月) 22時33分

» 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 [CHAOS(カオス)]
すごーい!面白ーい! とにかく劇場版なんだから劇場で観ろ! 映像が違い、音が違い、迫力と臨場感が違います。 ストーリー的には、ヱヴァンゲリヲンという作品をを構成する「トラウマ・苦悩」「脱却・成長」「暴力・破壊」 あと「エロ」 という要素は維持しながらも・・ 今作は、それぞれのキャラの前向きな感情がより前面に出るようになっていたのが印象的。だからといって物事ハッピーにはいかないんだけど・・ TV版とはけっこう大胆に変えてるね。 綾波レイの「ポカポカす... [続きを読む]

受信: 2009年7月 1日 (水) 13時10分

» 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 Beautiful World [はらやんの映画徒然草]
素晴らしかった! 久しぶりに映画を観て、鳥肌がたつ経験をしました。 公開前はマリ [続きを読む]

受信: 2009年7月 1日 (水) 22時05分

» 『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破』 [唐揚げ大好き!]
  真の姿が現れる、新EVA伝説第2ステージ  ■汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、自ら戦うことを選んだ碇シンジ。大きな運命を託された14歳の少年の物語は、ここから未知の領域へ突入する。綾波レイと人気を二分するヒロイン、アスカがエヴァンゲリオ... [続きを読む]

受信: 2009年7月 2日 (木) 03時57分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 [Akira's VOICE]
頭の中がエヴァ色に染まる見応え。   [続きを読む]

受信: 2009年7月 2日 (木) 10時49分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版 破 [にき☆ろぐ]
さて、映画の日に観てきちゃいましたよエヴァ自体はTVシリーズを見ただけで旧劇場版も序も見てないんですよねそれでも今回はTV版の中盤を再構成したような内容だったので十分楽しめましたけどあと田舎で平日だったこともあり半分ぐらいの客入りで快適に見れましたね〜...... [続きを読む]

受信: 2009年7月 3日 (金) 00時04分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 を観たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
公開初日に観に行ってきました ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 さすがに今回の作品は混雑する予 [続きを読む]

受信: 2009年7月 4日 (土) 00時06分

» 【映画】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 [新!やさぐれ日記]
▼動機 だってエヴァだもん、そりゃ見たいでしょ? ▼感想 で、続きはいつになるのです? ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 北極のネルフ施設であるベタニアベースに、第3の使徒が現れた。エヴァンゲリオン仮設5号機で迎撃にあたるのは謎の少女、真希波・マリ・イラストリアス。仮設5号機は、体を欠損させながらも第3使徒を殲滅するが、使徒のコアを破壊した直後に自爆してしまう。自爆する直前に仮設5号機から脱出したマリは「自分の都合に大人を巻き込んでしまった」とつぶやくが、その言葉に後... [続きを読む]

受信: 2009年7月 4日 (土) 09時17分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 の感想 [気弱な反逆児、J影虎の感想リレー]
 今更エヴァなんて………。そう思っていたはずなのに、なんだかんだで「序」を観に行って早2年 [続きを読む]

受信: 2009年7月 4日 (土) 10時29分

» 映画 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版 破』 [アニメって本当に面白いですね。]
ヱヴァンゲリヲン新劇場版 破   現時点での評価:4.0〜4.5   []   総監督 : 庵野秀明   監督 : 鶴巻和哉・摩砂雪   キャラデザ : 貞本義行   メカデザ : 山下いくと   アニメ制作 : カラー   http://www.evangelion.co.jp/ ... [続きを読む]

受信: 2009年7月 5日 (日) 01時38分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 [よろずな独り言]
 行ってきました「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」。つまらないレベルでのショックな出来事が二つほどありましたけど。(苦笑)公開間もないので,ネタバレに関しては排除しております。ネタバレとなる感想は,もう少し経ってから(出来たら)アップしたいと思います。そうそう,今回は「やはり来てると思いました。」なんて失礼なことをいう後輩とは会いませんでした。(爆)... [続きを読む]

受信: 2009年7月 6日 (月) 22時30分

» 新たなる破裂 庵野秀明 『新劇場版ヱヴァンゲリヲン:破』Aパート [SGA屋物語紹介所]
本当ならもうとっくに終ってるはずなのに、いまごろ第二弾が公開の『新劇場版ヱヴァン [続きを読む]

受信: 2009年7月 7日 (火) 21時39分

» エヴァンゲリオン新劇場版:破 の感想 [わたしは趣味を生きる。[ラノベ・音楽中心]]
やっといろいろ落ち着いてきたので映画の感想でも書こうかとおもう。昨日は忙しくてま [続きを読む]

受信: 2009年7月15日 (水) 23時36分

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 [映画、言いたい放題!]
放映権(ていうの?)が日本テレビに移ったので 宣伝が物凄いですね。(+o+) 鳴り物入りの公開で公開日二日目に観に行こうと思っている私は 果たして映画館に入れるか、急に心配になりました。 今回は最近知り合ったヱヴァファンの勧めで 足を伸ばして音響の良さで定評のあるシ... [続きを読む]

受信: 2009年7月16日 (木) 14時37分

» もう一回エヴァ破見てきた [わたしは趣味を生きる。[ラノベ・音楽中心]]
朝遅く起きて、ふと思い立ってもう一度エヴァンゲリオン新劇場版:破を見てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年7月26日 (日) 01時38分

» 『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 破』'09・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで自ら戦うことを選んだ碇シンジ。大きな運命を託された14歳の少年の物語はここから未知の領域へ突入する・・・。感想UC... [続きを読む]

受信: 2010年11月 7日 (日) 20時30分

» 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 』 (2009) 監  督 :庵野秀明、鶴巻和哉、摩砂雪キャスト :緒方恵美、林原めぐみ、三石琴乃、宮村優子、山口由里子、立木文彦、 坂本真綾、山寺宏一、石田彰、清...... [続きを読む]

受信: 2011年8月28日 (日) 18時42分

« ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ | トップページ | レスラー »