« 懐かしPV♪ | トップページ | 大人計画「サッちゃんの明日」 »

エスター

Orphan

イマドキB級ホラーの殿堂、ダーク・キャッスル作品。
監督は『蝋人形の館』のハウメ・コジェ=セラ、製作にはレオナルド・ディカプリオ様も名を連ねておりますよ。
久々にハラハラドキドキしたくって観てきました。

<あらすじ>

3人目の子を死産したケイト・コールマン(ヴェラ・ファーミガ)は悲しみから立ち直れず、夫ジョン(ピーター・サースガード)と相談の結果、孤児院へ行き養子をもらうことにする。
二人は、ずば抜けて聡明で大人びた少女・エスター(イザベル・ファーマン)のことを気に入り、彼女を養子として引き取ることに。
やがてコールマン家の周囲で不審な事件が次々と起こり始める。

エスター 公式サイト

予告篇を観た限りの印象では、そこはかとなくダメっぽい予感もしたんだけど・・・
なかなかどうしてこりゃ当たり!good
『オーメン』+『ゆりかごを揺らす手』って感じでしょうか。
非常に堅実な作りのサスペンス・ホラーである意味ベタなんですが、そのベタさがイイのだshine
洗面所の薬棚や冷蔵庫の扉を開け閉めする瞬間・・・
物陰に何か現れそうで・・・・・・現れない!!(((゚Д゚)))ヒィー
といった、王道と言えるホラー的演出の連続で、観てるこっちはいやがおうにも心拍数UPsign03
気がつけば瞬きするのも忘れ、食い入るようにスクリーンを凝視しておりました。
悪夢の出産シーンのなんともいえない不快感からしてかなりいい線いってたし。

そしてなんと言っても!エスター役のイザベル・ファーマンちゃんがスゴすぎ。
彼女の怪物的熱演だけでも観る価値は大いにありまする。
物語の中でエスターは9歳という設定なのだけど、実際この子何歳!?というのがスッゴク気になって後で調べてみたら、イザベルちゃんは現在12歳。ひえー
若い身空でこんな恐ろしい役をここまで完璧に演じて、後々トラウマになったりしないだろうか・・・と本気で心配になりましたです。
コールマン夫妻の実子の一人、マックス役の子がまたむちゃくちゃかわいくて、この子だけは何があってもエスターの魔の手から守らねば!と思わせる名演。
ハリウッドには天才子役がなんぼでもいるんですねぇ。

※以下じゃっかんネタバレを含みますので未見の方はご遠慮ください※

コールマン夫妻に関しては「身勝手な大人」と思わせる描写がちょくちょくあり、あんまり感情移入できませんでしたけども、それもまぁこの手のサスペンスでは王道な脚本ゆえと思います。
3人目の子が死産だったことは不幸だけれど、だからと言ってその喪失感を埋めるためだけの養子なのだとしたら、日本人的な感覚ではちょっとなかなか理解し難いものがあるし。
だって既に子供は二人もいるのに。
エスターが普通の子だったとしても、そりゃ子供たちは戸惑って当然なんじゃないかと。

そのぶんエスターの真実と、それ故に捻くれてしまった彼女の心と行動には、なるほど納得。
とは言えあまりにエキセントリックすぎるし、やってることはまごうことなき罪ですけども。
愛をねぇ・・・求めていたのだねぇ。
「練習する時間がいっぱいあった」蛍光塗料アートも素敵でした。

カウンセラー役で、お気に入り海外ドラマ『デクスター 警察官は殺人鬼』のマーゴ・マーティンデイルが出演していたのもちょっと嬉しかったです。
包容力があって頼れるオバサマ。今回はぜんぜん頼りにならんかったけどね。

|

« 懐かしPV♪ | トップページ | 大人計画「サッちゃんの明日」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

おはようございますhappy01

ざっとストーリーを読むと『オーメン』かウメズカズオ先生の『洗礼』を思い出させる作品ですね

実はこないだ予告を見たのですが、なんか胃の痛くなりそうな話だったので、速攻でスルー決定(笑)

ただこないだの新聞評みたら「ラストはかなりびっくりする」とあったので、なんか気になってきました。でもオチのためだけに一時間ウン十分耐えるのもきついなあ・・・

ネタバレ検索しちゃおうかな(←外道)

投稿: SGA屋伍一 | 2009年10月21日 (水) 07時35分

SGA屋伍一様

こんばんは( ^ω^ )

そうそう!楳図かずお『洗礼』っぽくもあります。
うーん確かに・・・SGAさんはちょっと苦手系かも!?
でも血はほとんど出ないし、ホラーというよりサスペンスだし
こういうの苦手な人にこそ観てみてほしい映画です。
私はオチはなんとなーく観る前から予想がついちゃってたので
そんなにビックリしなかったんですけど、
これまでにない新しいオチであることは確か。
しかもオチを予想した上で観ても、しっかり楽しめちゃうんですよ。
ネタバレ検索せず(笑)、ぜひとも劇場でお確かめくだせいwink

投稿: kenko | 2009年10月21日 (水) 19時33分

これは期待せずに観たのに大当たり!ってやつですね~

厳密に言うとホラーとは違うのだろうけど
十分ホラーしてましたよね。

アメリカでは養子縁組って多いらしいけど
ちょっと日本人には理解しにくいよね。
普通,一人も子供のいないご夫婦が
赤ちゃんを養子に・・・というのは
日本でもあるのだろうけど
二人も子供がいるのに,あの年齢の子を貰うっていうのも
配慮がなさすぎるなぁ,とは思いました。
でも,エスターが赤ちゃんだと,お話は成立しないんですけどね。

子役の演技がめちゃくちゃ光ってましたよね。


投稿: なな | 2010年3月16日 (火) 01時53分

こんばんは♪
kenkoさんも観てたんだ!
皆さん観てますねー☆わたしやっとDVDでたので観ました★

なかなか面白かったです。
エスターがまさか○○とは!
考えもしなかったオチでやられたぁ。

わたし楳図作品は洗礼が一番なんだけどこの監督にやらせたらどうなるか観たいナぁ♪


投稿: mig | 2010年3月16日 (火) 21時16分

なな様

こんばんは!お返事どうもですshine

ほんとあんまり期待せずに観て大当たり♪
ベタな怖がらせ方なんだけどそれが良くて、面白かったです。

そーなんですよ、欧米の養子縁組の感覚って
やっぱりどうしても理解しにくい部分があるんですよね。
まずは今いる二人の子供のことをもっと考えてよ!とか思っちゃう。
そのせいか、どちらかというとエスターの方に感情移入しちゃったかも。

イザベル・ファーマンちゃんもマックス役の子も上手でしたね!

投稿: kenko | 2010年3月16日 (火) 21時31分

mig様

観てたんですよ〜ひっそりとcoldsweats01
migさんもご覧になったんですね!DVDは最近出たばかりなのかな?

ちょっとこのオチはこれまでにない感じで斬新でしたよね〜
私はなんとなく予想してたオチではあったんですが
もうちょっとオカルトよりだと思ってました。

えー!migさん、楳図作品では「洗礼」が一番?私もです!
てゆーか楳図作品お好きですか?
前はいっぱい持ってたんだけど、結婚と同時に売り払ってしまったsweat02
この監督さんなら、楳図作品も上手く映画化してくれるかもですね♪

投稿: kenko | 2010年3月16日 (火) 21時58分

こんにちはー
素でも存分に老けてるエスターと8歳にしては幼すぎるマックスの2ショットに、干支二回りの説得力がありましたねぇ。
旦那の役立たずっぷりに、是非ともショーン・ビーンにやっていただきたかったとも。

投稿: たお | 2010年9月21日 (火) 14時15分

たお様

マックスちゃんは8歳だったのか。もっと幼く見えましたねぇ。
そうそう、干支二周りに説得力があったのも、この二人の子役だったからこそですね。

ショーンビーンもいいかもー
エスターちゃんの誘惑シーンが、さらに危ないカンジになりそうな気がします。

投稿: kenko | 2010年9月22日 (水) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/31825960

この記事へのトラックバック一覧です: エスター:

» 【映画評】エスター [未完の映画評]
ロシアから来た一風変わった孤児の少女・エスターが天使のような笑顔の裏で、一家を破滅に陥れるサイコ・スリラー。 [続きを読む]

受信: 2009年10月20日 (火) 15時09分

» エスター [虎猫の気まぐれシネマ日記]
ホラー好きの皆さーん!これ,すっごくオススメですので,ぜひぜひ観てくださいな〜。 ・・・と,心から自信を持って断言できる作品。 孤児院から引き取られたエスターという九歳の少女が,悪魔のように狡猾に,そして邪悪に,養父母の家庭を周到に崩壊させていく,というお話だ。最初にこれだけはネタばれしておくが,こ... [続きを読む]

受信: 2010年3月16日 (火) 01時54分

» エスター / ORPHAN [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click エスターは、9歳。 ロシアで生まれ、孤児になった、可哀そうな女の子。 頭が良くて、絵と歌が上手で、天使のように可愛、、、 いくない{/ee_3/} そうきたか!まったく考えてもみなかったオチにびっくり したと同時に笑っちゃった こんなオチ、今までなかったんじゃ? これ、あのダークキャッスルの映画だったのね、 知... [続きを読む]

受信: 2010年3月16日 (火) 21時17分

» 「エスター」 [心の栄養♪映画と英語のジョーク]
いやぁ、怖い! 「ミザリー」のような怖さもあったかなぁ [続きを読む]

受信: 2010年3月24日 (水) 10時47分

» エスター [小部屋日記]
Orphan(2009/アメリカ)【DVD】 監督:ジャウム・コレット=セラ 出演:ヴェラ・ファーミガ/ピーター・サースガード/イザベル・ファーマン/CCH・パウンダー/ジミー・ベネット この娘、どこかが変だ。 ダーク・キャッスル・エンターテインメント制作の衝撃サスペンス・ホラー。。 思いもよらないオチに絶句! 冒頭からショッキングな出産シーン。 『危険な遊び』『ゆりかごを揺らす手』みたいな雰囲気。 子供を亡くしたトラウマから立ち直れない夫婦は孤児院から養女をもらう。それが悪夢のはじまりだ... [続きを読む]

受信: 2010年3月25日 (木) 23時23分

» エスター (Orphan) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ハウメ・コジェ=セラ 主演 ヴェラ・ファーミガ 2009年 アメリカ映画 123分 ホラー 採点★★★ それが一方的な思い込みであっても、一見無害に思える物が害を成すと、そのギャップもあって結構怖いもんですよねぇ。中に人が入ってるんじゃないかとすら思える…... [続きを読む]

受信: 2010年9月21日 (火) 14時16分

« 懐かしPV♪ | トップページ | 大人計画「サッちゃんの明日」 »