« 女の子ものがたり | トップページ | 愛のむきだし »

ココ・シャネル

Coco_chanel

そんなこんなでココ・シャネル。
後日リベンジして、ようやっと観てきました。

<あらすじ>

1954年、パリ。
15年の沈黙を破りコレクションを発表したココ・シャネル(シャーリー・マクレーン)。
しかし周囲の反応は芳しくない。
ココは孤児だった自分が今の地位を築くまでの困難な道のりに思いを馳せる。

ココ・シャネル 公式サイト

観賞後に知りましたが、イタリア・フランス・アメリカ合作のこの作品、日本では劇場公開してるけど実は映画ではなくテレビドラマだったのね。
映画会社のロゴが出ずいきなり本編が始まったり、エンドロールがやけに短かかったりしたのはそのせいか。
作品から受ける印象が、なんとなーく時々野暮ったくもあったし・・・
(ファッションはもちろんオシャレなんだけど。過去のエピソードのとき映像に古びた加工を施すのとかちょっとあか抜けないなと思ってしまったsweat02

でもまあ面白かったですshine
いわゆるシャネル革命というものが、たった一人の女性の特別な感性により為されていく過程は興味深かった。
恥ずかしながらわたくし、シャネルさんてもうちょっと現代の方かと思ってて、「戦争って・・・ん?第二次じゃなくて第一次?」ってなレベルでしてcoldsweats01
帰宅後ウィキってみたら、ココ・シャネルは1883年生まれで亡くなったのは1971年。
うちの祖父母よりずっと上なんだなぁ。

女性がコルセットで身体を締め付け、鳥の巣みたいなデカい帽子をかぶり、ズボンを履くのなんてありえなかった時代に、誰も思いつかなかった素材と斬新なデザインで女性の心と身体を解き放ったココ。
物語はココが「生涯愛したのは彼だけ」だと語るイギリス人実業家ボーイとの恋愛を軸に進みます。
女性の自立なんて考えられなかった時代。
俗な言い方だけど、彼がスポンサーになってキッカケを与えてくれなければ、きっとココの成功の道は開けなかったでしょう。
共に人生を歩んで行くことをお互いがようやく決意した矢先の悲劇も含め、特別な運命の星のもとに生まれた人ってのはやっぱいるのだなぁとしみじみ思いました。
シャネルと言えば、ツイードのスーツだったりパールのネックレスだったりキルティングのバッグだったり・・・すぐに思いつくアイテムがいっぱいあるけど、それが一時期の流行ではなく世界中の女性の定番のスタイルとして愛され続けているって改めてスゴイことですね。
知性と強い意志と、なんとも言えない寂しさをたたえたココのまなざし。
これからはシャネルを見るたび思い出しちゃうなぁ。

それからなんといってもシャーリー・マクレーン!
登場シーンはけして多くないのに、さすがの存在感というかオーラがハンパなかったです。
パーティーに出かける姪っ子のドレスをビリビリやぶってシャネルスタイルにしていくシーンは快感。
現代のパートナー・マルクを演じたのはなんと『時計じかけのオレンジ』マルコム・マクダウェル。
いやー、久々にお姿を拝見しました。すっかりおじいちゃんheart
若かりしココ役の女優さんもとても魅力的に演じてらっしゃいましたが、個人的に気に入ったのはココの最初の恋人・エチエンヌの元愛人の女性(名前忘れた。バラバラになったパールを拾ってた人)。
ココとは違うやり方で、彼女もまた男社会と闘ってたんじゃないかな。
同じ男性をめぐって対立する関係でありながら、ココとはいい友達になれそうな雰囲気もあったりするのが良かったです。

|

« 女の子ものがたり | トップページ | 愛のむきだし »

映画」カテゴリの記事

コメント

kenkoさん
こんばんは♪SATCの記事にありがとうーheart04

わたしはシャネル大好きで、この映画もめちゃ楽しみにしてましたの♪
>一時期の流行ではなく世界中の女性の定番のスタイルとして愛され続けているって改めてスゴイこと

本当にそう。
もう、永遠のブランドですよねshine
揺るがない価値と信頼の出来るブランド。

オドレイ版のも来週観て来ます♪楽しみnote

投稿: mig | 2009年9月 9日 (水) 21時28分

mig様

こんばんは♪
コメTBありがとうございますheart01
パトリシア・フィールド、67歳!?ひええ〜〜
そんな年齢であのファッション・・・ちょっとまた見る目が変わりましたcoldsweats01
映画楽しみ♪また情報おねがいします♪

migさんはシャネル似合いそうだなぁ〜
ココ・シャネルの人生って知れば知るほど魅力的で
そういうの知った上で身につけるバッグやお洋服はまた気分が違いそうですねshine

オドレイ版はかなり期待できそう♪私も観に行きますよん。

投稿: kenko | 2009年9月 9日 (水) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/31276217

この記事へのトラックバック一覧です: ココ・シャネル:

» 『ココ・シャネル』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ココ・シャネル」□監督 クリスチャン・デュゲイ □脚本 エンリコ・メディオーリ □キャスト シャーリー・マクレーン、バーボラ・ボブローヴァ、マルコム・マクダウェル、サガモア・ステヴナン、オリヴィエ・シトリュク ■鑑賞日 8月9日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> オシャレに縁のない男性でも、“シャネル”というトップブランドは知らない人はいないだろう。 ずいぶん前に「ココ・シャネル」という映画を観たような記憶があるの... [続きを読む]

受信: 2009年9月 8日 (火) 17時25分

» ココ・シャネル/ COCO CHANEL [我想一個人映画美的女人blog]
{/m_0150/}ランキングクリックしてね{/m_0150/} ←please click 「寝ている時は何を着ているのか」という質問に「シャネルの5番よ」と答えたマリリン・モンロー。 (着る=wearとかけて香水を。裸の意) そんな世界的大スターにも愛され、今もなおトップに君臨するブランド、シャネル{/hikari_pink/} その創始者である、ココ・シャネル生誕125周年!という事で、 これは今年から来年にかけて公開されるシャネル関連の映画3本のうちの1本目{/kirakira/} ... [続きを読む]

受信: 2009年9月 9日 (水) 21時26分

» グラッドニュースの帽子 [グラッドニュース ファッションブランド]
可愛いだけじゃつまらない!という女の子にはファッションブランド「グラッドニュース」がおすすめです。フリルワンピースやラインの綺麗なTシャツなど、女性らしいセクシーなデザインに、スカルやピストルなど辛めのモチーフがプリントされているものなど、甘さと辛さが絶妙にミックスされたアイテムがたくさん揃っていますよ。Tシャツやスカート、ワンピースなどの他に、バッグやベルトなどの小物も充実してい... [続きを読む]

受信: 2009年9月10日 (木) 15時03分

» 「ココ・シャネル」 自分らしくあれ [はらやんの映画徒然草]
先日「ブランドの条件」という本を読んだところ、シャネルについて書いてあって興味が [続きを読む]

受信: 2009年9月12日 (土) 22時32分

« 女の子ものがたり | トップページ | 愛のむきだし »