« カイジ 人生逆転ゲーム | トップページ | 私の中のあなた »

スペル

Dragmetohell

ポスターは日本のがアホっぽくて良いですねぇ。
スパイダーマンシリーズのサム・ライミ監督、原点回帰と大評判のコメディなホラー『スペル』
ようやっと観てきました。

<あらすじ>

銀行のローンデスクで働くクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)のところへある日、老女が不動産ローン延長の申請にやってくる。
老女の家は既に差し押さえられており、延長は3回目だったが、老女を可哀想に思ったクリスティンは上司に相談することに。
しかし上司は申し入れを拒否するようクリスティンに指示。
昇進を意識していたクリスティンは上司に従うが、老女はクリスティンを逆恨みし、残業を終えて帰宅しようとしたクリスティンを待ち伏せ、散々暴れたあげく呪いの言葉を残して去る。
やがてクリスティンを恐ろしい超常現象が襲いはじめる。

スペル 公式サイト

いやー、これは楽しかった。
オバアチャンがやたらとおぞましかったり、入れ歯が武器だったり、ハンカチが武器だったり。
そりゃもう笑っちゃうのだけど、恐怖面でも抜かりないのがさすがライミ監督。
恐さと笑いの両方でアドレナリン噴出しまくり!大満足の一本shine
あまりのゲロテスクに吐き気をもよおすことはあっても、目をそむけたくなるほどの残虐さはないところがみんなに優しいし、実は『マーターズ』以来後味の悪い本気のホラーばかり観まくってまして、そのせいか非常に新鮮でした。

効果音や音楽、いかにもなタイミングやカメラワークを駆使した、あくまで古典的手法の怖がらせ方だったりするのが懐かしさを感じさせて嬉しいだけじゃなく、斬新なアイデアもいっぱい詰まってて飽きさせません。
だってハンカチですよ。
ハンカチが人間を襲う・・・こんなシュールなホラーがかつてあったでしょうか。
ディズニーアニメじゃあるまいしcoldsweats01
でもこれがまたちゃんと怖いんだよねー

あんまり悪くないのに呪いをかけられてしまう不運な主人公が、いかにもな美女ではなくカワイイ系の地味目ガールであるところがまた絶妙。
田舎育ちであることや実はかつてポッチャリさんだったことがコンプレックスなのだけど、仕事に恋に頑張るクリスティンは、どこにでもいそうなタイプだからこそ応援したくなる。
おとなしそうに見えて意外と負けん気の強い子なので、オバアチャンの呪い攻撃にもそう簡単には負けないのだ。
クリスティン役アリソン・ローマンの女優魂を見せつけられるシーン多数。
ゲロまみれ血まみれ泥まみれ・・・ホラー映画のヒロインは大変なのです。

ジャスティン・ロング演じるクリスティンの恋人が、彼女の奇行を目の当たりにしながらも最後まで愛を貫いた点に関しては、どうせ心変わりするんでしょーというひねくれた目で見てただけに普通に感動してしまった。
しかしそんな優しい彼のどうでもいい趣味が、彼女を地獄の底に突き落とすことになるという皮肉。
ハッピーじゃないオチも秀逸でした。

|

« カイジ 人生逆転ゲーム | トップページ | 私の中のあなた »

映画」カテゴリの記事

コメント

これは興味なかったんだけど、あまりに皆さん絶賛されてるのでなんだかムラムラしてきました
でもホラーだし、映画館でちびったらどうしよう・・・とか迷ってるうちに、近所での公開が終りそう(笑)

ライミさんはこのあと『死霊のはらわた』リメイクがあって、さらにその次は『スパイダーマン4』をやるんじゃなかったかな。よく働きますね

『私の中のあなた』は、感想書きにくいのかな?

投稿: SGA屋伍一 | 2009年11月20日 (金) 07時44分

SGA屋伍一様

おはようございます!
「私の中のあなた」今UPしました。
確かにちょっと書きにくかったです・・・重い内容だから。
でも「スペル」を書いたイキオイでてきとーに上げてしまったsweat02(ってどうやねん)

ムラムラしてきた?それはぜひ上映終わっちゃう前に行ってください♪
お化け屋敷的なホラーだからきっと楽しいですよ。
ライミさん、次回ははらわたリメイクなんだ♪それは楽しみheart
スパイダーマンももう打ち止めかと思ったら4やるんですね〜

投稿: kenko | 2009年11月20日 (金) 11時27分

konkoさんこんばんは♪

TBコメありがとです、観られましたね★
しかも絶賛で嬉しいなー

ハンカチが襲ったり、ケーキがあんなことになったり(笑)
2度みちゃうくらい気にちゃった。happy01
垢ぬけない感じのクリステぃンと、本気で守ってあげてるジャスティンロングがまた良くて♪

伍一さんは迷ってないで行って!って感じですよねー(笑)

投稿: mig | 2009年11月20日 (金) 18時13分

kenkoさん、こんばんは!
「スペル」は良い作品ですよね!
笑えるのに、意外と深いところもあり・・・
さすが、サム・ライミ。

ジャスティン・ロングが最後に流す涙も印象的でした。

投稿: kurosui | 2009年11月20日 (金) 21時53分

こんにちは~♪

kenkoさんは楽しんじゃったようですね(笑)
>オバアチャンがやたらとおぞましかったり、入れ歯が武器だったり、ハンカチが武器だったり
ハハハ、、、確かにハンカチが武器って、、、考えたら可笑しい。観ている間はそのハンカチがやたらと怖かったけど(笑)
婆さんはねぇ~汚かったよねぇ・・・怖いのより汚い方で引いちゃった(汗)

kenkoさんは猫好きなので、あのシーンは許せない!!とか思いませんでした?私はショックでねぇ・・・猫ちゃんcrying

投稿: 由香 | 2009年11月21日 (土) 16時27分

mig様

お返事ありがとうございます♪
いやー、これは面白かったですよんshine

ハンカチといいケーキといい、あからさまにギャグでしたよね〜
おばあちゃんの目ん玉飛び出すシーンとか、ヤギさんのシーンもお気に入り♪
クリスティンとジャスティンはナイスカップルでしたheart

これはSGAさんにも観てみてほしい!
しかし全国的に今週末で終了っぽいんですよねぇー

投稿: kenko | 2009年11月22日 (日) 00時31分

kurosui様

こんばんはhappy01

そうですね〜、笑えるんだけどよくよく考えるとけっこう深いところもあるかも。
しっかりハラハラドキドキさせてもらったし。

ジャスティンは最後までクリスティンの味方でいてくれたのに
あんなことになっちゃって・・・
そう簡単には立ち直れないでしょうね。。。

投稿: kenko | 2009年11月22日 (日) 00時41分

由香様

あれ?れれれ??
由香さんへスペルのコメントのレスしてなかった!!
今頃気がつきましたbearing
もうここはご覧にならないかもしれないけど・・・お返事させてください!

ネコちゃんのシーン、感想では特に触れませんでしたが
もちろん!許せなかったです〜
なので最後クリスティンが地獄へ連れ去られちゃうのも
「自業自得じゃ!annoy」という気持ちが実はありましたsweat02
かわいいかわいい子猫ちゃんだったのにぃ〜〜
ヒドイですよね・・・しかもその後「ネコなんかいらん!!」とか言って吐き出されるし。。。

ハンカチ攻撃も婆さんの強烈なキャラも楽しめちゃいました♪
SGAさんにもしつこく薦めてますcoldsweats01

投稿: kenko | 2009年11月26日 (木) 02時13分

こんばんは、kenkoさん。結局見てしまいましたよ(笑)
ええ、『私の中のあなた』と比べるとかなり馬鹿馬鹿しいお話でしたね。ええ、命とお年よりは大切にしないと

日常のものが突然襲ってくるというのは、『ファイナル・ディステネーション』シリーズなんかそうじゃないの?
ハンカチのシーンは劇場から車で帰るとき、ふと思い出して怖くなりましたよ・・・ あとバイクで走ってるとき、虫が鼻の穴に入ってしまう、ということはよくあります

>クリスティンの恋人

ああいういかにも「いいひと」ってのはチョイワル系のかっこいい男にヒロインをさらわれてしまう、というのがラブコメの定番なんですよね。してみるとこの映画、けっこう王道に忠実だな

投稿: SGA屋伍一 | 2009年12月16日 (水) 21時17分

SGA屋伍一様

おはよーございますsnow
なんと今朝はこちら雪が降っております。寒い寒い〜寒いの苦手bearing

「私の中のあなた」と比べたらそりゃもうバカバカしいですよねcoldsweats01
命とお年寄りは大切に・・・そんな教訓も含まれておりましたね。

「ファイナルデスティネーション」でも日常のものが襲ってくるんでしたっけ?
1作目と2作目は観たはずだけど忘れちゃったsweat02
しかし実際運転中にあんなことがあって視界を妨げられたら笑ってられないですよね〜
バイクで走ってるとき鼻の中に虫・・・よくあるですか。想像するだけでムズムズします。
誰かの呪いだったりして〜
あ、でも私も自転車乗ってて、唇のグロスでちっちゃい虫が窒息死することならあるな・・・

>チョイワル系のかっこいい男にヒロインをさらわれてしまう

なるほど!斬新な視点ですね。チョイワル系って(笑)

投稿: kenko | 2009年12月17日 (木) 11時14分

こんばんは~♪

歯ぐきだけのお婆さんに顎を噛まれるってのは、考えるに最も嫌な拷問の一つでしたねぇ^^;
TBさせてもらいまーす!

投稿: たお | 2010年7月20日 (火) 02時29分

たお様

コメントありがとうござりますshine

入れ歯攻撃もイヤだけど、歯ぐき攻撃はもっとキツイですねぇー
想像するだけでゾッとするsweat02
たおさんは『スペル』すごく好きそうだなsmile

投稿: kenko | 2010年7月20日 (火) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108178/32268529

この記事へのトラックバック一覧です: スペル:

» スペル / Drag Me to Hell [我想一個人映画美的女人blog]
怖いだけがホラーだって、誰が決めたの? こんなに笑えるホラー、初めてかも{/eq_1/} タランティーノが、最近、最高にテンション上がった2本の映画のうちの1本として絶賛してた作品{/atten/} ちなみにもう1本はアダム・サンドラーの「Funny People」(←観たい♪) 「スパイダーマン」ばかりにかかりっきりになってないで 早くホラー映画撮ってよぅ!!って思ってたサム・ライミ監督の待ちに待った最新作{/ee_3/} 期待を裏切らない出来でした{/atten/} 来月から公開になるのを... [続きを読む]

受信: 2009年11月20日 (金) 18時13分

» スペル 婆がきょえ〜〜〜〜Σ(゚口゚;)// [労組書記長社労士のブログ]
【 61 -13- 1ヶ月フリーパスポート=9 】 昨日は大失敗。 参加表明していた社労士有志の勉強会の日程を間違って携帯のスケジュールに登録していたせいで、不連絡で欠席してしまった! 仕事だったのだが、その仕事流れで飲みに行った店から出て携帯を観たらその勉強会にそもそも誘ってくださった友人からメールが入っていて、自分の失敗に気付いた次第・・・ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!! もうとっくに勉強会終わった後の飲み会の場になっているだろうけど、とにかく謝らなくてはと、すぐに電話したら、ただ... [続きを読む]

受信: 2009年11月20日 (金) 21時55分

» 映画「スペル」 [おそらく見聞録]
監督:サム・ライミ(死霊のはらわた、スパイダーマンでお馴染み) 出演:アリソン・ローマン(◎)ジャスティン・ロング ローナ・レイヴァー(最高☆婆さん) 出演:ディリープ・ラオ デヴィッド・ペイマー アドリアナ・バラーザ チェルシー・ロス  ほんの小さな不... [続きを読む]

受信: 2009年11月20日 (金) 23時44分

» スペル [★YUKAの気ままな有閑日記★]
最近、劇場で観たい映画がないので、、、思い切って、“ホラー系映画の一人劇場鑑賞”に初チャレンジ―【story】クリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事ができることをアピールする必要に迫られていた。そこへ、老女(ローナ・レイヴァー)が不動産ローンの延長願いを申し出る。クリスティンが拒否すると、老女は態度を豹変。敵意をあらわにし、クリスティンに飛びかかる―     監督 : サム・ライミ 『スパイダーマン』シリーズ 『死霊のはらわた』【comment】   きっかけはほんの小さな不親切... [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 16時23分

» 映画:スペル [よしなしごと]
 死霊のはらわた、スパイダーマンシリーズのサム・ライミ監督が贈るスペルを観てきました。。 [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 20時02分

» 映画「スペル」@九段会館 [masalaの辛口映画館]
 客入りは1〜2階席はほぼ満席、3階席は未確認。  スペル/ChristopherYoung 映画の話 ライバルに勝ち、銀行で昇進したいクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事ができることをアピールする必要に迫られていた。そこへ、ジプシー風の老人(ロ...... [続きを読む]

受信: 2009年11月25日 (水) 18時35分

» 「スペル」“映画史上最恐の婆さん”登場! [シネマ親父の“日々是妄言”]
 サム・ライミといえば、今や「スパイダーマン」シリーズの監督として、すっかり有名になっちゃいましたが、本来の姿は“青春ヒーロー映画の巨匠”ではなく、“スプラッター・ホラーの帝王”なのです!そんな彼の本職復帰(?)作、「スペル」(ギャガ GAGA★)。サム・ライミ自身が、ず~っとやりたかった企画(何と、構想10年以上!)だったそうです。いやあ、オモロ恐かったですわ~(^^;。  銀行に勤めるクリスティン(アリソン・ローマン)は、ローン部門を担当する優秀なOL。空席になったアシスタント・マ... [続きを読む]

受信: 2009年11月25日 (水) 21時40分

» 『スペル』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
今日はGAGAの携帯サイトで当たった『スペル』の試写会で、シネマート六本木に行ってきました。 スタートが11時からの試写会。 平日に午前中から開催される試写会なんて、初めて参加したかもー。 そして、ゲストのトークイベント付きの特別試写会でもありました。 ********... [続きを読む]

受信: 2009年11月28日 (土) 00時18分

» サムのがばいばあちゃん サム・ライミ 『スペル』 [SGA屋物語紹介所]
わたくし、ホラーはあまり得意ではありません。もともと怖がりな性分なものですから。 [続きを読む]

受信: 2009年12月16日 (水) 21時18分

» スペル (Drag Me to Hell) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 サム・ライミ 主演 アリソン・ローマン 2009年 アメリカ映画 99分 ホラー 採点★★★ 中学の時かと思いますが、通いましたねぇ『死霊のはらわた』。最初に観た時散々怖い目に遭ったんで、2度目以降は同じ目に遭わせてやろうと、同級生たちを道連れに。併映の『悪魔の..... [続きを読む]

受信: 2010年7月20日 (火) 02時29分

» 【映画】スペル [★紅茶屋ロンド★]
<スペル を観ました> 原題:Drag Me to Hell 製作:2009年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ レンタルでもずっと借りられていて、中々見たくても観られなった。やっと鑑賞できました! 映画館で上映してたときはあまり触手が動かなかったんだけどな~、DVDになってからの口コミをよく聞くようになって、観たかったんだ。監督はサム・ライミだしね! なんとサム・ライミ監督が10年の構想を経て描いたカルト・ホラーです。 銀行員のクリスティンは昇進が間近だった。しかし、老婆ガー... [続きを読む]

受信: 2010年10月11日 (月) 21時11分

« カイジ 人生逆転ゲーム | トップページ | 私の中のあなた »