« ウルヴァリン:X-MEN ZERO | トップページ | みんなのうた♪ »

シドニアの騎士

4

アフタヌーンで連載中の弐瓶勉最新作『シドニアの騎士』
第1巻、出ましたよんheart

弐瓶さん、絵柄も作風もずいぶん変わったなぁ。
『バイオメガ』の終盤にも変化は如実にみられましたけども、『ブラム学園』の影響強し。
アクが抜けてすっきりクリーンな印象の絵。あからさまなギャグと萌え。
気に入らないファンはいっぱいいるだろうけど、私はこれはこれで好きです。

以下、めんどくさがりの私にしては珍しく、あらすじを詳しく書いてみました。
長いです。合間にコメントしてます。
これから単行本を読まれる方はご遠慮ください。

舞台は<シドニア>という名の巨大な宇宙船。
太陽系を<奇居子(ガウナ)>に滅ぼされて千年、シドニアは人類の存続をかけ航海を続けている。
奇居子とは人に似た姿の巨大な有機体(全長800km以上?触手いっぱい。お馴染みの弐瓶ワード)。
対話は不能。食べた人間のDNA情報でボディを再構築できる?らしい。
※訂正。全長800km以上もあるっぽいのは奇居子ではなく、奇居子の衆合船でした。

主人公の少年・谷風長道(たにかぜながて)は、シドニアの地下で祖父ヒロキと二人きり、外の世界を知らずに暮らしてきたが、祖父は3年前に他界。
食料も尽き、長道は祖父の遺言を破り地上へ出る。(米泥棒の結果だけど)
長道はそこで生まれて初めて、祖父以外の人間に遭遇する。
居住区で暮らすシドニアの人々は長道と違い、植物のように光合成ができ、食事は週に一回摂れば充分なのだった。
(シドニアのごはんは、おこわ、ラーメン、蕎麦など、いたって庶民的です。重力祭りではすじ塩キャベツやリンゴ飴なんかも食べられます)
米泥棒で住民登録もない長道の身元引受人になりたいという人物が現れる。
その人はどうやらシドニアの艦長。女性。ときどき不気味な面をかぶっている。

シドニアは奇居子の広大な領域から抜け出せておらず、来るべき戦いに備え<衛人(もりと)>という戦闘兵器を開発し、操縦士を育成している。
地下の衛人仮象訓練装置で何千回も孤独な訓練を続けてきた長道は、艦長の申し出を受け衛人操縦士訓練生に。

訓練生が暮らす寮の寮母がなぜか熊。またしても熊。しかも片手が!(コズロフの子孫か?)
いまひとつコミュニケーション能力に欠ける長道。日本語がおかしいです。
(長道はド天然キャラ。ずっとおじいちゃんと二人きりだったからね)
他の訓練生には「臭い」と言われイジめられる。
たったひとり友達になってくれた科戸瀬(しなとせ)イザナは、男でも女でもないらしい。(両性具有?ヒロイン?)

長道は訓練生成績トップの岐神海苔夫(くなとのりお)(いけすかないイケメン。名前が海苔夫ってダサ)らと共に初ミッション、資源確保の為の氷塊採掘任務に。
衛人用のスキンスーツは、生体尿管カテーテル付き。
(その瞬間、頬を赤らめる女子と、生まれたての子鹿のようにガクガクする長道くんhappy02
長道の搭乗機は、前の戦争で活躍したという<継衛(つぐもり)>。
古い機体だが、長道にとっては地下の訓練装置で慣れ親しんだものだった。
安全なはずのミッション。しかし氷塊切り出しのため小惑星表面に切断機を打った瞬間・・・奇居子が出現!!
訓練生たちの運命やいかに。

そんな感じのお話でっす。
少年少女が巨大なロボに乗って正体不明の敵と戦うってところが、エヴァを連想させますね。
(ロンギヌスの槍的な武器も登場)
なにげに学園モノでもあります。
各話のタイトルが<谷風長道の選択><岐神海苔夫の激昂><赤井持国の栄光>とか・・・
まるっきし『涼宮ハルヒの憂鬱』だし(笑)
しかしスケール感のトンデモなさは相変わらず弐瓶的で、そこへ『ブラム学園』で培われた萌え要素がちょうどいい匙加減で融合し、新たな弐瓶ワールドが構築されています。
状況的には緊迫しているんだけど、全体的にゆる〜くてまったりな空気が流れている。
母性本能くすぐり系の長道くん。なかなかイジり甲斐のありそうなキャラで好印象。
ごはんをいっぱい食べさせてあげたくなりますdelicious

『BLAME!』や初期の『バイオメガ』のような興奮はありませんけども、弐瓶勉というマンガ家の現在を確認しつつ、これはこれで面白いし読みやすい。
次巻が楽しみですshine

|

« ウルヴァリン:X-MEN ZERO | トップページ | みんなのうた♪ »

マンガ」カテゴリの記事

弐瓶勉」カテゴリの記事

コメント

発売日に買いました!!

すごい興奮しましたよ!
継衛カッコいいし♪
絵は…初期のバイオメガが好きですが…
シドニアもいい!
だって二瓶先生だもの(笑)

2巻で急展開みたいなので楽しみです!

投稿: levia115 | 2009年9月28日 (月) 07時32分

levia115様

おお!読まれましたか!!
継衛カッコイイですよね。掌位して宇宙空間を飛ぶ姿もイイ♪
私も絵はやっぱり初期のバイオメガやBLAME!の頃のが好きです。
でもこれが今の弐瓶先生なのだから、ついていくしかないなと(笑)

2巻が早く読みたいですね〜
山野サンな奇居子がすぐそこまで来てるし!どうなるんだぁーwobbly

投稿: kenko | 2009年9月28日 (月) 12時10分

明日書店にダッシュします、連載しているのも知らずにおりました(>_<)

投稿: 猿吉君 | 2009年10月10日 (土) 01時23分

猿吉君様

書店に走って走ってぇー

今ならまだきっと新刊のところに山積みになってますcoldsweats01

投稿: kenko | 2009年10月10日 (土) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/31490294

この記事へのトラックバック一覧です: シドニアの騎士:

« ウルヴァリン:X-MEN ZERO | トップページ | みんなのうた♪ »