« エスター | トップページ | 観たい映画 »

大人計画「サッちゃんの明日」

1

松尾スズキ作・演出による大人計画本公演って久しぶりなのでは。
『サッちゃんの明日』大阪公演(OBP円形ホール)に行ってきました。ひゃほーい(≧∇≦)
今回なっかなかチケットが取れなくて大苦戦。
まず北九州公演を狙ったのだけど×。東京はもちろん×。
大阪公演もイープラスの一次プレオーダーに落選して、ほぼ諦めかけていたところ二次プレオーダーにてようやっとゲットしたのでした。
相変わらず大人気の大人計画ですが、久々の松尾作品てことでいつも以上の争奪戦だったのかも。

<キャスト>
墨田サチコ・・・・・・・・・・・・・鈴木蘭々
墨田カズ、沼田・・・・・・・・・・・小松和重
墨田三千男・・・・・・・・・・・・・松尾スズキ
れい子、リリー・・・・・・・・・・・家納ジュンコ
道灌、ノムロ・・・・・・・・・・・・宮藤官九郎
カチガネゴロー、ヤス・・・・・・・・星野源
ヅケヤマテビイチ、ポーチお化け・・・皆川猿時
つぐみ、キヨ・・・・・・・・・・・・猫背椿

舞台となるのは下町、クビキ町。
明日30歳の誕生日を迎えるサッちゃんこと墨田サチコは、祖父の代から続くそば屋、墨田屋を一人で切り盛りしている。
子供の頃、犬に噛まれたことが原因で、今も足を引きずるサッちゃん。
父・三千男は店を手伝うでもなくブラブラしており、母・れい子は6年前、酒を飲んでは暴力をふるっていた三千男に愛想を尽かし祖父と駆け落ちしてしまった。
山際証券に勤めるキャリアウーマンだった祖母・カズは、株価チェックが日課で一見まだまだ元気だが、実は惚けはじめており・・・

ほんのさわりだけですが、そんな感じのお話。
今回<松尾スズキ的朝ドラ>がテーマってことで、自転車に乗った鈴木蘭々がサッちゃんのテーマ曲を唐突に歌い始めるオープニングは、かろうじてサワヤカ朝ドラ風。

その後、シャブ中の女リリーが墨田屋で支離滅裂に暴れ回るくだりで軽くブラックな笑いを誘い、足を引きずるサッちゃん、サッちゃんに想いを寄せる幼馴染みでトップセールスマンで身体障害者の沼田、が登場するあたりでは、既にドップリ松尾ワールド。

そこには下町人情あふれる気さくな人間関係があるはずなのに、サッちゃんと沼田のなんてことない日常会話の合間にさりげなく挟み込まれる毒が、チクチクと心に突き刺さり始めます。
最終的には全面的に毒になってくわけだけど。

クリーンなイメージの朝ドラとは本来真逆なところにあるはずの覚せい剤、エロ、時事ネタ(幸◯実◯党ならぬ幸せ追求党、某国核ミサイルなど。覚せい剤は偶然らしい)などを絡めてくるところが、もはやベタと言ってもいいくらい松尾スズキ的。
しかし個人的には、久々に大人計画らしい芝居を観た!という満足感がすごくありました。

クドカンのなーんも考えずにただ笑っていられるハイテンションな舞台もいいけど、松尾さんのドタバタなようで実はものすごく緻密に考え抜かれた脚本、言葉の選び方には心酔してしまいます。
なんでそうなるの?という展開が、笑いと共によどみなく繋がっていく。
テレビや映画では間違いなくタブーであろうネタをあっさり笑いにして、冷静に考えたら本来笑えないはずのシーンでもゲラゲラ笑っちゃうのだけど、そうして笑っているうちにいつのまにか、凝縮された闇にぎゅーーーんと引き込まれていく感じ。
PJ先輩の部屋を訪れたつぐみが、覚せい剤に手を出す過程のあっけなさとかリアルすぎてコワイ・・・shock
日常と狂気と修羅場がいっしょくた。
あの赤い部屋は、この世でいちばん行っちゃいけない部屋だと思います。

そしてそんな笑いと闇の先に、奇妙な癒しがあるのもまた松尾的だったり。
どこまでも落ちていくんだけど、落ちるとこまで落ちたら後はアガルしかないんじゃない?とりあえず明日はやってくるんじゃない?・・・という希望。
何もかもをなかったことにするバッドエンド?と思いきや、サッちゃん定食をイキオイよくかき込むサッちゃんで終わるってのも良かったです。

OBP円形ホールってこじんまりしたところでビックリ。
どの席からでも役者さんの表情がくっきり見えるのって嬉しいshine
役者さんそれぞれの演技を濃密に堪能することができました。
小鳥のさえずりのような可憐な歌声で、私にはエロサイトがある〜notesなどと軽やかに歌い上げる蘭々の、まるでしょこたんのようにマニアックな壊れっぷりはなんだか可愛かったし、
家納ジュンコさんの、祖父との情事を200%赤裸々に打ち明けるシーンは圧巻。女優ですなぁ。
松尾さんはそこにいるだけで面白すぎるし、皆川さんは皆川さんの持ち味とヅケヤマテビイチというキャラクターが絶妙にマッチして、今回かなり良かったんではないかと。
タオルケットの扱い方が見事でございました。爆笑happy02
ほぼ全員二役演じてるけど、特に小松さんはどっちも重要な役でどっちもハマリ役でしたです。

カーテンコール無し!って最初から宣言されちゃうのは、ちょっと寂しかったなぁー

|

« エスター | トップページ | 観たい映画 »

舞台・演劇」カテゴリの記事

コメント

kenkoさん


遠征おつかれさまです。
今回阿部さんいないから楽勝なのかと勘違いしてました(笑)
でも当日まだまだいけそうでしたけどねー。九州もソールドアウト
なんですね!
OBPホールって大阪にいてもあんまり行く機会ないとこないかも?
でも今回のを観て松尾さんやっぱり才人だなぁと思いました。
これくらいコンパクトなお芝居のほうがなんかしっくりこられる
方なんじゃないかという気もします。
猫瀬さんの「別に」「特にないです」・・「沢尻かよっ!」ってのに
笑ってしまった。

投稿: kazupon | 2009年10月25日 (日) 18時49分

kazupon様

東京まで遠征するのはちょっと悩みますけど
大阪ならなんとか。。。

そうなんですよ、サダヲちゃんいないのになかなかチケット取れなくてビックリ。
北九州は甘く見てました。
松尾さんの故郷だし、二日間しかなかったからかな。
あと今回どこも会場が小規模ってのもあるかもです。
OBPホールって植え込みの陰でちょい地下になってて、
場所がじゃっかん分かりにくくウロウロしてしまいましたsweat02

私も松尾さんの舞台ってあれくらいの規模がいいなぁと思いました。
猫背さんの沢尻ネタも笑ったhappy02
松尾さんの繰り出す笑いがいちいちツボで、今回ずっと笑いっぱなしな感じでしたよー

投稿: kenko | 2009年10月26日 (月) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/31878099

この記事へのトラックバック一覧です: 大人計画「サッちゃんの明日」:

» サッちゃんの明日/大人計画 [It's a Wonderful Life]
大人計画 「サッちゃんの明日」 大阪公演OBP円形ホール 作・演出/松尾スズキ 出演/鈴木蘭々、小松和重、松尾スズキ、家納ジュンコ    宮藤官九郎、星野源、皆川猿時、猫背椿 松尾スズキ作演のこれは本公演になるのかな? 本公演の大阪公演は「まとまったお金の唄」以来だったと 思います。 開場はOBP円形ホール。 そばにシアターBRAVA!もありますけど、ここ結構小さい開場なの で嬉しい。 そうそう大人計画の公演は阿部サダヲが出ているとぐぐっと チケットが... [続きを読む]

受信: 2009年10月25日 (日) 18時54分

« エスター | トップページ | 観たい映画 »